山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題15
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     15山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題
「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の1−2階(300u)が病院です。病院前に専用駐車場8台分あり
京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【酷い手に悩んでいます。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「症状・症候」を直接診断させて戴いているわけではないので
御回答限界になってしまいますが。
##2
「御状態」はどちらかといえば「「大人のアトピーAATP」
に近いもの。


#2
私であれば「下記のように致します」がこれは
あくまでも「参考意見」出御座います。「参考」として
ご理解くださいませ。
##1
まず「一切の外用薬は意味が少ないので」
もしくは「外用薬が害になるので」中止して戴きます。
##2
それから「爪」を短くして戴き夜間就眠中に引掻かないように
「木綿」の手袋をして「就眠」していただきます。
##3
「家庭内の主婦仕事」の際は「水仕事が多かろうとは」存じますが。
##4
水仕事は「裏打ちに羅紗っぽいものの張っていない」
「ゴムのみの手袋」を使用して戴きます。
##5
「調理」「炊事」「洗濯」或は「洗顔」「お化粧」等
の際には「絶対に」
「中性洗剤」や「洗髪用も含め」洗剤には「絶対触らないように」
して戴きます。
##6
「かろうじて」「真水」は宜しいが「これとの接触」も
「最低限」にして戴きます。
##7
「手指」の皮膚を「一切の主婦仕事」或は「ご婦人特有のシャンプー」
の時にも接触させないようにして戴きます。
##8
「石鹸」もだめ。
##9
「日常は」上記の木綿の手袋は「写真用」でも何でも宜しいですが
「使い勝手のよいもの」。
##10
それから「「手指」の皮膚を「水に接触させないために」
「ビニーの袋と輪ゴム」或は「使い捨てのビニール手袋」を
用意して戴きます。
##11
10日もすると俄然「変わってきます」から
最初の不自由は「なんとか我慢されてください」。
##12
野菜を包丁で刻むのも、「お料理する際も」「ビニール手袋」
をされたままで「絶対ぬらさない」。
##12
「手指」を洗われる時は
流水の真水ならば結構ですが「必要最低限に」。
##13
「どなたかから咎められたらば
「汚い「手指」でばい菌が食べ物や
衣類については申し訳ないから」と言い分けされて下さい。

##14
そして「お受けもちの先生」に「投薬」していただけるのであれば
「古典的抗ヒスタミン剤」の内服、即ち
ポララミオン(2mg錠)もしくはアタラックスp等
の2種類を。

##15
就眠中に引掻き「アトピー」を御自分の「リンパ液」で
増悪させないように必ず「手袋」をしてお休み戴きます。

#3結論:
##1
上記にて次第に「良くなっていかれる」と
今の私は考えます。
##2
但し「お断りしたように」拝見してはいないので
あくまでも「このような方法」もあるのだと
「参考にされてください」ますように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

早くよくなられることを心よりお祈り申し上げます。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月14日 15時48分48秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 愛貢   
35歳の専業主婦です。
10年前第2子出産後から酷い手の荒れに悩まされております。
経過としては、出産後2ヶ月ほど後、左手薬指第1関節に
小さな水疱のような物が出来始め、痒みがあり薬局等で
様々な湿疹薬や、水虫の薬など2年間ほど付けておりました。
数々の皮膚科へも相談に参りましたが、診断はまちまちで
最終的には「主婦湿疹」または「手のアトピー」等の診断を
頂きステロイド剤を処方され半年ほど続けましたが効果はなく、
ステロイドに不信感を抱いてしまい、後漢方、自然療法など
試みておりますが一進一退を繰り返しております。

現在の状態は両手のひらが1ヶ月ほど前にぐちゃぐちゃに
腐ったような状態から乾燥し、白くなりカサカサしていますが
痒みは強いです。両指の表面、裏共に痒みがあり
爪の根元は常に盛り上っています。
指の股もジュクジュクとカサカサを繰り返しており
いずれも痒みは強いです。
少しずつ毎年悪化しているようで3、4年ほど前は
指のみだったものがここ1,2年に手のひら、現在は
手首にまで広がってきました。
様々な実例を見る限り、手の水虫にも似ていて、
主婦湿疹にも似ています。
仕事にもつけない状態で改善されるのであれば
何でも試みたい心情でおります。

[2003年9月14日 15時3分40秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【顔面まひ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「76歳の母のことですが、類上皮腫の手術を受けた所、
顔左側にマヒの後遺症が発現致しました
二ヶ月たった現在、瞼が閉じず、下瞼がめくれた状態です
このままですと失明するので、形成外科手術を受けたほうが
良いとのことですが、本人が手術を怖がっております。
痛みもあるようです。
完全な聴覚障害の上、視力の良かった左眼まで失明したらと
毎日、嘆いております。
手術をうけると瞼の開閉は、どの程度回復するものでしょうか
手術をしないで失明しない方法は、ないでしょうか」
との事です。
##2
「類上皮腫(エピデルモイド)」の「手術後」に
左の「末梢性顔面神経麻痺」が発生したと「解釈」致します。
##3
どの「部位」の「類上皮腫(エピデルモイド)」でしょうか。
頭蓋内の「類上皮腫(エピデルモイド)」でしょうか。


#2
##1
「二ヶ月たった現在、瞼が閉じず、下瞼がめくれた状態です
このままですと失明するので、形成外科手術を受けたほうが
良いとのことですが、本人が手術を怖がっております。
痛みもあるようです。」との事です。

##2
今「一番大事なのは」「お母様の角膜」です。
##3
「末梢性顔面神経麻痺」の結果「閉眼不能」な状態にあり
角膜の「び慢性表層角膜炎」が「発症」している可能性が御座います。

##4
「眼科専門医先生」にも角膜の診断評価をして
戴かなくてはなりません。
##5
「角膜庇護」の管理を御本人や御家族がこれから延々と
続けるのは「まず不可能ではないでしょうか」。
#3
##1
お母様が「手術」をいやがるのはわかりますが。
##2
「び慢性表層角膜炎」で「「眼」が痛い」のみならず
よもや
「角膜混濁」しては「失明必至」であり「大変です」。
##3
今「形成外科手術」をするかしないかは「救急手術」にちかく
「必要かつ重用なもの」です。
##4
何とかお母様を説得されて下さい。
##5
今「「び慢性表層角膜炎」を食い止められず「角膜」を失ったならば
今度は「角膜移植」の手術になります。
##6
「今度は「お人様の角膜」を戴く「手術」」になります。
##7
「手術」もいつ行なわれるかわからず極端なことを言えば
24時間ご本人もご家族も待機の日々がずっと続きます。


#4結論:
##1
今「一番大事なのは」「お母様の角膜」です。
##2
「末梢性顔面神経麻痺」の結果「閉眼不能」な状態にあり
角膜の「び慢性表層角膜炎」が「発症」している可能性が御座います。
##3
角膜保護のための「手術」で御座います。
##4
今「形成外科手術」をするかしないかは「救急手術」にちかく
「必要かつ重用なもの」です。
##5
何とかお母様を説得されて下さい。

##6
今「「び慢性表層角膜炎」を食い止められず「角膜」を失ったならば
今度は「角膜移植」の手術になります。
##7
「今度は「お人様の角膜」を戴く「手術」」になります。
##8
「手術」もいつ行なわれるかわからず極端なことを言えば。
##9
24時間ご本人もご家族も待機の日々がずっと続きます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年9月14日 15時18分9秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 小林泰子   
76歳の母のことですが、類上皮腫の手術を受けた所、
顔左側にマヒの後遺症が発現致しました
二ヶ月たった現在、瞼が閉じず、下瞼がめくれた状態です
このままですと失明するので、形成外科手術を受けたほうが
良いとのことですが、本人が手術を怖がっております。
痛みもあるようです。
完全な聴覚障害の上、視力の良かった左眼まで失明したらと
毎日、嘆いております。
手術をうけると瞼の開閉は、どの程度回復するものでしょうか
手術をしないで失明しない方法は、ないでしょうか
よろしくお願いいたします。

[2003年9月14日 14時22分37秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【娘の瞼の縫い跡について。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「歳の娘が3ヶ月前に公園のブランコで瞼を切り、
病院で縫合手術を受けましたが、縫い跡が残りました。
病院での話では、跡は残らないとの話でしたが、
現在、白くぽつぽつと針の跡が盛り上がっています。
今後、改善することはあるのでしょうか?
また、治療法は?」との事です。
##2
「3ヶ月前に公園のブランコで瞼を切り」が「何cmの創傷」で
「何針縫合」かの御記載が御座いません。
##3
また「縫合後」もしくは当初の外傷後に「血腫」があったか否か
の御記載がありません。
##4
御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。
##5
お母様のご心配は大変よく判ります。

#2
##1
お嬢様は今2歳ですから「縫合切開線」を新たに作り
「形成外科」的に「綺麗な傷」とするためには。
##2
「「手術中」は微塵も動かれてはならないから」
全身麻酔になります。
##3
けれどもまだお小さいので「手術後」に「御顔の洗えない状態」の中で
「毎日消毒とガーゼ交換:ガーゼ・ドレッシング・チエンジ」を
行なうためにも。

##4
また「御顔の「手術」」独特の「「手術後」に「手術中」に溜まった血液や
その他を「排液」する「ドレーン」(通常ペンローズ・ドレーンを用います)
が必要。
##5
ドレーン
を「おかないと」傷口に「血液が溜まって」張力がかかります。
##6
この「手術」は入院になります。
##7
まだおちいさいから
「「手術」は大きくなるまで待たれる方が良かろう」
と考えます。

#3
##1
やはりまだ「おちいさい」のですが。
##2
顔面の「皮膚の線」の「レーザーフェイシアル」で
「傷口」を「修復」する方法は御座います。
##3
「形成縫合線痕」の「レーザー(LASER)リサーフエシング」或いは
「レーザーフェイシアル」を行ないます。
##4
ちなみに「レーザーフェイシアル」とは
「レーザーフェイシアル・トリートメント」
或いは「レーザーフェイシアル・サージェリー」の略で御座います。
##5
この場合は入院は必要ないのですが2歳で可能かどうか
ごりぎりですね。
##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「レーザー光照射」でなければ無理で
QスイッチNd・YAGレーザー装置が宜しいでしょう。


#5結論:
##1
「形成外科」的に「縫合切開線」を新たに作り
「形成外科」的に「綺麗な傷」を作るいわゆり「形成外科手術」
での「治療戦略」が御座います。
##2
「レーザーフェイシアル」とは
「レーザーフェイシアル・トリートメント」或いは
「レーザーフェイシアル・サージェリー」の略なのですが
「レーザー治療の「レーザー光照射」」にて治療する方法が
御座います。
##3
##2の際は「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射」が必要です。
##4
「QスイッチNd-YAGレーザー照射」が宜しいかと考えます。
##5
お母様の「お気持ち」は大変よく判ります。
##6
「上眼嶮」は「運動量」が大きく「また「創傷痕形成」」には
不利な場所でございます。
##7
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。
##8
やはりこの形成縫合線痕が
「今後改善される確率」は残念ながら
小さいです。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年9月14日 12時38分38秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名   
現在、2歳の娘が3ヶ月前に公園のブランコで瞼を切り、
病院で縫合手術を受けましたが、縫い跡が残りました。
病院での話では、跡は残らないとの話でしたが、
現在、白くぽつぽつと針の跡が盛り上がっています。
今後、改善することはあるのでしょうか?
また、治療法は?

[2003年9月14日 1時27分28秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【眼の下のくまのレーザー治療の依頼】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1「
##1
目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。
##2
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く
「ほりの深い」「欧米人種的」即ち
「コーカサス人種」的な御顔の方に出やす
いものです。

#2「目の下のクマ」についてご説明いたします。
##1
まず大きく「4種
類に分類」致します。
###1
「循環不全クマ」。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。
###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
更に萎縮してクマとなる現象。水分の足
りない頭痛もちの患者さんに多いものです。
###3
アトピーや炎症で「微小シワのクマ」。
目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。
###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
トータルな皮膚顕微鏡によるチエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。
「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。

#3
##1
####1−###4
の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことは次の5点です。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
###3
水分がたりない
###4
「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
)その他
なのですね。

#4
##1
治療法はレーザーフェイシアル (レーザーリサーフェシング)
が宜しかろうと存じます。
##2
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。
##3
よく施行されそうになるほ「脂肪注入」等にて
「目の下のクマ」 の治療は「難しかろう」と考えます。
##4
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」といいますが。

#5結論:
##1
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。
##2
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲
では。
##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション
(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されると宜しいと考えます。
##4
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見できれば宜しいのですが。
##5
治したいですね。


上記ご参考にまでお留めおき下さいませ。


何卒にお大事にされてくださいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますが
ご了解ください。

[2003年9月13日 19時50分17秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: komako   
45歳、女。
目の下が、両目とも酷いくまで悩みぬいております。
10代の頃からずっと悩みっぱなしです。 
皮膚は、とくにほくろ?のように黒ということはありません。
何か黒いものが透けて見えるような感じです。
皮膚科にも行きました。
美容外科にもいきましたがそこでは脂肪注入を勧められました。
こわいのでそのまま帰りました。

この掲示板で同じような悩みを持つ方の相談を拝見しまし
た。
私も深刻に悩んでいます。
何とかすこしでも良くなればなあと思いあぐねています。
ぜひともレーザー治療をお願いしたいのです。

知りたいことですが。
1)私の場合、レーザー治療で効果があるでしょうか。
2)治療効果があるのなら、是非レーザー治療を
お願いしたいのですが。
お忙しいところを恐縮でございます。

[2003年9月13日 17時42分19秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【むくみ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「以前から全身のむくみをかんじていましたが、ここ何ヶ月かは夕方になると膝を伸ばす
ことができなくなるくらいむくんでしまい、痛みを伴います。
それと比例して下半身のセルライトが急激に増えてしまい、
それがまたむくみを呼び、
悪循環の繰り返しになってしまっています。
このままでは見た目もさることながら
健康にも影響が出るのではないかと心配しています。
セルライトを除去し、むくみを軽減、
またむくみにくくするような治療をしていただくことは可能でしょうか。」
との事です。
##2
「ここ何ヶ月かは夕方になると膝を伸ばす
ことができなくなるくらいむくんでしまい、痛みを伴います。」
との事ですが.
##3
ご心配なお気持ちはよく判りますが。
「体液バランス」が「漠然と破壊されて」
「むくみ」が起こるわけでは御座いません。
##4
「体液バランス」とは「細胞内液」及び「細胞外液」
の「動態」を「「心拍出量」或は「心臓機能」と
「末梢循環障害」おおくは
「上肢・下肢」の「静脈還流不全状態」も含めて
考える「医学カテゴリー」です。
##5
さて御相談者の御相談内容からは
「かなり具体的な」
「疼痛性の「症状・症候」」を
お持ちでいらっしゃいます。

#2
##1
御症状の主体は
「知覚異常性大腿神経痛」の可能性が御座います。
##2
「外側大腿皮神経」という神経が悪さをする「症状・症候」の
一環と考えられたほうが宜しいでしょう。
##3
「上肢・下肢」の「静脈還流不全状態」も
「明らかなように」思えます。
##4
「内科的背景要因」例えば筆頭に「甲状腺機能」等を含めて。
##5
臨床血液検査にて「明確」にされてから
「治療戦略」を立てるべき御症状と考えます。

#3
##1
御相談者の御相談内容には御記載は無いのですが。
##2
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」で
御相談者の御相談内容と同じ「症状・症候」が現れます。
##3
肩こり・頭痛がおありのようでしたらば。
##4
「機能性頭痛」の複合病態として「症状・症候」を
捕らえたほうが宜しいと考えます。
##5
#4に上記をご理解戴いたうえ
「緊張型」の場合特徴を記載いたします。

#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#5
##1
このような「機能性疼痛」の「症状・症候」をしっかりと
把握して「治療戦略」をたてないと「間違えます」。
##2
私は御相談者の御相談内容からは
御相談者には「緊張型」がおありではないかと
考えます。その可能性はかなり高いです。
##3
「緊張型」の
原因はともかく誘引は、
###1
「水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすこと」により発生致します。
##4
前述のようにまず検査しなければならないのは
「臨床血液検査」及び「甲状腺機能」で御座います。
##5
そして「緊張型」の有無の
「機能性疾患」の有無の検査と診療です。
「頭痛系の疾患」のお得意な「
脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#6結論:
##1
「甲状腺機能」を含む臨床血液検査及び「内科的背景要因」
をしっかり検査して「治療戦略」をたてるのが宜しい
と考えます。
##2
「上肢・下肢」の「静脈還流不全状態」が
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」で起こりえます。
##3
「機能性頭痛」或は「機能性疼痛」としてまた
「上肢・下肢」の「静脈還流不全状態」をしっかり
把握して「治療戦略」をたてるべきと考えます。
##4
適切な表現が思い浮かばないのですが
「むくみ」を「代替医療」或は「代替医学的用語」

考えられないほうが「安全」でございます。
##5
如何でしょう。
##6
お気持ちはよく判ります。
##7
御相談者の御相談内容の「希望されるものは」
「明確に「現代医学」」の中にあるのです。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月12日 16時42分6秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まりこ   
以前から全身のむくみをかんじていましたが、ここ何ヶ月かは夕方になると膝を伸ばす
ことができなくなるくらいむくんでしまい、痛みを伴います。
それと比例して下半身のセルライトが急激に増えてしまい、それがまたむくみを呼び、
悪循環の繰り返しになってしまっています。
このままでは見た目もさることながら健康にも影響が出るのではないかと心配しています。
セルライトを除去し、むくみを軽減、またむくみにくくするような治療をしていただくことは可能でしょうか。
毎日毎日憂鬱なので、ぜひ治したいと思っていますので、よきアドバイスをいただけたら
と思っています。
よろしくお願い申し上げます。

[2003年9月12日 12時54分37秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【真性ケロイド】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前: 奈津子   
お忙しい中ご回答ありがとうございました。
春に受け持ちの先生が変わり、少しだけ不安があったので、なかなか詳しいことなども聞けなくて、これからいろいろ相談してみます。
やっぱり真性ケロイドではレーザー治療は行っていないんですね。
でもレーザー治療がいいと知り合いからやインターネットなどの情報ではあったので不安に思ってたのです。
シリコンシートは相談してみるべきですね。
わかりました。
本当にありがとうございました。
がんばります。

[2003年9月12日 13時57分35秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「私はケロイド体質で悩んでます。
自然にできたもの、BCGの痕、ニキビ痕、挫傷したものまであります。
ニキビはできやすいです。
ケロイドは胸、背中、肩、腕にあって、
その他腰やかかとなどにも目立たないくらいですがあります。
今、18歳で小学校高学年の頃から
胸にBCGの痕と同じような赤いものができ、
どんどん増えるのでおかしいと思い病院に行きました。
現在、京都の形成外科で
2年前からきちんと定期的に局部注射のとリザベンの服用、
ステロイドのテープの使用を行っています。」
との事です。
##2
「真性ケロイド」であるようです。
##3
「形成外科」先生に御受診されているとのことです。

#2
##1
「「真性ケロイド」が明らかであれば「レーザー外科・レーザー治療」
は通常施行致しません。
##2
「シリコンシート」は「ケロイド状」の「症状・症候」の上から
「圧迫して病変の増殖」を「とめよう」とするものですが。
##3
「お受けもちの先生」と御相談されて使われてみるのも
方法です。
##4
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

#3結論:
##1
「レーザー外科・レーザー治療」は既に
「真性ケロイドの診断」であられる以上
は行わないで
「慎重に進路」を採られたほうが宜しいです。
##2
「シリコンシート」は使用されるのも方法ですから
「お受けもちの先生」とよくご相談されてください。
##3
「シリコンシートでの治療法や効果、安全性」は
「お受けもちの先生」に伺われてください。
##4
シリコンシートは「安全」なものですがその患者さん独自の
「症状・症候」に個性が御座います。
##5
##4により「シリコンシートの奏功性」などは
「ケロイド状」創傷の「性格」や
「「内科的背景要因」によっても異なります。
##6
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##7
「お受けもちの先生」に何でもご相談されることで御座います。
##8
ご参考になればと考え御回答致しました。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月12日 7時37分19秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 奈津子   
はじめまして。私はケロイド体質で悩んでます。
自然にできたもの、BCGの痕、ニキビ痕、挫傷したものまであります。
ニキビはできやすいです。
ケロイドは胸、背中、肩、腕にあって、
その他腰やかかとなどにも目立たないくらいですがあります。
今、18歳で小学校高学年の頃から
胸にBCGの痕と同じような赤いものができ、
どんどん増えるのでおかしいと思い病院に行きました。
現在、京都の形成外科で
2年前からきちんと定期的に局部注射のとリザベンの服用、
ステロイドのテープの使用を行っています。
以前は圧迫や漢方薬による体質改善も試みたのですが
、私には合わず、やめてしまいました。ド
ライアイスでの治療もしましたが、もう2度としたくないです。
ドライアイスをした箇所は白くなって少しへこんでいますが、
かゆみはとれません。
痛みと痒みはひどいくらいです。
私の通っている病院では胸の部分だけでもと手術を勧められますが、
手術後の通院も大変のようですし、
運動とかも制限されてしまうようなので気が進みません。
それと手術には不安もあります。
でも今のままではどうにもならないような気がするので
いつか手術など何か大きな治療に頼りたいとは思っています。

それでレーザー治療のことと、シリコンシートの
ことなどももっと知りたいと思いました。
ケロイドの数が多い場合はどの治療法が最も良さそうなのでしょうか?
注射がそろそろ辛くなってきました。
自分で調べても不明な点多かったり
何を信用したらいいのかわからなかったり
でしたので教えて下さい。
できればわかりやすくお願いします。

レーザー治療の治療法、効果、安全性。
シリコンシートでの治療法や効果、安全性。
シリコンシートの治療はどうしたら受けられるのか。

質問が多くて申し訳ありませんが現在の治療法をもっと知りたいので、
回答よろしくお願いします。

[2003年9月12日 1時46分55秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【顔の傷跡】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「1、40歳 女
2、20年前に傷の美容整形手術済み
3、手術は直線だった傷をジグザグに切り縫い合わせた
4、傷跡が目立ってしまっている
5、本人はかなり「傷跡を気にしている」

不慮の事故で顔に傷を負ってしまい、その傷を「美容整形外科」で手術
しかし、傷跡がきれいに縫い合わさっておらずジグザグに目立ってしまっている
この「掲示板」を読ませていただき、「もしかしたら・・」と思い相談させて
いただきました。
「他の美容整形外科」で手術して「目立ってしまっている傷」でも・・
目立たなく・・なるのでしょうか?」
との事です。
##2
不慮の事故で顔に傷を負ってしまわれその「傷痕」は
「手術は直線だった傷をジグザグに切り縫い合わせた」
との事です。
##3
##2は「Zープラステイー」「w−プラステイー」を
「直線的な創傷」で「皮膚が寄らなかった」=「皮膚が足りなかった」
ために「施行された」と考えます。

#2
##1
皮膚はどこでも同様ですが取り分け「「顔面皮膚」は創傷に対しての
「直角」の張力が「極めて強い」ものです。
##2
また「顔面表情筋」の動きもあり「表皮と真皮」或は「皮膚と皮下組織」
が「同調(シンクロナイゼーション)」して「創傷治癒」
に向かわせるのは「形成外科」的に大変難解な場所です。
##3
「顔面皮膚」は「形状記憶性」があります。
##4
「元のおかおの「形状記憶性」」
をとるか「意図的に形成された「傷痕」」の「形状記憶性」を
とるか「傷痕」は「生き物ですから」「迷います」。

#3
##1
「不慮の事故で顔に傷を負ってしまい、その傷を手術されたが
傷跡がきれいに縫い合わさっておらずジグザグに目立ってしまっている」
との事です。
##2
「お受けもちの先生」も一生懸命であったろうと考えます。
##3
「おかおの創傷」といっても
###1
何よりも大切な「御顔の「部位」」や
###2
そして創傷の「長さ」。
などの「情報」が「足りなくて」御座います。
##4
「ジグザグ」といっても「どのようにジグザグ」なのか。
##5
以上の「情報」が「「治療戦略」ではとても大切
でございます。

#4
##1
受傷そして「手術」から20年経過されている。
##2
「「他の美容整形外科」で手術して「目立ってしまっている傷」でも・・
目立たなく・・なるのでしょうか?」
との事ですが。
##3
レーザー外科・レーザー治療
によるレーザーフェイシアルの
「治療戦略」の対象でございます。
##4
創傷は皆様おのおので「個性」が御座います。
##5
どうにもならないとすれば「「傷痕」の大きさ」のみです。

#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
レーザーフェイシアルにて治療される価値が
十分に御座います。
##2
ここでも「御回答」はできますが。
##3
不躾あればお許しください。
##4
御相談者の場合は
電子メールにて「ご相談内容」を
「御相談」いただけますか。
申し訳ありませんが。
不躾お許しください。

##5
多分に
手術の内容や部位など「プライベート」な部分が多すぎて
記載しがたく記載を迷われていらっしゃるようです。
##6
直しましょう。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

電子メールをお待ちいたします。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月11日 18時53分5秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: きょうこ   
1、40歳 女
2、20年前に傷の美容整形手術済み
3、手術は直線だった傷をジグザグに切り縫い合わせた
4、傷跡が目立ってしまっている
5、本人はかなり「傷跡を気にしている」

不慮の事故で顔に傷を負ってしまい、その傷を「某有名美容整形外科」で手術
しかし、傷跡がきれいに縫い合わさっておらずジグザグに目立ってしまっている
この「掲示板」を読ませていただき、「もしかしたら・・」と思い相談させて
いただきました。
「他の美容整形外科」で手術して「目立ってしまっている傷」でも・・
目立たなく・・なるのでしょうか?

似たような症状でご相談されていた方がいらっしゃいましたが・・
お忙しいとは存知ますが・・ご回答いただきたく思います。

よろしくお願いいたします。

[2003年9月11日 16時29分35秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科