山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 66
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   66 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 66

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ピアシングをお願いしたいです。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「初めまして。
32才女です。
ピアスをあけようと思っています。
フアーストピアシングなのですが
先生のところでおねがいしようと思っています。
アレルギーやとりわけ皮膚の状態に問題はありません。
ピアスはいろいろえらべるのでしょうか。

両方のみみで費用はいくらぐらい用意したらよいでしょうか。
お忙しいところを申しわけありません。
よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「ピアスイアリング」の「両方」の「フアーストピアシング」
ということになります。

##2
「フアーストピアシングなのですが
先生のところでおねがいしようと思っています。
アレルギーやとりわけ皮膚の状態に問題はありません。
ピアスはいろいろえらべるのでしょうか。」
との事です。

##3
「フアーストピアシング」の場合でも「セカンドピアス」としても
通用するピアスを用意しています。

##4
「フアーストピアシング」に関して必ずや
重要なことなのですが。

##5
「フアーストピアシング」から「セカンド・ピアス」に
「早く移行したい」と考えると思わぬ「ピアストラブル」が
発生いたします。

##6
だから「フアーストピアシング」の際にも「セカンド・ピアス」として
通用する「シック」なピアスを用意しています。

##7
因みに私は「純チタン製」のスイス製の
「ZINOVA:ツイノワ」の「フアーストピアス」
しか用いません。

##8
「ピアスイアリング」は「精密機械」で御座います。

##9
「ピアスホール」は「一生使うものだから」
バッグや服や靴が「高級品」なのに「ピアスイアリング」が
安物ではおかしいです。

##10
「かわいい純チタン製のピアス」が沢山ありますから
選ばれていただいて結構で御座います。

##11
よく「チタン製の「ピアス」」と呼称される場合は
「チタンメッキ」の場合がほとんどで御座います。
「純チタン製のピアス」と「純」が入る場合のみが
「ピアススタッド」「ピアストキャッチ」「ピアスヘッド」
の「全てがチタン製」の「ピアス」で御座います。


#3
##1
「両方のみみで費用はいくらぐらい用意したらよいでしょうか。」
との事です。

##2
「純チタン製のピアス」の「ピアスイアリング」

「両耳フアーストピアシング」の費用と
「抗生物質」の内服と静脈注射と「消毒薬」などの「御費用」
で15000円=「総御費用(消費税込み)」です。


#3結論:
##1
「フアーストピアシング」は「大変」に
慎重に行います。

##2
私が「フアーストピアシング」を致しますので
「土曜日」など「込み合う時間帯」には「フアーストピアシング」
が不可能なことも御座います。

##3
将来「2つ」以上「ピアスイアリング」をされる予定の
場合はおっしゃられて下さい。

##4
同時に「片耳複数」の「フアーストピアシング」は致しません。

##5
けれども
「複数の「ピアスイアリング」予定」のかたは
「フアーストピアシング」の「ピアスホール」に
バリエーションをつけます。

##6
「純チタン製」のスイス製の「ZINOVA:ツイノワ」の「フアーストピアス」
のみ「フアーストピアシング」の「ピアスイアリング」として
用います。

##7
お好みの「ピアスイアリング」を選ばれていただきます。


##8
「御費用」ですが
「かわいい純チタン製のピアス」の「ピアスイアリング」

「フアーストピアシング」の費用と
「抗生物質」の内服と静脈注射と「消毒薬」などの「御費用」
で15000円=「総御費用(消費税込み)」です。


##9
「ピアスイアリング」は「精密機械」で御座います。

「ピアスホール」は「一生使うものだから」
バッグや服や靴が「高級品」なのに「ピアスイアリング」が
安物ではおかしいです。


「かわいい純チタン製のピアス」が沢山ありますから
選ばれていただいて結構で御座います。


##10
よく「チタン製の「ピアス」」と呼称される場合は
「チタンメッキ」の場合がほとんどで御座います。
「純チタン製のピアス」と「純」が入る場合のみが
「ピアススタッド」「ピアストキャッチ」「ピアスヘッド」
の「全てがチタン製」の「ピアス」で御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月12日 18時35分59秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: わかば   
初めまして。
32才女です。
ピアスをあけようと思っています。
フアーストピアシングなのですが
先生のところでおねがいしようと思っています。
アレルギーやとりわけ皮膚の状態に問題はありません。
ピアスはいろいろえらべるのでしょうか。

両方のみみで費用はいくらぐらい用意したらよいでしょうか。
お忙しいところを申しわけありません。
よろしくお願いいたします。

[2004年6月12日 18時19分9秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【はじめまして。】 


○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
また
「頭部を机の角でぶつけて、こぶができました。」
との事ですが「頭部外傷」が「どの部位」なのか御記載が御座いません。
詳細な状況が皆目不明のため御回答限界でも
御座います。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

#1
##1
「形成外科はどこまで診察できますか?
頭部を机の角でぶつけて、こぶができました。
三週間たちますが、こぶが治まりません。
場所はおでこです。表面の皮膚の色は変わりません。
また、痛くもありません。
気になるのが、血管?の腫れ?か内出血でしょうか。
ぶよぶよしています。また、脈があるような感じです。
自然に消えるでしょうか?」
との事です。


#2
##1
御相談者は「脳神経外科専門医先生」に「頭部外傷」として
頭部X線撮影及び場合により脳CT検査などにて
御受診されていらっしゃるでしょうか。


##2
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きましたが
内容的には「脳神経外科専門医先生」の判断となります。

##3
「形成外科専門医先生」の判断の「範疇(はんちゅう)」
にはなりえないと今の私は考えます。


#3
##1
御相談者の御相談内容要旨からはもう「3週間」過ぎていますから
大丈夫と思われますが。

##2
「頭部外傷」には
「意識清明期:lucid nterval:LI:ルシッド・インターバル」
という怖い「病態」が御座います。

##3
「意識清明期」は「頭部外傷」の後に現在意識状態は
「清明」であっても時間経過とともに「意識障害」が出現するという怖い
「病態」であり「頭部外傷」に特有なもので御座います。

##4
「頭部外傷」で外力が軽微なものであっても
2−3−数ヶ月後に「慢性硬膜下血腫」或は
「慢性硬膜下液貯留」という「病態」が発生することが御座います。

##5
このようにして発生した「慢性硬膜下血腫」は
当然のことながら受傷時後「月」単位を経過しての
緊急手術になるわけで御座います。


#4結論:
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「脳神経外科専門医先生」
を御受診されて下さい。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「脳神経外科専門医先生」の判断が必要になります。

##3
御相談者の御相談内容要旨から「脳神経外科専門医先生」
の「頭部外傷」としてのコメントが御記載なかったので
上記御解答致しました。

##4
もしも「脳神経外科専門医先生」を御受診されていたとしても
このような事例は「脳神経外科専門医先生」の分野になります
ことを御銘記下さい。

##5
「頭部外傷」の特殊性から「頭部外傷」により派生する頭皮の問題が
「脳神経外科専門医先生」以外の専門医に
ゆだねられる事例はまず御座いません。


##6
「補足1」に「頭部外傷」に際しての
ご留意点を御記載致します。
是非ともにご参照下さいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


+++「補足1」+++++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「頭部外傷」のときは些細な外傷であっても
必ずや「「脳神経外科専門医」を
御受診下さいますよう。

##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。

##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」
の「重症な病態」が見落とされることがございます。

#2
##1
御相談者の御相談内容からはもう「時間・日時」が経っているので
安心はできますが。

##2
「頭部外傷」でも例えば「後頭部打撲」の場合「後頭骨骨折」の有無の
診断は「大変重要」です。

##3
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により「意識清明期」が長期に及ぶことがございます。


#3
##1
「形成外科はどこまで診察できますか?」との事です。

##2
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいです。

##3
このとき頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影
致します。
##4
「頭部X線撮影」のみでまずは宜しかろうと今の私は考えます。


#4結論:
##1
「頭部外傷」の場合必ずや
「脳神経外科専門医」を御受診下さい。

##2
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。

##3
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻(何時何分何秒)」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
は重要でございます。

##4
「頭部外傷」の特殊性から「頭部外傷」により派生する頭皮の問題が
「脳神経外科専門医先生」以外の専門医に
ゆだねられる事例はまず御座いません。


上記御参考までにお留めおきください。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

[2004年6月10日 15時43分33秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: りょう   
形成外科はどこまで診察できますか?
頭部を机の角でぶつけて、こぶができました。
三週間たちますが、こぶが治まりません。
場所はおでこです。表面の皮膚の色は変わりません。
また、痛くもありません。
気になるのが、血管?の腫れ?か内出血でしょうか。
ぶよぶよしています。また、脈があるような感じです。
自然に消えるでしょうか?

[2004年6月10日 14時29分24秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【再・青アザの治療について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「先日は、迅速なお返事を頂きましてありがとうございました。
先生のあたたかなお言葉に涙がこぼれてしまったほどです。
29歳・女性・伊藤母斑の者です。
 実は、他の相談ページでも相談しておりまして、そちらの先生
から回答が返ってきました。その先生は、青アザの再発は考えにくい
と言います。毛穴状に点々になるのは、扁平母斑の特長で、重なって
いるのかもしれないと言われてしまい、ますます、ショックを受けて
どうしたらいいのか分かりません。
 今の主治医の先生は(お若いですが、形成外科専門医であり、病院
には、3台のレーザー完備で赤黒茶青アザ対応です)大して疑問もなさそう
です。伊藤母斑と言う前提で、再発することがあるので、テストしてみま
しょうと言われました。
 また、同じ病院の皮膚科にて、元々あった部分と新しくできた部分と2ヶ所
くり抜いて、皮膚組織の検査も行いました。結果、同じ伊藤母斑だねと言われ
ました。もし、扁平母斑も重なっているのなら、この時分かるのではないで
しょうか。それとも、たまたまテスト部分にあったのでしょうか。
 一回目の照射は1×3cm(3月中旬)、2回目の照射は、比較するために
1回目に重ねて倍の面積(4月下旬)を打ちました。今、2回打ったところは、
まだ白いですが少し茶色っぽく見えます。1回打ったまわりの部分は、今は点々
というよりも、もう全体的に茶色で治療していないところより濃いです。
 青アザの治療において、1回目のレーザー照射後の1ヵ月後の診察において、
毛穴状に点々になるのはあり得ないのでしょうか。今の主治医の先生は、特に
疑問は持っていないようです。「毛穴から再発してるなー」とおっしゃいました。
山本先生はご経験からは、どう思われますか。
 ちなみに前回、説明不足でしたが、今の病院には青アザ用にはアレキサンド
ライトレーザーしかありませんので、今の主治医の先生はルビーレーザーのある
近くの病院を勧めるかもしれないとのことです。
 治療にコマが進められず、疑問だらけでどうしたらいいのか分かりません。
 お忙しいところ、何度も申し訳ございませんが、山本先生の御意見をお聞きしたい
です。宜しくお願いします。」
との事です。


#2
##1
「そちらの先生
から回答が返ってきました。その先生は、青アザの再発は考えにくい
と言います。毛穴状に点々になるのは、扁平母斑の特長で、重なって
いるのかもしれないと言われてしまい、ますます、ショックを受けて
どうしたらいいのか分かりません。」
との事です。

##2
私は「お受けもちの先生」がアレックスで御相談者に
どのように「レーザー光照射」をされていらっしゃるかが
眼に浮ぶ気が致します。

##3
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」は
面積が「広い」です。

##4
「「レーザー光照射」の「有効面積」を確保しようとすれば
「赤く」或は「茶色」の色素沈着が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris
或は
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
とて同じく「きますから」
「遠慮しがち」の「エネルギーダウン」=「低いエネルギーで照射」
に「なりがち」なものです。


#3
##1
「今の主治医の先生は(お若いですが、形成外科専門医であり、病院
には、3台のレーザー完備で赤黒茶青アザ対応です)大して疑問もなさそう
です。伊藤母斑と言う前提で、再発することがあるので、テストしてみま
しょうと言われました。」
との事です。


##2
「レーザー光照射」機器「3台」で「赤黒茶青アザ対応」
であれば御施設としては宜しいと思います。

##3
けれども「お受けもちの先生」が仰られたように
「テスト照射」から2−3ヶ月ですから「治療戦略」の
「スタートライン」にも御相談者はいっておられないのではないか。

##4
テスト照射であれば「エネルギーダウン」=「低いエネルギーで照射」
の「段階」であろうと今の私は考えます。

##5
また
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」クラス
は前回も御解答致しましたが1回照射して次回は「2−3ヵ月後」
ととても「ストローク」が長いですから。

##6
「お受けもちの先生」にも御相談者にも「ガッツ」が必要で
御座います。
全行程「2−3年」くらいのつもりでないと。


#4
##1
「また、同じ病院の皮膚科にて、元々あった部分と新しくできた部分と2ヶ所
くり抜いて、皮膚組織の検査も行いました。結果、同じ伊藤母斑だねと言われ
ました。もし、扁平母斑も重なっているのなら、この時分かるのではないで
しょうか。それとも、たまたまテスト部分にあったのでしょうか。」
との事です。

##2
「扁平母斑」の成分があれば「病理組織検査診断」の「組織形態」
で判ります。

##3
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」+
「扁平母斑」の合併はお考えになられなくても
宜しいと今の私は考えます。

一度お忘れになられたほうが宜しいですね。


#5
##1
「一回目の照射は1×3cm(3月中旬)、2回目の照射は、比較するために
1回目に重ねて倍の面積(4月下旬)を打ちました。今、2回打ったところは、
まだ白いですが少し茶色っぽく見えます。1回打ったまわりの部分は、今は点々
というよりも、もう全体的に茶色で治療していないところより濃いです。
 青アザの治療において、1回目のレーザー照射後の1ヵ月後の診察において、
毛穴状に点々になるのはあり得ないのでしょうか。今の主治医の先生は、特に
疑問は持っていないようです。「毛穴から再発してるなー」とおっしゃいました。
山本先生はご経験からは、どう思われますか。」
との事です。


##2
「アレックス」の「エネルギー」が判らないのですが
再度御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読して
今様々に考えてみました。

##3
「一回目の照射は1×3cm(3月中旬)、2回目の照射は、比較するために
1回目に重ねて倍の面積(4月下旬)を打ちました。今、2回打ったところは、
まだ白いですが少し茶色っぽく見えます。1回打ったまわりの部分は、今は点々
というよりも、もう全体的に茶色で治療していないところより濃いです。
 青アザの治療において、1回目のレーザー照射後の1ヵ月後の診察において、
毛穴状に点々になるのはあり得ないのでしょうか。今の主治医の先生は、特に
疑問は持っていないようです。「毛穴から再発してるなー」とおっしゃいました。」
との事です。

##4
「お受けもちの先生」の「再発」という御言葉が
「お受けもちの先生」に「特有」の「御表現」かもしれません。

##5
これが「別の相談掲示板の先生」にも錯覚を御与えになったかもしれませんね。

##6
私はまだ「十分な有効打」がでていない=
「毛穴から再発してるなー」とおっしゃいました。
ということであると考えます。

##7
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilarisにせよ
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」にせよ
「扁平母斑」とは異なり「メラニン色素斑」の「病態」で御座います。

##8
「お受けもちの先生」が照射された
「メラニン色素斑」全部に「アレックス」では「有効打」
がでていない状況と判断致します。

##9
けれども「アレックス」だけでも「うてる」はずでは
あるのです。


#6結論:
##1
「ちなみに前回、説明不足でしたが、今の病院には青アザ用にはアレキサンド
ライトレーザーしかありませんので、今の主治医の先生はルビーレーザーのある
近くの病院を勧めるかもしれないとのことです。」
との事です。


##2
「青アザ」=「メラニン色素斑」のことですから
「レーザー外科」では「正確」には「黒」です。
けれども「メラニン色素斑」の「深さ」で
「青」になります。

##3
「QスイッチRUBYルビーレーザー」=「Qスイッチルビーレーザー」
がスタンダードですが「アレックス」でも宜しいはずです。

##4
「、今の病院には青アザ用にはアレキサンド
ライトレーザーしかありませんので、今の主治医の先生はルビーレーザーのある
近くの病院を勧めるかもしれないとのことです。
 治療にコマが進められず、疑問だらけでどうしたらいいのか分かりません。」
との事です。

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」の患者さん
は「レーザー外科」にあたり皆様同じなのですが。

##6
「照射インターバル」が長い上に「レーザー外科」の治療効果
がリアルタイムではありません。

##7
今のお受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##8
御気持ちは大変よく判ります。けれども
焦ってはだめですよ。

##9
何卒に頑張られて下さい。
必ずなおるのだという御自分自身への励ましが
広範囲の「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
或は
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」の
患者さんの場合とてもとても大事なことなのです。

##10
これは気休めでは御座いません。
御相談者の
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
は必ず直ると私は思いますから。


##11
このような御回答しか出来ません。申し訳御座いません。
ご参考になれば何よりで御座います。

##12
御相談者の「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
が「レーザー治療」「レーザー外科」の「治療戦略」が上手にいかれて
一刻も早く「メラニン色素斑」が消失されることを
心より御祈り申し上げます。
がんばられて・ください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

これはご心配なことと存じます。


#1
##1
「お忙しいところ恐れ入ります。29歳、女性です。
生まれつき、両肩から腕、胸と広範囲の伊藤母斑です。
24歳くらいにアトピーがきっかけで、両手まで出ました。
今の病院でアレキサンドライトレーザーでテスト中です。
Q−ALEXレーザーです。アザの薄い所に2度打ちましたが、
再発していると言われ、先生も諦め気味です。1度目は、毛穴
の点々状に茶色になり、2回目は、白くなったのですが、うっすら
茶色っぽく見えています。初めから今2ヶ月半くらい、経過しており
ます。
レーザーは打てば打つほど薄くなると言われているのに、2回で効果
なしといわれてしまうのは、私のアザは稀なタイプなのでしょうか。
一般的に茶色くなるが、3ヶ月くらいすると薄くなるといわれる
説と私は違うのでしょうか。
先生はルビーレーザーで試すことを勧めてますが、効果は期待できる
のでしょうか。
太田母斑は治りやすいと言われておりますが、伊藤母斑は治りにくい
のでしょうか。分からないことばかりですみません。
とても悩んでいます。今の病院の先生に簡単に諦められているみたい
で、辛いです。宜しくお願いします。」
との事です。


#2
##1
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」も
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」も
「色調」や「「病理組織診断」上は全く「同一」であり
「分布域」=「発生する場所」の違いのみで
延長線上あるいは同一線上にある病態で御座います。


##2
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」

「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

通常「Q(キュー)スイッチ」レーザーにて2−3ヶ月間隔で
2−4回は繰り返して照射を致します。

##3
だから「治療」には「年」単位の「治療戦略」が必要です。

##4
「Qスイッチレーザー」には通常
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
が用いられます。


#3
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」も
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」も
「Qスイッチレーザー」の「治療戦略」によく反応いたします。

##2
通常は「Qスイッチレーザー」としては第一選択で
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
が用いられます。

##3
「2−3ヶ月に「1度」」というように「治療」のストロークが
長いので綿密な「治療戦略」と
「レーザー外科」術者も患者さん双方の「ガッツ」が必要で
御座います。


##4
「生まれつき、両肩から腕、胸と広範囲の伊藤母斑です。
24歳くらいにアトピーがきっかけで、両手まで出ました。」
との事です。

##5
御相談者の場合は「範囲」が広い=
「「レーザー光照射」が大変である」という特徴がおありです。

##6
即ち
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
は通常「片側」が多いのですが「両側性」であることなので
「レーザー光照射」の「面積」は広いです。


#4
##1
「今の病院でアレキサンドライトレーザーでテスト中です。
Q−ALEXレーザーです。アザの薄い所に2度打ちましたが、
再発していると言われ、先生も諦め気味です。1度目は、毛穴
の点々状に茶色になり、2回目は、白くなったのですが、うっすら
茶色っぽく見えています。初めから今2ヶ月半くらい、経過しており
ます。」
との事です。


##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」も
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
でも「テス照射」的に「2回」が終了されて「2ヵ月半」が
経過されていますが。

##3
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
クラスは「2−3ヶ月」で勝負はできません。


#5
##1
「レーザーは打てば打つほど薄くなると言われているのに、2回で効果
なしといわれてしまうのは、私のアザは稀なタイプなのでしょうか。」
との事です。

##2
「「レーザーは打てば打つほど薄くなると言われているのに」
=>
その通りなのですが。御相談者にはアトピーもおありであったようだから
「エネルギー」を「弱く」開始された可能性が御座います。

##3
「しいて」「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」ではなく
「「Qスイッチアレックス・レーザー」=
「「Qスイッチ・アレキサンドライト・レーザー」を選択されたのは。

##4
「1ショット」あたりの「照射面積」を「広く」確保されようと
したためだと考えられます。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。


#6
##1
「、私のアザは稀なタイプなのでしょうか。
一般的に茶色くなるが、3ヶ月くらいすると薄くなるといわれる
説と私は違うのでしょうか。」との事です。
=>
「そのとおり」で宜しいと今の私は考えます。

##2
「照射直後」は「青」+「赤」=「茶」のように
みえるが。
2−3ヶ月で「青の成分」=「メラニン色素斑」
は「消退」し「赤色調」は「消える」=>「全体の青色は薄れてくる」
はずで御座います。


##3
けれども「母斑」のなかでも
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」や
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」クラス
の「母斑」では「面積」が広いから
最初の「2−3ヶ月」では「そう簡単」にはいかないことも事実であろう
と今の私は考えます。

##4
御相談者の「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
が「何らかの特殊性」があるとは
考えにくいです。

##5
「先生はルビーレーザーで試すことを勧めてますが、効果は期待できる
のでしょうか。」
=>
「Qスイッチレーザー」として
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビーレーザー」

「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
ではある意味では「標準」でしょう。

##6
だから
「効果」は期待できるはずで御座います。


#7
##1
「太田母斑は治りやすいと言われておりますが、伊藤母斑は治りにくい
のでしょうか。分からないことばかりですみません。」
との事です。

##2
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
にて
或いは
Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療において
「両者に差は御座いません。」。

##3
だから「太田母斑は治りやすいと言われておりますが、
伊藤母斑は治りにくいのでしょうか。」
との事ですが「このようなことは全くないはずです」。

##4
但し御相談者の御記載内容からは
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
でも御相談者の
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」は「範囲」が
広いので「時間」も「回数」も必要とするはずで御座います。

##5
ただそれだけのことで御座います。


#8結論:
##1
「レーザー外科」的には
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」=
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」と
御考え下さい。

##2
皮膚外科的にも
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」=
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」であり
ただ「メラニン色素斑」の分布が違うだけと考えていただいて
差し支えありません。

##3
但し御相談者の「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
は「両側」であり「メラニン色素斑」の「分布」も「広いから」
それだけ「レーザー光照射」の時間も「2−3ヶ月」おきの回数も
必要とされるであろうと考えます。

##3
「レーザー外科」は「メスの外科」よりも「大変」です。

##4
「今の病院の先生に簡単に諦められているみたい
で、辛いです。」
との事ですが。

##5
いずれにしても「レーザー外科」は「お受けもちの先生」の「ガッツ」
と「レーザー治療」に対する「広範な知識」と「熱意」と「やさしさ」
が必要なことは確かで御座います。

##6
御相談者の御記載内容からはまだ「治療戦略」では「第一歩」
にも「始まっていないように」今の私は考えます。

##7
御相談者の「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
が「レーザー治療」「レーザー外科」の「治療戦略」が上手にいかれて
一刻も早く「メラニン色素斑」が消失されることを
心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月6日 14時56分13秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆりこ   
お忙しいところ恐れ入ります。29歳、女性です。
生まれつき、両肩から腕、胸と広範囲の伊藤母斑です。
24歳くらいにアトピーがきっかけで、両手まで出ました。
今の病院でアレキサンドライトレーザーでテスト中です。
Q−ALEXレーザーです。アザの薄い所に2度打ちましたが、
再発していると言われ、先生も諦め気味です。1度目は、毛穴
の点々状に茶色になり、2回目は、白くなったのですが、うっすら
茶色っぽく見えています。初めから今2ヶ月半くらい、経過しており
ます。
レーザーは打てば打つほど薄くなると言われているのに、2回で効果
なしといわれてしまうのは、私のアザは稀なタイプなのでしょうか。
一般的に茶色くなるが、3ヶ月くらいすると薄くなるといわれる
説と私は違うのでしょうか。
先生はルビーレーザーで試すことを勧めてますが、効果は期待できる
のでしょうか。
太田母斑は治りやすいと言われておりますが、伊藤母斑は治りにくい
のでしょうか。分からないことばかりですみません。
とても悩んでいます。今の病院の先生に簡単に諦められているみたい
で、辛いです。宜しくお願いします。

[2004年6月6日 14時4分4秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月10日 13時17分54秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆりこ   
先日は、迅速なお返事を頂きましてありがとうございました。
先生のあたたかなお言葉に涙がこぼれてしまったほどです。
29歳・女性・伊藤母斑の者です。
 実は、他の相談ページでも相談しておりまして、そちらの先生
から回答が返ってきました。その先生は、青アザの再発は考えにくい
と言います。毛穴状に点々になるのは、扁平母斑の特長で、重なって
いるのかもしれないと言われてしまい、ますます、ショックを受けて
どうしたらいいのか分かりません。
 今の主治医の先生は(お若いですが、形成外科専門医であり、病院
には、3台のレーザー完備で赤黒茶青アザ対応です)大して疑問もなさそう
です。伊藤母斑と言う前提で、再発することがあるので、テストしてみま
しょうと言われました。
 また、同じ病院の皮膚科にて、元々あった部分と新しくできた部分と2ヶ所
くり抜いて、皮膚組織の検査も行いました。結果、同じ伊藤母斑だねと言われ
ました。もし、扁平母斑も重なっているのなら、この時分かるのではないで
しょうか。それとも、たまたまテスト部分にあったのでしょうか。
 一回目の照射は1×3cm(3月中旬)、2回目の照射は、比較するために
1回目に重ねて倍の面積(4月下旬)を打ちました。今、2回打ったところは、
まだ白いですが少し茶色っぽく見えます。1回打ったまわりの部分は、今は点々
というよりも、もう全体的に茶色で治療していないところより濃いです。
 青アザの治療において、1回目のレーザー照射後の1ヵ月後の診察において、
毛穴状に点々になるのはあり得ないのでしょうか。今の主治医の先生は、特に
疑問は持っていないようです。「毛穴から再発してるなー」とおっしゃいました。
山本先生はご経験からは、どう思われますか。
 ちなみに前回、説明不足でしたが、今の病院には青アザ用にはアレキサンド
ライトレーザーしかありませんので、今の主治医の先生はルビーレーザーのある
近くの病院を勧めるかもしれないとのことです。
 治療にコマが進められず、疑問だらけでどうしたらいいのか分かりません。
 お忙しいところ、何度も申し訳ございませんが、山本先生の御意見をお聞きしたい
です。宜しくお願いします。

[2004年6月10日 12時23分57秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ありがとうございました。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったですね。

本当に宜しかったです。

#1
##1
「33歳・女・です。
目の下のクマで今年の4月始めでレーザー治療が16回終了したまいこです。
経過報告ですがとても良いです。とても良いです。
本当にありがとうございました。小学校のころから去年まで悩み続けて
いたのですがほんとうに嬉しいです。

レーザー治療のときに小さいときの白い3cmのはば1mmの傷痕が額にあるのを
先生もきがつかれていましたよね。

今度はこの傷痕レーザー治療をお願いしたいのですが。
今おでんわしたら今日は休診日でした。
目の下のクマと同じように16回お願いできますでしょうか。
前回と同じ曜日に毎週1回通院できればとおもっているのですが。
大丈夫でしょうか。

またあしたお電話するつもりでいます。

目の下のクマ本当にありがとううございました。」
との事です。


#2
##1
「目の下のクマ」の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー・リサーフエシング」は「目の下のクマ」の「治療戦略」
では「独壇場」で御座います。

##2
綺麗になられたと存じます。
ちょうど「皮膚のターン・オーバー」が「2回」終了したところ
ですね。


#3
##1

レーザー治療のときに小さいときの白い3cmのはば1mmの傷痕が額にあるのを
先生もきがつかれていましたよね。

今度はこの傷痕レーザー治療をお願いしたいのですが。」
との事です。

##2
また綺麗にしていきたいですね。

##3
「傷痕レーザー治療」の「レーザー・リサーフエシング」
は「目の下のクマ」とは違う「テクニック」なので。

##4
またしっかり観察させていただいて「レーザー光照射」を
開始いたしたいと考えています。

##5
「目の下のクマと同じように16回お願いできますでしょうか。
前回と同じ曜日に毎週1回通院できればとおもっているのですが。
大丈夫でしょうか。」
=>
大丈夫です。今「予約表」を確認致しました。


#4結論:
##1
明日のお電話をお待ちいたします。

##2
本当に宜しかったですね。

##3
「傷痕レーザー治療」でも綺麗にしていきましょう。

##4
お顔のは御婦人の一生のたからもの・宝石ですから。
綺麗に直したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月10日 10時19分26秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まいこ   

33歳・女・です。
目の下のクマで今年の4月始めでレーザー治療が16回終了したまいこです。
経過報告ですがとても良いです。とても良いです。
本当にありがとうございました。小学校のころから去年まで悩み続けて
いたのですがほんとうに嬉しいです。

レーザー治療のときに小さいときの白い3cmのはば1mmの傷痕が額にあるのを
先生もきがつかれていましたよね。

今度はこの傷痕レーザー治療をお願いしたいのですが。
今おでんわしたら今日は休診日でした。
目の下のクマと同じように16回お願いできますでしょうか。
前回と同じ曜日に毎週1回通院できればとおもっているのですが。
大丈夫でしょうか。

またあしたお電話するつもりでいます。

目の下のクマ本当にありがとううございました。

[2004年6月10日 8時10分4秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【目の下のクマとレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

#1
##1
「初めまして。私は、眼の下のクマに日々悩んでいます。
元々、小さい時からクマはあったと思うのですが、
今程、黒くはっきりとはしていませんでした。
最近は、周りの人達から「疲れてる」、「血色がいい」(嫌味)、「夜遊びしてる」
など言われ、毎日心が痛みます。

酒もあまり飲まず、夜遊びなどしてませんし。運動もするし、
毎日食事も作って食べ、食べ物には気を付けているつもりなのですが。
睡眠時間は毎日6〜7時間とっています。

しかしながら眼は疲れやすく、毎日眼がしょぼしょぼして眠気があります。
そこで2〜3年前、眼科、内科へ行き診てもらいましたが、特に異常はなかったので
す。

質問:

1) 私のクマの原因は何だと思われますか?
2) もし、レーザーを使うとすれば、痕が残りませんか?(皮膚科では、レーザー
治療を
   した場合、かえって黒く痕が残ってしまうと言われました。)
   そして、眼球、視力への影響は全くないと言えますか?とても心配です。

実例のなかの「良い結果」、「悪い結果」、「全ての起こりえる事」を納得したうえ

決めたいと思いますので、誠実な御回答をお待ちしております。
お忙しいかと思いますが宜しくお願いします。」
との事です。


#2
##1
「、小さい時からクマはあったと思うのですが」
とおちいさいときからあられたわけですから。
「4種類の「目の下のクマ」」
のなかで「皮膚のうすいくま」と
考えられます。

##2
「もし、レーザーを使うとすれば、痕が残りませんか?
(皮膚科では、レーザー治療を
した場合、かえって黒く痕が残ってしまうと言われました。)」
との事です。

##3
「「レーザー光照射」当日」も「その後」も
「レーザー光照射」の痕が残りようがありません。

御婦人では当日から御化粧が可能で御座います。
「目の下のクマ」の「治療」」のための「レーザー光照射」ですから。


##3
「目の下のクマ」の「レーザー治療」には
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)の
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
というテクニックを用います。


##4
「眼球、視力への影響は全くないと言えますか?とても心配です。」
=>
「目の下のクマ」ですから眼球に照射する
わけではあありません。

眼球、視力への影響・障害は全くおこりえません。


#4結論:
「Google検索」で 「目の下のクマ」 山本クリニック  相談掲示板で
検索していただければさまざまな御相談と御解答の事例がでてくると
おもいます。

##2
また相談掲示板での最近の「目の下のクマ」の御相談の「御相談と御解答」
を補足に御記載致しておきます。


##3
「目の下のクマ」。
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー・リサーフエシング」で治したいですね。


##4
今QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「目の下のクマ」の「治療」の患者さんは大変多いです。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


補足:最近の「目の下のクマ」の御相談の「御相談と御解答」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「初めて、ご相談のメールを差し上げます。
私は、35歳の会社員ですが、目の下に子供のころからくまが
できており悩んでおります。
医者にも診察してもらいましたが、なにも異常はなく、目の下
の表皮がうすいのでそのようになるとの事でした。
可能ならば、なんとかしたいと思っているのですが、このくま
を消す方法はあるのでしょうか。
方法とそれにともなう費用のご回答をいただければと思ってお
ります。

宜しくお願い申し上げます。」
との事です。


#2
##1
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

##2
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。


#3
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。

###1
「循環不全クマ」。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。

###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
更に萎縮してクマとなる現象。水分の足
りない頭痛もちの患者さんに多いものです。

###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。

###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。 「目の下が
黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。


#4
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのですね。


#5
##1
治療法はレーザーフェイシアル 
(レーザーリサーフェシング)が宜しかろうと存じま
す。
##2
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
にての「目の下のクマ」の「レーザーフェイシアル」の場合は
痛くありません。赤くなりません。当日から御化粧が可能で御座います。

##4
「Qスイッチヤグレーザー」のQスイッチとは
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」
を毎秒10ショットする「高速レーザー」のことで御座います。


#6
##1
「脂肪注入」等にて「目の下のクマ」 の治療は「難しかろ
う」と考えます。
##2
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)「filler療法
(フイラー療法)」といいますが。
##3
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。


#7結論:
##1
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲
では。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション。

##3
(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されるとよろしいと考えます。

##4
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
にての「目の下のクマ」の「レーザーフェイシアル」の場合は
痛くありません。赤くなりません。当日から御化粧が可能で御座います。

##5
「Qスイッチヤグレーザー」のQスイッチとは
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」
を毎秒10ショットする「高速レーザー」のことで御座います。

##6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
にての「目の下のクマ」の「レーザーフェイシアル」の場合は
痛くありません。赤くなりません。当日から御化粧が可能で御座います。


##7
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見致しながら「レーザー光照射」を致します。

##8
治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますが
ご了解ください。


補足
#1
##1
御費用その他については。
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)は必要で
御座います。

##2
1回(日)の「御費用」は5万円です。


##3
だから10回(日)「目の下のクマ」の「レーザーフェイシアル」
を施行したとすると
5万円x10回(日)=50万円が「総御費用(消費税込み)」
で御座います。

[2004年5月26日 6時20分58秒]


----------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*

初めて、ご相談のメールを差し上げます。
私は、35歳の会社員ですが、目の下に子供のころからくまが
できており悩んでおります。
医者にも診察してもらいましたが、なにも異常はなく、目の下
の表皮がうすいのでそのようになるとの事でした。
可能ならば、なんとかしたいと思っているのですが、このくま
を消す方法はあるのでしょうか。
方法とそれにともなう費用のご回答をいただければと思ってお
ります。

宜しくお願い申し上げます。

[2004年5月26日 6時18分35秒]
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月10日 7時27分55秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


初めまして。私は、眼の下のクマに日々悩んでいます。
元々、小さい時からクマはあったと思うのですが、
今程、黒くはっきりとはしていませんでした。
最近は、周りの人達から「疲れてる」、「血色がいい」(嫌味)、「夜遊びしてる」
など言われ、毎日心が痛みます。

酒もあまり飲まず、夜遊びなどしてませんし。運動もするし、
毎日食事も作って食べ、食べ物には気を付けているつもりなのですが。
睡眠時間は毎日6〜7時間とっています。

しかしながら眼は疲れやすく、毎日眼がしょぼしょぼして眠気があります。
そこで2〜3年前、眼科、内科へ行き診てもらいましたが、特に異常はなかったので
す。

質問:

1) 私のクマの原因は何だと思われますか?
2) もし、レーザーを使うとすれば、痕が残りませんか?(皮膚科では、レーザー
治療を
   した場合、かえって黒く痕が残ってしまうと言われました。)
   そして、眼球、視力への影響は全くないと言えますか?とても心配です。

実例のなかの「良い結果」、「悪い結果」、「全ての起こりえる事」を納得したうえ

決めたいと思いますので、誠実な御回答をお待ちしております。
お忙しいかと思いますが宜しくお願いします。

[2004年6月10日 7時17分56秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科