山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題24
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     24山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題
「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の1−2階(300u)が病院です。病院前に専用駐車場8台分あり
京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ニ重切開法について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

「詳細な所見」が不明です。

だからごかいとうできず
御回答限界でもあるのです。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。
なんらかのご参考にされて下さい。


#1
##1
「ニ重の切開術について質問します。
三年前に美容外科で切開法のニ重術をしました。
術法としては目頭切開を行はずに、
切開するラインを目頭側から目尻側まで深くとり、
できるだけ平行形にするという内容でした。
そして最近、ニ重のラインが末広形になってきたので
、三年前とは別の美容外科に目頭切開についての
カウンセリングに行ったところ
「二重の切開術は普通は目頭側まで切ることは無いから、
これ目頭切開やってあるよ。」
といわれました。

こんなことってあり得ることなのでしょうか?
(ちなみに三年前の手術のとき目頭切開する
とも言われませんでしたし
、代金も払っていません。)

それとも病院によってやり方がちがうだけなのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
「三年前に美容外科で切開法のニ重術をしました。
術法としては目頭切開を行はずに、
切開するラインを目頭側から目尻側まで深くとり、
できるだけ平行形にするという内容でした。」
との事です。

##2
まず御相談者の御相談内容からは
重瞼術(じゅうけんじゅつ)の「切開法」で二重とのことです。
##3
おそらくは「部分切開法」でしょうか。
「二重」に3年前にされたとのことです。
##4
「3年前」ではもう「全切開法」をされる先生は極めて稀ですから
「部分切開法」と推定いたします。


#3
##1
「そして最近、ニ重のラインが末広形になってきたので
三年前とは別の美容外科に目頭切開についての
カウンセリングに行ったところ」
との事です。
##2
さて
一度「ふたえ」の手術をやられたかたは「めがしらせっかい」
だけすることは不可能に近いと今の私は考えます。
##3
このことをこれから#4以下でご説明いたします。


#4
##1
まず御相談者に「覚えて頂きたい」ことは。
##2
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」を「一度」やった患者さんには
「めがしらせっかい」すなわち
「内眼角形成術」(通称目頭切開)は
「手術をすることができない」ということなのです。

##2
そしてまたぎゃくに
一方「内眼角形成術」(通称目頭切開)をおこなうときは
「ふたえ手術」も一緒にやらないと手術はできない。

「めがしらせっかい」の手術だけをすることは不可能であるという
ことをおぼえられてください。

##3
だから「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行なうとなると
「必ず重瞼術(じゅうけんじゅつ)」を一緒に施行しないと
どのような方法でも不可能であるということなのです。

##4
すなわち「めがしらせっかい」の場合
「内眼角形成術」(通称目頭切開)=
「内眼角形成術」(通称目頭切開)+「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」
ということになります。


#5
##1
だから御相談者が新たに「お受けもちの先生」
に「めがしらせっかい」をお願いされたとすると。
##2
「新しいお受けもちの先生」は御相談者が
「めがしらせっかい」+「「ふたえ手術をもう一度」
お願いしていると考えてしまいます。
##3
「お受けもちの先生」は
「ふたえの手術」(「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」)を
もうやっているから。
##4
「めがしらせっかい」は
「できません」とおっしゃると
普通は考えます。
##5
「新しい「お受けもちの先生」」がいいたかったことは
もう「ふたえ手術」をしてあるから「めがしらせっかい」
はできません
ということではないのでしょうか。


#3結論:
##1
このあたりが御相談者が混乱されてはいらっしゃる
かもしれません。

##2
普通は「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」というのは
「ふたえ」よりも「はるかに」難しい手術ですし。

##3
時間も「めがしらせっかい」は
「両目」で3時間くらいはかかります。
勿論先生にもよりますが。

##4
前回の手術時間は覚えていらっしゃいますでしょう。
##5
如何でしょうか。

##6
「それとも病院によってやり方がちがうだけなのでしょうか?」
との事です。
##7
それは「よい意味」であるといえます。

##8
今の「お受けもちの先生」もまえの「お受けもちの先生」も
一生懸命であられたと今の私は考えます。
##9
私の御回答はあくまでもご参考にされて下さいますように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月26日 11時36分42秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: you    URL
ニ重の切開術について質問します。
三年前に美容外科で切開法のニ重術をしました。
術法としては目頭切開を行はずに、
切開するラインを目頭側から目尻側まで深くとり、
できるだけ平行形にするという内容でした。
そして最近、ニ重のラインが末広形になってきたので
、三年前とは別の美容外科に目頭切開についての
カウンセリングに行ったところ
「二重の切開術は普通は目頭側まで切ることは無いから、
これ目頭切開やってあるよ。」
といわれました。

こんなことってあり得ることなのでしょうか?
(ちなみに三年前の手術のとき目頭切開する
とも言われませんでしたし
、代金も払っていません。)

それとも病院によってやり方がちがうだけなのでしょうか?
長々とすみません。アドバイスお願いいたします。

[2003年10月25日 1時51分18秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【上唇の1cm程上も縫痕について3】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


なお前回の御回答の一部は下記の通りでした。

###

「ご心配なことと存じます。
#1
##1
「私の書き方が悪かったのですが、上唇の上というのは
唇が傷ついているのではなく、上唇と鼻の間の皮膚をさしたつもりでした。
紛らわしくて申し訳ありません。

この場合も、同様と考えてよろしいでしょうか?
本人が傷を気にするようだったら、
美容形成での治療を考えようと思いますが、
どれくらい期間をおけば、
また、傷がどのようになったら、治療をしてもよいのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
当初より「くちびる」外傷では「お母様のような」流れ
にはなりませんから「口唇皮膚外傷」として
御回答致しております。
##2
だから
「御回答致しました内容」はそのままご理解下さい。


#3
##1
「本人が傷を気にするようだったら、
美容形成での治療を考えようと思いますが、
どれくらい期間をおけば、また、傷がどのようになったら、
治療をしてもよいのでしょうか?」
との事です。
##2
お母様の「口唇皮膚外傷」は慎重に進路を
とられると宜しいです。

#4
##1
美容外科というより「形成外科」ではないでしょうか。
##2
現在でも大学病院の「形成外科」外来御受診され
御相談者のご心配を御相談されてみては如何でしょうか。
##3
「形成外科」で1・「手術創傷痕」のあとの評価をしていただき
2・「治療戦略」の段取りを決めていただくと宜しいと
今の私は考えます。
##4
「手術創傷痕」の痕を診察しなければ御回答限界で御座います。


#5結論:
##1
##2
お母様の「口唇皮膚外傷」は慎重に進路を
とられると宜しいです。

#4
##1
お母様の「口唇皮膚外傷」の治療はまずは
美容外科というより「形成外科」ではないでしょうか。
##2
大学病院の「形成外科」外来御受診され
御相談者のご心配を御相談されてみては如何でしょうか。
##3
「形成外科」で
###1
「手術創傷痕」のあとの評価をしていただき
###2
「治療戦略」の段取りを決めていただくと宜しいと
今の私は考えます。」


###
前回の御回答の一部は上記の通りでした。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2003年10月25日 5時35分17秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: わたなべ   
ご回答ありがとうございます。
私が勝手に回答を誤解していたんですね。申し訳ありません。
しばらく様子をみてから、傷痕が気になるようでしたら
形成外科にて相談することにしてみます。
いろいろと教えていただきありがとうございました。
助かりました。

[2003年10月24日 23時56分42秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【粉瘤と診断されたのですが……】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前: よしだ   
早速のご返答ありがとうございます!感謝いたします。
山本先生からのお返事を拝見し、手術はやはりするべきと思いなおしました。

少々不安なのは、私が診ていただいた先生は入院が必要といったお話は
くださらなかったことです。
あともう一点びっくりしてしまったのは、
山本先生が、私のケースは手術の難易度が高いと
おっしゃるのは、術中よりも述語のケアということでしょうか?
もし、手術に特殊な設備が必要であるなどであれば、
私がかかったお医者さまは、設備などさほど大きくない開業医さん
なので大学病院などに伺うべきなのかな、と心配になったもので。

なにはともあれ、ご多忙のところ、お返事をくださって
ありがとうございました。
お会いしたこともない私の悩みにご返答くださる山本先生は、
すごくお優しい方なんだなぁと思います。

[2003年10月24日 21時55分27秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「先日近所の皮膚科にいったところ、
触診で「粉瘤です。切除をおすすめします」とのこと。
また、直径は1CMほどで化膿もしないので
今切っておけば大事にならないだろうとのことでした。
そして帰宅後、インターネットで粉瘤について調べましたが、
他の方の体験談にみるような、痛みもかゆみも、膿みもなく、
ただシャワーを浴び、周辺を洗う際にしこりに気がついたという
程度なので、私のそれが、本当に粉瘤なのかちょっと疑問・不安です。
通常、粉瘤の診断はどのようにくだされるものなのでしょうか??
また、まったく別のこわい病気の可能性とかもあるのでしょうか?
それらを考えると、いずれにせよ切ったほうがよいのかなと思いますが、
私は手術も縫合もしたこともなく臆病者です。」
との事です。

#2
##1
「粉瘤(ふんりゅう)=アテローマ」には2種類御座います。
###1
「仮性粉瘤」=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤(
組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))}
###2
「真性粉瘤」=「皮膚の表皮が何らかの原因で
皮下に落ち込んだ時に出来る」
の2種類です。
##3
御相談者の御相談内容からは
「真性粉瘤」=「皮膚の表皮が何らかの原因で
皮下に落ち込んだ時に出来る」
のようです。
##4
御相談者のご指摘のように
確定診断は「臨床診断」では行ないません。
##5
「「病理組織検査」という
手術後の検査で致します。

##6
「粉瘤=アテローマ」は「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」ですから。
##4
摘出したほうが宜しいのではないでしょうか。
##7
上記のごとく
正確な診断は術後に「「病理組織検査」による「診断」で
確定いたします。


#3
##1
「先日近所の皮膚科にいったところ、
触診で「粉瘤です。切除をおすすめします」とのこと。」
との事です。
##2
この御相談者の御相談内容からは
この御相談者の手術はかなり難易度が高いです。
##3
術後の消毒や「ガーゼドレッシング」を考えると
まず入院になるはずです。
##4
「カプセル(被膜)」ごととらなければ再発いたします。
##5
また「術後は感染の「現実的な危険」があり水に濡らせません」
##6
だから当然入浴は不可能で「御化粧室」もままならないので
入院は必要なはずで御座います。


#4
##1
御相談者の御相談内容からは
「お受けもちの先生」は
「触診で「粉瘤です。切除をおすすめします」とのこと。」
であれば。
##2
当然上記のご説明即ち「入院が必要な手術」である
お話或いはそれに相当する「ご説明」はあったと
存じます。
##3
「お受けもちの先生」のご判断は
大変適切であると今の私は考えます。


#5
##1
「他の方の体験談では、麻酔をするのも激痛、
膿みを出す最中は麻酔をしているのにもかかわらず激痛、
袋を取り出すのも想像を絶する痛みがあり、
さらには再発したという内容を多く見かけました。
麻酔をしても、そんなに痛いものなのですか?
切除を決心したつもりが、
あまりの怖さにどうしたらいいかわからず混乱しています。」
との事です。
##2
これらの「御体験談」は粉瘤=アテローマの手術の場合
良い表現が思い浮かばないのですが、
「良いお手本」では頭底ありえません。
##3
「良いお手本ではない」とは「治療戦略」
のことで患者さんのことではありません。
##4
もっと上手に手術はできるはずで御座います。


#6結論:
##1
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の外科は手術も重用ですが。
##2
当然術後管理とりわけ「消毒と「ガーゼドレッシング・チエンジ」」
が重用で御座います。
##3
「お受けもちの先生」からお話はあったと
存じます。
##4
御相談者の御相談内容からは
「手術」は受けられたほうが宜しいと今の私は考えます。
##5
但し慎重に「お受けもちの先生」と御相談され
慎重に進路をとられるべき状況で御座います。

##6
御相談者の御相談内容からは
この御相談者の手術はかなり難易度が高いです。
##7
「お受けもちの先生」のご判断は
大変適切であると今の私は考えます。

##7
何卒に頑張られて下さいますように。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月24日 18時7分38秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: よしだ   
こんにちは。実は、半年ほど前から
足の付け根の内側(恥ずかしいですが、陰毛の中)
に小さなしこりがあったんです。気になっていたので、
先日近所の皮膚科にいったところ、
触診で「粉瘤です。切除をおすすめします」とのこと。
また、直径は1CMほどで化膿もしないので
今切っておけば大事にならないだろうとのことでした。
そして帰宅後、インターネットで粉瘤について調べましたが、
他の方の体験談にみるような、痛みもかゆみも、膿みもなく、
ただシャワーを浴び、周辺を洗う際にしこりに気がついたという
程度なので、私のそれが、本当に粉瘤なのかちょっと疑問・不安です。
通常、粉瘤の診断はどのようにくだされるものなのでしょうか??
また、まったく別のこわい病気の可能性とかもあるのでしょうか?
それらを考えると、いずれにせよ切ったほうがよいのかなと思いますが、
私は手術も縫合もしたこともなく臆病者です。
他の方の体験談では、麻酔をするのも激痛、
膿みを出す最中は麻酔をしているのにもかかわらず激痛、
袋を取り出すのも想像を絶する痛みがあり、
さらには再発したという内容を多く見かけました。
麻酔をしても、そんなに痛いものなのですか?
切除を決心したつもりが、
あまりの怖さにどうしたらいいかわからず混乱しています。
ご多忙かとは思いますが、
ご返答・ご指導をいただけたらとてもありがたいです。
何卒よろしくお願いします。

[2003年10月24日 17時28分35秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【乾燥に悩んでいます。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「洗顔後、何もしないでいると2分程でひどく乾燥し、
顔が変わるくらい突っ張り、皮膚が、布を引っ張った
時のようによれるとゆうか・・ピーッと線が入ります。
18の頃からお化粧をしていますし、年齢もお肌の
曲がり角を過ぎているとは思いますが、あまりのひど
さに焦っています。最近ではお化粧もやめ、過保護が
肌の自然の分泌を退化させていると聞き、突っ張っても
放置しておいたらそのうち治るのかと、何もつけずに
いましたら、吹き出物がひどくなってまいりました。」
との事です。


#2
##1
いわゆる「ドライ・スキン」の「スキン・ケア」についての
御相談と解釈いたします。
##2
「ドライ・スキン」とは
「皮膚の表皮の角化層」=「角層」の水分量が減少して皮膚が
かさついた御状態のことでせ御座います。
##3
「ドライ・スキン」では
「皮膚の表皮の角化層」=「角層」の「バリア機能」が
低下致します。
##4
このため刺激物質・アレルゲン・細菌・病原体が
皮膚に侵入しやすくなります(「イージー・インヴェージョン」)。
##5
##4からさまざまな皮膚の病的状態が発生致します。

#3
##1
御相談者の御相談内容からは#2の「ドライ・スキン」
の御状態であると考えられます。
##2
「ドライ・スキン」の「スキン・ケア」が必要ですね。

#4
「ドライ・スキン」の「スキン・ケア」には。
##1
「保湿クリーム」或いは「乳液」の上手な利用。
##2
「室内の乾燥防止」
##3
皮膚外科的には「保湿剤」の使用
が宜しいのではないでしょうか。

#5
##1
「保湿剤」とは
「皮膚の表皮の角化層」=「角層」に大気中の水分を吸収して
「皮膚の表皮の角化層」=「角層」に水分を長く保存するための
もので御座います。
##2
「保湿剤」には
###1
ヒアルロン酸
###2
コラーゲン
###3
3つの活性ビタミンD3(AVD3)
のクリーム
の3種類が御座います。

#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「ドライ・スキン」で御座います。
##2
「ドライ・スキン」の「スキン・ケア」が必要であろう
と考えます。
##3
「保湿剤」の上手な応用をされては
如何でしょうか。
##4
特に3つの活性ビタミンD3(AVD3)
のことは「21世紀の「保湿剤」」なのですが・
##5
3つの活性ビタミンD3(AVD3)
のことは
意外と知られてはおりません。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月25日 19時34分23秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 28歳   
洗顔後、何もしないでいると2分程でひどく乾燥し、
顔が変わるくらい突っ張り、皮膚が、布を引っ張った
時のようによれるとゆうか・・ピーッと線が入ります。
18の頃からお化粧をしていますし、年齢もお肌の
曲がり角を過ぎているとは思いますが、あまりのひど
さに焦っています。最近ではお化粧もやめ、過保護が
肌の自然の分泌を退化させていると聞き、突っ張っても
放置しておいたらそのうち治るのかと、何もつけずに
いましたら、吹き出物がひどくなってまいりました。
何かアドバイスをいただけましたら幸いです・・。

[2003年10月24日 10時18分47秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【上唇の1cm程上も縫痕について2】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「私の書き方が悪かったのですが、上唇の上というのは
唇が傷ついているのではなく、上唇と鼻の間の皮膚をさしたつもりでした。
紛らわしくて申し訳ありません。

この場合も、同様と考えてよろしいでしょうか?
本人が傷を気にするようだったら、
美容形成での治療を考えようと思いますが、
どれくらい期間をおけば、
また、傷がどのようになったら、治療をしてもよいのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
当初より「くちびる」外傷では「お母様のような」流れ
にはなりませんから「口唇皮膚外傷」として
御回答致しております。
##2
だから
「御回答致しました内容」はそのままご理解下さい。


#3
##1
「本人が傷を気にするようだったら、
美容形成での治療を考えようと思いますが、
どれくらい期間をおけば、また、傷がどのようになったら、
治療をしてもよいのでしょうか?」
との事です。
##2
お母様の「口唇皮膚外傷」は慎重に進路を
とられると宜しいです。

#4
##1
美容外科というより「形成外科」ではないでしょうか。
##2
現在でも大学病院の「形成外科」外来御受診され
御相談者のご心配を御相談されてみては如何でしょうか。
##3
「形成外科」で1・「手術創傷痕」のあとの評価をしていただき
2・「治療戦略」の段取りを決めていただくと宜しいと
今の私は考えます。
##4
「手術創傷痕」の痕を診察しなければ御回答限界で御座います。


#5結論:
##1
##2
お母様の「口唇皮膚外傷」は慎重に進路を
とられると宜しいです。

#4
##1
お母様の「口唇皮膚外傷」の治療はまずは
美容外科というより「形成外科」ではないでしょうか。
##2
大学病院の「形成外科」外来御受診され
御相談者のご心配を御相談されてみては如何でしょうか。
##3
「形成外科」で
###1
「手術創傷痕」のあとの評価をしていただき
###2
「治療戦略」の段取りを決めていただくと宜しいと
今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月24日 5時49分42秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: わたなべ   
ご回答ありがとうございます。またご親切なお言葉ありがとうございました。
少しほっといたしました。
私の書き方が悪かったのですが、上唇の上というのは
唇が傷ついているのではなく、上唇と鼻の間の皮膚をさしたつもりでした。
紛らわしくて申し訳ありません。
この場合も、同様と考えてよろしいでしょうか?
本人が傷を気にするようだったら、美容形成での治療を考えようと思いますが、
どれくらい期間をおけば、また、傷がどのようになったら、治療をしてもよいのでしょうか?
すみませんが、よろしくお願いいたします。

[2003年10月24日 0時8分8秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【追加です】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月24日 5時37分59秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: たあこ   
本当にありがとうございました。

[2003年10月23日 18時46分9秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【何度もすみません】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月24日 5時37分20秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: たあこ   
何度も誠に申し訳ありません。お返事
ありがとうございました。
やはり病名を聞くととても恐くなります。
とりあえず近いうちに病院へ行きます。
ほん

[2003年10月23日 18時44分35秒]
--------------------------------------------------------------------------



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ピアッシングで】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これは困りましたね。
#1
##1
「ピアッシングは市販されているピアッサーで
自分であけました。
自分であけたせいか、穴がななめになっています。
今まで消毒はマキロンで丁寧にしてきました。
今の状態はピアスを入れるときの痛みが
なくなってきたように思います。
耳の付け根の辺りにあるしこりも
昨日と何の変わりもないです。
このままほうっておいたら
大変な事になってしまうのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
「ピアストラブル」のときに発生する「感染性粉瘤(アテローマ)」
は必ず耳たぶの「根元」に出来ます。
##2
「ピアスホール」の「真横」に「しこり」がある。
##3
それ(「ピアスホール」の「真横」)
が「耳の付け根」である・と致しますと。
##4
「ピアス」の位置自体が
おかしいということになります。


#3
##1
「ピアッシングは市販されているピアッサーで
自分であけました。
自分であけたせいか、穴がななめになっています。
今まで消毒はマキロンで丁寧にしてきました。」
との事です。

##2
ピアシングは左右の耳朶に「対照的に」皮膚に直角に
入れないと「ピアス」の重さでピアスホールが正しく
完成されません。
##3
ピアスホールを左右対称に「皮膚に直角に」
作るのはピアスガンを用いても「メス」を
用いても大変です。
##4
「高度の技術が必要」です。
##5
お一人で「しっかりした」ピアスホールが作るのは
到底不可能です。
##6
「ピアストラブル」は大変多いものです。
##7
皆様黙っているだけなのです。


#4
##1
ピアスホール感染はピアスをはずせば
それで宜しいのですが。
##2
どうも御相談者の御相談内容からは「しこり」は
「感染性粉瘤(アテローマ)」のようです。
##3
耳も「おかおのうち」ですから。
##4
綺麗に保たないと。


#5結論:
##1
どうしても「大学病院「形成外科」にいかれるに勇気がわかない」
ときは。

##2
お近くの
「皮膚科専門医」先生でもよいから御受診下さい。
そして御相談されて下さい。
##3
お可哀想なのですが。
「感染性粉瘤(アテローマ)」は甘くはありません。
##4
私の御回答がお役に立つのであれば何よりです。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

補足:
前回の御回答の一部は下記の通りでした。

+++++++++++++++補足++++++++++++++
年齢・性別の御記載が御座いません。

「詳細な所見」不明で御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「ピアスをあけて、もう4カ月くらい経つのですが、
まだピアスを入れるときや抜くときに痛みがあります。
ティッシュで見耳たぶをつまんでも血やリンパ液が出ます。
最近になって気づいたんですが、
ピアスホールのすぐ横にしこりのような物ができています。
大きさは結構大きいです。
ピアスをつけていても痛みはありません
。色は青紫という感じです。 
強く押さえると痛みは少しあります。
これは一体何なんでしょうか?」
との事です。


##2
「ピアストラブル」ですが。
##3
「フアーストピアシング」から
まだ4ヶ月なので「早期ピアストラブル」ということになります。


#2
##1
まず御相談者は
「ピアス専門医(このような専門医はないのですが)」先生
に「フアーストピアシング」をして頂いたのでしょうか。
##2
ピアシングは一生に何回もするものでもないから
しっかりとした「フアーストピアシング」をしないと
大変なことになります。

##3
また「ピアス専門医(このような専門医はないのですが)」の場合
「フアーストピアシング」後に必ず「チエック」を致しますが。
##4
きちんと上記のような「段取り」を踏まれて
いらっしゃいますでしょうか。


#3
##1
「4カ月くらい経つのですが、
まだピアスを入れるときや抜くときに痛みがあります。
ティッシュで見耳たぶをつまんでも血やリンパ液が出ます。」
との事です。
##2
この「症状・症候」はは「ピアス外傷」で御座います。
##3
御相談者の御相談内容からは
「金属ピアス」はただちにはずされ。
##4
「ピアストラブル」用の「シリコンピアス」に交換しなければ
なりません。
##5
また「症状・症候」によっては「ピアスホール」を温存して
ピアスホールを確保するために「シリコンチューブ」を
用いなければいけないかもしれません。
##6
とりあえず今は「ピアス装着」は中止されて
「形成外科」先生或いは、「外科先生」を御受診されることを
お勧め致します。

##6
「一般外科」で男性の先生であると「ピアス・イアリング」の構造
も全く知らない先生もいらっしゃいます。
##7
ご留意下さい。


#4
##1
「ピアスホールのすぐ横にしこりのような物ができています。
大きさは結構大きいです。
ピアスをつけていても痛みはありません
。色は青紫という感じです。 」
との事です。
##2
これは場合により「粉瘤」かもしれません。
##3
「粉瘤」であるとすると「ピアストラブル」にてできる「粉瘤」の場所が
「「ピアスホール」のすぐ横」というのはちょっと
おかしいのですが。
##4
この「しこり」が「粉瘤」であるとするとちょっと厄介です。


#5
##1
#3#4もあわせ考えると「ピアストラブル」であり
「早期ピアストラブル」である。
##2
「金属ピアス」はただちにはずされ
「ピアストラブル」用の「シリコンピアス」に交換しなければなりません。
##3
「ピアスホールのすぐ横にしこりのような物ができています。」
がどうも「粉瘤」のようです。
##4
面倒かもしれませんが。

##5
「耳たぶの「粉瘤」」を背景に今の状況を考えると
お近くの大学病院の「形成外科」外来先生を御受診されるのが
最も「安全」であると今の私は考えます。
##6
「フアーストピアシング」をされた先生がいらっしゃったのであれば。
##7
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

##8
けれども今は先生を変えられて
慎重に進路をとられることを
お勧めいたします。

[2003年10月23日 18時11分16秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: たあこ   
この間相談させていただいたたあこデス。
お返事ありがとうございます。
ピアストラブルですか。。。
ピアッシングは市販されているピアッサーで
自分であけました。
自分であけたせいか、穴がななめになっています。
今まで消毒はマキロンで丁寧にしてきました。
今の状態はピアスを入れるときの痛みが
なくなってきたように思います。
耳の付け根の辺りにあるしこりも
昨日と何の変わりもないです。
このままほうっておいたら
大変な事になってしまうのでしょうか?
高校一年 女

[2003年10月23日 17時7分37秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【やっぱり再発?】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「「再発かもしれない、手術で粉瘤をとるべきだが、まだ前回の傷がの
こっているので、もう少し様子をみよう」と言われました。今、痛み
がひどいわけではないのですが、昨日何気なく耳を触ると汁のような
膿のようなものが出てました。今日は出てませんけど。それでほんの
少ししこりも小さくなったような気もするのですが。
もう少し様子みてたらいいですか?ただ、手術になったとしても実は
妊娠の可能性があります。(まだはっきりわからないし、着床したか
なというくらいです。)手術はできないですよね?局部麻酔でも影響
ありますか?こんな場合、どうしたらいいのでしょう?」
との事です。


#2
##1
「再発」したといっても
「化膿性」の液体は貯留は前回ほどではないと
考えます。
ドレーン開口部」は開いているわけだから。
##2
いわゆる「感染性粉瘤(アテローマ)」のような「膨らみ」には
ならないと思います。
##3
また##2のようにコントロールすることもできますが。
##4
やはり「形成外科」専門医先生に「根治的」に「手術」を
お願いすることになるような気が致します。

##5
「局所麻酔」の「切開手術」は妊娠の妨げには
ならないように今の私は考えます。
##6
これは是非御銘記下さい。

#3結論:

##1
まずは「再ドレーナージ」が必要でしょう。
##2
また「抗生物質」もしっかり内服或いは経静脈投与
でもお願いされたほうが宜しいでしょう。
##3
勿論このようなことは「お受けもちの先生」は
もうとうの昔に考えられているでしょう。
##4
「局所麻酔」の「切開手術」は妊娠の妨げ
にはならないと今の私は考えます。

##5
「外科に行ったところ、
「再発かもしれない、手術で粉瘤をとるべきだが、まだ前回の傷がの
こっているので、もう少し様子をみよう」と言われました。」
との事です。


##6
「お受けもちの先生」は
大変に適切な判断をされていらっしゃいます。
##7
お任せされて。
##8
御心配なことは「お受けもちの先生」に
何事も御相談されると宜しいと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月23日 11時59分42秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: とっち   
お世話になります。10月初めにガーゼドレーン後のピアスのしこり
について相談したものです。
あれから外科に行きましたが、切開すれば多少のしこりはのこるとの
ことで様子みてました。それからも時々痛みはあり、一度はしこりも
小さくなりましたが、最近また大きくなってきて外科に行ったところ、
「再発かもしれない、手術で粉瘤をとるべきだが、まだ前回の傷がの
こっているので、もう少し様子をみよう」と言われました。今、痛み
がひどいわけではないのですが、昨日何気なく耳を触ると汁のような
膿のようなものが出てました。今日は出てませんけど。それでほんの
少ししこりも小さくなったような気もするのですが。
もう少し様子みてたらいいですか?ただ、手術になったとしても実は
妊娠の可能性があります。(まだはっきりわからないし、着床したか
なというくらいです。)手術はできないですよね?局部麻酔でも影響
ありますか?こんな場合、どうしたらいいのでしょう?

[2003年10月23日 10時47分52秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科