山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 50
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   50 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 50

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

御相談タイトル:足のつけねのしこり 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「22歳女性 

足のつけねというか、おしりと陰部の間の足のつけねに脂肪腫のようなものがあります。
見たところは、半径2センチくらいの球状の上半分がポコっとしている感じ。
ぎゅーっと手でつかむようにすると、全体のおおきさが、こぶしの中身くらいの
大きさです。
MRIを撮ったのですが、あやふやなことしかいわれずよくわかりませんでした
どのような可能性があり、どのような治療方法があると考えられますか」
との事です。

#2
##1
無理からずも「症状・症候」がいつごろからあるものか・
触ると痛いのか痛くないのか・何色をしているのか等の
御記載が御座いません。
##2
詳細な「症状・症候」の御記載が御座いません。
だから御回答精度は低下致します。

#3
##1
「MRIを撮ったのですが、あやふやなことしかいわれずよくわかりませんでした」
との事です。
##2
MRIでは「「異常所見」無し」ということに「近い」画像診断
と思われます。
##3
だから「悪性の疾患」ではないということになります。

#4
##1
「半径2センチくらいの球状の上半分がポコっとしている感じ。
ぎゅーっと手でつかむようにすると、全体のおおきさが、
こぶしの中身くらいの
大きさです。」
との事です。
##2
「直径4cm」のしこりといえば「かなりのおおきさ
御座います。
##3
このような「おおきさ」のものは手で触るけれども
画像診断では「何がなんだかわからなく」なることは
稀ならず御座います。

#5結論:
##1
可能性としては
###1
「リンパ腺腫大」
###2
「粉瘤=アテローマ」
###3
その他「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
###4
皮下血腫
###5
その他
の可能性は御座います。

##2
けれども何ともいえません。

##3
画像診断で明確になるまで経過観察するのも方法で
御座います。

##4
けれども「悪性のもの」というようには思えません。

##5
お近くの「婦人科専門医先生」にて経過観察を
続けられるのも方法で御座います。

##6
では触れるけれどもMRIでは「何がなんだかわからない」
ことは稀ならず御座います。
だから画像診断にたよるのは賢明でない場合も御座います。

##7
##6の場合「皮下出血」の場合が多いものです。
けれども御相談者の場合何ともいえません。

##8
このような御回答しか出来ません。
御免なさい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月9日 6時3分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望
22歳女性 

足のつけねというか、おしりと陰部の間の足のつけねに脂肪腫のようなものがあ
ります。
見たところは、半径2センチくらいの球状の上半分がポコっとしている感じ。
ぎゅーっと手でつかむようにすると、全体のおおきさが、こぶしの中身くらいの
大きさです。
MRIを撮ったのですが、あやふやなことしかいわれずよくわかりませんでした
どのような可能性があり、どのような治療方法があると考えられますか

[2004年3月8日 21時33分38秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【酒さ(受診)の相談】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「1、55歳男性  2、顔(鼻と頬)
3、10代後半から冬期、寒くても暖房の下でも
 顔の赤みが強くなり、火事のようになります。
 食事の後は特にそうです。
 現在、ハイボン、ピドキサール、パントシン
 を内服しています。一昨年まではこの内服で
 なんとかよかったのですが、昨年から増悪し
 暖房による乾燥もあって、ほてりと痛みで
 つらい状態です。毛細血管拡張は相当あります。
 皮膚症状以外にも
  肩こり、近トイレ、右下で寝る、早朝覚醒
  眼球乾、低枕、視線苦、呼吸器症状(タン)
 など該当部分は沢山あります。
 新潟市で酒さに詳しく、信頼できる医院を
 知っておられましたら教えてください。
 なければ貴クリニックへ受診させてください。」
との事です。

##2
すでに御相談者は大分に「酒さ」にお詳しくされて
いらっしゃるようです。
##3
下記お読みになられたかもしれませんが
ご説明致します。


#2
##1
「酒さ」(しゅさ)
は広い意味では「脂腺疾患」の一種で御座います。
##2
「「酒さ」に「酒」とありますが。
「酒」とは関係が御座いません。
##3
主として成人御婦人の疾患で御座います。
##4
後発年齢は「尋常性痊瘡(ざそう)」に比較して10-20歳高い
です。
##5
「尋常性痊瘡(ざそう)」は「にきび」=「痊瘡(ざそう):acne and Rosacea」
のことで御座います。
##6
さまざまな原因は考えられています。
ちなみに外国でもコーヒーとか「アルコール」「香辛料」
など全く根拠無く考えられたことが御座います。
##7
慢性であり難治性で御座います。
##8
「有名」な病態なのですが。
##9
不思議なことに日本では
全く研究報告がないに近いし資料もないため
「外国」で学んだ先生以外は苦手な先生が多いものです。

##10
「新潟市で酒さに詳しく、信頼できる医院を
 知っておられましたら教えてください。」
との事なのですが。

##11
「酒さ」は日本では本当に不思議なことに「皮膚科専門医」先生
でも「名前」しかしらない先生が多いものですので
この点ご容赦下さい。
申し訳御座いません。


#3
##1
「酒さ」は「症状・症候」により下記の3種に分類いたします。
###1
「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
###2
「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
###3
「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)

##2
上記につき簡単にご説明いたします。

#4
##1
「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)は
###1
「第1度酒さ」とも呼称されます。
###2
「もともと外気温や香辛料」などで非常に顔面紅潮される患者さん
に多いものです。
###3
持続性の紅斑が鼻先端や頬、下あご、額に現れます。
###4
毛細血管拡張と油性光沢が御座います。
「りんごのほっぺた」で御座います。

##2
「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
###1
第2度酒さとも呼称されます。
###2
「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)よりも
「症状・症候」が強いので。
###3
「毛孔性丘疹」や「膿ほう」を伴います。
###4
毛或いは「毛穴」に対する異物反応とも考えられます。


##3
「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
###1
「第3度酒さ」とも呼称されます。
###2
「膠原線維」の増殖がはじまります。
###3
鼻が凹凸の凸のでっぱり凹のへこみが著明になります。
###4
「毛穴」は拡大して油性光沢が著明です。


#5
##1
「酒さ」と「眼科専門医先生」疾患はよく合併いたします。
##2
結膜炎・強膜炎はまだまだ「軽症」であり。
##3
「酒さ性角膜炎」はなんと「酒さ」の5%の患者さんに見られます。
##4
まず「酒さ」の患者さんをみたら結膜から角膜までの検査が
必要です。
##5
私は「酒さ」の患者さんには全員に「眼科専門医先生」と
同じく「細隙灯顕微鏡」で角膜まで必ず検査いたします。


#6
##1
「酒さ」は御婦人の場合「毛穴痕」や「にきび痕」と間違えられると
「大変」です。
##2
「酒さ」が御婦人に圧倒的に多く「お酒とは何の関係」もないので
良い表現が思い浮かばないのですが、
「よい病名」ではありません。
##3
「にきび」や「毛穴がきたない」と間違われて
「酒さ」が「メイク」で直そうとか「エステ」で治そうとか
すると「本当に」大変です。
##4
御婦人で「あからがお」だとか「毛穴がおおきい」や「「にきび」と
御自分で思われていらっしゃる方は「極めてご注意」下さい。


#7
##1
「10代後半から冬期、寒くても暖房の下でも
 顔の赤みが強くなり、火事のようになります。
 食事の後は特にそうです。
 現在、ハイボン、ピドキサール、パントシン
 を内服しています。一昨年まではこの内服で
 なんとかよかったのですが、昨年から増悪し
 暖房による乾燥もあって、ほてりと痛みで
 つらい状態です。毛細血管拡張は相当あります。」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは

「第1度」すなわち「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
で御座います。
「第2度」すなわち「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
の「成分」はないようで御座います。

##3
因みに「眼科専門医先生」にはおかかりになられましたでしょうか。
##4
眼の奥が「チクチクと痛くは御座いませんか。
##5
「現在、ハイボン、ピドキサール、パントシン
 を内服しています。一昨年まではこの内服で
 なんとかよかったのですが、昨年から増悪し
 暖房による乾燥もあって、ほてりと痛みで
 つらい状態です。毛細血管拡張は相当あります。」
との事です。
##6
「ハイボン」=VB2 「ピドキサール」=VB6 「パントシン」=VB5
でビタミンB2/B6/B5が投薬されていらっしゃいます。
##7
この御処方は「慢性湿疹」の御処方で
御座います。


#8
##1
ちなみに「酒さ」の「第1度」の
「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の「レーザー治療」
はよく間違われるのですが。

##2
「毛細血管」が対象では御座いません。

##3
「大学病院の皮膚科」などで浮き出た毛細血管には効くが
浮き出ていない毛細血管や
温まるとほてる状態には無効といわれました」
といわれてしまうことが
御座います。

##4
##3は「毛細血管血管腫」或いは「毛細血管拡張症」
の場合は正しいかもしれません。

##5
ちなみに御相談者の場合
「毛細血管拡張は相当あります。」との事です。
これは「皮膚科専門医」先生の「御診断」でしょうか。
如何でしょう。

##5
あくまで「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。

##6
ちなみに「酒さ第1度=「「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)」
の「治療戦略」には「レーザー光照射」を行い
「photo−ablation:フオト・アブレーション」という
「レーザー治療」技術を用います。

##7
これも間違われやすいのですが
「photo−ablation:フオト・アブレーション」は
アビュレージョン(aburasion)では御座いません。

##8
「酒さ」はある意味では「肝斑」の「レーザー治療」やその他
と同じくにに奥が深いです。

##9
#9に「酒さ」の患者さんの特徴を記載いたします。
皮膚外科的なもの以外ですが御参考にされてください。


#9
「酒さ」には皮膚外科以外の側面で特徴が御座います。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
「上気道」や「呼吸器」の「症状・症候」が併発していませんんか。
##31
「ウイルスによる風邪症候群」と間違われて「風邪症候群」
あるいは気管支炎からの熱発と頭痛というように包括されてしまうことが
少なからず御座います。
##32
「反復性上気道感染」のため「リンパ節腫大」と「緊張型」による
頚部・顔面の「しこり」か区別されていないことも御座います。
##33
そのため「リンパ節腫大」とか「頚部のしこり」とか
は「表現」されるため「「悪性リンパ腫」などとんでもない疾患の
検査をされることが御座います。



#10結論:
##1
御相談者の御相談内容からは大分にお苦しくていらっしゃるようですが
この今現在の「症状・症候」は「酒さ第1度」+「アルフア」
で御座います。
+「アルフア」は省略・最後に触れます。

下記にあくまで「酒さ」の「レーザー外科」のことを
述べさせてください。

##2
「酒さ」の「レーザー治療」は
やはりQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「photo−ablation:フオト・アブレーション」
が有効であると今の私は考えます。

##3
Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療
で治療して行きます。

##4
この場合「酒さ」の患者さんでは
「ヤグレーザーフェイシアル」が極めて有効で御座います。

##5
「光衝撃波」による「パッチング」で「毛穴の角栓」を
飛ばしてしまいます。
##6
おかおの「レーザー治療」はきわめて慎重に
なられて下さい。
##7
「酒さ」は「Gr(グレード)」 があがると
「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)になると
厄介で御座います。

##8
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「レーザー光照射」での「本物のレーザーフェイシアル」
が必要であると考えます。
##9
あとは「眼科専門医先生」と同じく細隙灯顕微鏡で
眼を拝見しつつ。

##10
「透過型真皮顕微鏡」及び「表皮角質顕微鏡」で
皮膚を拝見しつつと。

##11
多彩な「治療戦略」が必要で御座います。


##12
「レーザー「治療戦略」」に用いる「レーザー光照射」
には
###1
「・・タッチ」という「アイロン型」と
###2
「Qスイッチ」を用いる「光線型」
に分類できます。

##13
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のこと
ですが「タッチレーザー」など「アイロン型」では
「酒さ」の「治療戦略」は不可能です。

##14
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
を用います。
ご記憶下さいませ。


##15
御婦人でにきび痕あからがおとおもわれていらっしゃる
かたは。判りやすくいえば「真っ赤なりんごのほっぺた」
なのですが。

##16
何卒に「酒さ」にはご注意下さい。

##17
さて御相談者の「症状・症候」で
最後に##1で述べました「+アルフア」なのですが
これは「レーザー外科」で「治療戦略」とるものでは
御座いません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

追申:御受診については医療事務・受付嬢まで
御電話頂けますでしょうか。
不躾お許し下さい。


[2004年3月7日 17時5分36秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望(ホワイトヘアー)    URL
1、55歳男性  2、顔(鼻と頬)
3、10代後半から冬期、寒くても暖房の下でも
 顔の赤みが強くなり、火事のようになります。
 食事の後は特にそうです。
 現在、ハイボン、ピドキサール、パントシン
 を内服しています。一昨年まではこの内服で
 なんとかよかったのですが、昨年から増悪し
 暖房による乾燥もあって、ほてりと痛みで
 つらい状態です。毛細血管拡張は相当あります。
 皮膚症状以外にも
  肩こり、近トイレ、右下で寝る、早朝覚醒
  眼球乾、低枕、視線苦、呼吸器症状(タン)
 など該当部分は沢山あります。
 新潟市で酒さに詳しく、信頼できる医院を
 知っておられましたら教えてください。
 なければ貴クリニックへ受診させてください。

[2004年3月7日 16時0分17秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【大田母斑について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


無理からずも母斑に関して
御持ちでいらっしゃいます「太田母斑」の
「症状・症候」の詳細な御記載がございません。

「太田母斑」の「御診断」が正しいとして以下
御回答致します。


#1
##1
「53歳の男性です。
青年期から、右目の下に大田母斑があります。
私がかかっている病院では、
アレキサンドライトレザーで治療するといわれましたが、
治療後4、5日は腫れが残るといわれました。
ヤグ・レーザーでも同じように腫れが残るのでしょうか。
営業の関係上、何とか跡が残らないような治療はないのでしょうか。」
との事です。


#2
##1
「太田母斑:nevus of Ota」は
「naevus fuscocaeruleus ophthlmomaxilaris」
という「長い文字数の病名」で呼称されます。

「ネーヴス・フスコセルレウス・オフタルモマキシラーリス」
と「大変長い医学病名」で御座います。

##2
「太田母斑」は
###1
「表皮基底層」の「メラニン沈着」と
###2
「真皮メラノサイト」の増加
が「色調」の本体を形成する「病態」で御座います。

##3
###1
生後まもなく発症する「早発型」と
###2
思春期以後に発症する「遅発型」の
「2種類」に分類されます。

##4
20歳以後に発症する「太田母斑」も稀ならずあります。


#3
##1
「早発型」の場合半数に思春期前後に皮疹の増悪が認められます。

##2
「遅発型」の場合「肝斑(かんぱん)」と間違われることが御座います。
「鑑別診断」が重用で御座います。

##3
「早発型」「遅発型」いずれも褐色が強いと「扁平母斑」と間違われます。
「鑑別診断」が重用で御座います。

##4
またいずれも両側性に点状の「色素斑」が多発すると「
雀卵斑」(「そばかす」)
と間違われます。
「鑑別診断」が重用で御座います。

##5
このようにして「太田母斑」と思われていて
その実は「太田母斑」でなく
「肝斑(かんぱん)」であったというようなことが
稀ならず御座います。

##6
「太田母斑」の「症状・症候」の患者さんを考えるときは。

##7
改めて
さまざまな「雀卵斑」(「そばかす」)・「肝斑(かんぱん)」
「扁平母斑」などの難物の「レーザー外科」疾患の
「鑑別診断」が極めて重用なので御座います。


#3
##1
御相談者の御相談内容からは
「53歳の男性です。
青年期から、右目の下に大田母斑があります。」
との事です。

##2
以下「太田母斑」と仮定して御回答を続けます。

##3
御相談者の御相談内容からは
「遅発型」の「太田母斑」ということになります。

##4
「太田母斑」の「治療戦略」は「Qスイッチレーザー」
を用いる「治療」
であることが特徴で御座います。

##5
「太田母斑」の「治療戦略」は
「Qスイッチレーザー治療」の独壇場で御座います。


#4
##1
「Qスイッチレーザー」には
###1
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
###2
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
###3
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「3種類」が御座います。

##2
###1
「Qスイッチ・ルビーレーザー」は「パワー」は出せます。
###2
「Q(キュー)スイッチ」も「1億分の40秒」で御座います。
###3
けれども
「2秒に一発」という「低速」である点がマイナスの
特徴で御座います。


##3
###1
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
は「Q(キュー)スイッチ」が「1億分の200秒」と
「Qスイッチレーザー」の中では「最も時間経過が長い」
特徴が御座います。
###2
これは「不利」で御座います。
###3
その分痛い=「反応が強い」という弱点であることになります。


##4
###1
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Q(キュー)スイッチ」が「1億分の10秒」の「高エネルギー」
で「高速」という利点が御座います。
###2
「痛くなく」=「反応が少なく」=「腫れがなく」
ということになります。
###3
上記の「Qスイッチレーザー」の中では
「最も深部」まで到達するという利点が御座います。


#5
##1
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」

「Qスイッチレーザー光線」をかけてしまったらもう
次の種類には変えがたいというところがあるかもしれません。

##2
「Qスイッチ・ルビーレーザー」が「あと」は一番残ります。
いずれは「消えますが」。

##3
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」は
「Qスイッチ・ルビーレーザー」よりは「あと」は残りません。

##4
「「Qスイッチレーザー」の中で最も「あと」が残らないのは
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で御座います。


#6
##1
けれども「太田母斑」の「治療戦略」で一番大事なことは
上記の
###1
「表皮深層」のメラニン沈着と
###2
真皮の「メラノサイト」の増加
の「量」で御座います。

##2
「量」が多い「太田母斑」場合」は
時間がかかっても「あと(いずれきえる)」がのこっても
「「メラニン色素」を飛ばすのには
「Qスイッチ・ルビーレーザー」が最良であると今の私は考えます。
但し「メラニン色素」が多い場合で御座います。

##3
「メラニン色素」の量が少ないのであれば
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
が一番宜しいということになります。

##3
「メラニン色素」は表皮深層にあり
そして真皮に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」があるわけですから。

##4
「メラニン色素」或いは「メラニン含有細胞(メラノサイト)」
の数が少ないのであれば
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
が「深部まで届き」「「Q(キュー)スイッチ」が
「早く」=「痕が残らず」からは最良ということになります。


#7結論:
##1
「太田母斑」の場合は表皮深層の「メラニン色素」沈着の「量」と
真皮の「メラニン含有細胞(メラノサイト)」増加の「量」により
「Qスイッチレーザー」を選択しなければなりません。

##2
##1の「メラニン色素」沈着或いは
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」増加
のそれぞれの「量」が少ないのであれば。

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
が「最適」な「Qスイッチレーザー」であると
今の私は考えます。

##4
「レーザー外科」の原則として
「あと」を残さないようにする「できばえ」と
「「レーザー光照射」の回数」は
反比例いたします。

##5
「あと」をのこさないようにしようとするのであれば
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いて「回数」は多ければば多いほど宜しいと今の私は考えます。


#8結論−2:
##1
最終結論として
「太田母斑」は面積が「広い」もので御座います。
だから一度に「「太田母斑」の全体に照射をするのは
困難なことが多いものです。

##2
「お受けもちの先生方」も一生懸命で
いらっしゃることよく分かります。

##3
「太田母斑」の場合
「治療後4、5日は腫れが残るといわれました。」ので
あれば「大変にお上手な先生なのであろう」と
今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月7日 14時21分58秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 石橋   
53歳の男性です。
青年期から、右目の下に大田母斑があります。
私がかかっている病院では、
アレキサンドライトレザーで治療するといわれましたが、
治療後4、5日は腫れが残るといわれました。
ヤグ・レーザーでも同じように腫れが残るのでしょうか。
営業の関係上、何とか跡が残らないような治療はないのでしょうか。

[2004年3月7日 12時34分44秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【汗管腫のヤグレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「35歳、女性です。
中学生のころから目の下に皮膚と同じ色の透明のぶつぶつができました。
当時皮膚科で汗管腫と言われました。18歳ころから、鼻の脇と目頭の間、
うわまぶたにもすこしずつでき始め大学病院の皮膚科でやはり汗管腫といわれました。

22歳ころから炭酸ガスをレーザーで目の下にあてて治療をしています。
が、赤みがなかなか消えない上に後も残り、また治療中は麻酔をしても熱い痛みがあります。
また3ヶ月に1度なのであっというまに12年もたってしまいました。

山本先生のクリニックでのヤグレーザーは当日から
お化粧も可能で高速レーザーと読みましたが、治療日数とだいたいの費用は
どれくらいなのでしょうかおおしえいただけますか。
例えば、うわ瞼とした瞼と鼻のよこの汗管腫全部で50個くらいはあります。
このレーザー治療では
治療日数とだいたいの費用はどれくらい必要なのでしょうか。

お忙しいところをすみません。よろしくおねがいいたします。」
との事です。


#2
##1
「中学生のころから目の下に皮膚と同じ色のぶつぶつができました。
当時皮膚科で汗管腫と言われました。18歳ころから、鼻の脇と目頭の間、
うわまぶたにもすこしずつでき始め」との事です。
##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」は「皮膚と同色」なのですが
このことを「透明」=「色素沈着がない」という
ように御記載されていると考えます。

##3
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「レーザー治療」では
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はメスレーザー
ですから「「汗管腫(かんかんしゅ)」を「除去」
するのは大変に困難であろうと考えます。


#3
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「汗管腫(かんかんしゅ)」の治療がほぼ「独壇場」。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「治療」に関しては。

##3
「部位の広さ」というよりも
「「汗管腫(かんかんしゅ)」の「数」=「個数」限界が重要です。

##4
私の場合一日(回:日)で
照射可能な「汗管腫(かんかんしゅ)」の数は
「50個」が術者の限界
で御座います。

##5
ほくろなど「「メラニン色素増加」などで皮膚とは
異なる「色調」をしていれば「狙い」(ターゲッテイングといいます)
は「容易」なのですが。

##6
「汗管腫(かんかんしゅ)」は皮膚と
同色のために「偏光レンズのゴーグル」を術者は
着用して「レーザー光照射」をする必要が御座います。

##7
そのためお一人の患者さんの照射1回(日)で治療可能な
「汗管腫(かんかんしゅ)」
の「数」は私の場合は「50個」で御座います。


#4
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「レーザー治療」
の御経験があるということは「極めて有利」で御座います。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「猛烈な痛み」とは異なる
「光衝撃波」による「パッチング」の「衝撃」は御座います。

##3
「4日で落ちるのですが」「ルビー色」に「汗管腫(かんかんしゅ)」
の表面が「変化」いたします。
「4日で消えます」

##4
「痕」は残りません。
赤くもなりません。


##5
勿論「当日から御化粧は可能」です。

##6
但し「お帽子」や「サングラス」を使いこなされて
メイクはせずお帰りになられる
患者さんも多いものです。


#5
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」のおおきさが直径2mm位であれば。

##2
「50個の「汗管腫(かんかんしゅ)」を
1回5万円の「御費用」で10回(日)照射いたします。

##3
この照射を週1回(日)のペースで10回(日)は照射が必要で
御座います。

##4
だから「汗管腫(かんかんしゅ)」50個分につき
1回(日)5万円で10回(日)の照射回数が必要だから。

##5
「総費用」
は5万円(1回(日)x10回(日)=50万円ということになります。

##6
極めて判りやすくいえば
「汗管腫(かんかんしゅ)」1個を消すのに10回(日:週1回)
の「照射」で「1万円」。
「50個」だから「50万円」というように考えます。


#6結論:
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」は「数が小面積に「多発」
するもので御座います。

##2
「おかおじゅう」の「汗管腫(かんかんしゅ)」の
「全ての照射」は「汗管腫(かんかんしゅ)」の数は
無数あろうから「理論的に」
「レーザー光照射」は1回では不可能で御座います。

##3
まず「照射する個数=おおむね50個分」の「部位」を
決めていただきます。


##4
上記「個数」にわけて御回答致しましたが
「汗管腫(かんかんしゅ)」の
「QスイッチNd・YAGレーザー」での
「レーザー治療」施療の「御費用」が「上記」
と御考え下さい。

##5
そして「その「汗管腫(かんかんしゅ)」50個分の部位」に
「QスイッチNd・YAGレーザー」にて
「汗管腫(かんかんしゅ)」除去を10回(日)
かけて「徐徐」に行って参ります。


##6
因みに
「上記「御費用」」はポストレーザー独特のお化粧品
及び「医薬品」及び「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。


##7
綺麗に治したいですね。

##8
「QスイッチNd・YAGレーザー」は
「汗管腫(かんかんしゅ)」
の除去に関しても「独壇場」と今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月7日 10時24分38秒]
--------------------------------------------------------------------------
  お名前: るりこ   

35歳、女性です。
中学生のころから目の下に皮膚と同じ色の透明のぶつぶつができました。
当時皮膚科で汗管腫と言われました。18歳ころから、鼻の脇と目頭の間、
うわまぶたにもすこしずつでき始め大学病院の皮膚科でやはり汗管腫と
いわれました。

22歳ころから炭酸ガスをレーザーで目の下にあてて治療をしています。
が、赤みがなかなか消えない上に後も残り、また治療中は麻酔をしても熱い痛み
があります。
また3ヶ月に1度なのであっというまに12年もたってしまいました。

山本先生のクリニックでのヤグレーザーは当日から
お化粧も可能で高速レーザーと読みましたが、治療日数とだいたいの費用は
どれくらいなのでしょうかおおしえいただけますか。
例えば、うわ瞼とした瞼と鼻のよこの汗管腫全部で50個くらいはあります。
このレーザー治療では
治療日数とだいたいの費用はどれくらい必要なのでしょうか。

お忙しいところをすみません。よろしくおねがいいたします。

[2004年3月7日 08時20分27秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ピアスホール】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「25歳女です
4年前にインナーラビアとフッドにピアスをして2年後に外し
さらに2年が経過しましたが、いまだにホールがはっきりとし
若干の色素沈着も見られます。
フッドは12ゲージ(1箇所)、ラビアは14ゲージ(左右2箇所づつ合計4個)
のピアスをしていました。
きれいにピアスホールが閉じないかと思っているのですが、
良い方法はありませんでしょうか?
どうぞお知恵をお貸し下さい。」
との事です。


#2
##1
「4年前にインナーラビアとフッドにピアスをして2年後に外し
さらに2年が経過しましたが、いまだにホールがはっきりとし
若干の色素沈着も見られます。
フッドは12ゲージ(1箇所)、ラビアは14ゲージ(左右2箇所づつ合計4個)
のピアスをしていました。」
との事です。

##2
幸い「ピアスホール」が
「フッドは12ゲージ(1箇所)、ラビアは14ゲージ(左右2箇所づつ合計4個)」
と18「Ga(ゲージ)」=1mmですから
おおきな「ピアスホール」では御座いません。

##3
様々に考えましたが「ボデイピアス」をも専門とされて
いらっしゃる「形成外科専門医先生」を
御受診されて「形成手術」を御願いされてみては如何でしょうか。

##4
「きれいにピアスホールが閉じないかと思っているのですが、
良い方法はありませんでしょうか?」
と「綺麗に閉じる」となると。

##5
場所の問題も御座います。
私は致しませんが「ボデイピアス」をも管理できる
先生に「ボデイピアス」の「ピアスホール」を綺麗に
閉じて欲しいとおねがいされるのが最良のように
今の私は考えます。

##6
数も総計「4個」と一度で消毒や「ガーゼドレッシング」
なども可能であるかなどもふくめて「形成手術」で
「治療」されるのが「方法」であると今の私は考えます。


#3結論:
##1
様々に考えましたが「ボデイピアス」をも専門とされて
いらっしゃる「形成外科専門医先生」に
御受診されて皮膚形成手術をされてみては如何でしょうか。

##2
場合によってはお近くの産婦人科専門医先生を御受診され
その後に
大学病院の「形成外科専門医先生」などの先生を紹介して頂くと
いう方法も御座います。

##3
「婦人科専門医先生」で「形成外科」もされる先生
がいらっしゃいます。
このような先生を探されて御受診されるのも方法かもしれません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月5日 6時6分1秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: Quick!!   
25歳女です
4年前にインナーラビアとフッドにピアスをして2年後に外し
さらに2年が経過しましたが、いまだにホールがはっきりとし
若干の色素沈着も見られます。
フッドは12ゲージ(1箇所)、ラビアは14ゲージ(左右2箇所づつ合計4個)
のピアスをしていました。
きれいにピアスホールが閉じないかと思っているのですが、
良い方法はありませんでしょうか?
どうぞお知恵をお貸し下さい。

[2004年3月5日 1時10分53秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【魚の目治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
これはおかわいそうなことと存じます。

#1
##1
「魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。
また、関西在住のため、
どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします」
との事です。


#2
##1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:dclavus)とも呼称されますが。
「レーザー治療」はまず行われません。
##2
サージトロンという「ラジオ波メス」で「治療戦略」をとります。


#3
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
とは。
##2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
は「ラジオ波メス」というように「メス」の一種です。

##3
けれどもメスはついていません。細い細い銀線がおおくは直径3mmくらいの
ループになっています。もっとおおきなループもあればもっと小さなループ
もあります。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の世界では「ループ電極」といわれるもののです。

##4
一方金色の玉がやはり直径1mmくらいから3mmくらいの玉がついた
ものがあります。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の世界では「ボール電極」というものです。

##5
これらの電極はいわば「アンテナ」です。


#4
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
で用いる電磁波は「電波」です。
##2
電磁波はいわゆる電波であり「光」でなないから間違っても
レーザーではありません。
##3
これらの光と異なり「電波」になってくると「電波」の形に姿をかえた
「エネルギー」が「パワー」になるのでレーザーなど「光」とは異なった
「先端」=「プローブ」まで導くテクニックが必要です。
##4
即ちラジオ波といってもAMラジオで聞こえる電波とは異なり「遠距離」
通信に用いる「短波」=「HF=high frequency」(高周波)を
用います。
##5
だから「カップリング」或いは
「定常波比率維持:standing wave ratio」という「電線の中」を電波を
「空中ではなく」流すわけですから技術が必要になってきます。
##6
これは例えば「なわとび」の縄を2人がもって上下に波打たせたときに
〜〜〜と綺麗に「波長」を維持できなければ
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」の
エネルギーは「装置」の中で「全て熱」にばけて「一瞬のうちに」
機械は「燃え尽きてしまいます」。
##7
上記の「電極」は一度使うともう「2度とは使えません」。


#5
##1
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の応用疾患を
ご説明いたします。
##2
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
##3
「ウオノメ(鶏眼)」は英語でcorn(とうもろこし)といいますが
「ウオノメ(鶏眼)」の印象とは違います。
##4
どこの国でもおなじもので
実は「角(つの):horn」という意味が「ウオノメ(鶏眼)」
では「初め」だったのですがいつのまにか「角(つの)」から
「corn:とうもろこし」になってしまいました。
##5
「ホーン」から「コーン」。いわば「なまったひとがいたのでしょう。

##6
「ウオノメ(鶏眼)」に
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
の上記電極「ループ電極」があたると。
##7
まるで「バターの塊」に「切断用の暖かいバターナイフ」があてられたように
「音も無く」「煙も湯気も出ず」すっと「ウオノメ(鶏眼)」が解け切れます。


#6
##1
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の術前・術後。

##2
いくらバターがとけるように「ウオノメ(鶏眼)」がとれても
そこになにもなくなっても「一度」「ウオノメ(鶏眼)」が
できた所ですから「外力」があたってうたところなので。

##3
なにもしないでほうっておけば「細菌感染」「その他」が起きないように
術後管理はしっかりおこなわなければなりません。

##4
まず「水にはぬらせません」また
「ウオノメ(鶏眼)」には「タップピン(画鋲の針)」の「針の部位」が
あるわけだから。

##5
この部位まで
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
で一気に静かに「掘り下げるので」今まで「ウオノメ(鶏眼)」持ち
であるが故に守られてきた「皮膚の全層」=「表皮」+「真皮」の部位
が露出される訳だから「御はきもの」にもご留意頂かなければなりません。

##6
「手術前」はスカートでもズボンでもかまいません。
但しおみあしの指に「ウオノメ(鶏眼)」があるのであれば
ソックスはすぐ脱げるようにされていただけるようにしています。
##7
包帯を巻いたままでもよければストッキングをじはかれてこられて
御化粧室でお着替えいただいてもかまいません。
##8
局所麻酔を用います。局所麻酔がとれたあとは通常痛くはありません。


##9
また「形成外科」手術ですから術前に血液検査・「尿一般・尿沈査検査」
そして足のX線撮影も行ないます。


#7
##1
「ウオノメ(鶏眼)」と「たこ」
「ウオノメ(鶏眼)」は画鋲の針」のあるもの。たこにはありません。

##2
「ウオノメ(鶏眼)」は新しい「治療」の時代を10年ほど前から迎えています。
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
「ウオノメ(鶏眼)」のできた場合。
##3
サージトロン外科では(ラジオ波メス外科(ごく最近内視鏡でも使われる)」では
サージトロン外科が最も「有効」でこれ以上の
「治療法」はもうなかろうと考えてはいます。


#8
##1
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
あと何にでも応用は効きます。
けれども「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)
(レーザーではありません)」
は静かに本分をわきまえていきたいと思っています。
##2
「サージトロン(「ラジオ波照射装置」)(レーザーではありません)」
は「本当に」テクニックは難しいです。

#9結論:
##1
「魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。」
との事なので。

##2
御相談者の御相談内容から
当院でおこなっている
サージトロンという「ラジオ波メス」外科について
御回答申し上げました。

##3
サージトロンという「ラジオ波メス」は「レーザー」では
御座いませんからご注意ください。

##4
「また、関西在住のため、
どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく思います。」
との事です。


##5
##4は本当に申し訳御座いません。


##6
御相談者の御相談内容から
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を「ウオノメ(鶏眼)」
で施行している御施設を私は存じ上げません。
申し訳御座いません。

##7
このような御回答しか出来ません。

##8
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月5日 6時22分31秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 水越 まどか   
魚の目が両足の小指に出来てしまい
靴などで刺激されると激痛がはしり歩くことが困難となります。
レーザー治療のことをぜひ詳しく知りたいです。
また、関西在住のため、どこか近場の関連病院があれば教えていただきたく
思います。よろしくお願いいたします。

[2004年3月5日 0時14分48秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【目の下のクマ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


ご心配なことと存じます。


#1
「27歳女性です。1.2年前から目の下のくまに悩むようになりました。
青っぽい色はついていないので、血流が悪いのが理由ではないように思います。
睡眠もきちんととっていますが解消されません。
 特徴としては目の下にある骨にそって広範囲に影のようにみえて、
顔をしかめたり、うつむいたりするとぽっこりその部分が浮かび上がって余計に
強調されてみえます。
 大変気になりどうにかしたいのですが、目の下のくまにも種類があるときき
どのような治療がよいのか全然分からずメールさせていただきました。
教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。」
との事です。


##2
まず「目の下のクマ」について簡単に御説明申し上げます。


#2
##1
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

##2
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く皮膚が色白で
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なお顔の方に出やす
いものです。

#3
##1
「目の下のクマ」についてさらにご説明いたします。

##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
##3
###1−###4の4種類で御座います。

###1
「循環不全クマ」。
####1
下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。
####2
膠原線維(コラーゲン)が薄く
####3
ふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
####4
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。


###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
####1
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
####2
更に萎縮してクマとなる現象。
####3
水分の足りない頭痛もちの患者さんに多いものです。


###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。
####1
目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
####2
メラニン沈着が多いタイプです。


###4
「影クマ」。
####1
肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
####2
トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
####3
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。
####4
「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
####5
御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。


#4
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで
概ね共通している
ことがございます。

##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
###3
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのですね。


#5
##1
御相談者の御相談内容からは
「1.2年前から目の下のくまに悩むようになりました。
青っぽい色はついていないので、血流が悪いのが
理由ではないように思います。

睡眠もきちんととっていますが解消されません。
 特徴としては目の下にある骨にそって広範囲に影のようにみえて、
顔をしかめたり、うつむいたりするとぽっこり
その部分が浮かび上がって余計に
強調されてみえます。」
との事です。

##2
「真皮」の膠原線維のたりない「血管くま」とは
考えられません。


#6
##1
「多分血行等の関係でできているクマだと思います。
こういった血管等が関係している場合のクマにも
レーザー治療は本当に効くのでしょうか?」
との事です。

##2
血管怒張或は静脈性のくまは「頭をさげてみると」とたんに
血管が怒張しますから「わかりやすい」ものですが
「目の下のクマ」の中では稀なもので御座います。

##3
「角静脈」とう両側の鼻根部に流入する静脈が原因ですから
鼻根部をつまむと「目の下のクマ」がより明確になるのが
特徴で御座います。

##4
御相談者の御相談内容からはやはり
皮膚のうすい状態が推測され「目の下のクマ」の中では
もっとも多い「皮膚の足りないくま」と判断致します。

##5
このタイプの「目の下のクマ」は「ヤグレーザーフェイシアル」
に大変よく反応致します。

#6
##1
治療法はレーザーフェイシアル 
(レーザーリサーフェシング)が宜しかろうと存じま
す。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。

#7
##1
「脂肪注入」等にて「目の下のクマ」 の治療は「難しかろ
う」と考えます。
##2
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)「filler療法
(フイラー療法)」といいますが。
##3
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。


#8
##1
「レーザー光照射」の安全性について
とりわけ「レーザー光照射」のあとの「色素沈着」
について
御話しをしておきます。

##2
おかおの「レーザー治療」が始まってから本邦では30年が経過し
外国では40-50年が経過しています。

##3
しっかりとした御施設で「レーザー光照射」
の施療をされたた患者さんの中で
色素沈着の発生は報告が御座いません。

##4
適切な表現が思い浮かばないのですが
「レーザー治療」の過程で一度色素沈着を起こさせてまた消す
「テクニック」は御座います。

##5
この「テクニック」は
「扁平母斑」の「レーザー治療」或は「肝斑」の「レーザー治療」
等の「技術」として応用されることが御座います。

##6
私は30年間いやというほどさまざまなレーザーを
浴びてきましたが「色素沈着」は御座いません。

##7
だから「レーザー光照射」の安全性につき
色素沈着は
心配はご無用であると今の私は考えます。


#9結論:
##1
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲で
「皮膚の薄いくま」で御座います。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション。

##3
(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されるとよろしいと考えます。

##4
「特徴としては目の下にある骨にそって
広範囲に影のようにみえて、
顔をしかめたり、うつむいたりすると
ぽっこりその部分が浮かび上がって余計に
強調されてみえます。」

##5
この「症状・症候」は
「下眼嶮」と「クレオパトラライン:KPL」にある「目の下のクマ」
と考えます。

##6
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見できればよろしいのです
が。

##7
治したいものです。
綺麗にしたいものです。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月1日 19時3分54秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*電子メールで頂いた御相談ですが御参考のため相談掲示板に移動致しました。*

27歳女性です。1.2年前から目の下のくまに悩むようになりました。
青っぽい色はついていないので、血流が悪いのが理由ではないように思います。
睡眠もきちんととっていますが解消されません。
 特徴としては目の下にある骨にそって広範囲に影のようにみえて、
顔をしかめたり、うつむいたりするとぽっこりその部分が浮かび上がって余計に
強調されてみえます。
 大変気になりどうにかしたいのですが、目の下のくまにも種類があるときき
どのような治療がよいのか全然分からずメールさせていただきました。
教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

[2004年3月1日 19時2分39秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科