山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題12
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     12山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題
「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の1−2階(300u)が病院です。病院前に専用駐車場8台分あり
京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【やはり病院へ行くべきなのですね。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「ちょっとわからないのですが、
10年とかたって「具体化」するとはどうなることですか?」との事です。
##2
「フアーストピアシング」から10年間は何も無くても
「微小細菌感染」が「継続」して「10年目くらい」で手術が
必要になる「遅発性ピアストラブル」を起こされる患者さん
がいらっしゃうということです。
##3
「判りにくくて」申しわけ御座いませんでした。
##4
「遅発性ピアストラブル」はある意味では
慎重さが必用です。
##5
まずは焦らぬことです。
##6
お気持ちはよく判ります。

#2
##1
「遅発性ピアストラブル」の中には「感染性粉瘤(アテローマ)」
のように「中味だけ」だしても「再発」を繰り替えすから。
##2
「「カプセル」(「皮膜」)ごと「摘出」しなければならない
感染性粉瘤(アテローマ)に到っているものが御座います。

#3
##1
「今通っている外科ならなんとか・・・。
普通の外科の先生は診てくれないものですか?」
##2
勿論「外科の先生」であれば「宜しかろうと」
今の私は考えます。

#4結論:
##1
上記御あくまでも参考までにお留めおきください。
##2
何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。
##3
「遅発性ピアストラブル」は「大変」多いものです。
けれども皆様「お互いにはおっしゃりませんから」。


「前回の御回答」下記の通りでした(一部)。

###
++++++++「前回の御回答」下記の通り++++++++++++++++

#1
##1
「自分で器具を使って耳たぶに左右1つづつ
穴をあけてから5年以上になります。
2,3年前からほとんどピアスをすることはないのですが、
穴が閉じる気配もなく、よく膿がたまってしまいます。

今まではたまっても強くおすと穴から膿が出てきて
、自分で出していましたが、
今たまっている膿はさわると痛くて自分では出すことができません。
ほおっておいても自然になくなるものなのでしょうか?
病院に行ったほうがよければ、
外科で診てもらえるのですか?」
との事です。
##2
「遅発性ピアストラブル」の「代表例」で御座います。
##3
「遅発性ピアストラブル」は「フアーストピアシング」の際以後に
「細菌感染」が反復して場合により10−15年位経過してから
「具体化」することも御座います。


#2
##1
「遅発性ピアストラブル」は「一般外科」の場合「男性の先生」ですと
「ピアスイヤリング」
の知識が殆どおありでないことが多いものです。
##2
「形成外科的専門医」先生を御受診されると宜しいと
今の私は考えます。

#3
##1
御相談者の御相談内容からは
「「遅発性ピアストラブル」として
御相談者に起こっていることは
###1
「感染性粉瘤(アテローマ)」の
発生です。
###2
或は「遅発性反復性細菌感染」で御座います。
##2
「ピアスホール」には「間接的」に連続した「耳たぶ」近くの
「しこり」がおありであろうかと考えます。

##3
まず「セカンドピアス」ははずされてください。
##4
「ピアスホール」を今のまま「温存したい」のであれば
「シリコンピアス」或は「シリコンチューブ」に置換が必用です。
##5
勿論この「置換」は
「ピアス専門医先生」(このような専門医はないのですが)
でなければ不可能です。

##6
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して
経静脈投与も必要でございます。
##7
もしも
「感染性粉瘤(アテローマ)」が明らかであれば
「形成外科手術」も必用で御座います。

#4
##1
「何度も膿むので、
自然に穴がふさがればと思うこともありますが、
自然にはとじないものですか?お願いします。」
との事です。
##2
「感染性ピアスホール」もしくは「遅発性ピアストラブル」での
感染は「自然に穴が閉じることは」まずありません。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「「遅発性ピアストラブル」として
御相談者に起こっていることは
###1
「感染性粉瘤(アテローマ)」の
発生です。
###2
或は「遅発性反復性細菌感染」で御座います。
##2
「ピアスホール」には「間接的」に連続した「耳たぶ」近くの
「しこり」がおありであろうかと考えます。

##2
「感染性ピアスホール」もしくは「遅発性ピアストラブル」での
感染は「自然に穴が閉じることは」まずありません。
##3
お気の毒なのですが。
けれども直せますから。
##4
「形成外科的専門医」先生或は
「ピアス専門医先生」(このような専門医はないのですが)
を御受診されることをお勧めいたします。
##5
「遅発性ピアストラブル」は「フアーストピアシング」の際以後に
「細菌感染」が反復して場合により10−15年位経過してから
「具体化」することも御座います。
##6
「ピアス専門医先生」(このような専門医はないのですが)
の場合「トラブルピアス」で「シリコンピアス」を用いて
「ピアスホール」の温存も可能です。
##7
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要
と考えます。
##8
「フアーストピアス」は絶対に「御自分」ではあけてはだめです。
##9
日本の場合「湿度も高く」「「ピアスイヤリング」
の「知識」も流布していませんから「極めて危険」で御座います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
###

前回の御回答上記の通りでした(一部)。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月9日 7時43分30秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: とっち   
お返事ありがとうございました。
ピアスのことについて質問した者です。
今までは、当たり前のように膿がたまってきたかなと
思ったら自分で出していたし、
そのあとしばらくは治っていたので気にしていませんでした。
先生の回答をいただいて、少しびっくりしました。
ちょっとわからないのですが、10年とかたって「具体化」するとはどうなることですか?
今別のことで外科にかかっているのですが、
とりあえず外科でもいいですかね?
恥ずかしいのですが私は怖がりで病院嫌いな者で
他の病院に行く勇気がありません。
今通っている外科ならなんとか・・・。
普通の外科の先生は診てくれないものですか?
膿を出したりしてもらえないのでしょうか?

[2003年9月8日 19時50分22秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ピアスの穴】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「自分で器具を使って耳たぶに左右1つづつ
穴をあけてから5年以上になります。
2,3年前からほとんどピアスをすることはないのですが、
穴が閉じる気配もなく、よく膿がたまってしまいます。

今まではたまっても強くおすと穴から膿が出てきて
、自分で出していましたが、
今たまっている膿はさわると痛くて自分では出すことができません。
ほおっておいても自然になくなるものなのでしょうか?
病院に行ったほうがよければ、
外科で診てもらえるのですか?」
との事です。
##2
「遅発性ピアストラブル」の「代表例」で御座います。
##3
「遅発性ピアストラブル」は「フアーストピアシング」の際以後に
「細菌感染」が反復して場合により10−15年位経過してから
「具体化」することも御座います。


#2
##1
「遅発性ピアストラブル」は「一般外科」の場合「男性の先生」ですと
「ピアスイヤリング」
の知識が殆どおありでないことが多いものです。
##2
「形成外科的専門医」先生を御受診されると宜しいと
今の私は考えます。

#3
##1
御相談者の御相談内容からは
「「遅発性ピアストラブル」として
御相談者に起こっていることは
###1
「感染性粉瘤(アテローマ)」の
発生です。
###2
或は「遅発性反復性細菌感染」で御座います。
##2
「ピアスホール」には「間接的」に連続した「耳たぶ」近くの
「しこり」がおありであろうかと考えます。

##3
まず「セカンドピアス」ははずされてください。
##4
「ピアスホール」を今のまま「温存したい」のであれば
「シリコンピアス」或は「シリコンチューブ」に置換が必用です。
##5
勿論この「置換」は
「ピアス専門医先生」(このような専門医はないのですが)
でなければ不可能です。

##6
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して
経静脈投与も必要でございます。
##7
もしも
「感染性粉瘤(アテローマ)」が明らかであれば
「形成外科手術」も必用で御座います。

#4
##1
「何度も膿むので、
自然に穴がふさがればと思うこともありますが、
自然にはとじないものですか?お願いします。」
との事です。
##2
「感染性ピアスホール」もしくは「遅発性ピアストラブル」での
感染は「自然に穴が閉じることは」まずありません。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「「遅発性ピアストラブル」として
御相談者に起こっていることは
###1
「感染性粉瘤(アテローマ)」の
発生です。
###2
或は「遅発性反復性細菌感染」で御座います。
##2
「ピアスホール」には「間接的」に連続した「耳たぶ」近くの
「しこり」がおありであろうかと考えます。

##2
「感染性ピアスホール」もしくは「遅発性ピアストラブル」での
感染は「自然に穴が閉じることは」まずありません。
##3
お気の毒なのですが。
けれども直せますから。
##4
「形成外科的専門医」先生或は
「ピアス専門医先生」(このような専門医はないのですが)
を御受診されることをお勧めいたします。
##5
「遅発性ピアストラブル」は「フアーストピアシング」の際以後に
「細菌感染」が反復して場合により10−15年位経過してから
「具体化」することも御座います。
##6
「ピアス専門医先生」(このような専門医はないのですが)
の場合「トラブルピアス」で「シリコンピアス」を用いて
「ピアスホール」の温存も可能です。
##7
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要
と考えます。
##8
「フアーストピアス」は絶対に「御自分」ではあけてはだめです。
##9
日本の場合「湿度も高く」「「ピアスイヤリング」
の「知識」も流布していませんから「極めて危険」で御座います。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月8日 17時17分38秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: とっち   
はじめまして。25歳女性です。
自分で器具を使って耳たぶに左右1つづつ
穴をあけてから5年以上になります。
2,3年前からほとんどピアスをすることはないのですが、
穴が閉じる気配もなく、よく膿がたまってしまいます。

今まではたまっても強くおすと穴から膿が出てきて
、自分で出していましたが、
今たまっている膿はさわると痛くて自分では出すことができません。
ほおっておいても自然になくなるものなのでしょうか?
病院に行ったほうがよければ、
外科で診てもらえるのですか?
何度も膿むので、
自然に穴がふさがればと思うこともありますが、
自然にはとじないものですか?お願いします。

[2003年9月8日 15時42分12秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【脱毛】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「性別は女性、32歳です。
最近、顔の産毛が気になります。
時々フェイシャルなどでエステに行くのですが
、IPL脱毛で顔を脱毛しても大丈夫でしょうか?
特に敏感肌でもないのですが、顔だけに心配です。
教えてください。」との事です。
##2
「IPL(Intense Pulsed Light)」の光源は
「内視鏡(胃カメラなど)の光源」と同一のものを
用いています。

#2
##1
IPL(Intense Pulsed Light)」はどのような「目的」で
照射するにしても注意事項は「結果論」からは
沢山あります。
##2
まず「ひとつ」のみ御回答致すとすれば
「強めに当てられて」「熱傷」を起こされ
る患者さんがいます。
##2
くれぐれも「顔面外科」の御治療は慎重に受けられてください。
##3
くれぐれも「顔面外科」の御治療は
「御注意され」る上にも「注意されて」
慎重に進路を採られてくださいますように。


#3
##1
「最近あちこちと、毛深く感じるのですか、
急に濃くなることってあるんですか?
それはまた体質は変わりますか?」との事です。
##2
「基本的には変わりません」。
##3
何かの理由で「体毛が濃く感じられている場合」
が多いものです。


#4結論:
##1
くれぐれも「顔面外科」の御治療は慎重に受けられてください。
##2
IPL(Intense Pulsed Light)」では
「あてすぎ」に注意
されてください。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。


[2003年9月8日 7時46分20秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆう   
先ほどメールしましたゆうです。性別は女性、32歳です。
最近、顔の産毛が気になります。
時々フェイシャルなどでエステに行くのですが
、IPL脱毛で顔を脱毛しても大丈夫でしょうか?
特に敏感肌でもないのですが、顔だけに心配です。
教えてください。
あと、最近あちこちと、毛深く感じるのですか、
急に濃くなることってあるんですか?
それはまた体質は変わりますか?

[2003年9月8日 1時21分23秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【目の下のくまで悩んでいます。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。
##2
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。
#2
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
###1
「循環不全クマ」。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。 文字
通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。
###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。 更に萎縮してクマとなる現象。水分の足
りない頭痛もちの患者さんに多いものです。
###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。メラニン沈着が多いタイプです。
###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。 トータルに顕微鏡チ
エックが必要なものです。治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。 「目の下が
黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。 御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。

#3
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのですね。
#4
##1
治療法はレーザーフェイシアル (レーザーリサーフェシング)が宜しかろうと存じま
す。
##2
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。

#5
##1
「脂肪注入」等にて「目の下のクマ」 の治療は「難しかろ
う」と考えます。
##2
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)「filler療法
(フイラー療法)」といいますが。
##3
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。


#6結論:
##1
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲
では、QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されるとよろしいと考えます。
##2
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見できればよろしいのです
が。
##3
治したいですね。

上記ご参考にまでお留めおき下さいませ。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月7日 18時16分36秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: TK   
35歳、男。
目の下が、両目とも相当黒ずんでいます。
10代の頃からずっとひそかに気にしてきました。 
皮膚の表面は、とくにほくろのように黒いということは無く、黒ずみは、
透けて見えるような感じです。
皮膚科に行ってみましたが、特別な治療法は無い、睡眠不足になら
ないように、なるべく規則的な生活を心がけるように、といわれました。
たしかに、睡眠不足などの時は、黒ずみ方がひどくなるとは感じますが、
もともと、普段から黒いのです。
この掲示板で、同じような悩みを持つ方の相談を拝見しました。
深刻に悩んでいるので、すこしでも良くなれば、何でもトライして
みたいのですが。
私の場合、レーザー治療で効果があるでしょうか。治療効果があるの
なら、是非お願いしたいです。
よろしくご教示おねがいします。

[2003年9月7日 14時14分2秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【顔のしみやほくろをとりたいのですが。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「茶色のしみや小さなほくろが、顔中にたくさんあります。
特に、ほほや、鼻に、目立つしみがあります。しみは、2mm
から5mmくらいです。黒いほくろは、1mmから1,5mm
くらいで、十数個あります。
ここ数年で、急に増えてきたように思います。戸外の仕事が多く、
これまでは、UVカットのことなど考えずに来てしまったせいなの
でしょうか。」との事です。
##2
御相談者の上記御相談内容からは「メラニン」の増加が
治療戦略の対象となります。

#2
##1
レーザーフェイシアルは
「レーザーフェイシアル・トリートメント」或は
「レーザーフェイシアル・サージエリー」の略でございます。
##2
「多くの場合」顔面のレーザー治療の中で
「にきび痕」や「水疱瘡の痕 」や「毛穴痕」などで用いられます。
##3
「顔面表情筋」も時には含めて「顔面皮膚」の「隆起性状」と「陥没性状」
の凸凹の凹を持ち上げ凸凹の凸をとばす」レーザー治療の「技術」
のことになります。
##4
##3の理論には「レーザー光照射」による
「光衝撃波」(LSW:light shock wave)を用います。
##5
「光衝撃波」(LSW:light shock wave)には「胆石」の「破壊療法」
にも用いられます。

#3
##1
御相談者の上記御相談内容からは
「、ほほや、鼻に、目立つしみがあります。しみは、2mm
から5mmくらいです。黒いほくろは、1mmから1,5mm
くらいで、十数個あります。」との事です。
##2
「メラニン」を蒸散(固体を気体に変える)うることで
「ほくろ」も「しみ」も「治療対象」にはなります。
##3
ほくろは「皮膚顕微鏡」でよく診断して治療致します。
##4
しみも「雀斑」や「肝斑」との鑑別をしっかりして治療致します。

#4
##1
「レーザーフェイシャルできれいになるでしょうか。良くなるのな
ら、ぜひお願いしたいのですが。
また、レーザーの後は、お化粧などできるのでしょうか。
レーザーの痕が残ったりはしないのですね。」
との事です。
##2
「レーザー光照射」は「6-10-16回の法則」があり
御相談者の上記御相談内容からは「少なくとも10回」の照射は必用
であろうと考えます。
##3
「御相談者の上記御相談内容」からは用いる
「レーザー光照射」は「Qスイッチレーザー」であれば
「目的」は適います。
##4
「Qスイッチレーザー」でなければ「多発性のメラニン病態」は
困難であろうと考えます。

#5
##1
「Qスイッチレーザー」であれば例えば
「CO2ガスレーザー」で10パルスを「1億分の100秒」の時間で
10ショット可能です。
##2
「また、レーザーの後は、お化粧などできるのでしょうか。
レーザーの痕が残ったりはしないのですね。」
との事です。

###1
勿論「Qスイッチレーザー」であれば「ルビー」以外は当日から「お化粧」
可能です。
###2
「「Qスイッチレーザー」」であれば「痕が残った患者さん」
はいらっしゃいません。
##3
##2の「Qスイッチレーザー」の中でも
QスイッチNd・YAG−LASER(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による「レーザー光照射」が宜しいと
今の私は考えます。

#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジウム・ヤグ・レーザー)装置」
の「波長が宜しいと」今の私は考えます。
##2
「レーザー光照射」当日から「お化粧」は可能です。
##3
ルビーは別ですが「「ヤグレーザー光照射」の場合
「出力」は同じでも「赤くはなりません」。
##4
御相談者の御相談内容どおりの治療は
可能であると考えます。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

追伸:
御電話いただきました。詳細は医療事務・受付嬢が
お話しさせていただきました。

[2003年9月7日 10時0分46秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆり   
41歳、女です。
茶色のしみや小さなほくろが、顔中にたくさんあります。
特に、ほほや、鼻に、目立つしみがあります。しみは、2mm
から5mmくらいです。黒いほくろは、1mmから1,5mm
くらいで、十数個あります。
ここ数年で、急に増えてきたように思います。戸外の仕事が多く、
これまでは、UVカットのことなど考えずに来てしまったせいなの
でしょうか。
この相談掲示板で拝見しましたが、
レーザーフェイシャルできれいになるでしょうか。良くなるのな
ら、ぜひお願いしたいのですが。
また、レーザーの後は、お化粧などできるのでしょうか。
レーザーの痕が残ったりはしないのですね。
週に一度くらいなら通院可能です。お願いできますでしょうか。
お忙しいところ申し訳ありません。お願いいたします。

[2003年9月6日 18時41分53秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【大田母斑】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「小さい時に大田母斑が左頬にでき、
ドライアイスみたいなのでみずぶくれにして消していたのですが、
ルビーレザーがでたということを知り、
小学生4、5年生のときくらいに、一度、治療しに行ったのですが、」
との事です。

##2
御確認なのですが「太田母斑」は
###1
「生下時から間もなく発症するもの」=「双発型」
###2
「思春期前後に発症するもの」=「遅発型」
に分類されますが
###3
「20歳以後に発症することも稀ならず出現するもの」
の3種類が御座います。

#2
##1
「お小さい時に大田母斑が左頬にでき」
ということで間違いありませんね。
##2
「以前に施してしまった治療法で、
あとからルビーレザーをしても、
完全に大田母斑は消えることができない。』
と言われてしまいました。」
との事です。
##3
「顔にする注射も酷く痛く、
その後も数週間は顔に目立つレザーの後が残ってしまい、
とてもリスクの大きいもので、とても絶望しています。」の
「御意味」が「理解しづらいのですが」

#3
##1
「太田母斑」は「Qスイッチレーザー治療」が
「第一選択」で御座います。
##2
「従来のドライアイス法(「雪状炭酸圧低法」といいます)など
行うべきではない」という見解は今は「変わりない」と思います。
##3
「Qスイッチレーザー外科」を大学病院「形成外科」を御受診されて
お願いされては如何でしょう。


#4結論:
##1
##1
「太田母斑」は「Qスイッチレーザー治療」が
「第一選択」で御座います。
##2
「従来のドライアイス法(「雪状炭酸圧低法」といいます)など
行うべきではありません。
##3
「Qスイッチレーザー外科」を大学病院「形成外科」を御受診されて
お願いされては如何でしょう。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月7日 8時13分15秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: タカハシ   
大田母斑についてなのですが、私は23歳の女性です。
小さい時に大田母斑が左頬にでき、
ドライアイスみたいなのでみずぶくれにして消していたのですが、
ルビーレザーがでたということを知り、
小学生4、5年生のときくらいに、一度、治療しに行ったのですが、
その病院で
『以前に施してしまった治療法で、
あとからルビーレザーをしても、
完全に大田母斑は消えることができない。』
と言われてしまいました。

顔にする注射も酷く痛く、
その後も数週間は顔に目立つレザーの後が残ってしまい、
とてもリスクの大きいもので、
とても絶望しています。

今は、化粧などでほぼ見えなくはなっていますが、
このあざを気にする事なく海やプールや温泉に行ったり、
そういうことができる日がくることがないのでしょうか。

なにかいい治療法はありませんか?

[2003年9月6日 9時0分38秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【今度は毛穴痕のレーザー治療お願いいたします。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

御回答遅れまして失礼致しました。
#1
「毛穴痕レーザー治療」
もう始められて宜しかったですね。
#2
伺うまで「相談掲示板」にも御相談されていること
探知できず御回答遅れまして失礼致しました。

頑張って直しましょう。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月7日 8時19分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: αβγ   
36歳女
青森県
山本先生こんばんわ。
昨年9月1日よりの
ほくろのレーザー治療有難うございました。
一年たち今日受け付けに御電話致しました。
今度は毛穴痕のレーザー治療お願いいたします。
先生は手術中にもかかわらず
御電話で本当に親切に有難うございました。

明日から毎週宜しくお願いいたします。
ps
メイルもお送りしてあります。

[2003年9月5日 19時40分49秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【唇、ふちのキズ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「三歳の男の子なんですが、四ヶ月ぐらい前に唇のふちをぶつけて切り
一針縫いました。それがちょうど唇のふちのため、「ずれない様に
縫ったけど、もしかしたらずれてるかも?」と抜糸の時先生に言われました。
「そのときは、またやり直しましょう」と言いました。でも麻酔に耐えられるように
なったらね。とも言われました。
最近、唇のふちのずれが気になります、このずれは治るのでしょうか?
あと早いうちの治療の方がよい気がするのですが、いかがですか?」
との事です。
##2
三歳のご子息様の「陳旧性口唇外傷」の
御相談と考えます。


#2
##1
お子様の「「陳旧性口唇外傷」の「縫合線痕」は
必ずずれます。
##2
目立つ目立たないは場合によります。
##3
口唇は「お子様の場合」「運動制限」が「言ってもわからない」
ので「慎重にされた方が宜しい」と今の私は考えます。

#4
##1
「このずれは治るのでしょうか?
あと早いうちの治療の方がよい気がするのですが、いかがですか?」
との事です。
##2
「一針程度」であれば「独りでに矯正」されることもあります。
##3
但し「口唇形成縫合線痕」の「形成外科手術」では場合により
「一針」といっても
「成人でもT月近く」「流動食」になります。
##4
御相談者の上記御相談内容からは
「お子様の場合」は「急がば回れ」で
「大きくなられるのを」待たれたほうが
賢明です。


#5結論:
##1
お子様の「「陳旧性口唇外傷」の「縫合線痕」は
必ずずれるものです。
##2
目立つ目立たないは場合によります。
##3
口唇は「お子様の場合」「運動制限」が「言ってもわからない」
ので「慎重にされた方が宜しい」と今の私は考えます。
##4
「口唇形成縫合線痕」の「形成外科手術」では場合により
「一針」といっても
「成人でもT月近く」「流動食」になります。
##5
お母様のご心配は痛いほどよく判ります。
けれども「急がば回れ」が「お子様の「形成外科手術」」
でございます。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月5日 19時5分9秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 拓海   
三歳の男の子なんですが、四ヶ月ぐらい前に唇のふちをぶつけて切り
一針縫いました。それがちょうど唇のふちのため、「ずれない様に
縫ったけど、もしかしたらずれてるかも?」と抜糸の時先生に言われました。
「そのときは、またやり直しましょう」と言いました。でも麻酔に耐えられるように
なったらね。とも言われました。
最近、唇のふちのずれが気になります、このずれは治るのでしょうか?
あと早いうちの治療の方がよい気がするのですが、いかがですか?
教えてください。

[2003年9月5日 17時35分30秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【傷の回復】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
「まぶたに傷をつくってしまいました。
鋭いものでさしてしまって血が出ました。
3ミリほどの陥没傷で、穴の周りは少し盛り上がって硬くなってます。
テラマイシンを縫って濡らさないようにしています。

もう3日経つのですが、傷がふさがらないのです。
動かすからでしょうか?

このまま汚い状態が続くのは耐えられません。
どうしたら早く傷口がふさがりますか?
またかさぶたが出来そうですがそのままにしておくのがいいですか?
傷跡が残らないようにしたいのですが、
どうしたらきれいにふさがるでしょうか?」
との事です。
##2
「傷口」がふさがらないのは
ふさがっては困る状態」が「創傷部位」にあり
「自然に「ドレナージ(排液)」」をしているからなのです。

#2
##1
「ふさがっては困る状態」が「創傷部位」にあり」
とは「雑菌の入った感染」の状態ということです。
##2
ここで「無理やり縫合」したりすると
「感染」が広がり「大変なこと」になります。
##3
「テラマイシンを縫って濡らさないようにしています。」
は「お気持ちは大変よく判ります」。
##4
けれども「間違った処置法」でございます。

#3
##1
「創傷処置」は「黄金時間(golden time)」というのがあります。
##2
「黄金時間(golden time)」は「受傷後」9時間で
これを「経過」すると「創傷部位」には「感染」が起こりますから
「1次的縫合」は不可能になります。
##3
今「外科的に処置」をするとすれば「新たに「創傷部位」」を
作る[デブリドマン(debridment)」という
「形成」の一種が必要です。
##4
##3から「新たに縫合」が必要ならば行うということになります。

#4結論:
##1
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要
なことが御座います。
##2
「眼嶮外傷」は「感染」を起こすと厄介です。
##3
「形成外科」先生を御受診されるか
##4
「外科専門医先生」を御受診されるのが宜しいと
今の私は考えます。
##5
御相談者の御相談内容からは
「テラマイシンを縫って濡らさないようにしています。」


「顔面外科」では「時により大変危険」です。
##6
「創傷部位」は「開放」すれば安全。「密封」
すれば「危険」と思われてください。
##7
痕を残さないまで考えるのであれば
「「顔面外傷」は「極めてデリケート」ですから。
「形成外科的専門医」先生をしっかり御受診されることを
お勧めいたします。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月5日 12時8分25秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: あやう   
32歳女です。

まぶたに傷をつくってしまいました。
鋭いものでさしてしまって血が出ました。
3ミリほどの陥没傷で、穴の周りは少し盛り上がって硬くなってます。
テラマイシンを縫って濡らさないようにしています。

もう3日経つのですが、傷がふさがらないのです。
動かすからでしょうか?

このまま汚い状態が続くのは耐えられません。
どうしたら早く傷口がふさがりますか?
またかさぶたが出来そうですがそのままにしておくのがいいですか?
傷跡が残らないようにしたいのですが、
どうしたらきれいにふさがるでしょうか?

よろしくお願いします。

[2003年9月5日 10時23分3秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科