山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 51
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   51 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 51

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【きずあとのレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「31歳女です。


いまかおのきずとでとても悩んでいます。

初めて書き込みをいたします。
掲示板を読ませていただいていたらそっくりな
御質問がありましたのでびっくりしています。

右の鼻と頬の間の1cmくらいの間に
直径1cmから2cmのほぼ丸い範囲で
12歳のときの怪我のあとがあります。
かみなりのような不規則な細い線が数本集まっていて
みかんを輪切りにしたようなようなはんこんになっています。
山本先生にぜひ
レーザー治療でなおしていただきたいと思っています。

おととしに
一度他の美容外科にいって手術の直前になって
に炭酸ガスレーザーで治療しますと
いわれてしまいました。

2回程炭酸ガスレーザー治療をうけましたが
全くかいぜんされないどころか色素沈着がが強く
また傷もきたなくなったように思えます。

おともだちが手術痕を山本先生のところで
レーザー治療されてあまりきれいなので
是非ともお願いしたいとおもっています。

お忙しいところを申し訳ありません。
ごかいとうをお願い致します。」
との事です。


#2
##1
「右の鼻と頬の間の1cmくらいの間に
直径1cmから2cmのほぼ丸い範囲で
12歳のときの怪我のあとがあります。
かみなりのような不規則な細い線が数本集まっていて
みかんを輪切りにしたようなようなはんこんになっています。」
との事です。

##2

###1
直径10mmから20mmの放射状に細い「創傷痕線」があり。
###2
細い線は「不規則」で。
###3
「輪郭」も丸くある

##3
「創傷痕」と解釈させて頂きます。


#2
##1
「12歳のときの怪我のあとがあります。」
との事です。

##2
無理からずも「外傷の原因」の御記載が御座いません。
「御回答の精度」は低下します。
けれども可能な限りで御回答致します。

##3
12歳のとき「手術」或いは縫合はされたのか否かの
御記載がないのですが。

##4
「少なくとも」外科医師の治療は「女の子さま」ですから
受けられたと解釈いたします。


#3
##1
「2年前に一度某美容外科にいって手術の直前になって
に炭酸ガスレーザーで治療しますといわれてしまいました。
2回程炭酸ガスレーザー治療をうけましたが
全くかいぜんされないどころか色素沈着が強く
また傷もきたなくなったように思えます。」
との事です。

##2
2年前に「創傷痕」の
「形成外科」手術の予定があり原因不明で
「お受けもちの先生」が「CO2(炭酸ガス)レーザー」に
「治療戦略」を切り替えられた。


##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃった
ことよく分かります。


##4
たぶんに「放射状の「創傷痕」」であると
「幾何学性」がつよいから。

##5
「お受けもちの先生」も「直前」まで手術の「治療戦略」を
迷いに迷われたのだと考えます。


#4
##1
おかおの「創傷痕」としては「印鑑様(signet ring like)」
として顔面の「皮膚の線」の「レーザーフェイシアル」では
かなり難易度は高いです。

##2
美容外科の「お受けもちの先生」は「印鑑様(signet ring like)」
の「幾何学性」をなんとしても崩したかったのではないでしょうか。

##3
あえて
メスレーザーの「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「スポット」を2−3個作られ「「印鑑様(signet ring like)」
を「変化」させようとしたのではないでしょうか。

##4
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。


#5
##1
「創傷痕」というのは「1本の腺」であっても。

##2
元来傷口が開いていたときは「Vの字形」をしていたわけで
御座います。

##3
「形成外科」での「1本の腺」の「レーザー治療」の場合
「Vの字形」の「V」は凹凸の凹の「各所」のように基本的には
「3本の線」で構成されていると考えます。

##4
だから「1本の「創傷痕線」の場合は
基本的には「レーザー(LASER)リサーフエシング」に際しては
「3本の腺」があったと考えます。


#4
##1
すなわち
「Vの字形」の「手術創傷痕」は「逆Vの字形」になり
凹凸の凹から凹凸の凸になりますが。

##2
「縫合線痕」には腺に「90度(直角方向)」の張力が
働きますから。

##3
「逆Vの字形」の凹凸の凸は次第に「^〜^」の
形に幅が広がります。

##4
いかにも「創傷痕線」は「1本の腺」で
形成されているように見えますが。

##5
実は「3本の線」で形成されています。

##6
この「3本の線」に「レーザー(LASER)リサーフエシング」
では「レーザー光照射」をしてまいります。

##7
「レーザー照射の線量」はおおくなりますから
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
でないと不可能です。


#5
##1
私は「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の場合。

##2
「Qスイッチ・ヤグレーザー」或いは「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」にて
「レーザー(LASER)リサーフエシング」をおこないます。


#6
##1
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
は「回数は少なくてすむのですが」。

##2
「傷跡レーザー治療」の場合に限っては
3ヶ月たって「あけてみないと」結果が見えないようなところが
あります。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
での「レーザー(LASER)リサーフエシング」では
「赤くなりません」から「翌日から評価」が可能です。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容からは傷痕は
「印鑑様(signet ring like)」の「幾何学性」の強い
「創傷痕線」であるようです。

##2
このような場合は
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の独壇場で御座います。


##3
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の場合
たとえば
「Qスイッチ・ルビーレーザー」の場合
1週間は「人前にはおかおはだせません」
「コンシーラー」
が必要になります。


##4
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の場合
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
であれば「当日からお化粧」ができます。


##5
「おともだちが手術痕を山本先生のところで
レーザー治療されてあまりきれいなので
是非ともお願いしたいとおもっています・」
との事です。


##6
綺麗に治したいですね。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月14日 11時45分31秒]
--------------------------------------------------------------------------
  お名前: 匿名希望   

31歳女です。


いまかおのきずとでとても悩んでいます。

初めて書き込みをいたします。
掲示板を読ませていただいていたらそっくりな御質問がありました
のでびっくりしています。

1・右の鼻と頬の間の1cmくらいの間に直径1cmから2cm
のほぼ丸い範囲で12歳のときの怪我のあとがあります。
かみなりのような不規則な細い線が数本集まっていte
みかんを輪切りにしたようなようなはんこんになっています。

2.山本先生にぜひ
レーザー治療でなおしていただきたいと思っています。

おととしに
一度他の美容外科にいって手術の直前になってに炭酸ガスレーザー
で治療しますといわれてしまいました。

2回程炭酸ガスレーザー治療をうけましたが全くかいぜんされない
どころか色素沈着がが強くまた傷もきたなくなったように思えます。

3.おともだちが手術痕を山本先生のところでレーザー治療
されてあまりきれいなので

是非ともお願いしたいとおもっています。

お忙しいところを申し訳ありません。ごかいとうをお願い致します。

[2004年3月14日 11時35分25秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:合併症 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


「Riccardiの分類:リッカルデイの分類」=1
の「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
でいらsっしゃるとのことです。

「脳波検査所見」の御記載が御座いません。
御相談者の御相談内容からは
御相談者の「脳波検査所見」が「しっかりと」出ていらっしゃるはず
なのですが御記載が御座いません。


#1
##1
「38歳の女性です。私は、神経線維腫症T型という難病です。
今回ご相談したいのは、MRI検査などで使用する造影剤の
副作用についてです。
3年前に地元の病院の形成外科へ入院し、造影剤を使って
MRI・CT・血管造影などの検査を受けました。
MRI検査は、退院までに5,6回受けました。
MRI検査は、週に1回のペースで行なわれました。
巨大腫瘍切除のオペをする事を前提に入院したのですが、
ある日、突然てんかん発作が起きたのです。
そして、回復に至るまで約半月かかりました。
原因は不明と言われ、結局オペはできず、現在通院している
病院を紹介されました。
一昨年、オペを受けましたが、直後にてんかん発作が起こり、
一週間くらい続きました。
抗てんかん薬は2種類服用しています。服用しているのに、
発作がおこります。
神経線維腫症T型の合併症なのか、造影剤の副作用なのか
不安な日々を送っています。」

との事です。


#2
##1
「神経皮膚症候群」という病態概念には概ね「23種類」御座います。
##2
遺伝性の無いものSturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)
のみで「他は概ね遺伝性形態」をとります。
##3
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
は「中枢神経系」に腫瘍特に両側の内耳に「神経線維腫」をつくることが
あるのでMRIとりわけ脳CT・MRIの経過観察は重要になります。
##4
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」は
また「中枢神経系」或いは多臓器に「血管腫」をつくることがあるので
MRIの経過観察が必要になります。
##5
##3+##4のMRI検査も「造影剤」なしには
御相談者の御相談内容からは
「その目的」を到達し得ません。


#3
##1
御相談者の御相談内容からは「神経線維腫症T型」との事です。

##2
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
の「皮膚「症状・症候」」である「カフエオレ斑」その他「皮膚「症状・症候」」
のみで「とまられていて宜しかったです」。

##3
この状態から脳腫瘍或いは血管腫が「中枢神経系」に合併すると
「Riccardiの分類:リッカルデイの分類:NF」の今はNF1ですが
NF2・NF3となります。

##4
「神経皮膚症候群」とは「中枢神経系」と「皮膚」とが同じ
「外胚葉」から発生するために生ずる「病態」で御座います。


#4
##1
御相談者の御相談内容からは
今28歳でいらっしゃり「3年前に「痙攣発作」」が「初発」
したと考えられます。

##2
この「症状・症候」を「後天性てんかん」と考えれば
御相談者の御相談内容からは
「一番心配しなければならないのは」
「中枢神経系」の「大脳」の「脳腫瘍或いは血管腫」の有無で御座います。

##3
そして「痙攣発作」と「てんかん発作」とは全く異なります。

##4
「痙攣発作」があっても「脳波検査所見」で「てんかん「脳波検査所見」」が
なければその患者さん」は「てんかん」では御座いません。

##5
「痙攣発作」があり「脳波検査所見」で「てんかん「脳波検査所見」」が
しっかりとでたのであればそれは「てんかん」で御座います。

##6
「てんかん発作」であるとしたら
「てんかん」が先天的なものなのか或いは後天的なものであれば
「脳腫瘍」「血管腫」による「症候性てんかん」であるかないかを
しっかりと見極めなくてはなりません。


#5
##1
御相談者の御相談内容からは
「Riccardiの分類:リッカルデイの分類」の1即ち「NF1」ということは
「脳腫瘍」「血管腫」が「中枢神経系」にはないということですから。

##2
これまでの経緯で「脳波検査所見」から「てんかん「脳波検査所見」」が
でなかったとは思えないので。

##3
##2であるから「抗痙攣剤」を内服されていると思うので
やはり「脳波検査所見」は「てんかん「脳波検査所見」」で
あったのではないでしょうか。

##4
お大変であるとは存じますが。
もしも
御相談者の「痙攣発作」が「真性てんかん」ではないのであれば
「他の薬物その他による」などの可能性も
考える必要性はあるのですが。

##5
けれども「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
に「「てんかん発作」ももたれている「病態」と
今の私は考えます。
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
は「てんかん」を起こしやすい
「神経皮膚症候群」としても知られています。

##6
「一昨年、オペを受けましたが、直後にてんかん発作が起こり、
一週間くらい続きました。」との事です。

##7
これは「てんかん発作」というよりも「てんかん発作重積状態」
という「厳しい「症状・症候」」です。

##8
通常の「症候性痙攣発作」ではこれほどの「重積状態」
はきませんから。
やはり「てんかん発作」を御持ちになられているとしか
考えられません。


#6結論:

##1
「抗てんかん薬は2種類服用しています。服用しているのに、
発作がおこります。
神経線維腫症T型の合併症なのか、造影剤の副作用なのか
不安な日々を送っています。」
との事です。


##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。


##3
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」は
てんかんの合併は多いものなのです。

##4
「脳波検査所見」で何歳くらいから「てんかん」の既往をもって
いっらsyったのか
判断できると思います。

##5
「Riccardiの分類:リッカルデイの分類」=1
であるのだから何卒に頑張られて下さいませ。


##6
「抗てんかん薬は2種類服用しています。服用しているのに、
発作がおこります。
神経線維腫症T型の合併症なのか、造影剤の副作用なのか
不安な日々を送っています。」との事です。

##7
##6は抗痙攣剤の組み合わせが「あっていないか」
或は抗痙攣剤の「血中濃度」が有効ではないかの
いずれかではないでしょうか。

##8
抗痙攣剤を内服されていても「痙攣発作」が
おこるという問題は「治療戦略」の問題で御座います。

##9
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
で「痙攣発作」がおきるのか否かという問題=「病態」論
とは「多少異なる問題」で御座います。

##10
御相談者の御相談内容を熟読していると
御相談者は或いは
「フオン・レックリングハウゼン氏病:von Recklinghausen」
が関与して「てんかん発作」を起こされているように
今の私は考えます。
けれども御相談からの判断ですからなんともいえません。

##11
けれども
「原因不明の痙攣発作」と「お受けもちの先生」の判断であるから
少なくとも「造影剤」の副作用はありえないのではないでしょうか。

##12
御気持ちは大変よく判ります。
お大変であろうと存じます。
何卒に頑張られてくださいませ。

##13
このような御回答しかできません。
申し訳ありません。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月14日 12時41分15秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: うさぎ君   
38歳の女性です。私は、神経線維腫症T型という難病です。
今回ご相談したいのは、MRI検査などで使用する造影剤の
副作用についてです。
3年前に地元の病院の形成外科へ入院し、造影剤を使って
MRI・CT・血管造影などの検査を受けました。
MRI検査は、退院までに5,6回受けました。
MRI検査は、週に1回のペースで行なわれました。
巨大腫瘍切除のオペをする事を前提に入院したのですが、
ある日、突然てんかん発作が起きたのです。
そして、回復に至るまで約半月かかりました。
原因は不明と言われ、結局オペはできず、現在通院している
病院を紹介されました。
一昨年、オペを受けましたが、直後にてんかん発作が起こり、
一週間くらい続きました。
抗てんかん薬は2種類服用しています。服用しているのに、
発作がおこります。
神経線維腫症T型の合併症なのか、造影剤の副作用なのか
不安な日々を送っています。

[2004年3月14日 11時18分11秒]
---------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【顔面毛庖性紅斑黒皮症 2】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

@顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

AQスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。
もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

Bアフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

との事です。


#2
##1
「@顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。」
との事です。

##2
「顔面毛庖性紅斑黒皮症:
erythromeranosis follicuraris faciei」」は
###1
「顔面の色素沈着病態」=「褐色の色素沈着」
###2
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)の合併
の「2つ」の大きな病態から形成されています。


##3
「顔面毛庖性紅斑黒皮症」の
##2の##1の「色素沈着」については「この色素斑」は「正常」には
そんざいしんばおものだから。

##4
「レーザー外科」しかも「Qスイッチレーザー」を用いた
「おかおの「レーザー(LASER)リサーフエシング」」を致します。

##5
「Qスイッチレーザー」には
###1
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
###2
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
###3
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
がありますが。


##6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「顔面毛庖性紅斑黒皮症」の「色素沈着病態」に対して
「おかおの「レーザー(LASER)リサーフエシング」」が
一番宜しいでしょう。


#3
##1
「AQスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。
もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいのですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。」
との事です。

##2
この御相談者の御相談内容からはまだ「症状・症候」が
やむを得ずも「正確には伝わってはこないのですが」。

##3
「私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。」
との事です。

##4
顔面の照射面積はかなり「広いです」。

##5
よりまして
「片側だけで直径6cmの病変が両側である」とすると。
御顔全体で必要なショット数は
「1回(日)」の照射には「御顔のみ」で5000−10000ショトが
必要で御座います。

##6
「1回(日)」の「レーザー外科」の「御費用」は16万円位
になります。


##7
そしてこの「おかおの「レーザー(LASER)リサーフエシング」」の照射
は「「皮膚のターンオーバー」のあわせて
週「1回(日)」のペースで最低10回(日)の照射回数は必要な気が致します。

##8
よりまして
16万円x10回(日)=160万円が「総御費用(消費税込み)」
になるような気が致します。

##9
この「御費用」に関しては「補足」をお読みください。


##10
この「御費用」は当院で行なっている
「「にきび痕」レーザーフェイシアル」或いは
「「「毛穴」レーザーフエイシアル」の「御費用」ほぼ
同額で御座います。


#4
##1
「Bアフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。」
との事です。

##2
「アフターケア」とは「ポストレーザー」のことを御相談されているものと
解釈いたします。

##3
赤くはなりません。傷にはなりません。
だから御婦人であれば当日から「御化粧」が可能で御座います。

##4
できるかどうかはわかりませんが
「CO2(炭酸ガス)レーザー」や「Vビームレーザー」などでは
うかうかうると「1年たっても「創傷痕」がのこることが御座います。

##5
これは
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「Qスイッチレーザー光線」の
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という「能力」によるもので御座います。


##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
とは「皮膚表面を傷つけずに皮膚深部を形成する」=「レーザー真皮形成」
というテクニックで御座います。

##7
同時に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン色素」
或いは「メラニン沈着」の「メラニン色素」を蒸散いたします。

##8
液体から気体に「変化」させることを「蒸発」といいます。
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
では
「メラニン色素」という「固体」が「気体」になりますから
「メラニン蒸散」と呼称いたします。


#5結論:
##1
上記御回答致しました。

##2
「Qスイッチレーザー」の「値段」は高額です。

##3
けれども綺麗になられます。

##4
「レーザー外科」「レーザー治療」と一口に言っても
様々な「レーザー光照射装置」があります。

##5
さまざまな「レーザー治療」の「テクニック」のあることを
ご了解下さいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


*************************************
補足:「御費用」
##1
山本クリニックでの
Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による傷痕レーザー治療の場合

###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をは
じめ「5種類のポストレーザーの医療用お化粧品」

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による「レーザー光照射」の費用

###4
内服薬(抗生物質)

###5
補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と適切な
「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要


の全てを含めての「御費用」です。

****************************************


補足:
前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、
それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、
と言われましたがまっ たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、
活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 @活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の
赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)
の治療を行い赤ら顔が改善さ  れた例はあるのか。
 A掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、
保険はまったくきかないのです   か?
 B最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?
そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまう
のでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。」
との事です。

#2
##1
「毛孔性苔癬」+「顔面毛庖性紅斑黒皮症」の「症状・症候」
のようです。
##2
「顔面毛庖性紅斑黒皮症:erythromelanosis follicularis faciei」
は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)の
「いとこ「病態」」で御座います。
##3
「顔面毛庖性紅斑黒皮症」は耳側から頬にかけての対側性の境界明瞭な
紅褐色局面の中に「毛孔性角化性丘疹」が多発する「病態」で
御座います。
##3
「両肩に毛孔性苔癬があり、
それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。」
との事ですから「毛孔性苔癬」+「顔面毛庖性紅斑黒皮症」の
合併「病態」であると考えられます。


#3
##1
「@活性ビタミンDにより
顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。
もしくは
過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)
の治療を行い赤ら顔が改善された例はあるのか。」

=>
###1
「活性ビタミンD3(AVD3)」は「かお」外用
には使用致しません。

###2
だから「顔面毛庖性紅斑黒皮症」には「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「治療戦略」は行われません。


#4
##1
「A掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、
保険はまったくきかないのですか?」
との事です。
=>
###1
「活性ビタミンD3(AVD3)」の「保険適用」は
「尋常性乾癬:psoriasis」という有名な「難病」疾患のみで
御座います。

###2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)或は
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)の「大変有効な「治療戦略」」
の外用薬です.
「保適」は全くありません。


###3
理由として「活性ビタミンD3(AVD3)」の
「薬価」が極めて高額であることもあります。


###4
例えば
「インターフエロン」は「ウイルスによる風邪症候群」には
極めて有効ですが「高額」なため
「ウイルスによる風邪症候群」
には保険適応がないのと同様で御座います。


#5
##1
「B最後に、個人差はあると思いますが
治療期間はどれほどなのですか?そして、
薬により一度 改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は
再発してしまうのでしょうか?」
との事です。
=>
###1
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
或は「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)の患者さんは
「活性ビタミンD3(AVD3)」により「症状・症候」が
改善されますからの使用範囲が次第に「ちいさく」なってきます。
###2
再発するということはないと今の私は考えます。
###3
「活性ビタミンD3(AVD3)」には肌を「つるつる・ぴかぴか」
にする作用もあるので「継続使用される患者さん」
は多いものです。


#6結論:
##1
上記御回答致しました。

##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
或は
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)に
極めて有効で御座います。

##3
「活性ビタミンD3(AVD3)」には肌を「つるつる・ぴかぴか」
にする作用もあるので「継続使用される患者さん」
は多いものです。


##4
「顔面毛庖性紅斑黒皮症」には
「活性ビタミンD3(AVD3)」は用いません。

##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」自体の「薬価」
は極めて高額なもので御座います。


##6
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)或は
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
は「大人になれば直る」と
「皮膚科専門医」先生からよくいわれます。

##6
けれども
40歳50歳になられてもなおるものではないようで
40歳50歳になられても
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
が存続する患者さんは多数いらっしゃいます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2004年3月12日 6時21分16秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状が
あります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われ
ましたがまっ たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように
感じました。
 そこで質問なのですが、
 @活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。
もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤
ら顔が改善さ  れた例はあるのか。
 A掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきか
ないのです   か?
 B最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、
薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
前回の御回答は上記の通りでございました(一部です)(+++以上)。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月14日 9時48分33秒]
---------------------------------------------------------------------------
お名前: ジュン   
解答ありがとうございます。
自分の症状・治療戦略について理解できました。
以下解答に対して質問したい事がありますので、恐縮ですが
解答の程宜しくお願いします。

@顔面毛庖性紅斑黒皮症に関して
顔に対しては、活性ビタミンD3(AVD3)を使用しないとの事ですが
先生はどのような治療を行うのでしょうか?そして、その効果の程は?
ちなみに、私の顔の症状は先生のご指摘通り耳側から頬にかけて症状があります。

AQスイッチNd-YAGレーザー照射
QスイッチNd-YAGレーザーを使用する場合は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
私の通っていた病院の先生はかなり高額だから、と具体的な金額はわかりませんでした。
もしよろしければ、山本クリニックで治療した場合のおおよその費用を知りたいの
ですが。
私の赤ら顔の部分は片面おおよそ半径3cmです。

Bアフターケア
レーザーを使用する治療は、アフターケアが大変だと聞きます。
もしQスイッチNd-YAGレーザー照射による治療を行った場合、
治療による赤みや傷はどのくらいの期間で消えるのでしょうか?
長期になると、仕事に支障がでてしまうかもしれませんので。

ご足労かけてすみません。
解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月13日 22時24分10秒]
---------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


●御相談タイトル:【凹んだ傷痕を平らにするレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


これはご心配なことと存じます。


凹凸の凹の窪みが何mmくらい(例0.2mmくらいとか)
くぼんでいるか
凹凸の凹は「何色をしているか「情報」がないので
御回答限界なのですが。

可能な限りで御回答致します。

#1
##1
「1.31歳 女
2.昨年8月にエステサロンで通信販売している「黒子除去クリーム」
  というもので、鼻にある並んであった黒子を2つ除去しました。
3.その2箇所には円形の凹んだ傷痕が残ってしまいました。
  形成外科の先生に相談したところ
  切除手術しないと平らにはならないと言われました。
  でも、手術すればどんな傷が残るか心配で、
  踏み切る事が出来ません。
  傷の大きさは直径3mm程の凹み傷が並んでます。
  山本クリニックのをHP見てレザーで治療が出来るなら
  是非にと思ったのですが
  このような凹んだ傷後を平らにする事は可能でしょか?
  もし可能であれば再度費用や治療期間を参考で教えていただけますか?

  お忙しいと存知ますが、ご返答お願い致します。」
との事です。



#2
##1
「昨年8月にエステサロンで通信販売している
「黒子除去クリーム」
  というもので、鼻にある並んであった黒子を2つ除去しました。」
との事です。

##2
この「成分」が何であれ。

##3
凹凸の凹を作ってしまったのは
ダメージがおおきいと考えます。



#3
##1
「傷の大きさは直径3mm程の凹み傷が並んでます。」
との事です。

##2
「幾何学性」は強い凹凸の凹をもちあげることは
「レーザー・リサーフエシング」で
Qスイッチレーザー外科で可能では御座います。


#4
##1
確かに
にQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
で持上げることは可能で御座います。

##2
凹凸の凹の「深さ」や「色調」にもよるのですが

##3
週一回(日)のペースで最低10回(日)は
「レーザー光照射」が必要な気がいたします。


#5
##1
御相談者の御相談内容からは。

##2
1回(日)の「レーザー外科」の「御費用」は5万円です。

##3
だから
10回(日)x5万円=50万円くらいが「総御費用(消費税込み)」
になるような気がいたします。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


#6
##1
山本クリニックでの
Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による傷痕レーザー治療の場合
###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をは
じめ「5種類のポストレーザーの医療用お化粧品」

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による「レーザー光照射」の費用

###4
内服薬(抗生物質)

###5
補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と適切な
「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要
の全てを含めての「御費用」です。



#7結論:
##1
このような凹んだ傷後を平らにする事は可能でしょうか?
=>
可能で御座います。


##2
 もし可能であれば

###1
再度費用や
=>
上記が目安で御座います。


###2
治療期間を参考で教えていただけますか?

=>
大体の目安なのですが
毎週1回(日)のペースで10回(日)=10週
ですから治療期間は10週間ということになります。

###3
###2
ですが週一回(日)を週2回(日)
であれば10回(日)=5週間ということになります。


##3
ポストレーザーの当日から御化粧が可能です。


##4
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
では「赤くもなりません」。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月13日 18時25分7秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*電子メールにて頂いた御相談を移動いたしました。*


1.31歳 女
2.昨年8月にエステサロンで通信販売している「黒子除去クリーム」
  というもので、鼻にある並んであった黒子を2つ除去しました。
3.その2箇所には円形の凹んだ傷痕が残ってしまいました。形成外科の先生に
相談したところ
  切除手術しないと平らにはならないと言われました。
  でも、手術すればどんな傷が残るか心配で、踏み切る事が出来ません。
  傷の大きさは直径3mm程の凹み傷が並んでます。
  山本クリニックのをHP見てレザーで治療が出来るなら是非にと思ったのですが
  このような凹んだ傷後を平らにする事は可能でしょか?
  もし可能であれば再度費用や治療期間を参考で教えていただけますか?

  お忙しいと存知ますが、ご返答お願い致します。
      

[2004年3月13日 18時23分53秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【顔面毛庖性紅斑黒皮症】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、
それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、
と言われましたがまっ たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、
活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感じました。
 そこで質問なのですが、
 @活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の
赤ら顔も改善されるのか。もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)
の治療を行い赤ら顔が改善さ  れた例はあるのか。
 A掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、
保険はまったくきかないのです   か?
 B最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?
そして、薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまう
のでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。」
との事です。

#2
##1
「毛孔性苔癬」+「顔面毛庖性紅斑黒皮症」の「症状・症候」
のようです。
##2
「顔面毛庖性紅斑黒皮症:erythromelanosis follicularis faciei」
は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)の
「いとこ「病態」」で御座います。
##3
「顔面毛庖性紅斑黒皮症」は耳側から頬にかけての対側性の境界明瞭な
紅褐色局面の中に「毛孔性角化性丘疹」が多発する「病態」で
御座います。
##3
「両肩に毛孔性苔癬があり、
それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があります。」
との事ですから「毛孔性苔癬」+「顔面毛庖性紅斑黒皮症」の
合併「病態」であると考えられます。


#3
##1
「@活性ビタミンDにより
顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。
もしくは
過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)
の治療を行い赤ら顔が改善された例はあるのか。」

=>
###1
「活性ビタミンD3(AVD3)」は「かお」外用
には使用致しません。

###2
だから「顔面毛庖性紅斑黒皮症」には「活性ビタミンD3(AVD3)」
の「治療戦略」は行われません。


#4
##1
「A掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、
保険はまったくきかないのですか?」
との事です。
=>
###1
「活性ビタミンD3(AVD3)」の「保険適用」は
「尋常性乾癬:psoriasis」という有名な「難病」疾患のみで
御座います。

###2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)或は
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)の「大変有効な「治療戦略」」
の外用薬です.
「保適」は全くありません。


###3
理由として「活性ビタミンD3(AVD3)」の
「薬価」が極めて高額であることもあります。


###4
例えば
「インターフエロン」は「ウイルスによる風邪症候群」には
極めて有効ですが「高額」なため
「ウイルスによる風邪症候群」
には保険適応がないのと同様で御座います。


#5
##1
「B最後に、個人差はあると思いますが
治療期間はどれほどなのですか?そして、
薬により一度 改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は
再発してしまうのでしょうか?」
との事です。
=>
###1
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
或は「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)の患者さんは
「活性ビタミンD3(AVD3)」により「症状・症候」が
改善されますからの使用範囲が次第に「ちいさく」なってきます。
###2
再発するということはないと今の私は考えます。
###3
「活性ビタミンD3(AVD3)」には肌を「つるつる・ぴかぴか」
にする作用もあるので「継続使用される患者さん」
は多いものです。


#6結論:
##1
上記御回答致しました。

##2
「活性ビタミンD3(AVD3)」は
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
或は
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)に
極めて有効で御座います。

##3
「活性ビタミンD3(AVD3)」には肌を「つるつる・ぴかぴか」
にする作用もあるので「継続使用される患者さん」
は多いものです。


##4
「顔面毛庖性紅斑黒皮症」には
「活性ビタミンD3(AVD3)」は用いません。

##5
「活性ビタミンD3(AVD3)」自体の「薬価」
は極めて高額なもので御座います。


##6
「毛孔性角化症」(keratosis pilaris)或は
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
は「大人になれば直る」と
「皮膚科専門医」先生からよくいわれます。

##6
けれども
40歳50歳になられてもなおるものではないようで
40歳50歳になられても
「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」(lichen pilaris)
が存続する患者さんは多数いらっしゃいます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月12日 6時21分16秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ジュン   
1.24歳・男
2.両肩に毛孔性苔癬があり、それにともない顔に顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状があ
ります。
 近くの病院で相談した時には23,4歳になれば改善していくでしょう、と言われま

したがまっ たく改善する気配はありません。
3.掲示板を拝見すると、活性ビタミンDによる治療で改善する可能性があるように感
じました。
 そこで質問なのですが、
 @活性ビタミンDにより顔面毛庖性紅斑黒皮症の症状の赤ら顔も改善されるのか。
もしくは
  過去に顔面毛庖性紅斑黒皮症(肩の毛孔性苔癬の治療ではなく)の治療を行い赤

ら顔が改善さ  れた例はあるのか。
 A掲示板には一週間の治療で五万円程かかるとの事ですが、保険はまったくきか
ないのです   か?
 B最後に、個人差はあると思いますが治療期間はどれほどなのですか?そして、
薬により一度
  改善した症状は薬を塗り続けない限りまた症状は再発してしまうのでしょうか?

 質問が多くなってしまいもうしわけありません。
 過去の患者さんの例でもよろしいので解答の程宜しくお願いします。

[2004年3月12日 0時31分34秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ケロイドを目立たなくしたい】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「手術の傷あと(胸の中央)が2×4センチの
ケロイドのようになってしまいました。
こんなことなら手術しなければよかったです。
形成で目立たなくすることはできますか?
手術はしない方がよいと聞きますが、うまく
いった例もあるのでしょうか?
また、レーザーは効果があるのですか?
胸の中央はケロイドになりやすい、とか
ケロイドになったら治らないとか、もっと
事前に説明をしてくれたらよかったのにと
思います。皮膚科の先生なら知っているはず
ですよね。
少しでも目立たなくしたいです。アドバイス
お願いします。」
との事です。


#2
##1
俗に言う「ケロイド」には
###1
「ケロイド体質」の患者さんがなる「真性ケロイド」と
###2
「肥厚性瘢痕」があります。

##2
「真性ケロイド」は「「ケロイド状態」のかたがなられるもので
このようなかたは「いかなる手術」をしても「ピアシング」を
されても「真性ケロイド」が発生します。

##3
「「ケロイド状態」は「人種差」があり「コーカサス人種(白人種)」
には極めて少なく「黒人種」の方には多いものです。

##4
「ケロイド状態」は
「モンゴロイド」である日本人は「コーカサス人種(白人種)」と
「黒人種」の中間の頻度で発生すると考えられます。

##5
「「ケロイド状態」の発生は日本人の場合の「お色が白い」か否かは
関係はありません。

##6
「ケロイド体質」の患者さんには「ピアシング」も
不可能です。


#3
##1
「手術の傷あと(胸の中央)が2×4センチの
ケロイドのようになってしまいました。
こんなことなら手術しなければよかったです。」
との事です。

##2
外科手術の手術痕が「ケロイド状態」化した
と考えられます。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

##4
まず「真性ケロイド」か「肥厚性瘢痕」の「鑑別」
は大変重要なものです。

##5
体の
###1
「他の部分の傷跡」が「ケロイド状」でないものがある。
###2
「手術痕」の一部でも「ケロイド状」でない綺麗な「縫合線痕」
が「残っていれば」
このような「症状・症候」があれば。

##6
「実際の傷のおおきさ」よりも「ケロイド状」の病態の方が
「小さい」」わけですから。

##7
##5##6は「肥厚性瘢痕」と考えられ
「レーザー治療」の対象となります。


#4
##1
「肥厚性瘢痕」のレーザー治療は
直径3mmビームの「レーザー光照射」
で高エネルギーの
「Qスイッチレーザー装置」
で「レーザー光照射」してまいります。

##2
回(日)は最低でも10回以上は必要です。

##3
回数は多ければ多いほど宜しいです。

##4
サンスクリーン(UVカット)は「レーザー光照射」の場合
ポストレーザーの術後管理として大変重要です。


#5
##1
ただ「胸に2×4センチ」は大きめの「病巣」です。
「レーザー光照射」には「ややひろすぎるかな」
とも考えます。

##2
「肥厚性瘢痕」或は「「ケロイド状態」の「レーザー光照射」は
指一本分が「限界」であるかなと今の私は考えています。

##3
「Qスイッチルビー」は「出血」することもあり
私は用いません。

##4
「出血」は「「ケロイド状態」の「治療戦略」に関して
好ましくありません。

##5
ただいずれも「先生により」「お考え」は様々で御座います。

##6
私は「上記の指1本分くらいのおおきさ」であれば
「「ケロイド状態」には
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー治療」が極めて有効であると考えています。


#6
##1
「手術はしない方がよいと聞きますが、うまく
いった例もあるのでしょうか?
また、レーザーは効果があるのですか?」
との事です。
##2
手術は「真性ケロイド」であれば「しないほうが良い」
と今の私は考えます。
##3
「真性ケロイド」或は「肥厚性瘢痕」の双方ともに
「レーザー治療」取り分け「Qスイッチレーザー」は
極めて「奏功する」と今の私は考えます。


#7結論:
##1
「手術の傷あと(胸の中央)が2×4センチの
ケロイドのようになってしまいました。」
の病巣は「レーザー光照射」には「ひろすぎるかもしれない」
と今の私は考えます。


##2
けれども「レーザー治療」にてより綺麗になるであろうとも
今の私は考えます。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー光照射」には
「6-10-16回の法則」というのがあり
照射回数は10回以上は必要であろうと考えます。

##4
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー光照射」の場合
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##5
「肥厚性瘢痕」或は「ケロイド状」病巣に対する
「レーザー光照射」
の考え方・方法は「レーザー治療」を施行される先生方により
様々で御座います。

##6
重要なことは
レーザー光は「魔法の光」ではないということ。

##7
また適切な表現が思い浮かばないのですが。

##8
レーザー外科の世界は虚無の情報も多いから
「ケロイド状態」の「レーザー治療」の場合は
お気をつけて下さい。

##9
「極めて慎重に進路をとられて」くださいますように。

##10
御相談の標題が
「ケロイドを目立たなくしたい 」との事ですが
「レーザー治療」取り分け「Qスイッチレーザー」
はこの目的に極めて有効で御座います。

##11
綺麗に直したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年3月10日 6時19分55秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: あきら   
手術の傷あと(胸の中央)が2×4センチの
ケロイドのようになってしまいました。
こんなことなら手術しなければよかったです。
形成で目立たなくすることはできますか?
手術はしない方がよいと聞きますが、うまく
いった例もあるのでしょうか?
また、レーザーは効果があるのですか?
胸の中央はケロイドになりやすい、とか
ケロイドになったら治らないとか、もっと
事前に説明をしてくれたらよかったのにと
思います。皮膚科の先生なら知っているはず
ですよね。
少しでも目立たなくしたいです。アドバイス
お願いします。

[2004年3月9日 21時48分35秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科