山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題19
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     19山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題
「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の1−2階(300u)が病院です。病院前に専用駐車場8台分あり
京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【妊娠とケロイド治療について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「5年ほど前に、胸の中央に、もともとは小さなニキビだったのですが、
今は赤く皮膚が2ミリ程盛り上がり1センチ×3センチのケロイド状態になってます。
見た目もみっともないのですが、何よりひきつった痛みが時々あり、
服が摺れても痛いです。
治療をしたいのですが、今、子作りの最中でして、
いつ妊娠しても良い状態なので
薬などを使う事に抵抗があります。
副作用がない治療法などがあるのでしょうか?
それとも出産が終るまで治療は待ったほうがいいでしょうか?」
との事です。


#2
##1
まず「海外在住」でいらっしゃるとのことです。
##2
コーカサス人種圏内で在住でいらっしゃる場合「白人種」は
いわゆる「真性ケロイド」は極めて少なく「肥厚性瘢痕」も少ないです。
##3
だから「白人種圏内」で日本人が「真性ケロイド」或いは「肥厚性瘢痕」
で御受診されるときは過剰「診断」されるか過少「診断」される可能性が
ございます。
##4
このことは何卒御銘記下さいませ。

#3
##1
「胸の中央に、もともとは小さなニキビだったのですが、
今は赤く皮膚が2ミリ程盛り上がり1センチ×3センチの
ケロイド状態になってます。
見た目もみっともないのですが、何よりひきつった痛みが時々あり、
服が摺れても痛いです。」との事です。
##2
お可哀想だとおもいます。
##3
けれども「服がすれる」ような「物理的刺激」は工夫して頂き
「絶対禁物」で御座います。


#4
##1
「いつ妊娠しても良い状態なので
薬などを使う事に抵抗があります。
副作用がない治療法などがあるのでしょうか?
それとも出産が終るまで治療は待ったほうがいいでしょうか?」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは「肥厚性瘢痕」なのか或いは
「真性ケロイド」なのかは判断は困難です。
##3
けれどもこの両者ともに「内服薬」或いは「注射薬」などで
「真性ケロイド」或いは「肥厚性瘢痕」を治療する「治療戦略」は
御座いません。
##4
要は今は
「赤く皮膚が2ミリ程盛り上がり1センチ×3センチのケロイド状態」
から物理的刺激による先への「進行」を食い止められて下さい。
##5
夜間就眠時に「かゆみで引っ掻かれたりすると」
増大していきます。
##6
この状態が多いと推定されています。


#5
##1
「肥厚性瘢痕」で
「2ミリ程盛り上がり1センチ×3センチのケロイド状態」であれば。
##2
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザーブレスト」の治療法が大変反応すると考えます。
##3
「肥厚性瘢痕」或いは「真性ケロイド」は紅い「連続的な盛り上がり」の様でいて
実は「構成要素」は「小さな球」のつながりです。
##4
「レーザーブレスト」にてしっかりと治療される先生は
いわゆる「ケロイド」すなわち「ケロイド状態」の「症状・症候」
からこの「球」が何個あるかを「瞬時に計算」致します。

##5
本当に「ケロイド状態」の「レーザー・リサーフエシング」の
効能は素晴らしいと今の私は考えます。

#6結論:
##1
まず「ケロイド状態」に関して日本人の感覚と「外国医師」での感覚に
ギャップが存在することを考えられて下さい。
##2
妊娠に心配な内服薬も注射薬もないのが現状でございます。
##3
あと「シリコンシート」など「圧迫兼服すれ防止」にいかに
応用していくかであろうと今の私は考えます。
##4
服や下着なども工夫されて「絶対物理的刺激」は避けられて下さい。

##5
御幸運をお祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月5日 13時23分45秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ニコちゃん   
34歳、主婦です。
5年ほど前に、胸の中央に、もともとは小さなニキビだったのですが、
今は赤く皮膚が2ミリ程盛り上がり1センチ×3センチのケロイド状態になってます。
見た目もみっともないのですが、何よりひきつった痛みが時々あり、
服が摺れても痛いです。
治療をしたいのですが、今、子作りの最中でして、
いつ妊娠しても良い状態なので
薬などを使う事に抵抗があります。
副作用がない治療法などがあるのでしょうか?
それとも出産が終るまで治療は待ったほうがいいでしょうか?
ご多忙中申し訳ございませんが、
只今海外に住んでる為、
病院へ治療へ行く前に、日本の先生にご相談できたらと思い、
書き込みさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

[2003年10月5日 0時48分45秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【胸のきずあとのレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


ご心配なことと存じます。
#1
##1
「昨年11月(1年前に)手術を受け
脇を3−4p切りました。」との事です。
##2
右の「縫合線痕」が「肥厚性瘢痕の状態+毛細血管拡張」の
御状態になっているものと考えます。

##3
縫合線痕が
「傷はほんの少し赤みがあり
切り口が少し白く盛り上がっています。」
というご状態です。
##3
「乳房」は形成縫合線痕に関して「外力のかかる」
「特徴」が幾つかあるのですね。
#2に「乳房の外力特性」 について御説明致します。

#2 
「乳房の外力特性」

##1
乳房は「よく動き」安静が保てない。
##2
乳房はブラジャーなどに「接触」しているので
縫合線が
「外力」を受け易い。

##3
「従来よりも「手術」で更に摩擦が大きくなっている」から
##1##2がより「強く」働く。

##4
その他
です。

#3
##1
#2のような「特性」から「安静」が保てず
「外力」が加わり
かつ「接触刺激」の多い
「乳房の形成縫合線」は。
##2
大変「「肥厚性瘢痕」+「毛細血管拡張症」」
を起こしやすいわけです。
##3
#4に「乳房の外力特性」 から発生する傷痕の直りにくい
性格を御回答致します。



#4 乳房の「縫合線痕」治療の困難な点
##1
「「肥厚性瘢痕」+「毛細血管拡張症」」に対して「形成外科手術」
を考えた場合。
##2
上記のような理由から「形成再縫合」を
しても「同じことが発生する可能性」が
ある。

##3
だから「50%でも目立たなくすること」
と「お受けもちの先生」も判断或はご説明せざるを
えません。
##4
「乳房の「縫合線痕」」の 手術的治療
にはやはり限界がございまます。


#5 
御相談者の御相談内容からの
「乳房の縫合線痕」の治療の方法の現実的な方法

##1
形成縫合線痕の「再形成」を行なう。

##2
手術以外の方法としてカバーマークにて
形成縫合線痕を「消す」
(全く目立たなくできます)

##3
レーザー治療・レーザー外科

##4
その他

があろうと今の私は考えます。

#6 
術後の注意

##1
いずれの場合も「手術の後」が大変大事なのですね。
これは「初回手術」
のときからも言えることであったのですね。

##2
###1
できるだけ
「外力を加えない」

###2
「ブラジャー」などは必要最低限のときしかしない

###3
形成縫合線痕を「接触させないために」
「マミーパッド」等を上手に応用してで接触を防ぐ。

###4
その他の「留意」が必要で御座います。


#7
##1
「昨年10月(1年前)に手術を受け」
では傷はある意味ではもうあんてい。

##2
けれども
レーザー治療・レーザー外科で。
##3

「レーザーブレスト」として
「形成縫合線痕」を目立たなくさせる」
ことはおおいに可能です。

##4


##2##3の「レーザーブレスト」場合も
「上記の「手術の後の乳房の安静の工夫」が極めて重用です。


#8
結論
##1
乳房の外力特性という性状が御座います。
##2
「形成縫合線痕」が
「肥厚性瘢痕の状態+毛細血管拡張」のご状態になっている
ものと考えます。
##3
「レーザーブレスト」が有効でございます。
##4
レーザー治療を施行するとしたら
「Qスイッチレーザー治療・レーザー外科」が宜しいです。
##5
QスイッチNd・YAG−LASER
(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による
レーザーリサーフェシング或はレーザー・ブレスト
が宜しいと存じます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

追申 :
どうぞ肩の荷をおろされて御来院下さい。

「レーザー治療で先生の治療をうけられたかた
のお話しを伺いました。
施術の方法や御費用のことはうかがっています。
先生に是非治療をしていただきたいと
おもっています。」で宜しかったです。

とりあえずは医療事務・受付嬢まで
「御予約の御電話を頂けますでしょうか」。

[2003年10月5日 10時52分11秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: かつこん   
こんにちは、33歳独身女性です。


昨年10月(1年前)に右の乳房に粉瘤ができ
を3−4p切り手術で摘出しました。
右の傷が消えず、かなり目立ちます。
他の手術あとで26歳のときやはり背中を2cm
ほど縫う傷がありましたがこの傷はきれいなので
ケロイド体質では無いと思います。
手術を受けた外科病院から紹介された総合病院の形成外科の先生に
診察をうけました。
再縫合しても今より目立たなくなる確率は50%以下だと言われました。

1年以上たっていても、
これ以上傷は目立たなくなるのでしょうか?

レーザー治療で先生の治療をうけられたかた
のお話しを伺いました。
施術の方法や御費用のことはうかがっています。
先生に是非治療をしていただきたいと
おもっています。
傷はほんの少し赤みがあり、
切り口が少し白く盛り上がっています。
よろしくお願いいたします。

[2003年10月4日 19時29分14秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【粉瘤について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「7月頃から足の裏にしこり(約1cm)のようなものがあり
9月に外科病院に行きました。
炎症をおこしてるのでは?との事で
飲み薬と塗り薬で様子を見ていましたが治りません。
検査をしてみないと何かわからないとの事で
大きな病院に紹介状を書いてくれました。
そこの病院では検査はせず原因はわからないまま
その場でしこりを取り7針縫い、今は消毒の為通院してます。
摘出したものを検査に出し一週間たった頃、
検査結果は『ふんりゅう』ではないか?との事。
腫瘍とか、たいそうなものではないから大丈夫と言われましたが
調べてみると良性腫瘍と書いてあるので
キチンと袋ごととってくれたのか少し不安です。
手術前から粉瘤とわかっているのと、摘出してから粉瘤と
診断されるのと手術内容は変わりませんか?」
との事です。

#2
##1
外科の「お受けもちの先生」は御相談者の御相談内容からは
足の裏の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」を術前から考えられてはいたと思います。
##2
単純な「感染巣」か「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の可能性かは
「外科医」であればわかります。
##3
ただこのような場合外科医の「手術前の必要事項の判断」は
「2通り」に分けられると
考えます。
##4
即ち
###1
とにかく手術をしてしまう。それから考える。
適切な表現が思い浮かばないのですが「昔の外科医的な考え方」。
###2
X線撮影や「超音波断層検査」場合によりCT・MRIなども
臨床血液検査とともに施行する。
適切な表現が思い浮かばないのですが「現在の「皮膚外科医の考え方」


#3
##1
足の裏はさまざまな術後管理が難しいところですから。
##2
おおくの「皮膚外科手術」を行なう「皮膚外科専門医」は
上記####2のごとく術前に「「診断」をたてて
術後管理にも備えます。
##3
けれども「結果よければ」という「考え方」も
時と場合により「足の裏の皮膚外科」ではひつようなことが御座います。
##4
足の裏は手術後に「全体重」がかかりうるし。
また「不潔にもなりやすく」消毒や「靴での歩行」を
考えれば「ガーゼドレッシング・テクニック」もやさしくはありません。

#4
##1
「手術前から粉瘤とわかっているのと、摘出してから粉瘤と
診断されるのと手術内容は変わりませんか?」
との事です。
##2
外科医の腕前にもよりますが
「その場でしこりを取り7針縫い」のおおきな「手術創傷痕」
であれば
「カプセル(被膜)」がとれていなければおかしい。
##3
粉瘤(ふんりゅう)=アテローマは
「カプセル(被膜)」が残っていると粉瘤は「再発」するので
必ずや「カプセル(被膜)」は全的されていると考えます。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「カプセル(被膜)」は摘出されていると考えます。
##2
「足の裏の皮膚外科」の場合は
できうるかぎり「形成外科専門医」先生に手術の「治療戦略」
をたてていただいたほうが無難です。
##3
何故「足の裏」に粉瘤(ふんりゅう)=アテローマができたか
を考えられることは
「足の裏」の他の部位にも発生させないために必要で御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月5日 11時24分19秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: あすか   
はじめまして。私は24歳の女です。
7月頃から足の裏にしこり(約1cm)のようなものがあり
9月に外科病院に行きました。
炎症をおこしてるのでは?との事で
飲み薬と塗り薬で様子を見ていましたが治りません。
検査をしてみないと何かわからないとの事で
大きな病院に紹介状を書いてくれました。
そこの病院では検査はせず原因はわからないまま
その場でしこりを取り7針縫い、今は消毒の為通院してます。
摘出したものを検査に出し一週間たった頃、
検査結果は『ふんりゅう』ではないか?との事。
腫瘍とか、たいそうなものではないから大丈夫と言われましたが
調べてみると良性腫瘍と書いてあるので
キチンと袋ごととってくれたのか少し不安です。
手術前から粉瘤とわかっているのと、摘出してから粉瘤と
診断されるのと手術内容は変わりませんか?
もしよろしければアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

[2003年10月4日 15時32分55秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【手術の傷跡を目立たなくしたい】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「専門医院で脇の下の多汗症の
手術をしました。1cmほど切ってそこから器具を入れて
脇の下全体の皮下組織を切除するという手術です。
多汗症はすっかり良くなりましたが、切った1cmの傷跡以外にも
ひきつりや凹凸が目立ちます。手術後に化膿した部分が
ケロイドっぽくひきつっています。
また黒ずんでいる部分があり、縫合に太い糸のようなものを
使っていたのですがそれが皮下に残っているような気がします。
1〜2年で傷跡はほとんど目立たなくなるとのことでしたが、
3年近くたった今でもそれらの手術跡が良くなる気配はなく」
との事です。

##2
多汗症の「手術後」に多汗症なくなられて宜しかったです。

#3
##1
現在の「手術創傷痕」の「症状・症候」は下記のように判断致します。
###1
1cmの傷痕は左右にあると考えます。

###2
切った1cmの傷跡以外にもひきつりや凹凸が目立ちます。
###3
手術後に化膿した部分がケロイドっぽくひきつっています。
###4
また黒ずんでいる部分があり、縫合に太い糸のようなものを
使っていたのですがそれが皮下に残っているような気がします。

##2
上記が御相談者の左右1cmの傷跡の「症状・症候」でございます。

##3
まず「手術創」が何故化膿したのであるかは判断できません。
##4
「縫合に太い糸のようなものを
使っていたのですがそれが皮下に残っているような気がします。」
との事です。
##5
はもし「糸」であるのであれば「意図的に皮下縫合」されたもの
と考えますが。


#4
##1
上記の
###1
1cmの傷痕は左右にあると考えます。
###2
切った1cmの傷跡以外にもひきつりや凹凸が目立ちます。
###3
手術後に化膿した部分がケロイドっぽくひきつっています。
が「レーザー光照射」の対象とはなりえます。

##2
即ち「レーザー光照射」にて
凹凸の凸をとば
し凹凸の凹即ち真皮・「膠原線維」を「レーザー光照射」の
「「光衝撃波(light shock wave:lsw)」」により
持上げます。


#5
##1
「手術後に化膿した部分がケロイドっぽくひきつっています。」
は「肥厚性瘢痕」か「真性ケロイド」かが大変重用ですが
いわゆる「肥厚性瘢痕」にように思えます。
##2
「肥厚性瘢痕」であれば「ヤグレーザー・リサーフエシング」により
大変よく反応する場合が多いものです。

#6結論:
##1
左右1cmの「手術創」の傷痕+傷痕以外の凹凸が
「腋下(えきか)皮膚」にあること。
これは「ヤグレーザー・リサーフエシング」の対象で御座います。
##2
「腋下(えきか)のひきつれ」は「真性ケロイド」であれば
極めて「慎重」に「レーザー光照射」も気を付けねばなりません。
「真性ケロイド」であれば「レーザー光照射」はしないほうが
宜しいです。
##3
「腋下のひきつれ」が「肥厚性瘢痕」であるように
御相談者の御相談内容からは考えられます。
この場合これは「ヤグレーザー・リサーフエシング」の対象で御座います。
##4
「肥厚性瘢痕」と「真性ケロイド」は「部分」を一見しては鑑別できません。
けれども
「肥厚性瘢痕」への「ヤグレーザー・リサーフエシング」の威力は大変に
凄いものです。
「ほくろ」の「ヤグレーザー」と同様に
「照射」の度に「小さく或いは色が薄くなる」のがおわかりと考えます。
##5
御相談者の御相談内容からは
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「レーザー光照射」
が宜しいと考えます。
##6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による
「レーザー・リサーフエシング」
を試みられては如何でしょうか。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月5日 10時34分41秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 桜井   
お世話になります。
27歳OLですが、3年近く前に、専門医院で脇の下の多汗症の
手術をしました。1cmほど切ってそこから器具を入れて
脇の下全体の皮下組織を切除するという手術です。
多汗症はすっかり良くなりましたが、切った1cmの傷跡以外にも
ひきつりや凹凸が目立ちます。手術後に化膿した部分が
ケロイドっぽくひきつっています。
また黒ずんでいる部分があり、縫合に太い糸のようなものを
使っていたのですがそれが皮下に残っているような気がします。
1〜2年で傷跡はほとんど目立たなくなるとのことでしたが、
3年近くたった今でもそれらの手術跡が良くなる気配はなく、
手術にミスがあったのでは、とも思われます。
夏場も脇の下が見えない服しか着られず、水着も着られず、
何年も悩んできました。
何とか目立たなくすることはできませんでしょうか。
ご回答いただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

[2003年10月4日 14時19分28秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【しこりが消えません。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「前ピアスホールについて質問した者です。
外科でガーゼドレーンをしてもらっていましたが、(切開して半月)今は傷も
ふさがり、特に処置はしていないため、通院してません。でも、肉が盛ってき
ていたのだろうと思われるしこりが小さくなる気配がなく、痛みがあることも
あります。肉盛りのしこりも痛いものですか?どれくらいでなくなりますか?」
との事です。

#2
##1
「肉芽(にくげ)」が持ち上がってきている「症状・症候」
と考えます。
##2
今後は2通りの可能性があります。
###1
一方##2が「傷跡」よりも過剰に反応すれば「ケロイド状態」
或は「傷痕」範囲内であれば「肥厚性瘢痕」に変化していく
可能性もありますが。
いわゆる「肉芽(にくげ)」の状態で創傷治癒に向かう
可能性
###2
やはり「感染性粉瘤(アテローマ)」の再発
が御座います。
##3
「いわゆる「肉芽(にくげ)」の状態で創傷治癒に向かう
可能性」が高いし私もこのように願っています。


##4
やはり常に
「感染性粉瘤(アテローマ)」の再発が心配です。
##5
耳介の遅発性ピアストラブル或は感染性ピアスホール
は「厄介」ですから。
##6
こまめに外科先生に或は「形成外科的専門医」先生を
「御受診」されることをお勧めいたします。
##7
けれども
一応の応急処置がしっかりと済まされて宜しかったです。


#3結論:
##1
一応の応急処置がしっかりと済まされて宜しかったです。
##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##3
感染性ピアスホール或は遅発性ピアストラブルは
厄介です。
##4
まめに外科先生或は「形成外科的専門医」先生を
「御受診」されるほうが宜しいことと今の私は考えます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年10月3日 15時2分41秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: とっち   
お世話になります。以前ピアスホールについて質問した者です。
外科でガーゼドレーンをしてもらっていましたが、(切開して半月)今は傷も
ふさがり、特に処置はしていないため、通院してません。でも、肉が盛ってき
ていたのだろうと思われるしこりが小さくなる気配がなく、痛みがあることも
あります。肉盛りのしこりも痛いものですか?どれくらいでなくなりますか?
また病院へいったほうがいいですか?お願いします。

[2003年10月3日 12時51分24秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科