山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 81
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   81 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 81

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ほくろのレーザー治療後のくぼみ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「21才女性です。
初めて相談をいたします。
今年8月1日にみぎの小鼻のよこ1cm位のところにある
3mmくらいの平らなほくろのレーザー治療を別の病院で
いたしました。
レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。焦げたようなにおいが
しました。
1週間後にもう一度診察していただいてそれでおわりだったのですが。

9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。

もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。

お忙しいところを申し訳ありませんがアドバイスよろしく
おねがいいたします。」
との事です。


#2
##1
他の御施設でどのような「レーザー光照射装置」を用いられたのか
止むを得ずも御記載が御座いません。

##2
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##3
「レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。
焦げたようなにおいがしました。」
との事からは。

##4
用いられた「レーザー光照射装置」は「消去法」でいくと
「CO2(炭酸ガス)レーザー」であったのであろうと
考えます。あくまでも推察で御座います。

##5
「この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。」
との用いられた「レーザー光照射装置」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」と仮定して下記順を追って御回答致します。


#3
##1
「レーザー光照射装置」で「ほくろ除去」を施行する場合
さまざまな「レーザー光照射装置」を用いられる可能性が
御座います。

##2
「レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。
焦げたようなにおいがしました。」
との状況からは。

##3
「お受けもちの先生」が用いられたのは「CO2(炭酸ガス)レーザー」
ではなかったのではないでしょうか。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」ですから。

##5
通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合と「術後」は
何らのかわりはありません。

##6
通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合と「異なる」のは
術後=「CO2(炭酸ガス)レーザー」術後に
「縫合」をしないということでしょうか。

##7
10年位前までは「CO2(炭酸ガス)レーザー=「メスレーザー」=「レーザーメス」
とわきまえていましたから。

##8
「CO2(炭酸ガス)レーザー」術後は丁寧に縫合する「巾着縫合」が
当然行なわれていましたが「今」はほとんどおこなわれていません。

##9
##8であれば当然「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」
のあと「皮膚欠損」が発生するわけだから。

##10
「ほくろ除去」の術後は「ホワイト・スカー;white scar」の「一種」の
状態となり当然「白くてかり」ます。

##11
「パンチ法」といわれるような「吸引」での「リフト」を行なっての
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」の場合には
陥没も発生致します。

##12
勿論とても上手に「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「ほくろ除去」を施術される先生もいらっしゃいます。

#4
##1
「9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。」
との事です。

##2
まだ「一ヶ月」しかたっていないのでなんともいえないのですが。

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」で
「白いてかり」+「陥没」が自然に回復するのは相当に
困難であると今の私は考えます。

##4
なかには「ほくろ除去」のあとが「水疱瘡の痕」と間違えるくらい
陥没されているかたがいらっしゃいます。


#5
##1
「もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。」
との事です。

##2
「レーザー光照射装置」で「昔のレーザー治療痕」例えば
「昔のCO2(炭酸ガス)レーザー」や「アルゴンレーザー」の
「レーザー創傷痕」を「治療」することは珍しくありません。

##3
御相談者のように「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ除去」
の痕の「レーザー外科」の事例も最近は「大変」多いものです。

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「レーザー・リサーフエシング」により「治療戦略」をとります。

##5
「週1回照射する」ペースで
凹凸の凸のでっぱりを取り除き凹凸の凹のへこみを持上げて
「レーザー・リサーフエシング」で「ほくろ除去の痕」を
「治療」してまいります。

##6
「週1回照射する」ペースで「回数」は多ければば多いほど宜しいです。


#6結論:
##1
「9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。」
との事です。

=>

上記御回答致しました。


##2
「もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。」
=>
可能で御座います。


##3
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「レーザー・リサーフエシング」にて「治療戦略」を
とります。

##4
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
での過去の「御相談と御回答」で御参考までに。


##5
###1
「顔のほくろについて [2] [2004年 2月11日 11時58分40秒] 」
の内容を「補足1」として。

###2
また
「炭酸ガスレーザーでホクロ除去の「白いてかてか」 [2]
[2004年 8月27日 12時 1分46秒] 」
の内容を「補足2」として。

(+++以下)にコピーいたします。

##6
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。

##7
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「27歳の女性です。
8年ほど前に鼻と上唇の間にある2ミリ程のほくろを他院で電気メスで切除しました。
最近2年ほどその跡が少しずつ盛り上がってきています。
しかし色素はありません。白いほくろのようです。
この傷跡を、
1 平らにする(へこみも困ります)
2 できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。
できれば大体の期間と費用も教えていただければと思います。
お忙しい中どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「「ほくろ」をとる方法は一般的には7通り御座います。
###1
液体窒素でとる方法(今はまずおこなわれません)。
###2
手術にて切って縫う方法。古典的なオーソドックスな方法です。
###3
「高周波メス」俗に言う「電気メス」で凝固切除する方法です。
###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科で切除する方法
###5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」のような「メスレーザー」で
切除する方法。
###6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
で皮膚を傷つけず「メラニン蒸散」をする方法。
###7
その他

##2
上記の###1・###3・###5は
「白いてかてか」が残るのでこの修復を希望される患者さん
は多いものです。
##3
特に「電気メス」「CO2(炭酸ガス)レーザー」の
「ほくろ」切除後は「白いテカテカ」が大変に目立つもので
御座います。


#3
##1
「この傷跡を、
1 平らにする(へこみも困ります)
2 できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。」
との事です。
##2
この方法は
###1
「形成外科」的に「皮膚形成術」を行う方法。
###2
「レーザー外科」にて「傷跡レーザー」として
「レーザー・リサーフエシング」を行う方法。
##3
上記の「2方法」が考えられます。

##4
##2の「皮膚形成術」はやはり傷跡が残るので
「もとのもくあみ」になる可能性が御座います。
##5
よりまして「レーザー・リサーフエシング」にて
修復する方法が最良であると今の私は考えます。


#4
##1
「レーザー・リサーフエシング」は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
という「Qスイッチ」を用いたレーザーを用います。
##2
皮膚深部まで到達するレーザーで
「周囲皮膚色:back skin color:BSC」とおなじ
「色」に持っていきます。
##3
この「レーザー・リサーフエシング」の理論は
「光衝撃波」による「パッチング」或は
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
とも呼称されます。
##4
凹凸の凸のでっぱりはへこませ凹凸の凹は持上げる
表面に傷をつけず「真皮形成」の作用で御座います。

##5
週1回照射のペースで
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
でおおむね10回(日)ほど照射を重ねていきます。


#5結論:
##1
「できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。」
との事ですが
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「レーザー・リサーフエシング」が宜しいと
今の私は考えます。

##2
「できれば大体の期間と費用も教えていただければと思います。」
との事です。
期間は「週1回」の照射ペースで10回だから
「治療」期間は10週間ということになります。

##3
「QスイッチNd-YAGレーザー照射」のあとは
当日から御化粧が可能で御座います。

##4
また「QスイッチNd-YAGレーザー照射」の
Qスイッチは「一億分の10秒」のレーザー光照射を
毎秒10ショットおこなう機能なので「高速レーザー」
で御座います。


##5
また赤くなったりかさぶたになったりは致しません。

##6
「御費用」のほうは電子メールを頂けますか。
不躾お許し下さい。

(google検索で
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 総費用
で検索していただくとさまざまの御情報がえられます)


綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月11日 11時58分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まきこ   
27歳の女性です。
8年ほど前に鼻と上唇の間にある2ミリ程のほくろを他院で電気メスで切除しました。
最近2年ほどその跡が少しずつ盛り上がってきています。
しかし色素はありません。白いほくろのようです。
この傷跡を、
1 平らにする(へこみも困ります)
2 できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。
できれば大体の期間と費用も教えていただければと思います。
お忙しい中どうぞよろしくお願いいたします。

[2004年2月11日 8時12分57秒]

++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「2ヶ月前に炭酸ガスレーザーで鼻の付け根横にあった4mm弱のホクロを
とりました。

以前に同じ医院でほかの1mmくらいのホクロを取った際には
特に問題がなかったので思い切って施術をうけたのですが、

今回は、まず施術直後にこげたような真っ黒な穴があいたような状態に
驚かされました。
そして、かさぶたがとれて2ヶ月皮膚はもりあがってきたのですが、
逆にそこの部分だけが白くテカテカまわりの皮膚よりもりあがっていて、
その白い皮膚ふちどるように赤みが目立っています。

施術をうけた医院に相談すると6ヶ月もするとなじむから安心するように
いわれたのですが、今もりあがっている皮膚の部分は他の皮膚と段差になっていて、
化粧しても目立って隠し切れず、この先へこんでなじんでくるのか心配です。

よくHPなどでみる肥厚性瘢痕になってしまったのではないかと
心配しています。
2ヶ月目でこのような状態というのは通常のレーザー治療の跡の経過として
問題がないのでしょうか?この先本当にきちんとなじむのでしょうか?

また、このままいくと傷跡として残ってしまうようであれば
何か良い治療法があるのでしょうか。
もう少し様子をみてから治療すべきか、
早めに治療をうけたほうがよいかもあわせて教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2結論:
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ」除去独特の
皮膚の「白いてかてか」の「症状・症候」のようです。

##2
「ほくろ」の「レーザー治療」で「CO2(炭酸ガス)レーザー」
は「安価」。

##3
けれども「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ」除去後は
施術術後に
「白いテカテカ」になります。
勿論大変上手に「CO2(炭酸ガス)レーザー」を使われる
先生もいらっしゃいます。

##4
##3のため
[傷痕レーザー治療]という「範疇(はんちゅう)」で
「ほくろ」除去後の「レーザー治療」をされる患者さんは多いものです。

##5
この「白いテカテカ」を修復されようと思われる・或は
「ほくろ」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「白いてかてか」で
悩まれる患者さんが相当数いらっしゃる。

##6
このような「症状・症候」に対しては
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」による
「傷痕レーザー治療」にて対応は可能で御座います。


##7
「補足1」に
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

「ほくろ」除去施術術後の「白いてかてか」の患者さんの
の御相談と御解答を
御参考までにコピーいたします。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月3日 13時33分24秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 21歳 女   
21才女性です。
初めて相談をいたします。
今年8月1日にみぎの小鼻のよこ1cm位のところにある
3mmくらいの平らなほくろのレーザー治療を別の病院で
いたしました。
レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。焦げたようなにおいがし
ました。
1週間後にもう一度診察していただいてそれでおわりだったのですが。

9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。

もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。

お忙しいところを申し訳ありませんがアドバイスよろしく
おねがいいたします。

[2004年10月3日 12時37分43秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【目の下のくまのレーザー治療】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「24歳女性です。
はじめての御相談をさせていただきます。

目の下のくまで小学校のときから悩んでいます。
こちらの相談掲示板でおなじような症状のかたがいることをしり
びっくりいたしました。

わたくしもレーザー治療でなおせるのであればとてもうれしいです。

山本先生の病院での
目の下のくまの治療をレーザーでうけるときの費用も大体の回数もわかっていて
安心しているのですが。


レーザー治療直後と当日目の下のくまの皮膚の状態はどのような
状態になるのか少し心配しています。


心配のない状態であるのであれば是非レーザー治療をお願いしたいと
思っているのでメールいたしました。

お忙しいところをすみません。」
との事です。


#2
##1
「山本先生の病院での
目の下のくまの治療をレーザーでうけるときの費用も大体の回数もわかっていて
安心しているのですが。」
との事です。

##2
「レーザー治療直後と当日目の下のくまの皮膚の状態はどのような
状態になるのか少し心配しています。」
との事です。

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」=「レーザーフェイシアル」
の「一種」である。

##4
「目の下のクマ」 の「レーザー・リサーフエシング」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」直後に「目の下のクマ」 の皮膚が
「どのような変化」がありうるか・という御相談と解釈させて頂きます。

##5
御相談者の御相談の御記載内容からは「「怖い「病態」」が
おきるのではないか・という「御心配」と解釈させていただき
#3に下記順を追って御回答致します。


#3
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」に用いる
「レーザー光照射装置」の「一種」です。

##2
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」に用いる
「Qスイッチレーザー光線」を照射できる「レーザー光照射装置」
は他にも
###1
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」

###2
「Qスイッチ・アレックス・レーザー」=
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
等が御座います。


##3
「Qスイッチレーザー光線」の「Q(キュー)スイッチ」とは
「10億分の10秒」単位の「極超短時間」の間に「レーザー光照射」の
「1ショット」を終了してしまう「高速レーザー治療」の「スイッチ」
の「物理学用語」で
御座います。

##4
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「Q(キュー)スイッチ」はありとあらゆる「Qスイッチレーザー光線」
のなかでも「最も短時間」で。
=>
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射してしまいます。

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」では
「10億分の40秒」の間に「1ショット」で「2秒に「1ショット」」
がやっとです。

##6
「Qスイッチ・アレックス・レーザー」=
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
では「Q(キュー)スイッチ」そものが「長く」
「10億分の200秒」の間に「1ショット」で御座います。

##7
しかも
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「波長=1064nm」は「最も皮膚の真皮の深く」まで到達することで
「有名」で御座います。

##8
このような
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射する
「レーザー光照射」の世界では。

##9
「レーザー光照射」により
表面を傷つけず「深部」のみを「治療」する
「photo ionization:光イオン反応」=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
という「メカニズム」が働きます。

##10
元来「レーザー光照射」による「作用機序」としては
###1
「光熱反応:photothermal effect」
###2
「光化学反応:photo chemical effect」
###3
「photo ionization:光イオン反応」
の「3つ」が御座います。

##11
##10のなかで「光化学反応:photo chemical effect」は
「弱すぎて実際の「レーザー外科」の「治療戦略」」には使えませんが。
##10
の「光熱反応:photothermal effect」は
通常の感覚として「レーザー光照射」=「熱」という直感
に結びつく反応です。

##12
よく「冷却装置」を必要とする「レーザー光照射装置」の場合
は「光熱反応:photothermal effect」を応用されていると
思われて下さい。

##13
「光化学反応:photo chemical effect」の場合パワーは強烈ですが
「熱作用」がありませんから。

##14
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」直後に20分ほど「ほんのり」と皮膚が
あかくなるかんじですが
「いたくありません」「はれません」「あかくなりません」。


#4
##1
「レーザー治療直後と当日目の下のくまの皮膚の状態はどのような
状態になるのか少し心配しています。」
との事です。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」直後・当日・またその後も
赤くなりません・はれません・いたくなりません・勿論かさぶたできません。

##3
逆にいえば
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は俗に言う「down time:ダウン・タイム」が全く御座いません。

##4
だから連続毎日理論的には照射が可能で御座います。

##5
私は
「Qスイッチレーザー」のなかで。或いはありとあらゆる「レーザー光照射装置」
のなかで。

##6
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は最も進化した「レーザー光照射装置」であると考えています。


#5結論:
##1
「レーザー治療直後と当日目の下のくまの皮膚の状態はどのような
状態になるのか少し心配しています。
心配のない状態であるのであれば是非レーザー治療をお願いしたいと
思っているのでメールいたしました。」
=>
上記御回答致しました。=>##2

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」直後・当日・またその後も
赤くなりません・はれません・いたくなりません・勿論かさぶたできません。

##3
もうお読みになられたかもしれません。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の過去の御相談者で

「めのしたのくまをなおしたいです。 [2] [2004年 7月18日 8時 1分29秒] 」

に対する御回答を「補足1」として御参考までに御記載致します。

##4
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。
「目の下のクマ」についての御相談で御座います。
この「目の下のクマ」についての御相談は多いものなので

結論を「三部作」として

結論:2に「よくあるる御相談」
結論:3に「結論のまとめ」

として「補足」致しました。


#1
##1
「32歳女性会社勤務です。
お忙しいところをすみません。
偶然にこの相談掲示板のことを知りごかいとうをいただければとおもいメールいたしました。
小学校の6年(10歳)のころから眼のしたが暗いというか黒い感じでずっと悩みつづけて
います。
コンシーラーやメイクでなんとか隠せてもすっぴんになるとため息が出ます。
ほかのかたのアドバイスも拝見すると私もめのしたのくまのようです。

レーザー治療で治療が可能であればと藁をもすがる思いで書き込みさせていただきました。
アドバイスいただければさいわいです。」
との事です。

##2
「目の下のクマ」 については
様々な「治療戦略」がたてられてきました。

##3
レーザー治療の「レーザー光照射」
が現在では「独壇場」になっていると今の私は考えます。


#2
##1
「小学校の6年(10歳)のころから
眼のしたが暗いというか黒い感じでずっと悩みつづけています。」
との事です。

##2
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

##3
「目の下のクマ」の患者さんは
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く御色が白く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。


#3
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。

##2
まず大きく「4種類に分類」致します。

###1
「循環不全クマ」。
下眼嶮の静脈の循環不全が原因です。
この「静脈の名称」は「角静脈:かくじょうみゃく」と呼称致します。
膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。
比較的「少ない」ものです。

###2
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。
更に萎縮してクマとなる現象。
水分の足りない頭痛もちの患者さんに多いものです。


###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。


###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。
御婦人独特のもので「子供の時にはありません」。
「基礎化粧品」の使い方がお上手でなかったり「メイク化粧品」
をおとさずに眠られてしまうくらい忙しい御婦人」に多いものです。
「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。
「メイク」でクマよけいに目立つてしまうことも多いです。


#4
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのです。


#5
##1
御相談者の御相談内容からは
「小学校の6年(10歳)のころから眼のしたが
暗いというか黒い感じでずっと悩みつづけています。
コンシーラーやメイクでなんとか隠せてもすっぴんになるとため息が出ます。
ほかのかたのアドバイスも拝見すると私もめのしたのくまのようです。」
との事です。

##2
御婦人ですから「基礎化粧品」はつかわれていらっしゃると思います。
皮膚は生き物ですから
何らかの理由で御顔の皮膚の性状には問題ができている可能性が
なくはありません。

##3
「おちいさいときからある「目の下のクマ」 」であれば
御相談者の御相談内容からは
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」であると今の私は考えます。


#6
##1
治療法はレーザーフェイシアル 
(レーザーリサーフェシング)
が宜しかろうと存じます。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
最も進化した「Qスイッチレーザー」です。

##4
照射直後当日から御化粧が可能で御座います。
赤くはなりませんし傷痕も「皆無」です。


#7
##1
因みにレーザー外科以外の「目の下のクマ」 の「治療」で
「脂肪注入」或いは「注入法」等にて「目の下のクマ」 の治療は「難しかろ
う」と考えます。

##2
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)「filler療法
(フイラー療法)」といいます。

##3
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。

##4
「目の下のクマ」 については
様々な「治療戦略」がたてられてきました。


##5
昨今は
レーザー治療の「レーザー光照射」
が「独壇場」になっております。


##6
21世紀の「治療戦略」として「目の下のクマ」 のみでなく
その他傷跡の「レーザー治療」などに「発展」していっていると
今の私は考えます。


#9結論:
##1
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲
では。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション。

##3
(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されるとよろしいと考えます。

##4
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見しながら照射を続けていきます。


##5
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の場合
当院では「1回(日)」の「御費用」が5万円で御座います。
週「1回(日)」のペースで最低10回(日)は照射を行ないます。
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。

##6
照射回数の計算法は皮膚のターンオーバーと関係あるのですが
週「1回(日)」照射ペースで「6-10-16回の法則」という
のが御座います。

##7
この「6-10-16回の法則」は御自分で「レーザー・リサーフエシング」
による「目の下のクマ」の「改善」が「御自覚」しうる回(日)
とお考え頂いても結構です。
照射回(日)

##8
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の
「御費用」が「1回(日)」=5万円です。

週「1回(日)」ペースで10回(日)照射の場合は
5万円x10回(日)=50万円=「御費用(消費税込み)」
ということになります。

##9
山本クリニックでのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
によるレーザー治療の場合
###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)
をはじめ5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
術後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要な場合
の全てを含めての「御費用」です。


#10結論−2:
ときどきある御相談を引用いたします。
ご参考にされて下さい。

##1
「 従来のメスを使用する?方法と
山本先生のレーザを使用する方法において、費用面、
  安全面、効果面において
それぞれのメリット・デメリットをお教え願いますでしょうか
  お忙しいところをすみません。」との事です。

##2
「上眼嶮」に「メス」をいれる
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」=「ふたえ手術」なら
「線」は残らないといけませんが。

##3
お顔にメスを「下眼嶮」にいれるというのは
たとえ針穴といえども
傷跡を隠せないのでお勧めはできません。

##4
「安全面、効果面においてそれぞれのメリット・デメリット」
との事ですが。

##5
「美容外科」は「お受けもちの先生」の
「御人格」とそして「御技量」が
何よりも「主体」で御座います。

##6
だから「美容外科」・「形成外科」の場合には殊更に
「ある特定の「治療戦略」」
依存性の「メリット・デメリット」の判断は極めて
困難なのではないでしょうか。

##8
「費用面、安全面、効果面において」との事ですが
これは「独壇場」と上記御回答致しました。


##7
御顔の外科=顔面外科は「レーザー外科」も当然含まれますが
極めて「慎重に進路」をとられて下さいますように。

##8
このような御回答しか出来ません。
御免なさい。
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

#11結論−3:
まとめ
##1
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見しながら照射を続けていきます。


##2
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の場合
当院では「1回(日)」の「御費用」が5万円で御座います。
週「1回(日)」のペースで最低10回(日)は照射を行ないます。
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。

##3
照射回数の計算法は皮膚のターンオーバーと関係あるのですが
週「1回(日)」照射ペースで「6-10-16回の法則」という
のが御座います。

##4
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の
「御費用」が「1回(日)」=5万円ですから
週「1回(日)」ペースで10回(日)照射の場合は
5万円x10回(日)=50万円=「御費用(消費税込み)」
ということになります。

##5
山本クリニックでのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
によるレーザー治療の場合
###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)
をはじめ5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
術後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要な場合
の全てを含めての「御費用」です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月18日 8時1分29秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月3日 11時2分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ほの   
24歳女性です。
はじめての御相談をさせていただきます。

目の下のくまで小学校のときから悩んでいます。
こちらの相談掲示板でおなじような症状のかたがいることをしり
びっくりいたしました。

わたくしもレーザー治療でなおせるのであればとてもうれしいです。

山本先生の病院での
目の下のくまの治療をレーザーでうけるときの費用も大体の回数もわかっていて
安心しているのですが。

レーザー治療直後と当日目の下のくまの皮膚の状態はどのような
状態になるのか少し心配しています。

心配のない状態であるのであれば是非レーザー治療をお願いしたいと
思っているのでメールいたしました。

お忙しいところをすみません。

[2004年10月3日 10時10分29秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【接触性口唇炎といわれたのですが・・。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」
についての御相談です。

うまくご説明できるとよろしいのですが。
下記順を追って御回答致します。

#1
##1
「28歳の主婦です。
1ヶ月くらい前から唇が赤くはれぼったくなり溝も出来たりして心配なので
10日前に皮膚科にいきました。
カンジダの検査やヘルペスの検査をしていただきましたが陰性でした。
結局接触性口唇炎との診断でした。特別なお薬もでず
リップスレイックや口紅をぬらないようにいわれその通りにしたら
大分よくなりました。

接触性口唇炎とはどのような病気なのでしょうか。
また再発することはあるのでしょうか。
お忙しいところを申し訳ありません。
お時間がおありでしたらば教えていただけると嬉しいです。」
との事です。


#2
##1
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」なのでが。
「接触皮膚炎;kontact dermatitis」という用語はお聞きになられたことが
おありかと思いますが。

##2
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」とは
「口唇炎」で「接触アレルギー」を原因にする「口唇炎」を意味します。

##3
御婦人におおく口紅が「原因」であることが大変多いものです。

##4
##3のほか「歯磨き」「マニキュア」「チューインガム」等も原因になりえます。


#3
##1
「症状・症候」としては「口唇」の乾燥・「落屑:らくせつ」・亀裂を
主なる「症状・症候」としてそ他に紅斑・浮腫・丘疹なども伴います。

##2
但し「痒み」は全くないかあっても「極く軽度」です。

##3
まれに紫褐色の色素沈着を伴った
慢性湿疹様の「症状・症候」=「苔癬化:たいせんか」(と呼称致します)
の「症状・症候」となることがありこの場合
「色素沈着性接触性口唇炎」と呼称することが御座います。


#4
##1
「「口唇」に「接触」する可能性のある物質のパッチテスト・必要に応じて
「光パッチテスト」を施行致します。

##2
これらのパッチテストの結果と臨床症候から「臨床診断」で
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」
と診断いたします。

##3
鑑別の必要な「病態」として
###1
「即時性接触性口唇炎;そくじせいせっしょうくせいこうしんえん」=「接触蕁麻疹」
###2
「カンジダ性口唇炎」
###3
「口唇ヘルペス」
等が御座います。

##4
「カンジダの検査やヘルペスの検査をしていただきましたが陰性でした。」
との事ですから御相談者の場合
「カンジダ性口唇炎」や「ヘルペス性口唇炎」は考えなくてよい。

##5
「皮膚科専門医」の「お受けもちの先生」もあとは
「臨床「症状・症候」」からの「臨床診断」にて
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」
と御診断されたものと考えます。

##6
先述いたしましたが口紅が原因のことが大変多いものです。

##7
「リップスレイックや口紅をぬらないようにいわれその通りにしたら
大分よくなりました。」
との事です。

##8
やはり口紅が原因であったものと推察されます。 

##9
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」
の「治療戦略」は原因物質を明らかにして「接触」を絶つことになりますから。

##10
「特別なお薬もでず
リップスレイックや口紅をぬらないようにいわれその通りにしたら
大分よくなりました。」
で宜しいことになります。


#5結論:
##1
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」
について簡単に御説明致しました。

##2
御婦人の場合「口紅」が原因のことが大変多いものです。

##3
「1ヶ月くらい前から唇が赤くはれぼったくなり溝も出来たりして心配なので
10日前に皮膚科にいきました。」
との事です。

##4
御相談者が「口紅」をつけられたのは「1ヶ月前」が始めて
とは到底思われませんから。

##5
「口紅」+「なめまわし皮膚炎」の要素もあると今の私は考えます。

##6
「なめまわし皮膚炎」とは
「口唇部」の乾燥感からくる「舌で」無意識のうちになめまわすことから
「症状・症候」が始まります。

##7
「心配なので10日前に皮膚科にいきました。」との「皮膚科専門医先生」
は「大変」鋭くていらっしゃる名医でいらっしゃると
思います。

##8
「また再発することはあるのでしょうか。」との事ですが
御相談者は「口紅」が使えないまま10日間こられているわけですから
さまざまにご不自由もおありであろうと思います。

##9
「なめまわし皮膚炎」も含めて「お受けもちの先生」と
さまざまに御相談されて「再発させぬように」「治療戦略」を
取っていただくと宜しかろうと今の私は考えます。


##10
「なめまわし皮膚炎」について
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
過去の「御相談と御回答」から
「唇のあれ [2] [2004年 7月 8日 14時 7分 8秒] 」
の内容を「補足1」(+++以下)
にコピーいたしますので御参考とされてみて下さい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。
これはお可愛そうですね。


「落屑性口唇炎:らくせつせいこうしんえん」
或いは
「なめまわし皮膚炎」の
「症状・症候」で御座います。
10ー20歳台の御婦人に好発いたします。

「頭痛・肩こり・頸こり・背中こり」の多い
御婦人に好発致します。


#1
##1
「21歳、女
こんにちは。神谷と申します。
唇が赤く腫れていて、とても困っています。
何かアドバイスをください。
お風呂や歯を磨くと唇の皮が白くなってすぐにはがれてしまいます。
いつも使ってい
る市販のリップクリームを塗るとピリピリと沁みます。

先日、皮膚科に行ってデキサンG軟膏というお薬をもらって
今、使っていますが最初は沁みないし治りかけてたのですが
油断するとすぐ皮がはがれてしまいます。

以前にも他の病院でお薬をもらったのですが効くのは
始めだけなんです。

ステロイド剤も入っているらしいので
長らく使うこともできません。
 
どうしたら完全に治すことができるのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
とりたてて立派な「疾患名」ではないのですが。」

##2
「なめまわし皮膚炎」という「口唇部」の乾燥感からくる
「舌で」無意識のうちになめまわすことから「症状・症候」が
始まります
「落屑性口唇炎:らくせつせいこうしんえん」と呼称されることも
御座います。

##3
「なめまわし皮膚炎」は小児に多いものなのですが
御婦人にも大変多い「症状・症候」で御座います。

##4
「お風呂や歯を磨くと唇の皮が白くなってすぐにはがれてしまいます。
いつも使ってい
る市販のリップクリームを塗るとピリピリと沁みます。」
というような「症状・症候」がでます。


#3
##1
「なめまわし皮膚炎」の場合は「無意識のうちに口唇をなめないこと」
それから「口唇の乾燥感」を「意識しないように」御自分に
いいきかせることです。


##2
「皮膚科専門医先生」にて「ステロイド軟膏」である
「リンデロンVG軟膏」がよく投与されます。

##3
「デキサンG軟膏」とは「リンデロンVG軟膏」と「同一」の
「薬剤」で「製薬会社」が異なるだけです。

##4
この「症状・症候」をお持ちの患者さんは
「甘いもの」や「パスタ」を好まれるかたが多いものです。

##5
食べてはいけないというわけではありません。

##6
「甘いもの」を好きなだけとられると治ってこられることも
多いものです。

##7
「なめまわし皮膚炎」の患者さんは「ステロイド軟膏」も
なめまわされて「胃」を壊されるかたが多いからご注意下さい。


#4結論:
##1
「水分」を常にしっかりと十分にとられてくださいますか。

##2
「マシュマロ」のような「ふんわりした」甘いものを
適度にとられているうちに
びっくりされるくらいよくなられる患者さんも多いものです。

##3
「リップクリーム」は逆効果にでることが多いものです。

##4
「なめまわし皮膚炎」はいわば口唇の「皮膚・粘膜」の「保湿」が
うまくいっていない状態であるくらいにお考えいただけますか。

##5
「なめまわし皮膚炎」或いは「落屑性口唇炎:らくせつせいこうしんえん」
は「なおるんだ」と思われることが大変に重用。


##6
「なめまわし皮膚炎」「落屑性口唇炎:らくせつせいこうしんえん」
の苦手な「皮膚科専門医先生」もいらっしゃいます。
御留意下さい。

##7
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られることを
心より御祈り申し上げます。
早くよく治られると宜しいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月8日 14時7分8秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月3日 8時22分6秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: のりこ   
28歳の主婦です。
1ヶ月くらい前から唇が赤くはれぼったくなり溝も出来たりして心配なので
10日前に皮膚科にいきました。
カンジダの検査やヘルペスの検査をしていただきましたが陰性でした。
結局接触性口唇炎との診断でした。特別なお薬もでず
リップスレイックや口紅をぬらないようにいわれその通りにしたら
大分よくなりました。

接触性口唇炎とはどのような病気なのでしょうか。
また再発することはあるのでしょうか。
お忙しいところを申し訳ありません。
お時間がおありでしたらば教えていただけると嬉しいです。

[2004年10月2日 18時51分14秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ほくろ切除後】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。


#1
##1
「28歳女性です。
1週間位前にあごにあるほくろを形成外科でとりました。
とりかたは切開で切り取りました。
4日後に抜糸をしたのですが1箇所糸のあとが凹んだように
残っております。まだ傷まわりは少し腫れており硬いです。
このようになるのはふつうなのでしょうか?
腫れがひいてくれば目立たないようになるのでしょうか?
また通常どの位で腫れはひいてくるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「1週間位前にあごにあるほくろを形成外科でとりました。
とりかたは切開で切り取りました。
4日後に抜糸をしたのですが1箇所糸のあとが凹んだように
残っております。まだ傷まわりは少し腫れており硬いです。」
との事です。

##2
「ほくろ除去」以前の「ほくろ」の大きさや「隆起性」であったのか「平坦」
かなどの情報そして「切開線:せっかいせん」の形状・「大きさ」の
御記載が御座いません。

##3
御回答限界で御座います。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。
御回答精度は低下いたしますが御了解くださいませ。


#3
##1
御相談者の御相談の御記載内容からは
「ほくろ除去」の「創傷痕」に関しては「3つの」「症状・症候」が
記載されています。

##2
すなわち
###1
「い週間前の「ほくろ除去」の「創傷痕」」であること。
###2
「4日後に「抜糸」をされたのだが一箇所
「抜糸痕:ばっしこん」或いは「形成縫合線痕」が
陥没していること。
###3
「ほくろ除去」の「創傷痕」がすこし腫れて硬いということ。

の「3つ」で御座います。


##3
「形成外科専門医先生」が「ほくろ除去」を
「切開・摘出」で行なわれたのであれば。

##4
「ほくろ」がたいへんおおきかったか・或いはその他の理由にしても
「美容」が「目的」ではないはずです。
「悪性腫瘍」が疑われるとか・の「目的」があられたはずです。

##5
ですから必ず「形成外科専門医先生」の「お受けもちの先生」は
摘出した「ほくろ」を「病理組織検査」に出されている筈で御座います。

##6
「形成外科手術」の「形成縫合線痕」は必ずや「何らかの形」で
当然のことながら残ります。
これはいたしかたのないことです。


#4
##1
#3の##2の「###1+###2+###3」の「3つ」の「症状・症候」
に関しては。

##2

##2
すなわち
###1
「い週間前の「ほくろ除去」の「創傷痕」」であること。
###2
「4日後に「抜糸」をされたのだが一箇所
「抜糸痕:ばっしこん」或いは「形成縫合線痕」が
陥没していること。
###3
「ほくろ除去」の「創傷痕」がすこし腫れて硬いということ。

の「3つ」で御座います。」
と上記記載いたしましたが。
このなかで###1+###3に関して下記順を追って御回答致します。

##3
まだ「ほくろ除去」後「1週間」ですから。
「形成縫合線周囲」の「創傷治癒過程」の真っ最中であり
「縫合」のともなう「むくみ」はまだあると考えられます。

##4
だから「形成縫合線痕」がのこらないように「4日目」の「抜糸」という
「早め」の「抜糸」をおこなわれて「形成縫合線痕」が残留されないよう
「お受けもちの先生」も配慮されたものと思います。

##5
だから「まだ傷まわりは少し腫れており硬いです。
このようになるのはふつうなのでしょうか?」との事ですが
「まだ傷周りははれていて硬い」状態であると考えますし
「通常の経過」とお考えになられて宜しいと今の私は考えます。


#5
##1
##1
#3の##2の「###1+###2+###3」の「3つ」の「症状・症候」
に関しては。

##2

##2
すなわち
###1
「い週間前の「ほくろ除去」の「創傷痕」」であること。
###2
「4日後に「抜糸」をされたのだが一箇所
「抜糸痕:ばっしこん」或いは「形成縫合線痕」が
陥没していること。
###3
「ほくろ除去」の「創傷痕」がすこし腫れて硬いということ。

の「3つ」で御座います。」
と上記記載いたしましたが。
###2に関して下記順を追って御回答致します。


##3
「4日後に抜糸をしたのですが1箇所糸のあとが凹んだように
残っております。」との事です。

##4
「何針縫合」されどのような「形成縫合線痕」なのか
止むをえずも御相談者の御相談の御記載内容からは判断できないので
あくまでも推測ですが。

##5
「ほくろ」は「円形」の輪郭をしています。
だからといって「ほくろ」と同じ形の・同じ「大きさ」の
「円形」で「皮膚切開線:ひふせっかいせん」をデザインしたら。

##6
「ほくろ」の「摘出手術」はおこなえても「縫合」が不可能になります。

##7
さまざまな方法がありますが「皮膚切開線:ひふせっかいせん」の
デザインは縫合が可能なようにデザインされているはずで御座います。
「z−、w−プラステイー」とか「色々」あります。

##8
これらの「皮膚切開線:ひふせっかいせん」のデザインの「一部」が
「形成縫合線痕」として一部陥没したものと推定いたします。

##9
あくまでも推定で御座います。


#6結論:
##1
「ほくろ」の「大きさ」がいかほどであったかわかりませんが
「切開摘出手術」をおこなうからには。

##2
この手術の「目的」は「ほくろ」=「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」として
の手術で御座います。

##3
究極的には「悪性でないかいなか」を確認することを目的として
念頭においての「手術」ですから。

##4
御相談者のうけられた「ほくろ除去」=「切開摘出術」の
「施術」の「美容外科」的要素は基本的には存在しえないのでは
ないかと今の私は考えます。

##5
もしも保険適応で加療をうけられたのであれば
「施術」の「美容外科」的要素は全く存在しえません。
「美容外科」は一切保険適応はありません。

##6
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##7
上記私の考えのままに御回答いたしました。
あくまでもこれは私の考えなのでお含みおきください。

##8
御相談者の御相談の御記載内容からは
「ほくろ」の「大きさ」「形成縫合線」の形状その他の情報が
ありませんので推測致した「部分」もおおいです。


あくまでも御参考とされていただけますように。

##9
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月26日 8時50分13秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まさこ   
28歳女性です。
1週間位前にあごにあるほくろを形成外科でとりました。
とりかたは切開で切り取りました。
4日後に抜糸をしたのですが1箇所糸のあとが凹んだように
残っております。まだ傷まわりは少し腫れており硬いです。
このようになるのはふつうなのでしょうか?
腫れがひいてくれば目立たないようになるのでしょうか?
また通常どの位で腫れはひいてくるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

[2004年9月25日 22時31分11秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科