山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 78
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   78 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 78

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【両側の頬が赤く悩んでいます。】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

下記御回答致しますがこの「症状・症候」は「酒さ:しゅさ」です。

「酒さ:しゅさ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」であり
この「酒さ:しゅさ」の「病態」で苦労されている御婦人は
大変多いのですが。

なぜか本邦では
「皮膚科専門医」先生でも「酒さ:しゅさ」
にはお詳しい先生は極めて稀で御座います。


#1
##1
「32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。」
との事です。


#2
##1
「皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。」
との事です。

##2
御相談者の御記載内容からは
この「症状・症候」は「酒さ:しゅさ」の「症状・症候」と考えます。

##3
「酒さ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」でありこの「酒さ:しゅさ」
の「病態」
で苦労されている御婦人は多いのですが。

##4
なぜか本邦では
「皮膚科専門医」先生でも「酒さ:しゅさ」にはお詳しい先生は
極めて稀で御座います。

##5
#3に「酒さ:しゅさ」について簡単にご説明致します。


#3
##1
「酒さ」には「3種類」御座います。

##2
###1
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
###2
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
###3
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「3種類」が御座います。

##3
「お酒」の「酒」とは何も関係がないのですが「酒さ」と呼称致します。

##4
御相談者にはないようですが。

##5
とくに「にきび痕」とか活性「にきび」が「額」や「ほほ」や「あご」
にできている場合「にきび世代」よりも10歳位上の御婦人にできている
場合は「にきび」或いは「にきび痕」ではなくて「酒さ」ですから。

##6
エステなどで間違われないようにされないと
大変なことになります。

##7
「酒さ」は「からいもの」「チョコレート」がおすきなかたに
なられるという「俗説」はありますが根拠は全くありません。

##8
よく「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
の患者さんは「にきび痕」と間違われて
「テトラサイクリン系抗生物質」=「ミノマイシン」などを投与されることが
ありますからご注意下さい。


#4
##1
「25−6歳くらいから両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが
何枚有ってもたりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。」
との「症状・症候」からは。

##2
御相談者の「あからがお」は
両側頬の「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
と今の私は考えます。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)も
額やほほやあごに「症状・症候」が出やすいものです。

##4
御相談者の御記載内容からは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)はなく
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のみのよう
です。


#4
##1
「別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
大変幸いなことにこの
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
にはQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザーフェイシアル」が大変に「効果」が御座います。

##3
「酒さ」は
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)

「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
も「面積」が広いので「ヤグレーザーフェイシアル」としては
「ショット数」を多くに必要と致します。

##4
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の場合
1064nmの波長の「レーザー光照射」で「あからがお」の「赤み」
は照射直後から消退致しますがまた「あからがお」は復活いたします。

##5
そして「レーザー光照射」の「照射回数(日)」を重ねるたびに
「あからがお」の「赤み」は消退してまいります。


#5
##1
「別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。」
との事です。

##2
これは大変に多い事例で御座います。

##3
よく「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の
患者さんは
「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」等を
照射されることがありますから何卒にご注意下さい。

##4
「毛細血管」自体は赤いわけではないから
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」では
「毛細血管」自体の拡張の「病態」を寛解させることは不可能です。

##5
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」は
「毛細血管」の中を流れる赤血球を「破壊したエネルギー」で
「「毛細血管」の壁」を「破壊」する「血管腫」レーザーです。

##6
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管腫」を「破壊」するレーザーであり「毛細血管拡張」の赤み
をとることは不可能ですから何卒にご注意下さい。

##7
そして元来「酒さ」の「赤ら顔」は
「脂腺疾患」で御座います。

##8
「あぶらとりかみが何枚有っても
たりません。」よのように
「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。
「毛細血管拡張」や「毛細血管拡張症」とは異なる「病態」なのです。


#6
##1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザーフェイシアル」を
「週1回照射する」ペースで最低10回(日)は「レーザー光照射」を
うけられると宜しいと今の私は考えます。

##2
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいと今の私は考えます。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)も
「レーザー光照射」の「面積」が広いので
「レーザー光照射」の「ショット数」は多めに必要で御座います。


#7結論:
##1
御相談者の御記載内容からは
「酒さ:しゅさ」であり
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の
「あからがお」であると今の私は考えます。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」の
1064nmの波長の「レーザー光照射」による
「ヤグレーザーフェイシアル」が「効果」が極めて高いです。

##3
「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」・
「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」
の一種ですが・
[酒さ:しゅさ]である「あからがお」などの「赤み」には「効果」は
御座いません。


##4
「脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。」よのように
「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。
「毛細血管拡張」や「毛細血管拡張症」とは異なる「病態」です。


##5
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管」を破壊する「血管腫」に用いる「レーザー光照射」であり
「酒さ」の「あからがお」には効果が無いことを何卒に御銘記下さい。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
成分はないようですから宜しかったです。

##7
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」が最適であると
今の私は考えます。

##8
「おかお」は御婦人の「いのち」「たからもの」「宝石」です。
綺麗に治したいですね。

##9
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)などの場合
20台で「にきび」であればこれは「おかしい」と思われて下さい。

##10
「酒さ:しゅさ」は大変正診断率の大変低い「症状・症候」であり
「疾患」で御座います。

##11
「別のレーザーでの治療は可能でしょうか。」
との事です。
上記御回答致しました。

##12
「また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。
=>
可能で御座います。

##13
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月12日 12時53分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: やすべえ   
32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後
に顔がものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。

[2004年9月12日 10時51分33秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【有難うございました】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


ご心配なことと存じます。


#1
##1
「7月8日に質問させてもらった者です。迅速な回答本当に有難うございます。
消化管のポリポーシスのことや色々知らない
事が分かりとても勉強になりました。
もう一つお聞きしたいのですが、ポイツ・イエーガー症候群の
口唇性色素沈着の治療でQスイッチ・ルビーレーザーを使用する
と書いてあったのですが料金はどのくらいになるのでしょうか?
口唇性色素沈着のどんな状態かにもよるとは思いますが宜しくお願いします。
またこの治療には保険が適用されるのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の患者さんの
「口唇粘膜色素沈着」の「レーザー治療」
に関しては。

##2
「消化管のポリポーシス」を消化器外科的に或は消化器内科的に
「治療」されていっらしゃることが大前提で
御座います。

##3
これは私の考え方なのですが。

##4
「消化管のポリポーシス」を「治療」されていかれると
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の場合「口唇粘膜色素沈着」が消えてくることが御座います。

##5
だから「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の患者さんには
「消化管のポリポーシス」の「治療」をまず優先的に
受けられることをお勧め致します。


##6
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「レーザー治療」「レーザー外科」の場合には
保険適応は全く御座いません。


#3結論:
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「口唇粘膜色素沈着」の場合は
「消化管のポリポーシス」の「治療」を優先されることを
お勧め致します。

##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
で「消化管のポリポーシス」が残存する場合
これは私の考え方なのですが。


##3
「口唇粘膜色素沈着」は再発する可能性が
あると今の私は考えます。

##4
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」の「御費用」は
本当にそのかたの「メラノサイト」=「メラニン含有細胞(メラノサイト)」
の状況にもよります。

##5
「消化管のポリポーシス」の「治療」を終了された患者さんの
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「口唇粘膜色素沈着」の場合には。

##6
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
1回(日)10万円ー20万円です。

##7
3ヶ月おきに照射を行い5−6回の照射回数(日)が必要
で御座います。


##8
「口唇粘膜色素沈着」の口唇は「レーザー治療」の
最も困難な部位で難易度としては「最高難易度」の
部位でも御座います。


##9
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「初めまして、お忙しいとは思いますが宜しくお願いします。
24歳の男性です。唇に2、3ミリのシミの様なものがあります。
近くの病院で見てもらったところポイツ・イエーガー症候群だ
と診断されました。確かに典型的な症状の
小腸・大腸にポリープが検査で見つかっています。
とても気になるので治療したいと思っているのですが
治療は可能なのでしょうか?そしてお値段はどのくらいなのでしょうか?
是非宜しくお願いします。」
との事です。


#2
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」とは
「下口唇粘膜色素沈着」+「消化器のポリポーシス:ポリープ症」
の「病態」を呼称致します。

##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」は口唇だけでなく
人体開口部・指・趾・の「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplex
と「消化管のポリポーシス」を特徴と致します。

##3
男女差は御座いません。

##4
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」は
「常染色体性優性遺伝」ですから御父様・お母様のいずれかも
お持ちの筈で御座います。

##5
大変に多い「病態」です。
「独特な口唇の「ごま」のような「色素沈着」
から「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」の
「診断」は難しくは御座いません。

##6
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」はほぼ
全く別の疾患である 
「毛孔性苔癬:もうこうせいたいせん:lichen pilaris」=
「毛孔性角化症:もうこうせいかくかしょうkeratosis pilaris」
と「発生頻度」はほぼ同数で御座います。


#3
##1
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
という
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」類似の症候群
が御座います。

##2
「フユンツイカー・バラン症候群:Huenziker-Barransyndrome:HBS」
は「口唇性色素沈着」のみで「消化管のポリポーシス」のない「病態」
を呼称致します。

##3
「確かに典型的な症状の小
腸・大腸にポリープが検査で見つかっています。」
との事です。

##4
もしも「口唇性色素沈着」のみで
「消化管のポリポーシス」がみつからなければ
「フユンツイカー・バラン症候群:Huenziker-Barransyndrome:HBS」。

##5
だから
非定型的な「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
という「病態」はないと御考え下さいますか。


#4
##1
「唇に2、3ミリのシミの様なものがあります。
近くの病院で見てもらったところポイツ・イエーガー症候群だ
と診断されました。確かに典型的な症状の
小腸・大腸にポリープが検査で見つかっています。
とても気になるので治療したいと思っているのですが
治療は可能なのでしょうか?」
との事です。

##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」の場合
「消化管のポリポーシス」は「内視鏡」により「ポリペクトミー:polipectomy」
を患者さんが希望される場合は施行致します。

##3
「口唇性色素沈着」の「病態」は美容的観点より
「レーザー光照射」による「レーザー外科」「レーザー治療」
により「治療」致します。

##4
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」の患者さん
は「消化管のポリポーシス」の「ポリペクトミー:polipectomy」を
内視鏡で行なわれる患者さんが大部分で「口唇性色素沈着」は「治療」
されない患者さんが多いように思われます。


#5
##1
口腔粘膜には「口唇性色素沈着」はなく「体幹」「四肢」の皮膚に
「色素沈着」=「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplex
が発生する「病態」で「Leopard症候群:汎発性黒子(こくし)症候群」
と呼称される「病態」が御座います。

##2
「消化管のポリポーシス」のために
「蛋白喪失性胃腸症:たんぱくそうしつせいいちょうしょう」が発生して
「脱毛」「爪脱落」「色素斑」の発生する
「Cronkhite-Canada症候群:クロンクハイト・カナダ症候群」という
「病態」も御座います。

##3
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」

上記の
「Leopard症候群:汎発性黒子(こくし)症候群」とも
「Cronkhite-Canada症候群:クロンクハイト・カナダ症候群」
とも鑑別は容易で御座います。


#6結論:
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」で
いらっしゃり「治療」を希望されていらっしゃるとのことです。

##2
「消化管のポリポーシス」は内視鏡による「ポリペクトミー:polipectomy」
にて「治療」いたします。

##3
「口唇性色素沈着」は「美容」の目的で「レーザー光照射」による
「レーザー外科」「レーザー治療」を行います。

##4
「治療は可能なのでしょうか?」
=>
可能なはずで御座います。
但し
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」の場合
は「消化管のポリポーシス」のみを「治療」されるかたが
多いものです。

##5
「治療は可能なのでしょうか?そしてお値段はどのくらいなのでしょうか?」
=>
これは「消化管のポリポーシス」の「ポリープ」の数や
「ポリープ」をどのくらい「「病理組織検査」をするかにより
また「入院」がひつようですからさまざまであろうと考えます。

費用に関しては思い浮かびません。

御免なさい。申し訳御座いません。


##6
最後に締めくくりとして
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」の
「治療」は「可能で御座います」。


##7
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」の
「口唇性色素沈着」=「口唇のごまのような「黒子(こくし)」」
には「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」が大活躍いたします。

痛くありません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月8日 9時26分44秒]
----------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
初めまして、お忙しいとは思いますが宜しくお願いします。
24歳の男性です。唇に2、3ミリのシミの様なものがあります。
近くの病院で見てもらったところポイツ・イエーガー症候群だ
と診断されました。確かに典型的な症状の
小腸・大腸にポリープが検査で見つかっています。
とても気になるので治療したいと思っているのですが
治療は可能なのでしょうか?そしてお値段はどのくらいなのでしょうか?
是非宜しくお願いします。

[2004年7月7日 20時39分0秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月9日 13時27分24秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
7月8日に質問させてもらった者です。迅速な回答本当に有難うございます。
消化管のポリポーシスのことや色々知らない
事が分かりとても勉強になりました。
もう一つお聞きしたいのですが、ポイツ・イエーガー症候群の
口唇性色素沈着の治療でQスイッチ・ルビーレーザーを使用する
と書いてあったのですが料金はどのくらいになるのでしょうか?
口唇性色素沈着のどんな状態かにもよるとは思いますが宜しくお願いします。
またこの治療には保険が適用されるのでしょうか?

[2004年9月9日 12時39分37秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【有難うございました。】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

「妻はこんな小さいの大丈夫!と笑ってます 
 その程度のものでしょうか」との事です。

奥様の「御考え」は極めて「現実的」かつ「合理的」であり
「的をえられていらっしゃる」といえましょう。


#1
##1
「早速のご回答感謝いたします。
確定しずらい質問申し訳ございませんでした。
メラノーマを心配すれば全ての黒子を
調べなくてはなりませんね・・・。
皮膚科で調べてもらうしかない旨、当然だと思います。
現状では「心配な黒子」に何一つあてはまりません。

ただ一つ確認です。
長いほうでも1,5mmの現状で(にじみ・非対称等ありません)
危険性はどれ位でしょう。
(5mm以下は心配ないとありますが・・・)
できれば安心させてください・・・!
(これも調べるしかないのでしょうが、
 妻はこんな小さいの大丈夫!と笑ってます 
 その程度のものでしょうか)」
との事です。


#2
##1
これは「医学的論理学」或いは「臨床医学的」な医師の思考過程
とは別の観点からお答えせざるをえませんんね。

##2
あくまでも前回の御回答を御銘記下さい。

##3
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
について更に詳細を#3に御記載致します。
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
の「早期所見」について#4に御記載致します。


#3
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
の原発巣には下記のような特徴が御座います。
「不規則」「多彩」「不均一」「大きい」
です。

下記に順を追って御回答致します。


##1
不規則な形状=
左右不対象の不規則形状を呈します。
外形に「notching:切れ込み」という「鋭角状の陥凹」を伴うことが
多いものです。

##2
多彩な色調=
黒褐色の色調が主体ですが淡い褐色調から濃い黒色までの濃淡の差が無秩序
に認められます。
また灰白色・紅色・灰青色などの多様の色調を呈することが
御座います。

##3
不均一な境界=
境界が不均一で輪郭を線で結べないような特徴が
御座います。

##4
大型の皮疹=
「診断」時の最大直径が多くの場合>7mmであり10mm以上
であることも多いものです。

##5
経過=
隆起しない色素斑状皮疹として成人以降に見出されることが
多いものです。
当初は変化が目立たないことが多いものです。
その後「暴れだします」。


#4
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の
「早期病変」の臨床的特長を御記載致します。
「平ら」「大型」「非対称」「不規則」です。

##1
ほとんど隆起しない色素斑状の皮疹で御座います。

##2
「診断」時の最大直径が7mm以上で御座います。

##3
非対称的な不規則形状皮疹でありしばしば輪郭に
不正な凹凸を伴います。

##4
淡褐色から黒色までの色調の濃淡差が不規則で無秩序な
印象をうけるものです。


#5結論:
##1
前回の御相談者の御記載=
「長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。」
からは。

##2
しいて「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」を
積極的に考える根拠は何もないのですが。
如何なものでしょうか。

##3
前述いたしましたようにこの御解答は
あくまでも
「「医学的論理学」或いは「臨床医学的」な医師の思考過程
とは別の観点から」の御回答になります。

##4
「妻はこんな小さいの大丈夫!と笑ってます 
 その程度のものでしょうか」との事です。

##5
奥様の「御考え」は極めて「現実的」かつ「合理的」であり
「的をえられていらっしゃる」といえましょう。

##6
「できれば安心させてください・・・!」
との事です。
「奥様に免じて」御症状は安心されていただいて
宜しいと今の私は考えます。

如何でしょうか。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


補足:
前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

「症状・症候」についての御記載がやむを得ずも皆無に
等しいので御回答限界では御座います。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「はじめまして。43歳の妻の件です。
先日、足裏の土踏まずにほくろ(のようなもの)
があるのに気づきました。
いつからあるのかは不明ですが、以前は無かったような・・・
長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。
皮の下にあるようですが、触ると少し感触があります。

1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?
4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?

文面のみでは一般論になるのでしょうが、
先生のご経験からアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
「はじめまして。43歳の妻の件です。
先日、足裏の土踏まずにほくろ(のようなもの)
があるのに気づきました。
いつからあるのかは不明ですが、以前は無かったような・・・
長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。
皮の下にあるようですが、触ると少し感触があります。

1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?
4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?

文面のみでは一般論になるのでしょうが、
先生のご経験からアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
まず折角にも御相談戴いたのですが。

##2
「1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?」に
関しましては全くの御解答限界で
皆目御回答の見当すらつきません。


#3
##1
「4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?」との事です。

##2
御相談者は「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の
ことをご心配されていますが。

##3
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」は
もしも「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」として
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の
「御診断」が付いたときには。

##4
「治療戦略」として脳CTにて「脳転移」の有無をまず
ただちに確認するほどの「悪性度」の高い皮膚腫瘍で
御座います。

##5
足底部の「ほくろ」が「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
か否かはこの相談掲示板で御解答するよりも。

##6
お近くの「皮膚科専門医」先生を御受診されたほうが
宜しいとも今の私は考えます。

##7
そして「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
の「診断」は臨床診断ではありえなく確定診断は「「病理組織検査診断」
で御座います。

##8
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」か否かを
決着つけたいとなったらば。

##9
摘出されて「「病理組織検査診断」をされなくては
なりません。

##10
精神的に「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」を
ご心配されているのであれば摘出されて「「病理組織検査診断」
を待つほかは手段は御座いません。


#4

一般論ですが
怖い「ほくろ」の見分け方という
「ほくろ」の「いろは」というものが御座います。


##1
まずほくろの一般的な知識として。
ほくろはあなどってはだめです。

##2
直径5mm以下ならば安全です。

##3
「こわいほくろ」の見分け方の覚え方。

##4
日本では「イロハ(色と幅)」と覚える。
「ほくろ」は
(1)イロ(色)
1・全く黒色の場合と茶色が混っていることあり。
2・まれに一部が自然に治って皮膚の色となっていることあり。
3・極めてまれに黒色ではない(皮膚色〜紅色)の無色素性メラノーマあり。
4・しこりの周りに墨がにじみでたようになっている場合は要注意。
5・爪の下のほくろ爪に黒いスジが入ったようになる。
2)ハ (幅)
1・直径5mm以下はまず大丈夫。
2・直径6mm以上に数カ月から1年で急に大きくなった場合怖い。
3・直径7mmを越えるとメラノーマの可能性が高い。

イロハ(色と幅)でほくろを評価されて下さい。

##5
「こわいほくろ」の簡単検査法は
「ほくろに鉛筆のお尻を当ててみて,はみ出すようであれば注意」
という「ペンシルテスト」という見分け方が御座います。

##6
これはあくまでも一般論で御座います。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚科専門医先生」をしっかりと「御受診」されることを
お勧め致します。

##2
「臨床皮膚科診断学」でもある程度
「「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
らしい・或は・らしくない・とはいえますが。

##3
確定診断はあくまでも「病理組織検査診断」になります。

##4
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」は
誰かが「心配」したらば信頼のおける
「皮膚科専門医先生」を御受診されるの一語につきます。

##5
このような御回答しか出来ません。
御免なさい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月5日 13時24分52秒]
----------------------------------------------------------------------
お名前: 南   
はじめまして。43歳の妻の件です。
先日、足裏の土踏まずにほくろ(のようなもの)
があるのに気づきました。
いつからあるのかは不明ですが、以前は無かったような・・・
長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。
皮の下にあるようですが、触ると少し感触があります。

1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?
4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?

文面のみでは一般論になるのでしょうが、
先生のご経験からアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

[2004年9月5日 13時0分16秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月5日 14時43分55秒]

--------------------------------------------------------------------------
お名前: 南   
早速のご回答感謝いたします。
確定しずらい質問申し訳ございませんでした。
メラノーマを心配すれば全ての黒子を
調べなくてはなりませんね・・・。
皮膚科で調べてもらうしかない旨、当然だと思います。
現状では「心配な黒子」に何一つあてはまりません。

ただ一つ確認です。
長いほうでも1,5mmの現状で(にじみ・非対称等ありません)
危険性はどれ位でしょう。
(5mm以下は心配ないとありますが・・・)
できれば安心させてください・・・!
(これも調べるしかないのでしょうが、
 妻はこんな小さいの大丈夫!と笑ってます 
 その程度のものでしょうか)

[2004年9月5日 14時7分31秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【土踏まずのほくろ。】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

「症状・症候」についての御記載がやむを得ずも皆無に
等しいので御回答限界では御座います。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「はじめまして。43歳の妻の件です。
先日、足裏の土踏まずにほくろ(のようなもの)
があるのに気づきました。
いつからあるのかは不明ですが、以前は無かったような・・・
長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。
皮の下にあるようですが、触ると少し感触があります。

1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?
4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?

文面のみでは一般論になるのでしょうが、
先生のご経験からアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
「はじめまして。43歳の妻の件です。
先日、足裏の土踏まずにほくろ(のようなもの)
があるのに気づきました。
いつからあるのかは不明ですが、以前は無かったような・・・
長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。
皮の下にあるようですが、触ると少し感触があります。

1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?
4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?

文面のみでは一般論になるのでしょうが、
先生のご経験からアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
まず折角にも御相談戴いたのですが。

##2
「1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?」に
関しましては全くの御解答限界で
皆目御回答の見当すらつきません。


#3
##1
「4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?」との事です。

##2
御相談者は「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の
ことをご心配されていますが。

##3
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」は
もしも「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」として
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の
「御診断」が付いたときには。

##4
「治療戦略」として脳CTにて「脳転移」の有無をまず
ただちに確認するほどの「悪性度」の高い皮膚腫瘍で
御座います。

##5
足底部の「ほくろ」が「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
か否かはこの相談掲示板で御解答するよりも。

##6
お近くの「皮膚科専門医」先生を御受診されたほうが
宜しいとも今の私は考えます。

##7
そして「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
の「診断」は臨床診断ではありえなく確定診断は「「病理組織検査診断」
で御座います。

##8
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」か否かを
決着つけたいとなったらば。

##9
摘出されて「「病理組織検査診断」をされなくては
なりません。

##10
精神的に「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」を
ご心配されているのであれば摘出されて「「病理組織検査診断」
を待つほかは手段は御座いません。


#4

一般論ですが
怖い「ほくろ」の見分け方という
「ほくろ」の「いろは」というものが御座います。


##1
まずほくろの一般的な知識として。
ほくろはあなどってはだめです。

##2
直径5mm以下ならば安全です。

##3
「こわいほくろ」の見分け方の覚え方。

##4
日本では「イロハ(色と幅)」と覚える。
「ほくろ」は
(1)イロ(色)
1・全く黒色の場合と茶色が混っていることあり。
2・まれに一部が自然に治って皮膚の色となっていることあり。
3・極めてまれに黒色ではない(皮膚色〜紅色)の無色素性メラノーマあり。
4・しこりの周りに墨がにじみでたようになっている場合は要注意。
5・爪の下のほくろ爪に黒いスジが入ったようになる。
2)ハ (幅)
1・直径5mm以下はまず大丈夫。
2・直径6mm以上に数カ月から1年で急に大きくなった場合怖い。
3・直径7mmを越えるとメラノーマの可能性が高い。

イロハ(色と幅)でほくろを評価されて下さい。

##5
「こわいほくろ」の簡単検査法は
「ほくろに鉛筆のお尻を当ててみて,はみ出すようであれば注意」
という「ペンシルテスト」という見分け方が御座います。

##6
これはあくまでも一般論で御座います。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚科専門医先生」をしっかりと「御受診」されることを
お勧め致します。

##2
「臨床皮膚科診断学」でもある程度
「「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
らしい・或は・らしくない・とはいえますが。

##3
確定診断はあくまでも「病理組織検査診断」になります。

##4
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」は
誰かが「心配」したらば信頼のおける
「皮膚科専門医先生」を御受診されるの一語につきます。

##5
このような御回答しか出来ません。
御免なさい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月5日 13時24分52秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 南   
はじめまして。43歳の妻の件です。
先日、足裏の土踏まずにほくろ(のようなもの)
があるのに気づきました。
いつからあるのかは不明ですが、以前は無かったような・・・
長径1,5mm・短径1mm弱のごく小さい細長い薄茶色です。
皮の下にあるようですが、触ると少し感触があります。

1・現状でメラノーマの可能性は?
2・この大きさでも危険はありますか?
3・経過観察の場合の注意点は?
4・精神衛生上取ってしまうほうが良いですか?
  その場合の問題点は?

文面のみでは一般論になるのでしょうが、
先生のご経験からアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

[2004年9月5日 13時0分16秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科