山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 59
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   59 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 59

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【縫合の抜糸後の子供の額のきず。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これは御災難でしたね。
さぞかしに
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「現在、外国に在住です。4才の息子のことで、ご相談します。
4月6日に壁の角を強打し、前額の中央にやく2センチの深い裂創を生じました。小
児救急科で2層に縫合され、(下層;白い吸収糸、表皮;5−0ナイロン糸)5日後
に抜糸し、ステリストリップで固定されました。その後、約1週間テープがはがれる
まで続け(次に使用するテープがなかったので)、今は、テープ固定(3Mステリス
トリップ)は続けています。まだ、癒着部はやや赤みがあります。しかし、一部白い
糸の断端のような2ミリくらいの物が縫合部のところに飛び出しています。周囲の発
赤はないようですが、下の糸がでているのでしょうか。かさぶたのような物ではなく、
下の組織とつながっているようです。このまま様子を見ていても、脱落するものなの
か、あるいは、外科の専門医を受診すべきか、最初の処置をしていただいた救急科に
行くべきか、できるだけ傷跡を目立たないようにしたい、と思っているので、心配で
たまりません。また、現在の縫合部のピンク色のような色調は、時間と共に薄くなる
のでしょうか。異国であり、簡単に受診することもままならないので、ご相談申し上
げました。宜しく御願いします。」
との事です。


#2
##1
「小児救急科で2層に縫合され、(下層;白い吸収糸、表皮;5−0ナイロン
糸)」
との事です。

##2
「一部白い
糸の断端のような2ミリくらいの物が縫合部のところに飛び出しています。」
は御記載どおりであれば
自然吸収される「白い吸収糸」であろうと存じます。

##3
額の傷の「2層縫合法」に際して「下縫い」の「縫合糸」
が一本そとにでているのであろうと
今の私は考えます。


##4
「小
児救急科で2層に縫合され、(下層;白い吸収糸、表皮;5−0ナイロン糸)5日後
に抜糸し、ステリストリップで固定されました。その後、約1週間テープがはがれる
まで続け(次に使用するテープがなかったので)、今は、テープ固定(3Mステリス
トリップ)は続けています。」
との事です。

##5
「お受けもちの先生」も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。


#3
##1
「2層縫合法」では「下縫い」の「縫合糸」が頭をだすことが
稀ならず御座います。

##2
けれども「縫合糸膿様」:woud abscess をおこす危険があり
通常あってはならないことでしょうし
おきたらば対処を考えねばなりません。

##3
「一部白い
糸の断端のような2ミリくらいの物が縫合部のところに飛び出しています。
周囲の発赤はないようですが、下の糸がでているのでしょうか。」
ですから
「2層縫合法」の「下縫い」の「縫合糸」の最上部の一部
が「露出」している状態と考えます。


#4
##1
「2層縫合法」の「下縫い」の「縫合糸」がどのようになっていうかは
縫合をされた「お受けもちの先生」にしか下層をどのように縫合したかは
わからないものです。

##2
ここで御相談者は「最初の救急処置をされた先生」と
新たに「一般外科専門医先生」との御受診に悩まれています。

##3
電子メールにても詳細を伺っているので
「異国であり、簡単に受診することもままならないので」
との御相談者の御気持ちは大変よく判ります。

##4
これは私の判断なのですが。
可能であらば
最初に処置をしてくださった救急科の先生を
「wound trouble」のようであるとおっしゃられて受診されるのが
最適でしょうか。
くれぐれも「claim」とは間違えられないようにされて
下さいますように。

##5
surgical mindのある先生であれば
すぐ飛んで来るでしょう。


#6結論:
##1
救急でおかかりになられた御施設がacceptしてくだされば
病院にいかれて
は救急で対応してくださったことにたいして
excuseするとともに感謝の意思を明確にした上で。

##2
「wound trouble」ではなかろうかと迷われた経緯も
お話されてたいおうしていただくのが
宜しいです。
くれぐれもクレイムと間違われませんように。

##3
その先生が手術で忙しくておあいできないようであれば
上司の先生に診ていただくか。

##4
或は「一般外科専門医先生」
あてに
紹介状をかいていただくかをお願いされると宜しいと
思います。

##5
モンゴロイド人種は「コーカサス人種(白人種)」と異なり
縫合糸膿瘍を起こしやすいもので御座います。

##6
「また、現在の縫合部のピンク色のような色調は、時間と共に薄くなる
のでしょうか。異国であり、簡単に受診することもままならないので、
ご相談申し上げました。宜しく御願いします。」

=>
###1
これも「コーカサス人種(白人種)」とモンゴロイドとは
異なるのですが「コーカサス人種(白人種)」では
白色瘢痕(white scar)になります。

###2
御相談者の御相談内容からは色調は薄れて
白色になると今の私は考えます。


##6
「外国」は御施設によっては「病態」よりも
患者さんの「トラブル」と勘違いされやすい
ので何卒に御留意下さい。

##7
このような御回答しかできなくて申し訳ありません。

##8
一刻も早くお子様の額の傷が跡形も無くなることを
心よりおいのり申し上げます。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


「頭部外傷」で大事に至らずに本当に宜しかったです。

[2004年5月3日 10時41分55秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため電子メールにて頂いた
御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

突然、メールを差し上げます失礼をお許し下さい。先生の掲示板で、ご相談申しあげ
ようといたしましたが、メインテナンス中で送信できませんでしたので、思い切って
メールを差し上げる次第です。


現在、外国に在住です。4才の息子のことで、ご相談します。
4月6日に壁の角を強打し、前額の中央にやく2センチの深い裂創を生じました。小
児救急科で2層に縫合され、(下層;白い吸収糸、表皮;5−0ナイロン糸)5日後
に抜糸し、ステリストリップで固定されました。その後、約1週間テープがはがれる
まで続け(次に使用するテープがなかったので)、今は、テープ固定(3Mステリス
トリップ)は続けています。まだ、癒着部はやや赤みがあります。しかし、一部白い
糸の断端のような2ミリくらいの物が縫合部のところに飛び出しています。周囲の発
赤はないようですが、下の糸がでているのでしょうか。かさぶたのような物ではなく、
下の組織とつながっているようです。このまま様子を見ていても、脱落するものなの
か、あるいは、外科の専門医を受診すべきか、最初の処置をしていただいた救急科に
行くべきか、できるだけ傷跡を目立たないようにしたい、と思っているので、心配で
たまりません。また、現在の縫合部のピンク色のような色調は、時間と共に薄くなる
のでしょうか。異国であり、簡単に受診することもままならないので、ご相談申し上
げました。宜しく御願いします。

[2004年5月3日 10時18分59秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ニキビ痕のレーザー治療の費用】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「初めてメールさせていただきます。
ニキビ跡の治療を考えています。
両頬をレーザー治療した場合、一回おいくらくらいですか?
教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。」
との事です。

##2
「にきび痕」のレーザー治療はその面積により
「レーザー光照射」の面積がきまりますから
「にきび痕」の「ひろさ」におおきく依存いたします。

##3
下記の「御費用」は片側手のひら=頬全体の面積で
両側を「照射面積」とした場合の御回答で御座います。

##4
面積がほぼこの半分であれば「御費用」も半分になります。


#2
##1
「にきび痕」の「レーザー治療」
=「光衝撃波」による「パッチング」

「ablation:アブレーション」の
ことを御相談されていると解釈いたします。


##2
「レーザー治療」の用語では
###1
abrasion:アビュレージョン:剥離・削取
###2
ablation:アブレーション:融解・溶発・蒸散
という「2つの」「言語」が御座います。

##3
たとえば
「ヤグレーザーフェイシアル」では
「ablation:アブレーション」=蒸散という
作用機序で御座います。


##4
極めて簡単に判りやすく御回答いたします。
だから細かい「部分」に間違いがあるかもしれません。

##5
けれども「おおすじ」を捕らえられて下さい。

#3
##1
「レーザー治療」も
「ablation:アブレーション」は「適切」な日本語訳がないのです。

##2
しいて言えば「レーザー治療」「レーザー外科」
では「熱作用無く組織を蒸散させる」ことを
「photo−ablation:フオト・アブレーション」と
いいます。


##3
元来「組織に接触せずに削り取る」技術を物理工学
では「ablation:アブレーション」と呼称します。

##4
だから
「強いピーリングというのを勧められたのですが何か皮膚を
さらにけずるということでちょっと抵抗があったのです。
そこではレーザーはないので・略」
との事ですが。

##5
「機械で削る」
のでは「レーザー治療」の「ablation:アブレーション」とは
「異なるもの」なのでこのあたりに
御相談者の御相談の「かぎ」が御座います。


#4
##1
よりまして以下
「ablation:アブレーション」で通します。

##2
要は「顔面外科手術」として「にきび痕」の
「ablation:アブレーション」の「強さ」=「深さ」
の「相違」と考えます。


#5
##1
皮膚には「表皮」と「真皮」がございます。

##2
「にきび痕」は「皮膚の表皮の角化層」=「角層」のみならず
真皮や「皮下組織」にまでおよんでいる病態で御座います。

##3
当然ながら「にきび痕」を顔面の組織全層にわたって行なったらば
「皮膚移植」を必要な事態になってしまいます。

##4
だから「にきび痕」の「ablation:アブレーション」という
言葉はレーザー治療にのみ有効で御座います。

##5
機械的に「ablation:アブレーション」とは
「あまり使われない「治療戦略用語」で御座います。


#6
##1
因みに「レーザー・リサーフエシング」
のレーザー治療に際して
「3つのレーザー効果」が分類されます。

###1
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」

###2
「phto-thermal effects:「光温度反応」

###3
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」


#7
##1
#6の##1の###3の
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
のなかに。

##2
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
が御座います。

##3
そして
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
=「ablation:アブレーション」
とは。

##4
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」
のことを呼称いたします。


##5
この「photo−ablation:フオト・アブレーション」
或は「光衝撃波」による「パッチング」が
「純正な「ablation:アブレーション」」という「用語」
で御座います。

##6
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
はQスイッチレーザーのみにだけ発生する
「不思議だがとても治療効果に優れる」作用で御座います。


#8
##1
例えば「うずらの卵」のからの外から
Qスイッチレーザーで「photo−ablation:フオト・アブレーション」
を行うと。

##2
卵の殻をわると「黄身と白身の混ざったカスタードクリーム」
のような
内容物になります。

##3
この「photo−ablation:フオト・アブレーション」
=「光衝撃波」による「パッチング」を
レーザー治療では「にきび痕」の「治療戦略」に
もちいるもので
御座います。


#9
##1
「にきび痕」や「毛穴痕レーザーフェイシアル」の
「レーザー治療」には
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を用います。
##2
「週1回(日)照射する」ペースで10回は照射致します。
##3
「回数」が多ければ多いほど宜しいです。
「6-10-16回の法則」というのがあります。

##4
「レーザー治療」の回数と治り方を
TDF(time dose fractionation factor)という計算法から
割り出したもので御座います。

##5
「週1回照射する」ペースで10週かけて(10回)みられては
如何でしょうか。


#10
##1
御相談者の御相談内容からは
「にきび痕」或いは「毛穴痕レーザーフェイシアル」
で「おかお全体の「レーザー治療」」になりますから。
面積がとても広くまた「レーザー光線」の値段は高いので。

##2
「1回(日)」の照射の「御費用(消費税込み)」
は16万円になります。」

##3
だから毎週「1回(日)」のペースで照射をおかお全体のにきび痕と毛穴痕
に行なえば。
16万円(1回=日)x10回=160万円が「総御費用(消費税込み)」
となります。

##4
因みに
「上記「御費用」」は
###1
ポストレーザー独特のお化粧品(とても重用です)
及び
###2
「医薬品」及び
###3
「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。


#10結論:
##1
「にきび痕」の一番深いところまで到達或は衝撃を
「光衝撃波」による「パッチング」で行うことができるのは
「レーザー・リサーフエシング」だけかもしれません。

##2
「にきび痕」に対する
「ablation:アブレーション」による深さの考え方
が先生により異なるので様々な相違が発生いたします。

##3
俗に言われる「アビュレージョン=剥離」とは。
綴りもことなる「abrasion:アビュレージョン」
という「言葉」で御座います。

##4
綴りがことなるものの
元来レーザー治療の「理論」からの用語
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
が「一人歩き」をしたものとも解釈されます。

##5
いずれにしても
「にきび痕」+「毛穴痕」の「レーザー治療」
は「Qスイッチレーザー」の独壇場で御座います。

##6
「Qスイッチレーザー」でも
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
を用いた
「ヤグレーザーフェイシアル」
が御相談者の御相談内容からは最も宜しいと
今の私は考えます。

##7
因みに「ヤグレーザーフェイシアル」は
週に1回のペースで「レーザー光照射」を行います。

##8
「Qスイッチレーザー」ですから痛くも赤くもなりません。
「レーザー光照射」の当日から御化粧は可能で御座います。


##9
御相談者の御相談内容からは
「1回(日)」の照射の「御費用(消費税込み)」
は16万円になります。」

##10
だから毎週「1回(日)」のペースで照射を
おかお全体のにきび痕と毛穴痕
に行なえば。
16万円(1回=日)x10回=160万円が「総御費用(消費税込み)」
となります。

##11
因みに
「上記「御費用」」は
###1
ポストレーザー独特のお化粧品(とても重用です)
及び
###2
「医薬品」及び
###3
「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。


##13
治したいですね。


補足
##1
「レーザー治療」の用語では
###1
ab-rasion:アビュレージョン:剥離・削取
###2
ab-lation:アブレーション:融解・溶発・蒸散
という「2つの」「言語」が御座います。

##2
「ヤグレーザーフェイシアル」では
「ablation:アブレーション」=蒸散という
作用機序で御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年5月2日 8時40分12秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中につき電子メールにて頂いた御相談
を御参考のため移動致します。*

初めてメールさせていただきます。
ニキビ跡の治療を考えています。
両頬をレーザー治療した場合、一回おいくらくらいですか?
教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

[2004年5月2日 8時39分2秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【頸の後ろの9cm大の脂肪腫】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「77歳の母は首の後ろ(うなじ)にこぶが出来て、
気にしていたのですが、
まあ良性だろうから切らなくてよいと言われていました。
しかし、10数年(初診時は3センチくらい)を経て今
9センチ大になってしまいました。
この度、切除の手術を勧められて、母は大変迷っています。
このままにしておいてよいものか、手術をしたほうがよいか、
アドバイスをお願いします。
今度、診てもらったお医者さんにはこれからも大きくなれば、
悪性に変ることもなきにしもあらずといわれたそうです。
どうぞ、よろしくお願いします。」
との事です。


#2
##1
皮下腫瘍の存在する後頚部という部位や
御相談者の御相談内容からの
腫瘍の状況から判断すれば脂肪腫という
ことで宜しかろうと今の私は考えます。


##2
直径9cmになると腫瘍を摘出したあとのあまった
皮膚の形成が必要であろうと考えます。

##3
入院されての全身麻酔による手術と考えます。

##4
腫瘍摘出まではすんなりいくが
「巨大軟部組織腫瘍」は皮膚の縫合の際に
「ドッグイヤー:dog ear」という皮膚の
「「袋(カプセル)」を作ってしまいやすい。

##5
慎重な手術が思いのほか必要で御座います。


#3結論:
##1
脂肪腫が巨大化して悪性になることは「腫瘍病理学」ではあまり
ききません。

##2
けれども77歳といったら御婦人ではまだお若いです。

##3
これからのことを考えれば手術にて摘出されるほうが
宜しいのではと今の私は考えます。

##4
全身麻酔にての手術になります。

##5
「ドッグイヤー:dog ear」の問題もあります。

##6
折角であれば「形成外科」にて「形成外科専門医先生」
の手術が好ましいように
今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年4月29日 17時54分5秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため電子メールにて頂いた
御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


書き込み欄に書いたのですが、現在メンテナンス中ということで、
出来なかったので、直接メールでお聞きすることにしました。

77歳の母は首の後ろ(うなじ)にこぶが出来て、
気にしていたのですが、
まあ良性だろうから切らなくてよいと言われていました。
しかし、10数年(初診時は3センチくらい)を経て今
9センチ大になってしまいました。
この度、切除の手術を勧められて、母は大変迷っています。
このままにしておいてよいものか、手術をしたほうがよいか、
アドバイスをお願いします。
今度、診てもらったお医者さんにはこれからも大きくなれば、
悪性に変ることもなきにしもあらずといわれたそうです。
どうぞ、よろしくお願いします。

[2004年4月29日 17時50分34秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科