山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題43
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   43 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 43

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【頭皮のできもの】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これは大変に
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「39歳の女性です。3、4年前から頭皮(おでこの右端から2cm
位頭頂方向頭皮側に入った所)にイボのようなものができました。
イボはよくできるので放置していたら、少しずつ大きくなっていた
ようで、今では小指の爪くらいになっています。色は肌色と茶色の
中間位で、形は饅頭型ですが、地肌との境界には生姜のように分裂
しているような箇所もあります。痛みやカユミはありませんが、シ
ャンプーし過ぎた時のようなヒリヒリした感じが時々あります。気
になってきたので昨年夏「皮膚癌ではないか」と皮膚科(2ヵ所)
に行って相談した所、目視で「皮膚癌ではないと思うが、イボでは
なく腫瘍です。良性だと思いますが、邪魔だろうから切除したほう
がよい。しばらく洗髪できなくなるので切除は冬季のほうがよい」
と言われ、そのまま帰宅しました。冬になったのでそろそろ行こう
と思っていますが、悪性かどうか目視だけでわかるのでしょうか?
また、切ったら10円大の無毛部分(部分ハゲです)ができるとの
ことですが、切った方がよいのでしょうか。何の根拠もない発言で
お恥ずかしいのですが、ヘタにいじって悪性化するようなことはな
いでしょうか?」
との事です。


#2
##1
「皮膚科(2ヵ所)
に行って相談した所、目視で「皮膚癌ではないと思うが、イボでは
なく腫瘍です。良性だと思いますが、邪魔だろうから切除したほう
がよい。しばらく洗髪できなくなるので切除は冬季のほうがよい」
と言われ、そのまま帰宅しました。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容からは
この「腫瘍」の手術に関しては。
もしも行うのであれば。

##3
「形成外科専門医先生」と「皮膚科専門医先生」
の共同連繋で手術であたられたほうが
宜しいように思われます。

##4
御相談者の御相談内容からは
御回答限界でもありますが「悪性」のものでは
ないと考えます。

##5
但し術後管理が難解で「うっかりとはできない手術」
出御座います。


#3
##1
たとえば
手術をおこない
「毛髪部位欠損」等起こすことは宜しくないです。

##2
やはり手術をされるとなると
「形成外科」的な
###1
「頭皮切開法」或はデザイン
が肝要だし
###2
「術後の「頭皮下ドレーン」のセンスが重要
と思われます。

##3
これら##1 ##2は「手術計画」のほんの一例です。

##4
まだ「お2人の「皮膚科専門医先生」」
も一生懸命でいらっしゃることはよく判りますが。

##5
「何かが足りません」。


#4結論:
##1
御相談者の場合では「御紹介」頂いて
大学病院の「形成外科専門医先生」を
御受診されてみては如何でしょう。

##2
手術するしないは別とされて。
もしも手術をされるならば「綺麗」な手術
が望ましいです。

##3
そうでなければ御相談者は
御婦人ですから「無毛部位」を術後に作る手術など
「おかわいそう」な気がいたします。

##4
様々に「治療戦略」を御相談者が納得いくまで
たてて戴けたらば
宜しいと今の私は考えます。

##5
そして
手術をされるのであれば「入院手術」と
されたほうが宜しいと今の私は考えます。
「お受けもちの先生」もそうお考えと存じます。

##6
この手術はかなり難しいですね。

##7
また
慌てて手術をされる必要も全くないと今の私は考えます。

##8
結局機が熟するまでは「今のままで」
「御様子見」で宜しいのではないでしょうか。

##9
如何でしょうか。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月3日 15時47分54秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: M   
39歳の女性です。3、4年前から頭皮(おでこの右端から2cm
位頭頂方向頭皮側に入った所)にイボのようなものができました。
イボはよくできるので放置していたら、少しずつ大きくなっていた
ようで、今では小指の爪くらいになっています。色は肌色と茶色の
中間位で、形は饅頭型ですが、地肌との境界には生姜のように分裂
しているような箇所もあります。痛みやカユミはありませんが、シ
ャンプーし過ぎた時のようなヒリヒリした感じが時々あります。気
になってきたので昨年夏「皮膚癌ではないか」と皮膚科(2ヵ所)
に行って相談した所、目視で「皮膚癌ではないと思うが、イボでは
なく腫瘍です。良性だと思いますが、邪魔だろうから切除したほう
がよい。しばらく洗髪できなくなるので切除は冬季のほうがよい」
と言われ、そのまま帰宅しました。冬になったのでそろそろ行こう
と思っていますが、悪性かどうか目視だけでわかるのでしょうか?
また、切ったら10円大の無毛部分(部分ハゲです)ができるとの
ことですが、切った方がよいのでしょうか。何の根拠もない発言で
お恥ずかしいのですが、ヘタにいじって悪性化するようなことはな
いでしょうか?

[2004年2月3日 14時24分47秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【前十字靱帯断裂について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


これは
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「大学3年です.約2年前にスポーツ中に前十字靱帯を
断裂してしまい、再腱したのですが去年部活の練習中、再断裂して
しまいました。今は切れたままで、部活は辞めていますが、日常生
活では、時々不安な感じのときがあり、1〜2ヶ月に一度ひどい膝
崩れがおきます。趣味のスポーツや将来のことを考え、再々腱の手
術をしようか悩んでいます。」
との事です。


#2
##1
靭帯断裂は「手術」しても再断裂することが
稀ならず御座います。

##2
切れて「手術」するたびに頑丈になるのだ
(本当です)くらいに思われて下さいますか。

##3
靭帯の手術そして再断裂そして手術を繰り返されている
「プロ」の運動選手は稀ならずいます。

##4
「靭帯断裂」のプロであるぐらいに思われてください。


#3結論:
##1
「趣味のスポーツや将来のことを考え、再々腱の手
術をしようか悩んでいます。」
との事です。

##2
「再建手術」は是非受けられて下さるほうが宜しいですね。

##3
膝の「靭帯疾患・外傷」のお得意な「整形外科専門医先生」
を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##3
但し「整形外科専門医先生」でも「臨床靭帯学」
は極めて苦手な先生がいらっしゃいます。
このことは何卒に覚えておかれてくださいませ。

##4
靭帯損傷は患者さんのガッツが「ものをいいます」。

##5
回復され思う存分に飛び跳ねられる
御相談者のおかおが目に浮かびます。

##6
頑張られて下さいますよう。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月3日 15時39分15秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 鎌田   
私は現在、大学3年です.約2年前にスポーツ中に前十字靱帯を
断裂してしまい、再腱したのですが去年部活の練習中、再断裂して
しまいました。今は切れたままで、部活は辞めていますが、日常生
活では、時々不安な感じのときがあり、1〜2ヶ月に一度ひどい膝
崩れがおきます。趣味のスポーツや将来のことを考え、再々腱の手
術をしようか悩んでいます。体験談やアドバイスがあったらお願い
します。

[2004年2月3日 13時26分34秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【脂肪注入後のレントゲンについて】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
「詳細な所見」不明で御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

#2
直ちに結論を御回答致します。

#3
あくまでも一般論で御座います。
だから御相談者は「参考」に留められて
下さいますようにお願いいたします。


#3結論:
##1
「脂肪注入をしたことのない人で、
脂肪が硬結するようなケースは他にどんな場合がありますか?」

=>
脂肪組織に御相談者が仰るような
前回御回答の「硬結」=
「異物病変」は通常は発生しえません。

##2
「授乳の際に脂肪が通常でない状態に変化することはありますか?」
=>
通常は御座いません。

##3

「胸部レントゲン写真には、
このままだとどんな風に写るのか、不安で仕方ないです。
はっきりと異常な写真として写るのか、なんとなく、異常としてうつるのか
予測できる回答をお願いします。」

=>
###1
胸部X線撮影所見は胸部X線撮影の際の放射線技士さんの
電圧・電流その他の設定により「様々に変化」致します。

###2
だから
どのように写るか判りかねます。

###3
通常乳がん検診の場合マンモグラフイーという
撮影の方法をとりますね。

###4
御相談者自ら御記載の
「##4」が胸部X線撮影の場合でも「読み取れる」
ことは御座います。

###5
ご指摘の御相談のご参考になると存じます。


##4
「補足ですが、3年前のマンモグラフィーには写らず、
今回は、一部黒くなっている写真で、
その周りをシャボン玉のようなものが覆っていました。」
との事です。
##3にご参考下さい。


##5
御回答限界でも御座いました。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みました。


##6
これ以上の御回答は不可能であり
御回答限界であることを何卒にご了解下さい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「私は、4年前に脂肪注入による豊胸手術を受けたことがあります。
その、直後から右乳房に2,3センチほどのかたまりができてしまい、
乳癌検査を受けています。
検査結果では、脂肪が骨のような成分になっているようだといわれ、悪性では
ないといわれましたが、
マンモグラフィーを撮れば、異常として、写し出されてしまいます。
マンモグラフィーに写るのは仕方ないのですが、
骨のような成分ということは、胸部レントゲン写真にも写るのでしょうか?
その際、肺がんのような形になってしまうのでしょうか?
集団健診を受けたいと思っているので、お忙しいとは思いますが、ご回答
お願いします。(30歳 女性)」

との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは。
##2
「脂肪注入」の後で「脂肪組織」が
「生着」せずに死んでしまったと考えられます。
##3
その結果が
「異物性肉芽腫(にくがしゅ)」になっている
可能性が御座います。
##4
「脂肪注入」の際の
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。


#3
##1
御自分の脂肪組織とはいえ
「脂肪注入」の場合は。

##2
###1
「術後の安静」が保てなかったり。

###2
「脂肪注入」の
「手術部位」を「冷さなければいけなにのですが」
高温に或いは暖めたりしたり。

###3
また「脂肪注入」後組織が「生着」せず
「死んで異物」から「肉芽腫にくがしゅ)」
になり高温になりますます毛細血管が入らなくなる。

###4
「脂肪注入」後はバイパス手術
同様「禁煙」が重要なのですが。
禁煙が守れなかったり。

##3
「脂肪注入」後の「生着不良」は
##2のような悪循環から発生致します。

##4
結局
「脂肪注入」=>「肉芽腫にくがしゅ)」=>「硬結」(こうけつ)発生
のように「病態」が変遷致します。

##5
「硬結」(こうけつ)とは「肉芽腫にくがしゅ)」周囲或いは内部に
「白血球」が集まってきて「ツベルクリン検査:PPD」のように
「硬く」ふれることです。


#4
##1
このようにして
「肉芽腫にくがしゅ)」の場合は一部が
硬く触れることも全体に硬く触れることも御座います。

##2
「脂肪腫」注入後の「肉芽腫にくがしゅ)」は
「硬結」(こうけつ)をおこして。

##3
「細菌感染がなくとも「反応性」あるいは「化学的炎症」を起こすので
「高温」となります。

##4
だから
「サーモグラフイー」では「高温」にでます。

##6
場合により慢性期には石灰化することもあるし。
しないことも御座います。


#5結論:
##1
せっかく「脂肪注入」されたのに残念でしたね。

##2
「脂肪注入」のお受けもちの先生も一生懸命で
いらっしゃったことと存じます。

##3
御相談者の御相談内容からは「集団検診」を受けられるた際に
どのように診られるかということを御心配されています。

##4
「サーモグラフイー」でも胸部X線撮影でも乳房の異物で
「慢性炎症性変化」=「乳房異物」
という「御診断」はすぐつくはずで御座います。

##5
ただ問題は
「御相談者からの申告があれば本物の乳がんとの「鑑別診断」はつく」
けれども。

##6
御相談者が「御事情」を話さなければ
「必ずひっかります」。

##7
だから今おそらくは「婦人科専門医」先生と思いますが
「乳がん検診」をされているというのは
大変良い事で御座います。

##8
そして今の「症状・症候」を把握されている
「乳がん検診」をして下さっている「お受けもちの先生」に。

##9
今後は
「「乳がん検診」や「集団検診のとき」
どのように「申告」すればよいか等の事項を
御相談されてみては如何でしょうか。

##10
最後に一番重要なことは
この「脂肪注入」の「しこり」を摘出
すべきか否かですが。
これも常に念頭に置かれて下さいますように。

因みに気にならないのであればこのまま
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月1日 10時39分42秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ハナ   
はじめまして。私は、4年前に脂肪注入による豊胸手術を受けたことがあります。
その、直後から右乳房に2,3センチほどのかたまりができてしまい、
乳癌検査を受けています。検査結果では、脂肪が骨のような成分になっているよう
だといわれ、悪性ではないといわれましたが、マンモグラフィーを撮れば、異常と
して、写し出されてしまいます。
マンモグラフィーに写るのは仕方ないのですが、骨のような成分ということは、
胸部レントゲン写真にも写るのでしょうか?その際、肺がんのような形になって
しまうのでしょうか?集団健診を受けたいと思っているので、お忙しいとは思い
ますが、ご回答お願いします。(30歳 女性)

[2004年2月1日 0時10分54秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前回の御回答は上記の通りでございました(一部です)(+++以上)。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月2日 18時19分19秒]
--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ハナ   
早速のお返事、ありがとうございました。

  そして今の「症状・症候」を把握されている
  「乳がん検診」をして下さっている「お受けもちの先生」に。

  ##9
  今後は
  「「乳がん検診」や「集団検診のとき」
  どのように「申告」すればよいか等の事項を
  御相談されてみては如何でしょうか。


上記のようなアドバイスを頂きましたが、担当の病院は少し離れていることと、特定医療機関に
指定されている大病院なので、このようなことを伺うのは、ためらわれます。
先生のご意見はいかがですか?
脂肪注入をしたことのない人で、脂肪が硬結するようなケースは他にどんな場合がありますか?
授乳の際に脂肪が通常でない状態に変化することはありますか?

胸部レントゲン写真には、このままだとどんな風に写るのか、不安で仕方ないです。
はっきりと異常な写真として写るのか、なんとなく、異常としてうつるのか
予測できる回答をお願いします。

補足ですが、3年前のマンモグラフィーには写らず、今回は、一部黒くなっている写真で、
その周りをシャボン玉のようなものが覆っていました。

お返事お待ちしております。

[2004年2月2日 17時52分2秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【背中上部の腫物が・・・】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「横浜在住の26歳(女)の者です。宜しくお願い致します。

4年程前に、背中上部(背骨から向かって右)に
直径2.5pくらいの腫物ができ
別件で診察を受けていた血液内科の先生に浮腫と診断され、
放置で良いと言われました。
表面上は脂肪が盛り上がっていると言った感じです。

最近、この腫れ物を触ったり圧迫したりすると、痛みがあります。
やや大きくなった気もします。。。

元々、取れるモノなら取りたいと思っていたのですが、
ここへきて悪性では・・・
とかなり不安です。診察に伺いたいのですが、
このような症状は山本先生に診察して
戴けるものでしょうか?

何科のテリトリーなのか自分では分からず、
ご指導の程宜しくお願い致します・・・。」
との事です。


#2
##1
「4年程前に、背中上部(背骨から向かって右)に
直径2.5pくらいの腫物ができ
別件で診察を受けていた血液内科の先生に浮腫と診断され、
放置で良いと
言われました。」
との「症状・症候」からは。
##2
「別件で診察を受けていた血液内科の先生」
がご覧になられても
「腫瘍」ではないから。
##3
「浮腫と診断され、放置で良い」
との「御診断」に至ったものと存じます。


#3
##1
「背部腫瘍」がご心配の場合は
「直径2.5pくらいの腫物」の「おおきさ」であれば。

##2
「一般外科」先生を御受診されては如何でしょうか。


#3結論:
##1
「背部腫瘍」直径2.5cmがおおきさであれば。

##2
通常「御診断」は「一般外科専門医先生」
の分野になります。

##3
よりまして御初診は「一般外科専門医先生」で宜しかろう
と考えます。

##4
実際に「腫瘍」であり綺麗にとりたい
という「治療」の段階では場合により「形成外科専門医先生」
に御担当が変わることも御座います。

##5
触診や視診などの「臨床診断学」に加えて
「X線撮影」や「超音波断層検査」で「臨床診断」は
ほぼ可能なはずでで御座います。

##6
「一般外科」・「形成外科」が同時に可能な
先生もいらっしゃいますがなかなか探すのは困難
かも知れません。

##7
私のあくまでも直感なのですが。
余りご心配の必要な状況ではないような
気も致します。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月2日 18時38分36秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: K   
横浜在住の26歳(女)の者です。宜しくお願い致します。

4年程前に、背中上部(背骨から向かって右)に直径2.5pくらいの腫物ができ
別件で診察を受けていた血液内科の先生に浮腫と診断され、放置で良いと
言われました。表面上は脂肪が盛り上がっていると言った感じです。

最近、この腫れ物を触ったり圧迫したりすると、痛みがあります。
やや大きくなった気もします。。。

元々、取れるモノなら取りたいと思っていたのですが、ここへきて悪性では・・・
とかなり不安です。診察に伺いたいのですが、このような症状は山本先生に診察し
て戴けるものでしょうか?

何科のテリトリーなのか自分では分からず、ご指導の程宜しくお願い致します・・・。

[2004年2月2日 16時5分7秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【頬の粉瘤について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「1.22歳 男
2.頬にふんりゅうがあります。1ヶ月程度前からあり、
  一時大きくなりました。その後腫れはひきましたが、
  色が青黒くなり、大きさも1.5センチほどです。
3.形成外科の先生に診ていただいたところ、デキモノ
  以上のが残るといわれました。顔なので、やはり気
  になります。先生の「針穴手術」というのは可能な
  のでしょうか。
よろしくお願いします。」
との事です。


#2
##1
粉瘤=アテローマの「手術」というのは特に「お顔」の場合は
「入院」して手術をする位というのが大原則でございます。
この点をなにとぞご理解下さい。

##2
外来手術の場合も「可能」ですが「形成外科的専門医」先生
のお考えによります。

##3
きれいにをどの「外科医系先生」の場合もお考えになりますが。

##4
たとえば
「ニードルサージェリー(針穴手術)」は全く美容外科と考えられるから
保険適応はありません。


#3
##1
さて「真性粉瘤」の治療は「カプセル」(「皮膜」)ごと
「摘出」しなければなりません。

##2
私はニードルホールサージェリーで治療することがあります。

##3
顕微鏡手術で「ニードルサージェリー」(針穴手術)の場合、
術後「週3回」の御通院が必要になります。

##4
粉瘤の患者さんの場合「御通院」の距離的問題が「一番問題」
であろうと考えています。


#4
##1
顕微鏡手術で「ニードルサージェリー」(針穴手術)
は大変デリケート
な手術です。

##2
「無理」は絶対だめです。

##3
消毒に週3回のご通院が必要でございます。


#5
##1
「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」
通院距離が問題になります。

##2
これが「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」が
「他の形成外科手術や美容外科手術、レーザー治療・レーザー外科」
と異なる点でございます。

##3
###1
おかおはテガダーム張れば当日からも当然洗えます。
###2
テガダームはらずに「おかおが洗えるようになる」
のは1ヶ月単位のあとです。
###3
###2は「「どの程度」お顔の状態をきれいにしたいか」という
願望が患者さんにより異なるので患者さんのご希望にもよります。

##4
また「おかお」は脂漏部位。「炎症」おこせば
また「期間」は長くなります。

#6
以上、一般論です。
けれども「重用」です。

#7
##1
粉瘤は「皮膚・皮下腫瘍」で良性腫瘍。
##2
だから手術後に「粉瘤」を再発させるようでは「外科的治療」
とはいえません。

#8
##1
粉瘤は「お顔」などにでき感染性粉瘤(アテローマ)の
応急処置として致し方ないときもあるのですが。
##2
「よく御自分で針で中身(膿と内容物)を出される
患者さんがいるが「これは絶対だめ」。


#9
##1
まず「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」の「針穴手術」を
「顕微鏡手術」と考えられていただけますか。

##2
お顔以外部位の「粉瘤」に顕微鏡手術される先生は少ない。

##3
けれども「顔面外科」の観点から
「お顔の粉瘤だけ」は顕微鏡手術で施術される先生は
いらっしゃいます。

#10
##1
私の場合「お顔の粉瘤」の「皮膚切開」を
可及的綺麗に小さい皮膚切開で
と「手術用顕微鏡」で粉瘤の患者さんの手術を始めました。

##2
手術用顕微鏡の倍率は可変でx4からx40。
(x40は血管吻合用)。
##3
手術用顕微鏡で通常拡大10倍です。

##4
次第に手術皮膚「切開法」は小さくなり
マイクロサージェリー道具も整いました。
##5
1mmの皮膚切開(針穴)は10mmにみえるから十分な視野として
手術可能になりました。

#11結論:
##1
「真性粉瘤」の治療は「カプセル」(「皮膜」)ごと
「摘出」しなければなりません。

##2
##1に顕微鏡手術を用いるのが
「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」
とご理解ください。

##3
美容外科手術手法の一つと考えています。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

追申:
具体的なことが御座いましたらば電子メール
を頂けますか。
不躾お許し下さい。

[2004年2月2日 7時37分58秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: H・M   
はじめまして。
1.22歳 男
2.頬にふんりゅうがあります。1ヶ月程度前からあり、
  一時大きくなりました。その後腫れはひきましたが、
  色が青黒くなり、大きさも1.5センチほどです。
3.形成外科の先生に診ていただいたところ、デキモノ
  以上のが残るといわれました。顔なので、やはり気
  になります。先生の「針穴手術」というのは可能な
  のでしょうか。
よろしくお願いします。

[2004年2月1日 21時20分27秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【毛孔性角化症】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

お母様からお嬢様が「毛孔性角化症」=
 「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」
で悩んでいらっしゃるという御相談です。


ご心配なことと存じます。


#1
##1
「母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。」
との事です。


##2
念のため
「毛孔性角化症」の「御診断」は確かなものとして
以下「御回答」致します。


#2
##1
「二の腕と頬のぶつぶつ」の
「毛孔性角化症」=「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」
との事です。

##2
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)と 
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」
(lichen pilaris)は同じ意味で御座います。
##3
 「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」よりも
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)のほうが
お嬢様には判り易いかもしれませんね。

##4
けれども「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
という名称は是非お嬢様にも覚えさせてあげて下さい。

##5
「常染色体性優性遺伝」と推定されています。
お母様にもおありであられたかもしれませんね。
けれども怖い遺伝では御座いません。

##6
お母様が「気がついてあげないと」 
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」もお嬢様は
一人で小さいうちから心底悩みぬくことが御座います。

##7
お母様が気がついてくれて本当に宜しかったです。

##8
成人して年齢を重ねると自然に消滅していくもの
であることは確かなのですが。

##9
だから「大人になると治りますから」という昔の先生も
いらっしゃいます。

##10
けれども10歳のお嬢様に「あと40歳」待ちなさいというのは
酷なことと今の私は考えます。


#3
##1
「毛孔性苔癬」或いは「毛孔性角化症」の「治療」には
「活性型ビタミンD3」を用います。

##2
「「活性型ビタミンD3」のクリーム」のみで反応をみながら
治療していくという治療戦略が宜しいのではないかと
考えます。

##3
お母様のの御相談内容のご指摘どおり
「「活性型ビタミンD3」のクリーム」の治療は
可能であろうと考えます。

##4
但し「活性ビタミンD3(AVD3)」と「ビタミンD」とは全く
異なるもので御座います。

##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」とは
「ビタミンD」が体内に消化管から吸収されて
代謝により体内でできるもので御座います。

##6
これが
活性ビタミンD3(AVD3)で御座います。

##7
また「活性ビタミンD3(AVD3)軟膏」よりも
「活性ビタミンD3(AVD3)クリーム」の「基材」のほうが
宜しいのです。

##8
けれどもまだ「クリーム基材」の
「活性ビタミンD3(AVD3)」
は「1種類」しか御座いません。

##9
「活性型ビタミンD3」とはいわゆる
「ビタミンの外用薬」ですが。
「のんでも」効きません。

##10
「ビタミンD3外用薬」は1985年に
日本人により「毛孔性苔癬」への薬効が確認されたものです。

##11
「活性型ビタミンD3」外用薬は
「21世紀最大の意外性に富んだ外用薬」であると考えます。


#4
##1
現在本邦では
###1「タカルシトール」
###2「カルシポトリオール」
###3「マキサカルシトール」
の3種類の「活性型ビタミンD3」が用いられます。

##2
おかおは
「タカルシトール」から開始されるのが宜しいと
今の私は考えます。

##3
「二の腕」は
「マキサカルシトール」或いは
「カルシポトリオール」
で始められて宜しいと今の私は考えます。

#5
##1
3つの活性ビタミンD3(AVD3)の外用薬をどのように
お肌=皮膚と接触させるか。=「コンタクト」

##2
またどのくらいの分量の「活性ビタミンD3(AVD3)」

使用するか。=「ドース:dose」

##3
また一日に何回塗ったらよいか。=「ローテーション」

##4
上記の##1 ##2 ##3が「活性ビタミンD3(AVD3)」
を使用する上で大変難しい「こつ」で御座います。


#5結論:
##1
お母様に気がついていただいて
お嬢様は本当に宜しかったです。

##2
「10歳」のお嬢様に「活性ビタミンD3(AVD3)」「治療」は
可能で御座います。

##3
「一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。」
との事です。
これは困りましたね。

##4
過去10年位にお嬢様のような事例が大変多いものです。
困ったことです。

##5
「「活性型ビタミンD3」のクリーム」の治療で
可能であろうと考えます。

##6
上記は「御症状」の「御診断」が「毛孔性角化症」で
間違いないと仮定しての「御回答」でございます。

##7
治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


追申:
分かり難いことございましたらば
電子メールを頂けますか。
不躾お許し下さい。


[2004年2月1日 17時57分4秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 母より   
1.10歳女
2.二の腕と頬のぶつぶつ
3.こちらの掲示板でビタミンD軟膏で治療できると読ませていただきました。
10歳という年齢でも軟膏での治療は、できますか?
一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、
大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。
少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004年2月1日 16時29分55秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【やけど】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
これはお大変でしたね。

#1
##1
「37歳女性です。
先週の火曜日、熱湯をこぼして足の甲をやけどしてしまいました。
すぐに冷やしたのですが水泡ができ破れてしまいました。
5×7cm大あり皮膚科に行って処置をしてもらいました。

最初の三日間は毎日通ったのですが、その後は
仕事の都合で通えず軟膏と消毒薬を処方してもらって
自宅で処置しています。

最初のひりひりした痛みがあったのがなくなりましたが、
今度はずきずきした痛みがあります。

自分で見たところ化膿しているとかいるとか、
色が変わっているとか患部の変化はありませんが、

早めに皮膚科に行き見てもらったほうが良いのでしょうか?
やけどとはそういう痛みがあるものでしょうか?」
との事です。


#2
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」と呼称いたします。
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の分類につき
まず簡単にご説明いたします。
##1
「表皮熱傷」=「epidermal burn」=第1度熱傷
##2
「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷
###1
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
###2
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」
##3
「皮下熱傷」  =「deep burn:] =「第3度熱傷」


#3
##1
「自分で見たところ化膿しているとかいるとか、
色が変わっているとか患部の変化はありませんが」
との事です。
##2
通常#2からは
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」や
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
等の
「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷は
「皮下熱傷」  =「deep burn:] =「第3度熱傷」はいうにおよばず
痛そうなのですが。そして事実痛いのですが。

##3
現実的・日常的には「表皮熱傷」=「epidermal burn」=第1度熱傷
の「軽い熱傷」の患者さんが「運動ができるので」
疼痛・灼熱痛は強いです。


#4
##1
「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷
の「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」などの患者さん
では。

##2
はじめは痛くても「知覚低下」或は「知覚消失」して
瘢痕形成・色素沈着・色素脱失などをともないます。

##3
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」では
「3週間」でおおむね治るが「熱傷面積」にもよります。
##4
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」では
「4週間」でおおむね治るが「熱傷面積」にもよります。


#5
##1
御相談者の御相談内容からは
一部「表皮熱傷」=「epidermal burn」=第1度熱傷
一部「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
のような気がいたしますが。
##2
何ともいえません。

##3
通常「臨床診断学」としては
###1
「末梢神経障害」の有無と程度=「「臨床神経学」の「知覚テスト」
###2
「末梢循環障害」の有無と程度
###3
皮膚の色調その他
を見ながら「治療戦略」をたてます。

##4
但しこれは「通常」の「熱傷面積」の小さい場合で
御座います。
##5
「熱傷面積」のおおきな「熱傷」=「バーン」では
「全身管理」「救命管理」が主体となり同列にドレッシングテクニック
が入るから「重症熱傷」の場合は全く「違う「病態」概念」になります。


#6結論:

##1
「自分で見たところ化膿しているとかいるとか、
色が変わっているとか患部の変化はありませんが、」
=>
大変よく観察されていらっしゃると
感服いたします。


##2
「早めに皮膚科に行き見てもらったほうが良いのでしょうか?」

=>
最初に「皮膚科専門医」先生の御受診予定は如何でしょうか。
「お受けもちの先生」の仰るとおりにされて下さい。


##3
「やけどとはそういう痛みがあるものでしょうか?」
=>
###1
御座います。

###2
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
の成分が入っていると今の私は考えます。


##4
3週間くらいは御用心されたほうが宜しいと
今の私は考えます。

##5
けれども御相談者の御相談内容からは
御相談者はとても冷静に正確に「症状・症候」
を観察され「初期治療」も適切で御座います。

##6
大変に「おえらい」と考えています。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月1日 13時24分30秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ももこ   
37歳女性です。
先週の火曜日、熱湯をこぼして足の甲をやけどしてしまいました。
すぐに冷やしたのですが水泡ができ破れてしまいました。
5×7cm大あり皮膚科に行って処置をしてもらいました。

最初の三日間は毎日通ったのですが、その後は
仕事の都合で通えず軟膏と消毒薬を処方してもらって
自宅で処置しています。

最初のひりひりした痛みがあったのがなくなりましたが、
今度はずきずきした痛みがあります。

自分で見たところ化膿しているとかいるとか、
色が変わっているとか患部の変化はありませんが、

早めに皮膚科に行き見てもらったほうが良いのでしょうか?
やけどとはそういう痛みがあるものでしょうか?

[2004年2月1日 12時22分17秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【顔のにきび痕のレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「37才 女
中学ー高校生のころから姉妹や友人と比べると顔一面に毛穴がめだつようで
とても悩んでいます。
また両側の頬に強くにきび痕もありこれもとても悩んでいます。
2年前にTCAピーリングというのをを約12ヶ月根気よく
つづけたのですがあまりよい結果はえられませんでした。

その先生にさらに強いピーリングというのを勧められたのですが何か皮膚を
さらにけずるということでちょっと抵抗があったのです。そこではレーザーはないので
レーザー治療はできませんでしたしレーザーで治すということも頭にはありませんでした。
その後インターネットでこの相談掲示板を拝見して毛穴痕やにきびあとにレーザーフェイシアル
というレーザー治療という方法があることをしりました。

私もよくなるのならばぜひ治療をうけたいとおもうようになりました。
にきびあとか毛穴か自分でもわかりません。相談掲示板で
他のかたの相談を読ませていただくと多分両方一緒だと考えています。
にきびあととけあなのレーザー治療のことをおしえて下さい。
とてもお忙しいところをすみません。」
との事です。


#2
##1
「にきび痕」+「毛穴痕」の「レーザー治療」
=「光衝撃波」による「パッチング」

「ablation:アブレーション」の
ことを御相談されていると解釈いたします。


##2
「レーザー治療」の用語では
###1
abrasion:アビュレージョン:剥離・削取
###2
ablation:アブレーション:融解・溶発・蒸散
という「2つの」「言語」が御座います。

##3
たとえば
「ヤグレーザーフェイシアル」では
「ablation:アブレーション」=蒸散という
作用機序で御座います。


##4
極めて簡単に判りやすく御回答いたします。
だから細かい「部分」に間違いがあるかもしれません。

##5
けれども「おおすじ」を捕らえられて下さい。


#3
##1
「レーザー治療」も
「ablation:アブレーション」は「適切」な日本語訳がないのです。

##2
しいて言えば「レーザー治療」「レーザー外科」
では「熱作用無く組織を蒸散させる」ことを
「photo−ablation:フオト・アブレーション」と
いいます。


##3
元来「組織に接触せずに削り取る」技術を物理工学
では「ablation:アブレーション」と呼称します。

##4
だから
「強いピーリングというのを勧められたのですが何か皮膚を
さらにけずるということでちょっと抵抗があったのです。
そこではレーザーはないので・略」
との事ですが。

##5
「機械で削る」
のでは「レーザー治療」の「ablation:アブレーション」とは
「異なるもの」なのでこのあたりに
御相談者の御相談の「かぎ」が御座います。


#4
##1
よりまして以下
「ablation:アブレーション」で通します。

##2
要は「顔面外科手術」として「にきび痕」の
「ablation:アブレーション」の「強さ」=「深さ」
の「相違」と考えます。


#5
##1
皮膚には「表皮」と「真皮」がございます。

##2
「にきび痕」は「皮膚の表皮の角化層」=「角層」のみならず
真皮や「皮下組織」にまでおよんでいる病態で御座います。

##3
当然ながら「にきび痕」を顔面の組織全層にわたって行なったらば
「皮膚移植」を必要な事態になってしまいます。

##4
だから「にきび痕」の「ablation:アブレーション」という
言葉はレーザー治療にのみ有効で御座います。

##5
機械的に「ablation:アブレーション」とは
「あまり使われない「治療戦略用語」で御座います。


#6
##1
因みに「レーザー・リサーフエシング」
のレーザー治療に際して
「3つのレーザー効果」が分類されます。

###1
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」

###2
「phto-thermal effects:「光温度反応」

###3
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」


#7
##1
#6の##1の###3の
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
のなかに。

##2
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
が御座います。

##3
そして
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
=「ablation:アブレーション」
とは。

##4
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」
のことを呼称いたします。


##5
この「photo−ablation:フオト・アブレーション」
或は「光衝撃波」による「パッチング」が
「純正な「ablation:アブレーション」」という「用語」
で御座います。

##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
はQスイッチレーザーのみにだけ発生する
「不思議だがとても治療効果に優れる」作用で御座います。


#8
##1
例えば「うずらの卵」のからの外から
Qスイッチレーザーで「photo−ablation:フオト・アブレーション」
を行うと。

##2
卵の殻をわると「黄身と白身の混ざったカスタードクリーム」
のような
内容物になります。

##3
この「photo−ablation:フオト・アブレーション」
=「光衝撃波」による「パッチング」を
レーザー治療では「にきび痕」の「治療戦略」に
もちいるもので
御座います。


#9
##1
「にきび痕」や「毛穴痕レーザーフェイシアル」の
「レーザー治療」には
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を用います。
##2
「週1回(日)照射する」ペースで10回は照射致します。
##3
「回数」が多ければ多いほど宜しいです。
「6-10-16回の法則」というのがあります。

##4
「レーザー治療」の回数と治り方を
TDF(time dose fractionation factor)という計算法から
割り出したもので御座います。

##5
「週1回照射する」ペースで10週かけて(10回)みられては
如何でしょうか。


#10
##1
御相談者の御相談内容からは
「にきび痕」或いは「毛穴痕レーザーフェイシアル」
で「おかお全体の「レーザー治療」」になりますから。
面積がとても広くまた「レーザー光線」の値段は高いので。

##2
「1回(日)」の照射の「御費用(消費税込み)」
は16万円になります。」

##3
だから毎週「1回(日)」のペースで照射をおかお全体のにきび痕と毛穴痕
に行なえば。
16万円(1回=日)x10回=160万円が「総御費用(消費税込み)」
となります。

##4
因みに
「上記「御費用」」は
###1
ポストレーザー独特のお化粧品(とても重用です)
及び
###2
「医薬品」及び
###3
「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。


#10結論:
##1
「にきび痕」の一番深いところまで到達或は衝撃を
「光衝撃波」による「パッチング」で行うことができるのは
「レーザー・リサーフエシング」だけかもしれません。

##2
「にきび痕」に対する
「ablation:アブレーション」による深さの考え方
が先生により異なるので様々な相違が発生いたします。

##3
俗に言われる「アビュレージョン=剥離」とは。
綴りもことなる「abrasion:アビュレージョン」
という「言葉」で御座います。

##4
綴りがことなるものの
元来レーザー治療の「理論」からの用語
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
が「一人歩き」をしたものとも解釈されます。

##5
いずれにしても
「にきび痕」+「毛穴痕」の「レーザー治療」
は「Qスイッチレーザー」の独壇場で御座います。

##6
「Qスイッチレーザー」でも
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を用いた
「ヤグレーザーフェイシアル」
が御相談者の御相談内容からは最も宜しいと
今の私は考えます。

##7
因みに「ヤグレーザーフェイシアル」は
週に1回のペースで「レーザー光照射」を行います。

##8
「Qスイッチレーザー」ですから痛くも赤くもなりません。
「レーザー光照射」の当日から御化粧は可能で御座います。


##9
御相談者の御相談内容からは
「1回(日)」の照射の「御費用(消費税込み)」
は16万円になります。」

##10
だから毎週「1回(日)」のペースで照射を
おかお全体のにきび痕と毛穴痕
に行なえば。
16万円(1回=日)x10回=160万円が「総御費用(消費税込み)」
となります。

##11
因みに
「上記「御費用」」は
###1
ポストレーザー独特のお化粧品(とても重用です)
及び
###2
「医薬品」及び
###3
「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。


##13
治したいですね。


補足
##1
「レーザー治療」の用語では
###1
ab-rasion:アビュレージョン:剥離・削取
###2
ab-lation:アブレーション:融解・溶発・蒸散
という「2つの」「言語」が御座います。

##2
「ヤグレーザーフェイシアル」では
「ablation:アブレーション」=蒸散という
作用機序で御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月1日 11時41分23秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: スースー   

  
37才 女
中学ー高校生のころから姉妹や友人と比べると顔一面に毛穴がめだつようで
とても悩んでいます。
また両側の頬に強くにきび痕もありこれもとても悩んでいます。
2年前にTCAピーリングというのをを約12ヶ月根気よく
つづけたのですがあまりよい結果はえられませんでした。

その先生にさらに強いピーリングというのを勧められたのですが何か皮膚を
さらにけずるということでちょっと抵抗があったのです。そこではレーザーはないので
レーザー治療はできませんでしたしレーザーで治すということも頭にはありませんでした。
その後インターネットでこの相談掲示板を拝見して毛穴痕やにきびあとにレーザーフェイシアル
というレーザー治療という方法があることをしりました。

私もよくなるのならばぜひ治療をうけたいとおもうようになりました。
にきびあとか毛穴か自分でもわかりません。相談掲示板で
他のかたの相談を読ませていただくと多分両方一緒だと考えています。
にきびあととけあなのレーザー治療のことをおしえて下さい。
とてもお忙しいところをすみません。

[2004年2月1日 9時21分38秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【脂肪注入によるしこりにいて】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「私は、4年前に脂肪注入による豊胸手術を受けたことがあります。
その、直後から右乳房に2,3センチほどのかたまりができてしまい、
乳癌検査を受けています。
検査結果では、脂肪が骨のような成分になっているようだといわれ、悪性では
ないといわれましたが、
マンモグラフィーを撮れば、異常として、写し出されてしまいます。
マンモグラフィーに写るのは仕方ないのですが、
骨のような成分ということは、胸部レントゲン写真にも写るのでしょうか?
その際、肺がんのような形になってしまうのでしょうか?
集団健診を受けたいと思っているので、お忙しいとは思いますが、ご回答
お願いします。(30歳 女性)」

との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは。
##2
「脂肪注入」の後で「脂肪組織」が
「生着」せずに死んでしまったと考えられます。
##3
その結果が
「異物性肉芽腫(にくがしゅ)」になっている
可能性が御座います。
##4
「脂肪注入」の際の
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。


#3
##1
御自分の脂肪組織とはいえ
「脂肪注入」の場合は。

##2
###1
「術後の安静」が保てなかったり。

###2
「脂肪注入」の
「手術部位」を「冷さなければいけなにのですが」
高温に或いは暖めたりしたり。

###3
また「脂肪注入」後組織が「生着」せず
「死んで異物」から「肉芽腫にくがしゅ)」
になり高温になりますます毛細血管が入らなくなる。

###4
「脂肪注入」後はバイパス手術
同様「禁煙」が重要なのですが。
禁煙が守れなかったり。

##3
「脂肪注入」後の「生着不良」は
##2のような悪循環から発生致します。

##4
結局
「脂肪注入」=>「肉芽腫にくがしゅ)」=>「硬結」(こうけつ)発生
のように「病態」が変遷致します。

##5
「硬結」(こうけつ)とは「肉芽腫にくがしゅ)」周囲或いは内部に
「白血球」が集まってきて「ツベルクリン検査:PPD」のように
「硬く」ふれることです。


#4
##1
このようにして
「肉芽腫にくがしゅ)」の場合は一部が
硬く触れることも全体に硬く触れることも御座います。

##2
「脂肪腫」注入後の「肉芽腫にくがしゅ)」は
「硬結」(こうけつ)をおこして。

##3
「細菌感染がなくとも「反応性」あるいは「化学的炎症」を起こすので
「高温」となります。

##4
だから
「サーモグラフイー」では「高温」にでます。

##6
場合により慢性期には石灰化することもあるし。
しないことも御座います。


#5結論:
##1
せっかく「脂肪注入」されたのに残念でしたね。

##2
「脂肪注入」のお受けもちの先生も一生懸命で
いらっしゃったことと存じます。

##3
御相談者の御相談内容からは「集団検診」を受けられるた際に
どのように診られるかということを御心配されています。

##4
「サーモグラフイー」でも胸部X線撮影でも乳房の異物で
「慢性炎症性変化」=「乳房異物」
という「御診断」はすぐつくはずで御座います。

##5
ただ問題は
「御相談者からの申告があれば本物の乳がんとの「鑑別診断」はつく」
けれども。

##6
御相談者が「御事情」を話さなければ
「必ずひっかります」。

##7
だから今おそらくは「婦人科専門医」先生と思いますが
「乳がん検診」をされているというのは
大変良い事で御座います。

##8
そして今の「症状・症候」を把握されている
「乳がん検診」をして下さっている「お受けもちの先生」に。

##9
今後は
「「乳がん検診」や「集団検診のとき」
どのように「申告」すればよいか等の事項を
御相談されてみては如何でしょうか。

##10
最後に一番重要なことは
この「脂肪注入」の「しこり」を摘出
すべきか否かですが。
これも常に念頭に置かれて下さいますように。

因みに気にならないのであればこのまま
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月1日 10時39分42秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ハナ   
はじめまして。私は、4年前に脂肪注入による豊胸手術を受けたことがあります。
その、直後から右乳房に2,3センチほどのかたまりができてしまい、乳癌検査を
受けています。検査結果では、脂肪が骨のような成分になっているようだといわれ、
悪性ではないといわれましたが、マンモグラフィーを撮れば、異常として、写し出
されてしまいます。
マンモグラフィーに写るのは仕方ないのですが、骨のような成分ということは、
胸部レントゲン写真にも写るのでしょうか?その際、肺がんのような形になってし
まうのでしょうか?集団健診を受けたいと思っているので、お忙しいとは思います
が、ご回答お願いします。(30歳 女性)

[2004年2月1日 0時10分54秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科