山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 69
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   69 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 69

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【レーザー治療について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「はじめまして。
私は31歳の男性です。
半年くらい前に、鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて、
傷跡ができてしまいました。
直径1cmくらいの円状に赤く盛り上がっているような状態です。
そこで、レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。
また、聞くところによるとレーザーをあてると一時的に
とても赤くなると聞いたことがあります。
実際はどのようなものなのでしょうか。
また、どのくらいの金額が必要になるのでしょうか。
初歩的な質問で恐縮ですが、お教えください。
宜しくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「半年くらい前に、鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて、
傷跡ができてしまいました。
直径1cmくらいの円状に赤く盛り上がっているような状態です。」
との事です。

##2
「鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて」は「鼻尖部」のことでしょうか
それとも「上口唇」のことでしょうか。

##3
「直径1cmの赤い傷痕」ができる前に「出血」したわけだから
「皮膚の裂傷」などの「創傷」機転があって「自然創傷治癒」の過程
で「瘢痕」が「white scar:白色瘢痕」ではなく「red scar:赤色瘢痕」
として残留したものと解釈いたします。

##4
広い意味で言えば「肥厚性瘢痕」の一種とも考えられます。

##5
「傷跡レーザー治療」の対象で御座います。
ここで「レーザー外科」について簡単に#3#4にて御説明致します。


#3
##1
「レーザー外科」では「レーザー光ビーム」を「レーザー光照射」
して「治療戦略」をとります。

##2
「レーザー光照射」の場合「レーザー光ビーム」の作用機序を下記の
「3種類」に分類する事ができます。
###1
「光化学反応:photo chemical effect」
###2
「光熱反応:photothermal effect」
###3
「photo ionization:光イオン反応」
の「3種類」で御座います。

##3
この中で「レーザー光ビーム」のパワーとして最も「生体」に対して
弱いものが
「光化学反応:photo chemical effect」で御座います。

##4
直感的に「レーザー光ビーム」で最も頭に浮かびやすいものが
「光熱反応:photothermal effect」なのですが
この「作用」は「傷跡レーザー外科」には用いられません。

##5
「メスレーザー」としてのみ用いられる「CO2(炭酸ガス)レーザー」
はこの「光熱反応:photothermal effect」のみを主体に利用されて
います。

##6
一方
「photo ionization:光イオン反応」は「レーザー外科」において
最も「強力」なもので御座います。

##6
この「photo ionization:光イオン反応」とは
「Qスイッチレーザー」という「Q(キュー)スイッチ」を有する
レーザーにの「一部」にのみ発生させうる
「レーザー光照射」の「究極」なもので御座います。

##7
この「レーザー外科」の
「photo ionization:光イオン反応」について#4にさらに
詳しくご説明致します。


#4
##1
「photo ionization:光イオン反応」を「レーザー外科」で用いる場合
「レーザー光照射装置」に「Q(キュー)スイッチ」がついていなければ
なりません。

##2
「Q(キュー)スイッチ」とは「高エネルギー「レーザー光ビーム」」を
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射しうる
「スイッチ」のことです。

##3
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射する
「レーザー光ビーム」の「世界」では「常識」では考えられない
例えば「光熱反応:photothermal effect」では考えられない生体作用
が発生致します。

##4
即ち「極めて瞬時」に「レーザー光ビーム」「エネルギー」が非常に大きくなるために
発生する現象で「光衝撃波:light shock wave:LSW」
とも呼称されます。

##5
「Qスイッチレーザー光線」では
「photo ionization:光イオン反応」=「光衝撃波:light shock wave:LSW」
が発生致します。

##6
「レーザー」の「光衝撃波」
(Light Shock Wave:LSW)は軍事目的で海上から「潜水艦」を破壊浮上させる
目的で開発された「逸話」も御座います。

##7
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)
「表面」を傷つけずに「真皮形成」を行なうことが可能になります。

##8
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)=
「光衝撃波:light shock wave:LSW」=
「光衝撃波」による「パッチング」

「有色の傷痕」の「治療戦略」として用いられます。

##9
「光衝撃波:light shock wave:LSW」の能力=「フルーエンス」のパワー
が最も高いのが
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で御座います。


#5
##1
「そこで、レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。
また、聞くところによるとレーザーをあてると一時的に
とても赤くなると聞いたことがあります。
実際はどのようなものなのでしょうか。」
との事です。

##2
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)=
「光衝撃波:light shock wave:LSW」=
「光衝撃波」による「パッチング」
を「治療戦略」に用いる「レーザー外科」を
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」とも
呼称致します。

##2
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」では
「「レーザー光照射」直後から「上記のような理由」で
「皮膚」が「赤くなりようが御座いません」。

##3
逆に言えば「「レーザー光照射」にて「皮膚が赤くなる「レーザー光照射」」
は「photo ionization:光イオン反応」ではないから
「傷跡レーザー外科」には用いられないということになります。

##4
「レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。」
との事です。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の場合
「週1回照射する」ペースで
「6-10-16回の法則」の法則というのが御座います。

##6
「6-10-16回の法則」は「皮膚のターンオーバー」とも関連するのですが
「6-10-16回の照射」にて「「傷跡レーザー治療」の「効果」」が
目に見えて「明らかになってくる」という「「御自覚症状」の法則」です。

##7
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。

##8
御相談者の場合「週1回照射する」ペースでまずは10回(日)「レーザー光照射」
を受けられてみては如何でしょうか。


#6
##1
「また、どのくらいの金額が必要になるのでしょうか。
初歩的な質問で恐縮ですが、お教えください。」
との事です。

##2
御相談者の「傷跡レーザー外科」の場合
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」を
行なうとして。

##3
「1回(日)」の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円で御座います。

##4
だからもしも「週1回照射する」ペースで10回(日)「レーザー光照射」を
するとすれば
5万円x10回(日)=50万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。


##5
「総御費用(消費税込み)」の中にはポストレーザーの御化粧品や
術前に必要な「臨床血液検査」や術後管理の「御費用」などが全て含まれて
います。


#7結論:
##1
「傷跡レーザー外科」には
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)=
「光衝撃波:light shock wave:LSW」=
「光衝撃波」による「パッチング」
という「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
を「治療戦略」に用いることを御理解下さいませ。

##2
「傷跡レーザー外科」の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射しうるから
痛くはありません。
また赤くはなりません。
御婦人の場合であれば「照射直後」から「メイク」が可能です。

##3
「おかお」は御婦人の「いのち」「たからもの」「宝石」です。
これは男性にも「あたいする」ことで御座います。

##4
「傷跡レーザー外科」」では
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
QスイッチNd・YAGレーザー装置が独壇場で御座います。


##5
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月4日 10時41分23秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: うんたん   
はじめまして。
私は31歳の男性です。
半年くらい前に、鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて、
傷跡ができてしまいました。
直径1cmくらいの円状に赤く盛り上がっているような状態です。
そこで、レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。
また、聞くところによるとレーザーをあてると一時的に
とても赤くなると聞いたことがあります。
実際はどのようなものなのでしょうか。
また、どのくらいの金額が必要になるのでしょうか。
初歩的な質問で恐縮ですが、お教えください。
宜しくお願いいたします。

[2004年7月3日 23時4分59秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【傷跡修正】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

短文での御解答をお許し下さい。

#1
「はじめまして、私は25才の社会人男性です。
実は、私は5年前ほどに包茎手術を受けました。
手術をしたのはカリの根元で切除するという方法です。
現在その縫い合わせの部分が気になっております。
傷跡が気になるというよりは、
縫った部分で皮膚の色がピンクから急に黒くなるという
ツートンカラーが気になっております。
色の違う皮膚を縫いつけたのですから今から考えればしょうがないことで、
もっとよく考えてからすればよかったと後悔しております。
そこで、このツートンカラーを何とかできないかと考えて、
書き込ませていただきました。
色がピンク→黒と急激に変化している部分を
少しぼかしてやわらげることはできないでしょうか?
よくレーザーであざなどの除去を行うと耳にしますが、
そのようにして、皮膚の色素の変化を目立たなくできないでしょうか?
難しいことであるとは思いますが、
ご返事お願いします。」
との事です。


#2
##1
「そこで、このツートンカラーを何とかできないかと考えて、
書き込ませていただきました。
色がピンク→黒と急激に変化している部分を
少しぼかしてやわらげることはできないでしょうか?」
との事です。

##2
「皮膚」対「皮膚」の「形成縫合線痕」或は「境界」での
「色調変化」を「レーザー外科」にて
「色調変化」を寛解させることは「可能」で御座います。

##3
けれども御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて
頂きましたが。

##4
「色調変化」が「皮膚粘膜移行部」という解剖学的部位であること。

##5
何よりも下記##6の「2点」が「レーザー光照射」は可能
と仮定しても現実問題として行き詰まります。

##6
###1
「場所が場所」なので
「レーザー光照射」をされる先生がいらっしゃるかということ。

###2
例えば「「口唇色素沈着」の「粘膜皮膚移行部」とは部位が異なるので
ポストレーザーの「皮膚(粘膜)」の管理が可能かどうか。

##7
##6の「2点」
で「具体的に「レーザー外科」が可能か否か」
という問題が発生してしまいます。


#3結論:
##1
皮膚同士の「色調変化」が形成縫合線痕で発生した場合は
「レーザー外科」が可能で御座います。

##2
「皮膚」対「皮膚」の「形成縫合線痕」或は「境界」での
「色調変化」を「レーザー外科」にて
「色調変化」を寛解させることは「可能」で御座います。


##3
御相談者の「事例」では上記のような点で
具体的な「困難」が発生いたします。

##4
このような御回答しか出来ません。御免なさい。
的外れなことを申し上げたかもしれません。

##4
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月3日 11時59分10秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: mana   
はじめまして、私は25才の社会人男性です。
実は、私は5年前ほどに包茎手術を受けました。
手術をしたのはカリの根元で切除するという方法です。
現在その縫い合わせの部分が気になっております。
傷跡が気になるというよりは、
縫った部分で皮膚の色がピンクから急に黒くなるという
ツートンカラーが気になっております。
色の違う皮膚を縫いつけたのですから今から考えればしょうがないことで、
もっとよく考えてからすればよかったと後悔しております。
そこで、このツートンカラーを何とかできないかと考えて、
書き込ませていただきました。
色がピンク→黒と急激に変化している部分を
少しぼかしてやわらげることはできないでしょうか?
よくレーザーであざなどの除去を行うと耳にしますが、
そのようにして、皮膚の色素の変化を目立たなくできないでしょうか?
難しいことであるとは思いますが、
ご返事お願いします。

[2004年7月3日 9時43分44秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【娘の首筋が異常に黒ずんでいるのですが】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

この御相談には男性である御父様に「御婦人である御嬢様」
に対して「皮膚科先生」が
お使いになった「「長年のあいだにこびりついた垢だ」の意味
が正しく「伝わっていない」可能性が御座います。

下記順を追って御回答致します。


#1
##1
「初めまして。小学6年生の娘の首筋が異常に黒ずんでいます。

娘が幼稚園の頃に離婚し、母親の所におりましたが、3年ほど
前に当方が引き取り、現在一緒に暮らしています。
その時からちょっと気にはなっていたのですが、娘の首筋が異常
なほど黒ずんでいるのです。

以前別件ですが皮膚科へ通院した際に尋ねましたところ
「長年のあいだにこびりついた垢だ」という事を言われました。
娘に尋ねたところ、小さいときには母親にきちんとしてもらっていない
との事でしたので、原因の一つなのかとは思っております。

それ以降娘には「自分できちんと洗わないといけない。」という
話を再三しておりますし、娘自身もきちんとやっているとは思うの
すが、目に見えて状況が良くなっているという感じは受けず
むしろ黒ずみが増してきているような気さえします。

肥満系の体型のため、首の部分に黒ずんでいる場所と、そうではない
白い部分が線のように残っていますので、余計汚く見えます。
また首の後ろの方は皮膚が多少盛り上がってボコボコになって全体的に
黒くなっております。

来年は中学校への入学も控えていますので、なんとかその前には
いくらかでも改善してあげたいと思うのですが、何か効果的な
方法はありますでしょうか?

正直親の私が観ても「汚い」と感じてしまうくらいですので
他人から観ると、もっと汚ならしく見えているのだと思います。
決して汚れているというのではないのですけれど・・・・・」
との事です。


#2
##1
「娘が幼稚園の頃に離婚し、母親の所におりましたが、3年ほど
前に当方が引き取り、現在一緒に暮らしています。
その時からちょっと気にはなっていたのですが、娘の首筋が異常
なほど黒ずんでいるのです。」
=>
###1
男性は「御化粧」=「基礎化粧」+「メイク」を致しませんから
「くびまわりもお顔」と考えれば。
###2
御嬢様の「くびまわり」の「症状・症候」は「角栓:かくせん」
および。
###3
「保湿」のたりない状態=「皮膚の表皮」は「空気中」からの「水分」で
保湿されますから=「保湿クリーム」+「保湿を目的とした洗顔技術」が必要。

###4
###3のように考えられます。

##2
10歳になると御婦人はもうかなりの御化粧の技術をお母様から自然に「学び取り」ます
が御事情なので「いたしかたない」と思われます。


#3
##1
「以前別件ですが皮膚科へ通院した際に尋ねましたところ
「長年のあいだにこびりついた垢だ」という事を言われました。
娘に尋ねたところ、小さいときには母親にきちんとしてもらっていない
との事でしたので、原因の一つなのかとは思っております。」
との事です。

##2
「皮膚科先生」がおっしゃられたことは
御嬢様には「「角栓:かくせん」があるというような「意味」であろうと
考えます。

##3
「角栓:かくせん」とは「毛穴=毛孔=もうこう」或いは「汗孔:かんこう」
のような「あな」への「皮膚角質」の「孔の中」への「角化が亢進した状態」
を皮膚外科的には呼称致します。

##4
一般的には「角栓:かくせん」とはこのような「内側への過剰角化」
して「毛穴=毛孔=もうこう」「汗孔:かんこう」を詰める際に
「さまざまなよごれ」も一緒に「埋包」されている状態を呼称致します。

##5
大変御綺麗なお顔の御婦人のお顔の皮膚の「角栓:かくせん」に
「ダニ」がいることすらあります。

##6
このような意味で「角栓:かくせん」は「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=
「保湿」ができないと発生しやすく。

##7
この「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=「保湿」のためには
「洗顔」が必要なのですが。
この洗顔は男性の「洗顔」とは全く異なります。

##8
このようにして「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=
「保湿」がうまくいかず。
また「角栓:かくせん」などができて皮膚が「くろくなる」状態を
「くすみ」と呼称して御婦人には「大敵」であり御婦人はこのじょうたい
を大変嫌います。

##9
上記の状態を「皮膚科専門医」先生は御婦人には「話しなれていますから」
「「長年のあいだにこびりついた垢だ」というような「表現」を
されたものと今の私は考えます。

##10
御父様には「違うニュアンス」で伝わったかと今の私は考えます。


#4
##1
「それ以降娘には「自分できちんと洗わないといけない。」という
話を再三しておりますし、娘自身もきちんとやっているとは思うの
すが、目に見えて状況が良くなっているという感じは受けず
むしろ黒ずみが増してきているような気さえします。」
との事です。

##2
「くすみ」を起こされるのは上記の如く
「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=「保湿」の足りない状態
に「角栓:かくせん」などができた状態で御座います。

##3
この「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=「保湿」のための
「洗顔」は「成年した御婦人」でも「御化粧」の大前提として
「なかなかむずかしいわざ」で御座います。

##4
「どんぐりころころ」という「歌」がありますが
この「歌」にあわせる「指遣い」の方法とか「何種類」も
御座います。

##5
「目に見えて状況が良くなっているという感じは受けず
むしろ黒ずみが増してきているような気さえします。」との事です。
=>
御嬢様の「くすみ」はご婦人として「基礎化粧品」はもう使わなければいけない
時期がきていることを意味するのですが。
###1
「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=「保湿」がうまくいかれていないこと。
###2「
「角栓:かくせん」をつくられていること。
###3
総合して「くすみ」の「症状・症候」であること
と今の私は考えます。


#5
##1
「来年は中学校への入学も控えていますので、なんとかその前には
いくらかでも改善してあげたいと思うのですが、何か効果的な
方法はありますでしょうか?」との事です。

##2
「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=「保湿」がうまくいかない
状態だから「御婦人としての洗顔」の仕方を習得することが第一です。

##3
「基礎化粧品」とりわけ「保湿クリーム」を使いこなせるように
される。

##4
##3の前に「保湿クリームを塗るための正しい洗顔法」ができていなければ
ちょっとまずいです。

##5
また「くすみ」に加えて
「また首の後ろの方は皮膚が多少盛り上がってボコボコになって全体的に
黒くなっております。」
との事です。

##6
「サンスクリーン(UVカット)」はとりわけ「お子様」は成人よりも
紫外線被爆が多いですから
ぜひ上質のものをかってあげてくださいますか。


#6結論:
##1
総合して「くすみ」の状態で御座います。

##2
「皮膚の表皮の大気中からの水分補給」=「保湿」がうまくいっていない
=>
「御婦人独特の洗顔方法を習得されていない」可能性が御座います。

##3
「角栓:かくせん」をつくられている可能性が極めて大きいです。

##4
また「サンスクリーン(UVカット)」も絶対に必要であると今の私は考えます。

##5
御嬢様が「御化粧」が必要な時期が近づいている証拠でもありのですが
「御化粧」=「基礎化粧」+「メイク」が御座います。

##6
御嬢様の場合「御化粧」=「基礎化粧」+「メイク」の「基礎化粧品」
がさまざまにすでに必要であったかもしれません。

##7
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月4日 9時31分37秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 須磨裕次    URL
初めまして。小学6年生の娘の首筋が異常に黒ずんでいます。

娘が幼稚園の頃に離婚し、母親の所におりましたが、3年ほど
前に当方が引き取り、現在一緒に暮らしています。
その時からちょっと気にはなっていたのですが、娘の首筋が異常
なほど黒ずんでいるのです。

以前別件ですが皮膚科へ通院した際に尋ねましたところ
「長年のあいだにこびりついた垢だ」という事を言われました。
娘に尋ねたところ、小さいときには母親にきちんとしてもらっていない
との事でしたので、原因の一つなのかとは思っております。

それ以降娘には「自分できちんと洗わないといけない。」という
話を再三しておりますし、娘自身もきちんとやっているとは思うの
すが、目に見えて状況が良くなっているという感じは受けず
むしろ黒ずみが増してきているような気さえします。

肥満系の体型のため、首の部分に黒ずんでいる場所と、そうではない
白い部分が線のように残っていますので、余計汚く見えます。
また首の後ろの方は皮膚が多少盛り上がってボコボコになって全体的に
黒くなっております。

来年は中学校への入学も控えていますので、なんとかその前には
いくらかでも改善してあげたいと思うのですが、何か効果的な
方法はありますでしょうか?

正直親の私が観ても「汚い」と感じてしまうくらいですので
他人から観ると、もっと汚ならしく見えているのだと思います。
決して汚れているというのではないのですけれど・・・・・

[2004年7月3日 8時13分48秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【レーザーフェイシャルについて】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

御相談者は「大変に的を射た適切な御相談」を精緻に御記載されています。
うまくご説明できるとよろしいのですが。


御相談者の「肝斑」の「御診断」が確かなものとして下記
御回答致します。


#1
##1
「37歳女性肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。

肝斑についてはこれ以上は無理かなとあきらめていましたが、
もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。

肝斑の治療と毛穴、たるみなどの治療は別々に考えたほうがよろしい
のでしょうか。

レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。

それから、顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。

費用はどのくらいかかるのでしょうか。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御記載内容からは
「肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。」

###1
「肝斑」
###2
「毛穴、たるみあり。」
という「2つ」の「皮膚病態」がおありのようです。

##2
「肝斑:かんぱん」は「炎症性色素沈着」の一種であり
皮膚の「表皮」の「ケラチノサイト」の「メラニン含量」が増加している
「病態」で御座います。

##3
御相談者の「肝斑:かんぱん」にかんしては
「レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン・略・」
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。」との事ですから
「治療戦略」としては「一応の「効果」」は得られていらっしゃるようです。


#3
##1
「もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
との事です。

##2
「肝斑:かんぱん」の「レーザー治療」は
「肝斑」の「炎症性色素沈着」を起こした時点で
「レーザー光照射」を繰り返すと「脱色素斑」にすることは可能な技術が
御座います。

##3
だから
「もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
との「御期待をもたれる」のは正解で御座います。

##4
けれども「肝斑:かんぱん」の「レーザー光照射」のテクニックは
難易度のかなりに高いもので御座います。

##5
「肝斑:かんぱん」自体が「炎症性色素沈着」であるために
「肝斑:かんぱん」の「レーザー光照射」によって一度「一過性の「炎症性色素沈着」」
がきます。
これにもめげず「レーザー光照射」を繰り返しているうちに
「脱色素斑」にすることは可能なもので御座います。

##6
「肝斑:かんぱん」の「レーザー治療」「レーザー外科」は相当の
経験が必要で御座います。

##7
いずれにしても御相談者が
「もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
とお考えになるのは「まことに正しい」ことで御座います。


#4
##1
「肝斑の治療と毛穴、たるみなどの治療は別々に考えたほうがよろしい
のでしょうか。」との事です。

##2
#2に御記載させていただいたように
御相談者には「2つ」の「病態」がございます。
[#2
##1
御相談者の御記載内容からは
「肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。」

###1
「肝斑」
###2
「毛穴、たるみあり。」
という「2つ」の「皮膚病態」がおありのようです。]


##3
だから「肝斑:かんぱん」の「治療戦略」と
「「毛穴」・皮膚のたるみ」の「治療戦略」とは「全く別物」
で御座います。


#5
##1
「レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。」
との事です。

##2
「レーザーフェイシアル」とは
「レーザーフェイシアル・トリートメント」或いは「レーザーフェイシアル・サージェリー」
の「略」で御座います。

##3
即ち「レーザー顔面治療」「レーザー顔面外科」の略称として「レーザー顔面」=
「レーザーフェイシアル」としているもので御座います。

##4
御相談者が「エステティックの効果」と御記載されているものは
「ハイドロキノン」や「トレチノイン:オールトランスレチノイン酸」
のような「特殊な外用薬」を経験豊かな先生が上手に「使われる」
場合のときの「効果」のことであろうと考えます。

##5
「レーザーフェイシアル」には当然「レーザー光照射」を
これも経験豊かな先生が上手に用いますが。

##6
「レーザー光照射」には
###1
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
###2
「phto-thermal effects:「光温度反応」
###3
「photo ionization:光イオン反応」
という「3つ」の作用が御座います。

##7
##6の「photo ionization:光イオン反応」による
「光衝撃波:light shock wave:LSW」により「レーザー光ビーム」は
皮膚の「深いところ=真皮」まで入り込みますから
「真皮形成」を行い「「毛穴」や「たるみ」を取り除くのが
「レーザーフェイシアル」で御座います。

##8
「レーザーフェイシアル」は「レーザー光照射」を操って初めて
可能な「高度」な「21世紀」の「顔面皮膚形成術」であると
今の私は考えます。


#6
##1
「それから、顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。」との事です。

##2
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
は「強力なパルス光」という意味ですが。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
IPL(Intense Pulsed Light)は「日本皮膚科学会」では
「「効果」が得られない」と残念ながら「判断」されています。

##4
##3のような「意味」で
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」は
「本当に治療効果の得られる「レーザー光照射」とは全く異なります。

##5
そこで
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」を「外用薬」のように考えて
「フオトエステ」のように呼称されるのですが。

##6
御相談者のご指摘のように「混乱」を招くばかりで
「適切な表現」とはいえません。

##7
いずれにしても
「IPL(Intense Pulsed Light)」は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」
の意味であり。

「効果」はえられない・と覚えていただければ宜しいと今の私は考えます。


#7結論:

##1
「肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。
肝斑についてはこれ以上は無理かなとあきらめていましたが、
もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
との事です。

##2
「肝斑:かんぱん」は「レーザー外科」の適切な対象で御座います。

##3
御相談者のもたれる御期待は適切なもので御座います。

##4
「レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。


##5
「顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。」
=>
上記御回答致しました。

「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」
は「効果がない」と覚えられて下さい。


##6
御相談者は「大変に的を射た適切な御相談」を精緻に御記載されています。

##7
うまくご説明できていると宜しいのですが。

##8
「肝斑:かんぱん」は「レーザー外科」で・
「毛穴痕や皮膚のたるみ」は「レーザーフェイシアル」
で治したいですね。

##9
因みに
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)

「肝斑:かんぱん」の「レーザー外科」にも
「ヤグレーザーフェイシアル」として「レーザーフェイシアル」
にも用いられる「最も進化した」
「Q(キュー)スイッチ」レーザーで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月4日 8時13分35秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 中村   
37歳女性肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。

肝斑についてはこれ以上は無理かなとあきらめていましたが、
もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。

肝斑の治療と毛穴、たるみなどの治療は別々に考えたほうがよろしい
のでしょうか。

レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。

それから、顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。

費用はどのくらいかかるのでしょうか。

[2004年7月2日 20時11分24秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【光線過敏症による色素沈着】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

「「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群」
(あだ名です)は「光線過敏症」というよりは
「接触皮膚炎」+「引っ掻き」によることが多いものです。

また御相談者と同じくに
「「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群」
(あだ名です)の患者さんは大変多いものです。

これは「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」が
「わるい」という意味では毛頭ありません。

「「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群」
(あだ名です)の「あと」は「あせられている時期」を
おりかえしとしてとても早く治りますから安心されて下さい。


下記に順を追って御回答致します。

#1
##1こんにちは!
1ヶ月まえに足首を捻挫し、
ヒサミツのモーラスという湿布を1ヶ月間毎日貼っていました。
捻挫の痛みが改善されたので湿布とサポーターをとって
日常生活に戻りましたが、太陽の光にあたったことで
光線過敏症になってしまいました。
ひどくかゆく、赤く湿疹がでて、はれて、
水ぶくれもでき、皮膚科を受診するとステロイド剤の
「ルンデロンDP」を処方され、塗っています。
これからは光には当たらないよう注意していますが
湿布を貼っていた部分そのままの形で
茶色く色素沈着してしまい、悩んでいます。
このままでは元通りにならないのでしょうか?
色素沈着を治し、もとの肌色に戻すにはどうすればいいでしょうか?
本当にショックで。。。
教えていただけるとうれしいです」
との事です。


#2
##1
「1ヶ月まえに足首を捻挫し、
ヒサミツのモーラスという湿布を1ヶ月間毎日貼っていました。
捻挫の痛みが改善されたので湿布とサポーターをとって
日常生活に戻りましたが、太陽の光にあたったことで
光線過敏症になってしまいました。」との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させていただきました。
正確ではない点がいくつか御座います。

##3
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」は
「「湿布:パップ剤」ではありません。

##4
「ケトプロフェン」という「非ステロイド系」の「消炎鎮痛薬」
で御座います。
「非ステロイド抗炎症薬:NSAIDs:エヌサイド」と呼称
致します。

##5
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」は一種独特の
長方形をしていますから貼られた後に
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」の「形」の
「ひふのあかみ」はどなたでもでます。

「形」であせります。

##6
「1ヶ月間毎日貼っていました。
捻挫の痛みが改善されたので湿布とサポーターをとって
日常生活に戻りましたが」
との事です。

##7
「捻挫の痛み」が寛解されて宜しかったですね。

##8
でも「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」の場合は
「1ヶ月」同じ場所に使用すれば
「どなたでも赤く或は茶色になります」。


#3
##1
「太陽の光にあたったことで光線過敏症になってしまいました。」
との事です。
=>
これは「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」の「袋」の
に「かいてあるとおり」の文章です。

##2
「ひどくかゆく、赤く湿疹がでて、はれて、水ぶくれもでき」
との事です。

##3
おそらく御相談者は「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」
使用中に「痒くて」無意識のうちに「引っ掻かれていた」可能性が
御座います。

##4
「皮膚外科」的な「光線過敏症」とは
「症状・症候」が異なる気が致します。

##5
勿論「現在の状態」で皮膚を「太陽」の紫外線には当てないほうが
宜しいのはいうまでもありません。

##6
けれども無意識に決して引っ掻かないで下さいますように。

##7
特に夜間就眠中に「無意識」に引っかかれるのはとても
「あぶない」です。


#4
##1
「湿布を貼っていた部分そのままの形で
茶色く色素沈着してしまい、悩んでいます。」
=>

これは「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」
独特の「形」の皮膚の反応で御座います。
「形の反応」なのでどなたもあせります。


##2
「このままでは元通りにならないのでしょうか?」
=>
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」の「袋」に
「念入り」に書かれているから御相談者もご心配であろうと
思いますが。
あまり
「脅かされません」ように。


##3
1ヶ月間も「捻挫」という定められた部位に
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」を
使用されれば御相談者のような皮膚反応は
皆様にでます。


##4
「皮膚のターン・オーバー」とともにとても綺麗に戻っていきますから
ご安心されて下さいませ。


##5
とにかく「爪」を切られて・或は夜間就眠時は手袋をされて
「無意識」のうちに引っかかれるのには何卒にご注意下さい。


#5結論:
##1
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」は
「袋書き」に「「太陽光線」に注意」と。
=>
具体的には
「貼布部を紫外線にあてると「光線過敏症」をおこすことがあります。」
と記載されています

##2
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕
の「茶色」は
「モーラステープ」と「そっくりの形」できます。

##3
私は「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕
は「日光過敏症」というよりは。

##4
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕は
同一箇所に「1日中はがさず或は貼布時間が長く」に「長期間貼布」
の事例が一番多いと考えています。

##5
だから
「光線過敏症」というよりは
「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」
とは「接触皮膚炎」+「御自分で引っ掻かれる」事例が多いと
考えています。

##6
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」は「大変よく効きますから」
むしろ
「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群(あだ名です)
というように考えていただければ宜しいと今の私は考えます。

##6
「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」の「形」が
写るようなので
「「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群」
の患者さんは大変あせります。

##7
「光線過敏症」に注意は
よく考えれば「露出部」に「はるときは注意」ということです。

##8
「「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群」
(あだ名です)
は「皮膚のターン・オーバー」とともに
思ったよりも早くとても綺麗に治ります。


##9
「色素沈着を治し、もとの肌色に戻すにはどうすればいいでしょうか?」
=>
今のまま何もしなくても
「「「モーラステープ」=「ケトプロフェン・テープ」痕」症候群」
(あだ名です)は綺麗になります。


##10
あせらずにお待ち下さい。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月1日 13時36分11秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: なるみ   
こんにちは!
1ヶ月まえに足首を捻挫し、
ヒサミツのモーラスという湿布を1ヶ月間毎日貼っていました。
捻挫の痛みが改善されたので湿布とサポーターをとって
日常生活に戻りましたが、太陽の光にあたったことで
光線過敏症になってしまいました。
ひどくかゆく、赤く湿疹がでて、はれて、
水ぶくれもでき、皮膚科を受診するとステロイド剤の
「ルンデロンDP」を処方され、塗っています。
これからは光には当たらないよう注意していますが
湿布を貼っていた部分そのままの形で
茶色く色素沈着してしまい、悩んでいます。
このままでは元通りにならないのでしょうか?
色素沈着を治し、もとの肌色に戻すにはどうすればいいでしょうか?
本当にショックで。。。
教えていただけるとうれしいです(^−^)

[2004年7月1日 12時41分24秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【フォックスフォアダイス病】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
これは困りましたね。

御相談者の御相談内容要旨御記載より
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」が「確かなもの」
として下記御解答致します。

#1
##1
「はじめまして。
32歳女性です。20代前半からりょうわきのひどい
鳥肌状態に悩まされ、いくつかの病院をまわりましたが
わからず、27歳の時都内の病院でフォックスフォアダイス病
と診断されました。

担当の先生ははじめて聞く病名だった
ようで(病名はほかの先生が診断しました)、治療ももちろん
初めてのようでした。

レーザー治療を数回受け、これで長年
悩んできた病気が治るんだと心からよろこんでいたのですが、
結局きれいになることはなくすぐに再発と言うか、いまだに
ぶつぶつ状態です。毎年夏になると憂鬱でしかたありません。

この病気のことはよくわかりません。
どのような病気なのでしょうか。治すことは可能なのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイス頂けたら幸いです。」
との事です。


#2
##1
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」とは
若い御婦人の「アポクリン汗腺」の分布する部位に発症いたします。

##2
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」とは
アポクリン汗腺の閉塞により丘疹および激烈な痒感をともないますから
「診断」はさほど艱難なものでは御座いません。

##3
珍しい病気というわけでも御座いません。

##4
但し「アポクリン汗腺」の「閉塞」からくる「物理的「病態」」
でもあり
臨床「症状・症候」から「診断」は比較的容易ですが極めて難治性です。

##4
内分泌学的要因が考えられよって内分泌学的「治療戦略」が用いられたり
場合により「ステロイド」が用いられることも。

##5
また極め少ないけれども「アポクリン汗腺」を除去する
手術が腋臭症治療と同じくに行われることも
御座います。


#3
##1
「担当の先生ははじめて聞く病名だった
ようで(病名はほかの先生が診断しました)」
=>
これは困りましたね。

##2
「治療ももちろん初めてのようでした。」
=>
これも困りましたね。


##3
「レーザー治療を数回受け、これで長年
悩んできた病気が治るんだと心からよろこんでいたのですが、
結局きれいになることはなくすぐに再発と言うか、いまだに
ぶつぶつ状態です。毎年夏になると憂鬱でしかたありません。」
との事です。

##4
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」は
通常の「レーザー外科」或は「レーザー治療」を施行する場合
は数回で寛解するものではないと今の私は考えます。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。
そして
深いお考えがあったとも今の私は考えます。


#5結論:
##1
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」
は若い御婦人の「アポクリン汗腺」の分布する部位に発症いたします。

##2
臨床「症状・症候」から「診断」は比較的容易ですが極めて難治性です。

##3
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」は
アポクリン汗腺の閉塞により丘疹および激烈な痒感をともないますから
「診断」はしっかりした先生がご覧になられれば困難なものでは
ありませんが。

##4
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」は
臨床「症状・症候」から「診断」は比較的容易ですが「極めて難治性」です。

##5
私の御回答が御相談者の的をえたものであれば宜しいのですが。
このような御回答しかできなくて御免なさい。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


追申・補足

「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」
とは別に
類似した「病名」に
「フオアダイス(Fordyce)」或は「フオアダイス(Fordyce)状態」
という「病態」が御座います。

「フオアダイス(Fordyce)状態」或は「フオアダイス(Fordyce)」とは
「独立脂腺」の疾患で御座います。
「フオアダイス(Fordyce)」或は「フオアダイス(Fordyce)」

「アポクリン汗腺」の「閉塞」が「病態」である
「Fox-Fordyce(フオックス・フオアダイス)病」とは全く関係が
御座いません。

ご注意下さいますように。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年6月29日 18時28分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


はじめまして。
32歳女性です。20代前半からりょうわきのひどい
鳥肌状態に悩まされ、いくつかの病院をまわりましたが
わからず、27歳の時都内の病院でフォックスフォアダイス病
と診断されました。

担当の先生ははじめて聞く病名だった
ようで(病名はほかの先生が診断しました)、治療ももちろん
初めてのようでした。

レーザー治療を数回受け、これで長年
悩んできた病気が治るんだと心からよろこんでいたのですが、
結局きれいになることはなくすぐに再発と言うか、いまだに
ぶつぶつ状態です。毎年夏になると憂鬱でしかたありません。

この病気のことはよくわかりません。
どのような病気なのでしょうか。治すことは可能なのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイス頂けたら幸いです。

[2004年6月29日 18時14分5秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科