山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 77
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   77 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【目の下のクマ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

#1
##1
「34才女性です。

目の下のクマで本当に悩んでいます。皮膚に静脈の太いものなど
見当たらないのですが紅くそして黒いクマです。とても悩んでいます。

あごを上げて鏡を見るたびに素人考えで思うのですが
目の下の皮膚が元々薄いせいもあると思います。
クマの部分の皮膚がその他のの皮膚より明らかに薄いです。

これまでさまざまなんというかさまざまな方法を試みています。
よくはなりません。他のサイトに相談したりしたこともありました。
本当にまったくまとはずれなかんじです。
相談掲示板をずっと拝見させていただいています。

レーザー治療で皮膚に厚みを持たせてクマを解消することができるようなので
とても希望をもっており今日メールさせて頂きました。

この相談掲示板で私とおなじようなかたが
レーザー治療が大変よくなられているようなので
うらやましいです。
レーザー治療で目の下のクマの治療を
山本先生にどうかおねがいしたいのですが。


よろしくおねがいいたします。」
との事です。


#2
##1
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

##2
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。


#3
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
###1
「循環不全クマ」。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。

###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
更に萎縮してクマとなる現象。水分の足
りない頭痛もちの患者さんに多いものです。

###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。

###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。 「目の下が
黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。

#4
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのですね。


#5
##1
御相談者の御相談の御記載内容からは
「あごを上げて鏡を見るたびに素人考えで思うのですが
目の下の皮膚が元々薄いせいもあると思います。
クマの部分の皮膚がその他のの皮膚より明らかに薄いです。」
との事です。

##2
「「あごを上げて鏡を見るたびに・」との「方法」は
「ceiling test:シーリング・テスト・天井テスト」と呼称し
「目の下のクマ」 の「病態」を検査するための
「独特」の方法で御座います。

##3
御相談者は自ら「毎日」
「ceiling test:シーリング・テスト・天井テスト」を
行なわれて「目の下のクマ」 のチエックをされていたことに
なります。


##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
やはり「皮膚の薄いクマ」の「病態」のようです。


#6
##1
「レーザー治療で皮膚に厚みを持たせてクマを解消することができるようなので
とても希望をもっており今日メールさせて頂きました。

この相談掲示板で私とおなじようなかたが
レーザー治療が大変よくなられているようなので
うらやましいです。」
との事です。


##2
治療法はレーザーフェイシアル 
(レーザーリサーフェシング)が宜しかろうと存じま
す。

##3
「レーザー光照射装置」は
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。


#7
##1
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」とは
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」=「Qスイッチ」のある
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
を用いなければ「レーザー治療」としては不可能です。

##2
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」では
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を
毎秒10ショットする「高速レーザー」ですので
全く痛くはありません。赤くならず全く腫れもしません。

##3
この「目の下のクマ」 の「レーザー光ビーム」
1回(日)での
ショット数は3000−5000ショット致します。

##4
この大変なエネルギーは大変なものです。
=>
「ほくろ」に換算すると
1mmくらいの「ほくろ」が100個は取れてしまうくらい
のエネルギーを1回(日)で照射いたします。

##5
「光衝撃波」による「パッチング」という
「Qスイッチレーザービーム」の特徴を用います。

##6
「光衝撃波」による「パッチング」で
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」の皮下組織をどんどん持上げていきます。

##7
因みに
「レーザー」の「光衝撃波」(Light Shock Wave:LSW)は
軍事目的で海上から「潜水艦」を破壊浮上させるために
考えられた「レーザー」の作用機序で御座います。


#8
##1
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。

##2
幾何学性が強い「顔面皮膚」の「病態」は治療困難とされてきました。

##3
今では「目の下のクマ」は
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」の
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の独壇場のように今の私は考えます。

##4
##3の理由なのですが
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」の
「Q(キュー)スイッチ」が
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射しうる
という「高速性」から得られるものであると今の私は考えます。


#9結論:
##1
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲
では。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション。

##3
(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されるとよろしいと考えます。

##4
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見しながら
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
にての「目の下のクマ」「レーザー治療」を
行っていきます。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
過去の御記載にも御目を通されているようです。

一部重複しているかもしれません。


##6
「レーザー治療で皮膚に厚みを持たせてクマを
解消することができるようなので
とても希望をもっており今日メールさせて頂きました。」
との事です。

=>
お気持ちは大変よくわかります。

##7
「レーザー治療で目の下のクマの治療を
山本先生にどうかおねがいしたいのですが。」
との事です。
私で宜しいのであれば一緒に「目の下のクマ」 の「レーザー外科」
を頑張って・治して生きたいと考えています。


##8
はやく綺麗に治したいですね。


上記ご参考にまでお留めおき下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年8月29日 14時23分37秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ぼんぼん   
34才女性です。

目の下のクマで本当に悩んでいます。皮膚に静脈の太いものなど
見当たらないのですが紅くそして黒いクマです。とても悩んでいます。

あごを上げて鏡を見るたびに素人考えで思うのですが
目の下の皮膚が元々薄いせいもあると思います。
クマの部分の皮膚がその他のの皮膚より明らかに薄いです。

これまでさまざまなんというかさまざまな方法を試みています。
よくはなりません。他のサイトに相談したりしたこともありました。
本当にまったくまとはずれなかんじです。
相談掲示板をずっと拝見させていただいています。

レーザー治療で皮膚に厚みを持たせてクマを解消することができるようなので
とても希望をもっており今日メールさせて頂きました。

この相談掲示板で私とおなじようなかたが
レーザー治療が大変よくなられているようなので
うらやましいです。
レーザー治療で目の下のクマの治療を
山本先生にどうかおねがいしたいのですが。


よろしくおねがいいたします。

[2004年8月29日 12時20分37秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【汗管腫のレーザー治療その2】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。
お役に立ちましたでしょうか。


#1
##1
「早速の御解答本当に有難う御座いました。

汗管腫のレーザー治療
でご相談させていただいた36歳・女性です。

山本先生の優しいごかいとうにほんとうに涙がでました。

本当に炭酸ガスレーザーは目から火が出るほど
痛いです。

よろしければあとひとつ教えていただけますか。

炭酸ガスレ−ザーの治療のあとすぐにでもでも
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザーでの治療は
はじめられますか。

さわこ

との事です。


#2
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」
です。

##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」がメスで治せないように。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」による
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「治療」には「大きな限界」が御座います。

##3
「大きな限界」とは「無数」にある「汗管腫(かんかんしゅ)」を
しかも「小さな「汗管腫(かんかんしゅ)」」を
「CO2(炭酸ガス)レーザー」では「切り取れない」という
ことで御座います。

##4
また「CO2(炭酸ガス)レーザー」じゃ「局所麻酔」が必要です。
けれども
「汗管腫(かんかんしゅ)」の患者さんの「下眼嶮」の
汗管腫(かんかんしゅ)のそれぞれへの局所麻酔の方法が
まずは思い浮かびません。

##5
「ペンレス」という「局所麻酔シート」がありますが
全く「効果」はありません。

##6
「エノラクリーム」という特殊な「クリーム麻酔」がありますが。
「汗管腫(かんかんしゅ)」の場合は難しいと思います。

#3結論:
##1
「炭酸ガスレ−ザーの治療のあとすぐにでもでも
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザーでの治療は
はじめられますか。」
との事です。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で皮膚の発赤が残っているような
状態でなければ。
可能で御座います。

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
での「汗管腫(かんかんしゅ)」「治療」は
すぐにでも始められますから
ご安心下さいますように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


補足:
前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「36歳・女性です。
中学生のころから目の下に肌と同色の小さなぶつぶつができ
中には融合しているものもあります。
今まで2つの皮膚かで汗管腫と言われました。

ここ数年で瞼の下や目じりの外側とそして
うわ瞼にもすこしずつでき始めました。
他のクリニックで今年6月から2回炭酸ガスレーザーで治療をしています。

けれども赤みがなかなか消えない上にあとも残り、また
治療中は目から火が出るほどの痛みもあります。

山本先生のクリニックでのヤグレーザーは当日から
お化粧も可能とも拝見いたしました。

だいたいの費用は
どれくらいなのでしょうか?
例えば、1回ではどれくらいかかりますか?

お忙しいところを申し訳ありませんが。
お時間のあるときにでもアドバイスをいただければ
嬉しいです。」
との事です。


#2
##1
「中学生のころから目の下に肌と同色の小さなぶつぶつができ
中には融合しているものもあります。
今まで2つの皮膚かで汗管腫と言われました。

ここ数年で瞼の下や目じりの外側とそして
うわ瞼にもすこしずつでき始めました。」
との事です。

##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」は「皮膚と同色」なのですが
このことを「肌と同色」という
ように御記載されていると考えます。

##3
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「レーザー治療」では
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はメスレーザー
ですから「「汗管腫(かんかんしゅ)」を「除去」
するのは極めて困難であろうと考えます。

##4
また
「赤みがなかなか消えない上にあとも残り、また
治療中は目から火が出るほどの痛みもあります。」
とのように
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「汗管腫(かんかんしゅ)」
「治療」には「限界」が御座います。


#3
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「汗管腫(かんかんしゅ)」の治療がほぼ「独壇場」。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「治療」に関しては。

##3
「部位の広さ」というよりも
「「汗管腫(かんかんしゅ)」の「数」=「個数」限界が重要です。

##4
一日(回:日)で
照射可能な「汗管腫(かんかんしゅ)」の数は
「50個」が術者の限界
で御座います。

##5
ほくろなど「「メラニン色素増加」などで皮膚とは
異なる「色調」をしていれば「狙い」(ターゲッテイングといいます)
は「容易」なのですが。

##6
「汗管腫(かんかんしゅ)」は皮膚と
同色のために「偏光レンズのゴーグル」を術者は
着用して「レーザー光照射」をする必要が御座います。

##7
そのため1回(日)で治療可能な「汗管腫(かんかんしゅ)」
の「数」は私の場合は「50個」です。


#4
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「レーザー治療」
の御経験があるということは「極めて有利」で御座います。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「猛烈な痛み」とは異なる
「光衝撃波」による「パッチング」の「衝撃」は御座います。

##3
「4日で落ちるのですが」「ルビー色」に「汗管腫(かんかんしゅ)」
の表面が「変化」いたします。
「4日で消えます」

##4
「痕」は残りません。
赤くもなりません。


##5
「当日から御化粧は可能」です。


#5
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」のおおきさが直径2mm位と仮定すれば。

##2
「50個の「汗管腫(かんかんしゅ)」を
1回(日)5万円の「御費用」で10回(日)照射いたします。

##3
この照射を週1回(日)のペースで10回(日)は照射が必要で
御座います。

##4
だから「汗管腫(かんかんしゅ)」50個分につき
1回(日)5万円で10回(日)の照射回数が必要だから。

##5
「総費用」
は5万円(1回(日)x10回(日)=50万円ということになります。

##6
極めて判りやすくいえば
「汗管腫(かんかんしゅ)」1個を消すのに10回(日:週1回)
の「照射」で「1万円」。
「50個」だから「50万円」というように考えます。


#6結論:
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」は下眼嶮の下を中心に
「数が小面積に「多発」するもので御座います。

##2
「全ての照射」は「汗管腫(かんかんしゅ)」の数は
無数あろうから「理論的に」ものすごく小さい「汗管腫(かんかんしゅ)」
をふくめれば最初からすべからくの
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「レーザー光照射」は1回(日)
では不可能で御座います。

##3
まずその回(日)に「照射する個数=おおむね50個分」の「部位」を
決めていただきます。

##4
上記「個数」にわけて御回答致しましたが
「汗管腫(かんかんしゅ)」の
「QスイッチNd・YAGレーザー」での
「レーザー治療」施療の「御費用」が「上記」
と御考え下さい。

##5
そして「その「汗管腫(かんかんしゅ)」50個分の部位」に
「QスイッチNd・YAGレーザー」にて
「汗管腫(かんかんしゅ)」除去を10回(日)
かけて「徐徐」に行って参ります。

##6
因みに
「上記「御費用」」はポストレーザー独特のお化粧品
及び「医薬品」及び「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。

##7
綺麗に治したいですね。

##8
「QスイッチNd・YAGレーザー」は
「汗管腫(かんかんしゅ)」
の除去に関しても「独壇場」と今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年8月29日 11時15分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: さわこ   
 
36歳・女性です。
中学生のころから目の下に肌と同色の小さなぶつぶつができ
中には融合しているものもあります。
今まで2つの皮膚かで汗管腫と言われました。

ここ数年で瞼の下や目じりの外側とそして
うわ瞼にもすこしずつでき始めました。
他のクリニックで今年6月から2回炭酸ガスレーザーで治療をしています。

けれども赤みがなかなか消えない上にあとも残り、また
治療中は目から火が出るほどの痛みもあります。

山本先生のクリニックでのヤグレーザーは当日から
お化粧も可能とも拝見いたしました。


だいたいの費用は
どれくらいなのでしょうか?
例えば、1回ではどれくらいかかりますか?

お忙しいところを申し訳ありませんが。
お時間のあるときにでもアドバイスをいただければ
嬉しいです。

[2004年8月29日 10時12分34秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年8月29日 11時59分51秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: さわこ   
早速の御解答本当に有難う御座いました。

汗管腫のレーザー治療
でご相談させていただいた36歳・女性です。

山本先生の優しいごかいとうにほんとうに涙がでました。

本当に炭酸ガスレーザーは目から火が出るほど
痛いです。

よろしければあとひとつ教えていただけますか。

炭酸ガスレ−ザーの治療のあとすぐにでもでも
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザーでの治療は
はじめられますか。

さわこ

[2004年8月29日 11時40分52秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【汗管腫のレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「36歳・女性です。
中学生のころから目の下に肌と同色の小さなぶつぶつができ
中には融合しているものもあります。
今まで2つの皮膚かで汗管腫と言われました。

ここ数年で瞼の下や目じりの外側とそして
うわ瞼にもすこしずつでき始めました。
他のクリニックで今年6月から2回炭酸ガスレーザーで治療をしています。

けれども赤みがなかなか消えない上にあとも残り、また
治療中は目から火が出るほどの痛みもあります。

山本先生のクリニックでのヤグレーザーは当日から
お化粧も可能とも拝見いたしました。

だいたいの費用は
どれくらいなのでしょうか?
例えば、1回ではどれくらいかかりますか?

お忙しいところを申し訳ありませんが。
お時間のあるときにでもアドバイスをいただければ
嬉しいです。」
との事です。


#2
##1
「中学生のころから目の下に肌と同色の小さなぶつぶつができ
中には融合しているものもあります。
今まで2つの皮膚かで汗管腫と言われました。

ここ数年で瞼の下や目じりの外側とそして
うわ瞼にもすこしずつでき始めました。」
との事です。

##2
「汗管腫(かんかんしゅ)」は「皮膚と同色」なのですが
このことを「肌と同色」という
ように御記載されていると考えます。

##3
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「レーザー治療」では
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はメスレーザー
ですから「「汗管腫(かんかんしゅ)」を「除去」
するのは極めて困難であろうと考えます。

##4
また
「赤みがなかなか消えない上にあとも残り、また
治療中は目から火が出るほどの痛みもあります。」
とのように
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「汗管腫(かんかんしゅ)」
「治療」には「限界」が御座います。


#3
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「汗管腫(かんかんしゅ)」の治療がほぼ「独壇場」。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「治療」に関しては。

##3
「部位の広さ」というよりも
「「汗管腫(かんかんしゅ)」の「数」=「個数」限界が重要です。

##4
一日(回:日)で
照射可能な「汗管腫(かんかんしゅ)」の数は
「50個」が術者の限界
で御座います。

##5
ほくろなど「「メラニン色素増加」などで皮膚とは
異なる「色調」をしていれば「狙い」(ターゲッテイングといいます)
は「容易」なのですが。

##6
「汗管腫(かんかんしゅ)」は皮膚と
同色のために「偏光レンズのゴーグル」を術者は
着用して「レーザー光照射」をする必要が御座います。

##7
そのため1回(日)で治療可能な「汗管腫(かんかんしゅ)」
の「数」は私の場合は「50個」です。


#4
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「レーザー治療」
の御経験があるということは「極めて有利」で御座います。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「猛烈な痛み」とは異なる
「光衝撃波」による「パッチング」の「衝撃」は御座います。

##3
「4日で落ちるのですが」「ルビー色」に「汗管腫(かんかんしゅ)」
の表面が「変化」いたします。
「4日で消えます」

##4
「痕」は残りません。
赤くもなりません。


##5
「当日から御化粧は可能」です。


#5
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」のおおきさが直径2mm位と仮定すれば。

##2
「50個の「汗管腫(かんかんしゅ)」を
1回(日)5万円の「御費用」で10回(日)照射いたします。

##3
この照射を週1回(日)のペースで10回(日)は照射が必要で
御座います。

##4
だから「汗管腫(かんかんしゅ)」50個分につき
1回(日)5万円で10回(日)の照射回数が必要だから。

##5
「総費用」
は5万円(1回(日)x10回(日)=50万円ということになります。

##6
極めて判りやすくいえば
「汗管腫(かんかんしゅ)」1個を消すのに10回(日:週1回)
の「照射」で「1万円」。
「50個」だから「50万円」というように考えます。


#6結論:
##1
「汗管腫(かんかんしゅ)」は下眼嶮の下を中心に
「数が小面積に「多発」するもので御座います。

##2
「全ての照射」は「汗管腫(かんかんしゅ)」の数は
無数あろうから「理論的に」ものすごく小さい「汗管腫(かんかんしゅ)」
をふくめれば最初からすべからくの
「汗管腫(かんかんしゅ)」の「レーザー光照射」は1回(日)
では不可能で御座います。

##3
まずその回(日)に「照射する個数=おおむね50個分」の「部位」を
決めていただきます。

##4
上記「個数」にわけて御回答致しましたが
「汗管腫(かんかんしゅ)」の
「QスイッチNd・YAGレーザー」での
「レーザー治療」施療の「御費用」が「上記」
と御考え下さい。

##5
そして「その「汗管腫(かんかんしゅ)」50個分の部位」に
「QスイッチNd・YAGレーザー」にて
「汗管腫(かんかんしゅ)」除去を10回(日)
かけて「徐徐」に行って参ります。

##6
因みに
「上記「御費用」」はポストレーザー独特のお化粧品
及び「医薬品」及び「レーザー治療」前の
検査(「臨床血液検査」・「尿一般・尿沈査検査」)
を含めた
すべからくの「御費用」で御座います。

##7
綺麗に治したいですね。

##8
「QスイッチNd・YAGレーザー」は
「汗管腫(かんかんしゅ)」
の除去に関しても「独壇場」と今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年8月29日 11時15分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: さわこ   
 
36歳・女性です。
中学生のころから目の下に肌と同色の小さなぶつぶつができ
中には融合しているものもあります。
今まで2つの皮膚かで汗管腫と言われました。

ここ数年で瞼の下や目じりの外側とそして
うわ瞼にもすこしずつでき始めました。
他のクリニックで今年6月から2回炭酸ガスレーザーで治療をしています。

けれども赤みがなかなか消えない上にあとも残り、また
治療中は目から火が出るほどの痛みもあります。

山本先生のクリニックでのヤグレーザーは当日から
お化粧も可能とも拝見いたしました。


だいたいの費用は
どれくらいなのでしょうか?
例えば、1回ではどれくらいかかりますか?

お忙しいところを申し訳ありませんが。
お時間のあるときにでもアドバイスをいただければ
嬉しいです。

[2004年8月29日 10時12分34秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ホクロ除去レーザー・種類】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「こんばんは。31歳 女です。先日「ほくろ除去後のへこみ」
でご相談させて頂きました。
へこみは若干ですが、目立たなくなってきているようです。有難うございます。

今回のご相談は、私の場合、2・5_ 少し深め(ほっぺ)のホクロです。

へこみがあまり残らないよう1回〜2回に分けてレーザーを当てる
ようなのですが、今は皮膚の下の、
まだ残してある黒い色素が少し透けている状態です。
(表面には出てきていません)

この皮膚の下の黒い色素のみに反応するレーザーがあると聞いたことがある
のですが、どうなのでしょう?

表面に出てないほくろをどうやって除去するのか疑問
なのですが、、、私の勘違いかも知れませんが。。。

私の行っているクリニックには
ないとのことで、また炭酸ガスレーザー&色素のみに反応する?
レーザーで処置だそうです。そうするとへこみがまた深くなって
しまいそうで心配です。

または、へこみ
に関しては、1回目の治癒経過と同じ道をたどり、へこみ具合も
一緒なのでしょうか?
(すでにへこんでいるうえにまたレーザーを
当てると、もっとへこみそうという素人考えなのですが)

それか、下に残っている黒い色素は最初にあった深さより、
上にあがってきていて、取りやすい位置になっているのでしょうか?

それとホクロについての
過去のご相談内容を少し読んでいたのですが、
1週間に一回のペースで10回というレーザーもあるようなのですが、
深めのホクロでも処置は可能ですか?
アドバイス頂ければ幸いです。」
との事です。


#2
##1
「へこみは若干ですが、目立たなくなってきているようです。有難うございます。」
との事です。

##2
宜しかったです。

##3
前回の御回答
「「10日目。
少しずつ穴ぼこはふさがってきていますが、
まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
との事です。

##2
10日目といえば手術では抜糸の時期で御座います。

##3
そして「皮膚のターンオーバー」から考えれば
10/28=1/3「ターンオーバー」終了した段階です。

##4
「まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
との事なのですが。

##5
もう少し持ち上がるとは今の私は考えます。」
と御回答致しましたが。

##6
皮膚のターンオーバーからは「少し持ち上がる」と
考えられます。
宜しかったです。


#3
##1
「この皮膚の下の黒い色素のみに反応するレーザーがあると聞いたことがある
のですが、どうなのでしょう?」
との事です。

##2
「皮膚の下の黒い色素のみに反応するレーザー」は
御座います。

##3
「皮膚の下の黒い色素のみに反応するレーザー」は
「Qスイッチレーザー光線」であることが「必須」で
下記の##4の「3種類」が御座います。


##4
###1
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

###2
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」

###3
「Qスイッチ・アレックス・レーザー」=
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」

の「3種類」で御座います。


##5
上記の「Qスイッチレーザー光線」は
###1
「Qスイッチ」=「10億分の10秒」の間に「高エネルギー」を
「1ショット」するのが
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

###2
「Q(キュー)スイッチ」=「10億分の20秒」の間に「高エネルギー」を
「1ショット」するのが
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビーレーザー」

###3
「Q(キュー)スイッチ」=「10億分の200秒」の間に「高エネルギー」を
「1ショット」するのが
「Qスイッチ・アレックス・レーザー」=「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
で御座います。

##6
「Q(キュー)スイッチ」の「1ショット」する照射時間が短いものほど
「皮膚表面」を傷つけずに
「メラニン蒸散」を致します。

##7
##6の観点からは
「皮膚の下の黒い色素のみに反応するレーザー」として
最も進化した「レーザー光照射装置」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
ということになります。


#4
##1
「表面に出てないほくろをどうやって除去するのか疑問
なのですが、、、私の勘違いかも知れませんが。。。」
との事です。

##2
皮膚の表面に近い「メラニン含有細胞(メラノサイト)」は
総じて「黒く」みえます。
皮膚の表面から深い「メラニン含有細胞(メラノサイト)」は
総じて「青く」みえます。

##4
ここで「レーザー光」の「生体反応」にたいする機構について
#5に簡単に御説明致します。


#5
##1
「レーザー光照射装置」から発射される「レーザー光ビーム」には
「3種類」の「作用機序」が御座います。
これを##2以降に簡単に御説明致します。

##2
###1
「光化学反応:photo chemical effect」
「レーザー光ビーム」としては最も弱い反応でまず用いられません。

###2
「光熱反応:photothermal effect」
「レーザー光ビーム」の「作用機序」としては「最も判りやすい」
ものです。
ある意味では「レーザー光照射装置」=「熱」という
誤解を与える「作用機序」でも御座います。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」に代表されるもので
「熱」で「焼ききる」「作用機序」です。

###3
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
これは「Q(キュー)スイッチ」のある「レーザー光照射装置」
でのみ「発生させることのできる」「作用機序」です。

「熱」とは全く関係ありません。

「表皮に傷を付けずに・
皮膚の深いところに「レーザー光ビーム」」
到達を行なうという「レーザー光照射」の「機能」が
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
で御座います。


##3
##2の###3の
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
には「Q(キュー)スイッチ」の存在が必要不可欠で御座います。

##4
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」の世界では
皮膚表面は全くに傷つけずに「深いところ」の治療のみ
が可能になります。

##5
例えば
「Qスイッチレーザー光線」で「うずらの卵」を殻の外から照射すると
卵のなかみが「カスタードクリーム」のようになります。


#6
##1
「私の行っているクリニックには
ないとのことで、また炭酸ガスレーザー&色素のみに反応する?
レーザーで処置だそうです。そうするとへこみがまた深くなって
しまいそうで心配です。

または、へこみ
に関しては、1回目の治癒経過と同じ道をたどり、へこみ具合も
一緒なのでしょうか?
(すでにへこんでいるうえにまたレーザーを
当てると、もっとへこみそうという素人考えなのですが)」
との事です。

##2
##1の「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「光熱反応:photothermal effect」を「作用機序」とした
「メスレーザー」=「レーザーメス」ですから。

##3
今ひとつ
「また炭酸ガスレーザー&色素のみに反応する?
レーザーで処置だそうです。」の
「&色素のみに反応する?レーザーで処置だそうです。」
の「意味」がわかりにくいです。

##4
「色素のみに反応する?レーザー」がおありであれば
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は不要であると考えます。

##5
いずれに致しましても御相談者の御相談の御記載内容からは
「お受けもちの先生」の「治療戦略」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」が「主流」のようです。

##6
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「メスレーザー」=「レーザーメス」
ですから。

##7
感覚的には「メスレーザー」=「レーザーメス」=「メス」を
「用いられるのと」同じに御考えいただけますか。

##8
「へこみ
に関しては、1回目の治癒経過と同じ道をたどり、へこみ具合も
一緒なのでしょうか?
(すでにへこんでいるうえにまたレーザーを
当てると、もっとへこみそうという素人考えなのですが)」
との事です。

##9
「CO2(炭酸ガス)レーザー」であれば
へこみはあくまでへこみになると今の私は考えます。


#7
##1
「それか、下に残っている黒い色素は最初にあった深さより、
上にあがってきていて、取りやすい位置になっているのでしょうか?」
との事です。

##2
私が「御相談者の御相談の御記載内容」を的確に把握できていない
可能性も有りそうであれば申し訳ございませんが。

##3
「残存「メラニン色素」」が「現在位置」にあり凹の中にある。
この凹のなかにある「メラニン色素」を有する
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の位置は「肥厚性瘢痕」
でも起こさない限り「上昇」は致しません。

##4
だから深く掘り下げれば「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
見えやすくなることは事実かもしれません。

##5
けれども
「下に残っている黒い色素は最初にあった深さより、
上にあがってきていて、取りやすい位置になっているのでしょうか?」
=>
「下に残っている黒い色素は最初にあった深さと同じであり
上にあがらず取りやすい位置になっているのは確かだけれども
この「メラニン含有細胞(メラノサイト)」をとれば更に「深い」
位置まで皮膚は掘り下げられる」が
より正確である今の私は考えます。


#8結論:
##1
「過去のご相談内容を少し読んでいたのですが、
1週間に一回のペースで10回というレーザーもあるようなのですが、
深めのホクロでも処置は可能ですか?
アドバイス頂ければ幸いです。」
との事です。

##2
これは
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を用いた「メラニン含有細胞(メラノサイト)」
の「メラニン蒸散」という[「治療戦略」です。

##3
「photo ionization:光イオン反応」=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
という「Qスイッチレーザー光線」の「作用機序」を用いた
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン蒸散」
という「テクニック」です。

##4
「週1回照射する」ペースで10回(日)かけて
「メラニン蒸散」=「「メラニン色素」という固体」を「気体」に換える」
という「治療戦略」を行ないます。

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
や」
「伊藤母斑:naevus fuscocaeruleus acromiodeltoideus」
など広範囲の「青アザ」にも用いられるテクニックです。

##6
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」でも宜しいのですが。

##7
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
が最も反応がよく「高速レーザー」であるため
私は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
をよく用います。

##8
「Qスイッチレーザー光線」による
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」を用いるので
表面には傷がつきませんから
当日から「御化粧:メイク」が可能。

##9
「深めのホクロでも処置は可能ですか?」
=>
「深さ」の意味が「的確にわかりづらい」のですが。
「皮膚から「付着部」=「根っこ」」が深いという意味であれば
勿論可能で御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


補足:
前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

これはご心配なことと存じます。

#1
##1
「31歳 女です。
ほっぺたのホクロ(2.5ミリ、若干深め)を
炭酸レーザー&色素のみ飛ばすレーザーで取り、10日目。
少しずつ穴ぼこはふさがってきていますが、
まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容からは
「ほくろ」でも
「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplex
ではなくて「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
であると推察されます。

##2
「ほっぺたのホクロ(2.5ミリ、若干深め)」の「深め」がどの程度
深いかが判断できませんが。

##3
「若干深め」であればかなり「深い」と考えます。

##4
因みに「深め」のことを
=「ほくろ」の場合「「付着部」=「根っこ」が「深い」」と呼称致します。


##5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」と「「色素」をとばすレーザー」
を用いられたととのこと。

##6
「CO2(炭酸ガス)レーザー」と「「色素」をとばすレーザー」を
どの順番に用いられたのかが判りません。

##7
「「色素」をとばすレーザー」のみで「治療戦略」をとって頂ければ
よかったものと考えますが
「お受けもちの先生」にも色々なお考えがあったことと思います。


#3
##1
ここで「少しずつ穴ぼこはふさがってきていますが、
まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。」
との事なのですが。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」であり
「手術」のメスと全く「同じ」と御考え頂だけますか。

##3
実は御相談者のように「CO2(炭酸ガス)レーザー」で「ほくろ除去」
の患者さんは「白くテカテカ」した若干窪んだ「創傷痕」になられます。

##4
膠原線維がすけてみえ灰色にみえること=
「ホワイト・スカー;white scar」と呼称致しますが
この状態に至ります。

##5
「レーザー外科」の「範疇:はんちゅう」に
「傷跡レーザー治療」或いは「傷跡レーザー外科」という分野が御座います。

##6
「傷跡レーザー治療」=「傷跡レーザー外科」でも最も多い「病態」が
「CO2(炭酸ガス)レーザー」のみで「ほくろ除去」を行なわれた
事例で御座います。

##7
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」
ですから「CO2(炭酸ガス)レーザー」にて「ほくろ除去」を行なうことは
メスを用いての手術となんら変わりはありません。

##8
20年前は「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」のあとは
「巾着縫合」を行い
膠原線維がすけてみえ灰色にみえること=「ホワイト・スカー;white scar」
にならないように凹にならないようにされていた先生が多かったのですが。

##9
今はほとんど「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ除去」の場合
行なわれません。


#4
##1
「10日目。
少しずつ穴ぼこはふさがってきていますが、
まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
との事です。

##2
10日目といえば手術では抜糸の時期で御座います。

##3
そして「皮膚のターンオーバー」から考えれば
10/28=1/3「ターンオーバー」終了した段階です。

##4
「まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
との事なのですが。

##5
もう少し持ち上がるとは今の私は考えます。

##6
けれども「2次元」では「直径」2.5mmの・
そして「若干深め」の「3次元:3D」で考得たうえで
「皮膚欠損」を判断すれば。

##7
「創傷痕」には「挫創ライン」と直角の外力がはたらきますから。

##8
今よりやや浅めの「レーザー痕」に移行し
膠原線維がすけてみえ灰色にみえること=「ホワイト・スカー;white scar」
にいたると今の私は考えます。

##9
#5に「ほくろ除去」の「治療戦略」について簡単に御説明致します。


#5−1
一般論ですが
顔面外科で「ほくろ」をとるとき7つの方法あります。

##1
メスでとり縫合。メスできる糸で縫合する「外科」の基礎
糸が取れるまで洗顔不能で包帯要。

##2
CO2(炭酸ガス)レーザー(レーザーメスと考えて)
(1)のメスのかわりにレーザー光を用いる)

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」=
ヤグレーザーメラニン蒸散(メラニンを気体として飛ばす)で
ヤグレーザー外科でとる。
メラニンだけ飛ばしてしまう。傷跡は一切残らない。
その日からお化粧ができる。

##5
バイポーラー高周波メスを用いる。
ぬわないが、傷跡は残ります。

##6
サージトロンというラジオ波メスを用いる。
縫わない。「大変きれいな白いきずあと」はのこる。

##7
クリオサージェリー(液体窒素)でとる
けれども今ほくろは「液体窒素」でとるべきものではありません。

の7種類があります。

#5−2
ほくろを「とる」医療施設は概ね上記全て完備しているように
考えます。


#5−3
##1
通常顔面外科での
ほくろの診断なのですがこれは大変重要です。

##2
通常「ほくろ」とは「単純黒子」
或は母斑細胞母斑といわれるものです。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
であると今の私は考えます。


##3
「ほくろ」の「レーザー治療」「レーザー外科」の場合
まず表皮・真皮透過の皮膚顕微鏡2台で診断いたします。

##4
このようにして
「ほくろ」の「レーザー治療」「レーザー外科」の場合
「メラニン含量分布」を計測いたします。

##5
これを「メラニンインデックス」の計測といいますが
「ほくろ」の「レーザー治療」「レーザー外科」の場合
「治療戦略」には極めて重要です。


#5−4
##1
ここで
「ほくろ」+「レーザー治療・レーザー外科」で
大切な「キーワード」は

##2
レーザー治療・レーザー外科に用いるレーザー光には
###1
メスの性格を持つレーザー光
###2
メラニン(黒色)を蒸発させるレーザー光

の2種類があるということなのですね。


#6結論:
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」
で御座います。

##2
メスで手術を行い「縫合しない」状態と同じと御考えいただけますか。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

##4
「まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?」
との事なのですが。

##5
もう少し持ち上がるとは今の私は考えます。
けれども「2次元」では「直径」2.5mmの・
そして「若干深め」の「3次元:3D」で考得たうえで
「皮膚欠損」を判断すれば。
「創傷痕」には「挫創ライン」と直角の外力がはたらきますから。
今よりやや浅めの「レーザー痕」に移行し
膠原線維がすけてみえ灰色にみえること=
「ホワイト・スカー;white scar」
にいたると今の私は考えます。


##6
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年8月19日 10時11分36秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まさ   
31歳 女です。
ほっぺたのホクロ(2.5ミリ、若干深め)を
炭酸レーザー&色素のみ飛ばすレーザーで取り、10日目。
少しずつ穴ぼこはふさがってきていますが、
まだこのままでは困る!くらいのへこみがあります。
まだこれからへこみは盛り上ってくるのでしょうか?


[2004年8月19日 8時41分19秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

[2004年8月29日 9時38分55秒]


--------------------------------------------------------------------------
お名前: まさ   
こんばんは。31歳 女です。先日「ほくろ除去後のへこみ」
でご相談させて頂きました。
へこみは若干ですが、目立たなくなってきているようです。有難うございます。

今回のご相談は、私の場合、2・5_ 少し深め(ほっぺ)のホクロです。

へこみがあまり残らないよう1回〜2回に分けてレーザーを当てる
ようなのですが、今は皮膚の下の、
まだ残してある黒い色素が少し透けている状態です。
(表面には出てきていません)

この皮膚の下の黒い色素のみに反応するレーザーがあると聞いたことがある
のですが、どうなのでしょう?

表面に出てないほくろをどうやって除去するのか疑問
なのですが、、、私の勘違いかも知れませんが。。。

私の行っているクリニックには
ないとのことで、また炭酸ガスレーザー&色素のみに反応する?
レーザーで処置だそうです。そうするとへこみがまた深くなって
しまいそうで心配です。

または、へこみ
に関しては、1回目の治癒経過と同じ道をたどり、へこみ具合も
一緒なのでしょうか?
(すでにへこんでいるうえにまたレーザーを
当てると、もっとへこみそうという素人考えなのですが)

それか、下に残っている黒い色素は最初にあった深さより、
上にあがってきていて、取りやすい位置になっているのでしょうか?

それとホクロについての
過去のご相談内容を少し読んでいたのですが、
1週間に一回のペースで10回というレーザーもあるようなのですが、
深めのホクロでも処置は可能ですか?
アドバイス頂ければ幸いです。 


[2004年8月28日 23時46分57秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科