山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 83
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   83 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 83

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【炎症後色素沈着】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。

また御相談者の御記載されている
「「にきび痕」に対するアブレージジョン:anrasion:摩滅」
自体の具体的な「治療戦略」が明確には理解が困難です。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「ニキビ跡にアブレージョンをしたところ、炎症後色素沈着になりますか?
治療法はありますか?」
との事です。


#2結論:
##1
「ニキビ跡にアブレージョンをしたところ、炎症後色素沈着になりますか?」
=>
可能性は常にあると今の私は考えます。


但し御相談者の御記載されている
「アブレージョン:abrasion:摩滅」の「意味されている」ことは
判るのです。
けれども
「形成外科・美容外科」としての「アブレージョン:abrasion:摩滅」
にもさまざまなテクニックがあり膨大な「範疇(はんちゅう)」の
「治療戦略」であることをも御理解下さい。


##2
「治療法はありますか?」
=>
「色素沈着」の「病態」により
「ハイドロキノン」を用いたり「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」
等を用いたり・
また
さまざまであろうと今の私は考えます。

色素沈着に対して「レーザー光照射」による
「レーザー治療」も「色素沈着」に対しては極めて有効な
「治療戦略」です。


##3
施術をされる先生に何卒に
しっかりと上記の御相談をされておかれることを
お勧め致します。


##4
お顔の外科は極めて慎重に進路をとられて下さいますように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月15日 12時10分22秒]
---------------------------------------------------------------------------
お名前: 鈴木   
ニキビ跡にアブレージョンをしたところ、炎症後色素沈着になりますか?
治療法はありますか?

[2004年10月14日 16時12分53秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・3】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「理解いたしました。ありがとうございました。
もう治らないものと考えていたので、そのような治療があること、希望が持てまし
た。
ご説明の限りでは、毎日、連続で10日間治療を受ける、という形でも大丈夫という
こと、と理解いたしましたが、この理解でよろしいでしょうか?また、治療費は、ク
レジットカードでの、分割の支払いも可能でしょうか?
今現在、忙しくしていますので、今すぐに東京の方までの長期の外出が難しいところ
であります。
ただ、先生のおっしゃる治療を、ぜひ受けてみたいと考えておりますので、その際に
は、よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2結論:
##1
御理解されまして本当に宜しかったです。

##2
「ご説明の限りでは、毎日、連続で10日間治療を受ける、
という形でも大丈夫という こと、と理解いたしましたが、
この理解でよろしいでしょうか?」

=>
その通りで御座います。
宜しいので御座います。


##3
「また、治療費は、クレジットカードでの、分割の支払いも可能でしょうか?」

=>
申し訳ありません。
クレジット・カードは取り扱っておりません。
御免なさい。


##4
「今現在、忙しくしていますので、
今すぐに東京の方までの長期の外出が難しいところ であります。
ただ、先生のおっしゃる治療を、ぜひ受けてみたいと考えておりますので、
その際には、よろしくお願いいたします。」
との事です。
=>
おまちいたします。

##4
因みに
広島からこられる患者さんで30回
「レーザー光照射」をされるかたがいらっしゃるのですが。

=>

初診時に「2回(日)分」・
昨日が来院2回めでいっらっしゃましたが「3回(日)分」
の「レーザー・リサーフエシング」
を御受けになられたかたもいらっしゃいます。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月14日 11時44分26秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


理解いたしました。ありがとうございました。
もう治らないものと考えていたので、そのような治療があること、希望が持てまし
た。
ご説明の限りでは、毎日、連続で10日間治療を受ける、という形でも大丈夫という
こと、と理解いたしましたが、この理解でよろしいでしょうか?また、治療費は、ク
レジットカードでの、分割の支払いも可能でしょうか?
今現在、忙しくしていますので、今すぐに東京の方までの長期の外出が難しいところ
であります。
ただ、先生のおっしゃる治療を、ぜひ受けてみたいと考えておりますので、その際に
は、よろしくお願いいたします。

[2004年10月14日 11時39分13秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【右親指のアテローマ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

右親指の「粉瘤=アテローマ」しかも「感染性粉瘤」であるという
「御診断」が正しいものと「仮定」させて頂きます。

指の「爪の付け根」にできる「粉瘤=アテローマ」は珍しいのですが。

下記順を追って御回答致します。


#1
##1
「はじめまして。
42歳の主婦です。
今回相談さしていただくのは初めてなのですが,
どうしても心配なことがありまして書きこみさしていただきます。
さっそくですが…
以前から右親指の爪の付け根が腫れが気になり,
形成外科に10月5日に受診しに行きました。
アテローマと診断され,切開して中の膿を掻き出しました。
その日から抗生剤と消毒を1週間続けるように言われ,続けました。
ですが,10月10日くらいから痛みが出てきて,指を臭うと異臭を感じました。
そして10月12日に抜糸をしに行ったのですが,
その時に担当医に痛みが出てきたことを伝えると
「ふくろを取っていないから,再発したんじゃないか。
 そのふくろを取るには指をえぐらないとだめ。
 そうすると,指の皮膚が陥没する。」と言われました。
今週の15日にまた受診しに行くのですが,そんな事を言われ,
本当にその担当医の診断が合っているのかとても不安に感じています。
ご回答をよろしくおねがいいたします。」
との事です。


#2
##1
「以前から右親指の爪の付け根が腫れが気になり,
形成外科に10月5日に受診しに行きました。
アテローマと診断され,切開して中の膿を掻き出しました。
その日から抗生剤と消毒を1週間続けるように言われ,続けました。
ですが,10月10日くらいから痛みが出てきて,指を臭うと異臭を感じました。
そして10月12日に抜糸をしに行ったのですが,」
との事です。


##2
「感染性粉瘤:感染性アテローマ」の場合は「粉瘤=アテローマ」の中身
は「くさやとチーズを水に10日間」漬け込んだような「異臭」のある
「内容物」が特徴で御座います。

##3
「粉瘤=アテローマ」で「感染性粉瘤:感染性アテローマ」の状態のときには
「切開手術」を行い「内容物」とともに
「カプセル(被膜)」が残っていると粉瘤は「再発」するので
「カプセル(被膜)」の除去をも行ないます。

##4
##3は「粉瘤=アテローマ」「治療戦略」に「基本」なのですが
どうしても「カプセル(被膜)」をとることが「大変」なことが
御座います。

##5
##4のようなときには「切開手術」にて「内容物」を
外に出して
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「抗生物質」の「経静脈投与」
を施行致します。

##6
「粉瘤=アテローマ」の「内容物のみを外に出す」場合は
再発は明らかなので「切開手術」はしても「小さな「切開法」」に留め
「縫合」は決して致しません。
また縫合の必要な「切開法」は「内容物のみを外に出す」のであれば
施行いたしません。

##7
これは「感染性粉瘤:感染性アテローマ」に限らず「感染症皮膚「病態」」の
鉄則で御座います。


#3
##1
「そして10月12日に抜糸をしに行ったのですが,
その時に担当医に痛みが出てきたことを伝えると
「ふくろを取っていないから,再発したんじゃないか。
 そのふくろを取るには指をえぐらないとだめ。
 そうすると,指の皮膚が陥没する。」と言われました。
今週の15日にまた受診しに行くのですが,そんな事を言われ,
本当にその担当医の診断が合っているのかとても不安に感じています。」
との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
けれども「感染性粉瘤:感染性アテローマ」で
「カプセル(被膜)」が残っていると粉瘤は「再発」するので
「カプセル(被膜)」を除去した結果「皮膚が陥没」することは
ないであろうと今の私は考えます。

##4
「粉瘤=アテローマ」の手術は「簡単そうでいていざ行なおうとすると」
「思いもよらぬ難所」があり「「カプセル(被膜)」ごと摘出」が
結構に難易度の高い「手術」であることがわかるものです。

##5
御相談者の御相談の御記載内容からは
###1
止むを得ずも「結果論」からは
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」が
十分ではなかった。

###2
「指の外科」は特殊なので「指」に「粉瘤=アテローマ」ができたときは
「内容物のみを外に出す」「摘出手術」の場合は通常は「切開法」のみで
「切開縫合法」は行なわれないのだけれども。
「お受けもちの先生」も「深い御考え」があってのことと考えますが。
「切開縫合法」で「縫合」が「感染巣」におこなわれている。
といった
点が思いつきます。

##6
「「ふくろを取っていないから,再発したんじゃないか。
 そのふくろを取るには指をえぐらないとだめ。
 そうすると,指の皮膚が陥没する。」との事です。

##7
##6のようなこともないと今の私は考えます。
けれども「総合的」に考えると
御相談者の御相談の御記載内容からは御相談者の
右親指の「粉瘤=アテローマ」の「手の皮膚外科」の難易度は
かなり「高い」です。

##8
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。


#4
##1
###1
「お受けもちの先生」が「抜糸」後にどのような処置をされているのか
###2
また御相談者の「「抜糸」後の「粉瘤=アテローマ」の状態が
今現在はどのような状態なのか
の「2点」につき
御記載がなくわかりづらく御回答限界でもあるのですが。

##2
「しっかりなおされる」「切開手術」をすると
「右親指」であるがゆえに「主婦である御相談者」の
「日常生活」にかなり支障がでることも
事実です。

##3
##2のこのような点を#3の##4に「「思いもよらぬ難所」があり」
と御回答し
#3の##5の###2に
「「お受けもちの先生」も「深い御考え」があってのことと考えますが。」
と御回答いたしたのです。

##4
「お受けもちの先生」とよく御相談されて頂き
「主婦であられる御相談者」の「右親指の「粉瘤=アテローマ」」の
「治療戦略」で「完璧な手術」を行なうのであれば
「お受けもちの先生」から大学病院の「形成外科専門医先生」を
ご紹介していただいてみては如何でしょうか。

##5
また「妥協的に」散らすのであれば心おきなく
「お受けもちの先生」とさまざまに御相談者がさまざまな局面につけ
御相談されてみては如何でしょうか。


#5結論:
##1
「主婦」の「右親指」にできた「粉瘤=アテローマ」の手術の難易度
は上記の様に「高く」、
「主婦」の「日常生活やお仕事」の観点から考えると「奥の深い考え方」
をしないと難しいものがあると今の私は考えます。

##2
いずれにしても右親指の「付け根」の「「感染性「病態」」
としての「御診断」が「粉瘤=アテローマ」間違いないと
仮定して上記御回答致しました。

##3
「右親指の「付け根」」の「「感染性「病態」」には
「ひょう疽:ひょうそ:(panarityium)」や
「化膿性爪周囲炎(pyogenic paronychia)」や
その他の「病態」も
ありますから
御留意下さい。

##4
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月14日 9時37分48秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 谷口   
はじめまして。
42歳の主婦です。
今回相談さしていただくのは初めてなのですが,
どうしても心配なことがありまして書きこみさしていただきます。
さっそくですが…
以前から右親指の爪の付け根が腫れが気になり,
形成外科に10月5日に受診しに行きました。
アテローマと診断され,切開して中の膿を掻き出しました。
その日から抗生剤と消毒を1週間続けるように言われ,続けました。
ですが,10月10日くらいから痛みが出てきて,指を臭うと異臭を感じました。
そして10月12日に抜糸をしに行ったのですが,
その時に担当医に痛みが出てきたことを伝えると
「ふくろを取っていないから,再発したんじゃないか。
 そのふくろを取るには指をえぐらないとだめ。
 そうすると,指の皮膚が陥没する。」と言われました。
今週の15日にまた受診しに行くのですが,そんな事を言われ,
本当にその担当医の診断が合っているのかとても不安に感じています。
ご回答をよろしくおねがいいたします。

[2004年10月13日 23時50分23秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・2】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「先ほど、ほくろ痕のことでご回答いただいた者です。お忙しいところ、ありがとうご
ざいます。
傷あとが、完全に消えることはありえないとのことですが、実は、私の気にしている
痕は、他の方から見られたら、たいしたものではないように思います。
というのも、陥没もわずかな浅さのもので、よく見なければわからないような程度な
のです。
ただ、本人としては、大変きになって、悩んでいるのです。ご判断にも、文面上では
限界があるかと思いますが、浅い陥没でも、これ以上に改良していただけるのでしょ
うか。
また、皮膚の色味の違いもわずかなものです。(温度差などで、色が変わり、浮き上
がることが悩みです)
また、週1回のペースでなければなりませんか?治療の間隔は、最低7日はあけなけ
ればならないということですか?また、7日以上あいてしまっても、いけないという
ことでしょうか?
質問ばかりで、申し訳ありません。
お手数かけますが、どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。


#2結論:
##1
「本人としては、大変きになって、悩んでいるのです。ご判断にも、文面上では
限界があるかと思いますが、浅い陥没でも、これ以上に改良していただけるのでしょ
うか。
また、皮膚の色味の違いもわずかなものです。(温度差などで、色が変わり、浮き上
がることが悩みです)」
との事です。

=>
おかおの「傷痕」というのはそういうものです。
浅い陥没であり「バックスキンカラー」との色調のグラデュエーション
もわずかであろうと・
かんがえておりました。

お顔の「傷痕」とはそういうものです。

##2
改善は可能であると考えます。

##3
「また、週1回のペースでなければなりませんか?
治療の間隔は、最低7日はあけなけ
ればならないということですか?また、
7日以上あいてしまっても、いけないという
ことでしょうか?」
=>

QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
での「レーザー・リサーフエシング」の場合
週一回(日)ではなく週毎日でも構いません。

けれども
10日以上は空けないほうが「レーザー・リサーフエシング」の場合
宜しい=ベターであると今の私は考えます。
=>##4


##4
7日=4分の1「皮膚のターン・オーバー」です。
TDF(time dose fractionation factor)という「レーザー光照射」
の線量をきめるのに便利であるからなのです。

=>
要は顔面皮膚というのは最も「形状記憶性」が強いのです。
これをQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
により
周囲の正常部分と「同調」させようということで御座います。


##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月13日 19時38分44秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


先ほど、ほくろ痕のことでご回答いただいた者です。お忙しいところ、ありがとうご
ざいます。
傷あとが、完全に消えることはありえないとのことですが、実は、私の気にしている
痕は、他の方から見られたら、たいしたものではないように思います。
というのも、陥没もわずかな浅さのもので、よく見なければわからないような程度な
のです。
ただ、本人としては、大変きになって、悩んでいるのです。ご判断にも、文面上では
限界があるかと思いますが、浅い陥没でも、これ以上に改良していただけるのでしょ
うか。
また、皮膚の色味の違いもわずかなものです。(温度差などで、色が変わり、浮き上
がることが悩みです)
また、週1回のペースでなければなりませんか?治療の間隔は、最低7日はあけなけ
ればならないということですか?また、7日以上あいてしまっても、いけないという
ことでしょうか?
質問ばかりで、申し訳ありません。
お手数かけますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[2004年10月13日 19時34分25秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【CO2(炭酸ガス)レーザーでの「ほくろ除去」後の瘢痕】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これはご心配ですね。


#1
##1
「目の下(頬の一番高いあたり)にあった1ミリの
ほくろ2つを炭酸ガスレーザーで治療しました。
1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、絆創膏をとると、
真っ赤に膨れていて、10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが2つできあがって
しまいました。触るとかたく芯があり、横から見ると1ミリくらいの高さがありま
す。
まだ時折チリチリと痒みも伴います。

レーザー治療後の経過として、これは通常の症状なのかどうなのか、傷が
残る場合もあるのかどうか、担当したクリニックに聞いても、個人差がある、
治療後10日しかたっていないので、
抗生物質の塗り薬をつけて様子を見てくださいというだけです。
やはり一度ツルツルのケロイド状になってもりあがってしまった
皮膚は元に戻ることはないのでしょうか?
これは放っておくしかないのでしょうか。
よい治療法があれば教えて頂ければ幸いです。

元々色白で、この小さなほくろ以外は全く炎症も傷もないきめ細かい肌だっただけ

2つのピンク色の丸いケロイドが目だち、落ち込み方は尋常ではありません。
(ほくろで悩んでいたわけでもなく、年とともに1ミリサイズのほくろが増えてき
たなぁと
感じて、レーザー治療で簡単に傷も残さず除去できると某クリニックのHPに掲載が
あったのを見て
数箇所間引いてみようかな、という感じでレーザー治療をうけたところ、このよう

結果となりました。お金をかけて大きな傷をつくったという泣くに泣けない、仕事
も手に
つかない状況です・・・。)

宜しくお願い致します。」
との事です。


#2結論:
##1
これは本当にお大変でしたね。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」です。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
「ほくろ」を「CO2(炭酸ガス)レーザー」でとるというのは
私は大変怖いことと考えています。


##4
勿論大変上手に「CO2(炭酸ガス)レーザー」を
操作される先生もいらっしゃいます。


##5
けれども御相談者のような事例はとてもおおいものなのです。

##6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
のように
「メラニン蒸散」=
「固体である「メラニン色素」を気体にして飛ばしてしまう」という
「治療戦略」
の「レーザー光照射」テクニックが存在するのに
もったいないことと考えます。

##7
「1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、絆創膏をとると、
真っ赤に膨れていて、10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが2つできあがって
しまいました。触るとかたく芯があり、横から見ると1ミリくらいの高さがありま
す。
まだ時折チリチリと痒みも伴います。」
との事です。


##8
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」に特有な・
の施術のときの独特な「ドーナツ現象」が起きてしまったと考えられます。


##9
因みに
「レーザー光照射」でおきた「創傷痕」は外用薬で直すことは出来ません。

##10
「レーザー光照射」でおきた「創傷痕」には「レーザー・リサーフエシング」
にて再治療するしかありません。

##11
当時おちいさかったお子様の「血管腫」や「「母斑:ぼはん」の場合なども。
昔の20年前の「CO2(炭酸ガス)レーザー」や「アルゴンレーザー」
での「傷痕」などは「大変」なものです。


##12
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」が最も
適切な方法がないのではないかと今の私は考えます。

##13
「ほくろ除去」は最たるものですが。

##14
お顔の「レーザー治療」にはくれぐれも御用心下さい。

##15
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月13日 19時30分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


目の下(頬の一番高いあたり)にあった1ミリの
ほくろ2つを炭酸ガスレーザーで治療しました。
1日絆創膏をはり、すぐかさぶたになると聞いていましたが、絆創膏をとると、
真っ赤に膨れていて、10日たった今もかさぶたにはならず、赤みは強いまま、
3ミリ大のドーナツ状のツルツルしたケロイドのようなものが2つできあがって
しまいました。触るとかたく芯があり、横から見ると1ミリくらいの高さがありま
す。
まだ時折チリチリと痒みも伴います。

レーザー治療後の経過として、これは通常の症状なのかどうなのか、傷が
残る場合もあるのかどうか、担当したクリニックに聞いても、個人差がある、
治療後10日しかたっていないので、
抗生物質の塗り薬をつけて様子を見てくださいというだけです。
やはり一度ツルツルのケロイド状になってもりあがってしまった
皮膚は元に戻ることはないのでしょうか?
これは放っておくしかないのでしょうか。
よい治療法があれば教えて頂ければ幸いです。

元々色白で、この小さなほくろ以外は全く炎症も傷もないきめ細かい肌だっただけ

2つのピンク色の丸いケロイドが目だち、落ち込み方は尋常ではありません。
(ほくろで悩んでいたわけでもなく、年とともに1ミリサイズのほくろが増えてき
たなぁと
感じて、レーザー治療で簡単に傷も残さず除去できると某クリニックのHPに掲載が
あったのを見て
数箇所間引いてみようかな、という感じでレーザー治療をうけたところ、このよう

結果となりました。お金をかけて大きな傷をつくったという泣くに泣けない、仕事
も手に
つかない状況です・・・。)

宜しくお願い致します。

[2004年10月13日 19時23分9秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【ほくろ痕のことで大変悩んでいます・・】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
御相談者の「悩み」は大変に多いものです。

このお悩みの部分に関しては
「補足1」に
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の御相談と御回答のコピーを致しました。

これにて御理解いただける点が多いと考えるので
「補足1」をお読みいただけますか。
(「補足1」の御相談と御回答のコピーの中にも
引用で「補足1」と「補足2」があります。
読みにくくて申し訳ありません)

「実は、様々な皮膚科にいきました。しかし、赤外線治療でも、余計に赤くなり、ピー
リングでも治りませんでした。
この陥没が、平たくなり、皮膚ももとの厚さに、元の色に戻ることは、可能でしょう
か。」
=>
可能で御座います。
下記に順を追って御回答致します。


#1
##1
「ほくろ痕のことで、大変悩んでおり、相談にのっていただきたく、メールいたしてお
ります。
22歳、女です。
7年ほど前に、目の(約3センチほど)下の、1ミリ程度のほくろを取りまた。盛り上がった、いわゆる活きぼくろでした。
たしか、レーザーで除去したように思います。手術時は、
焦げ臭い臭いがしました。
ほくろの周りを囲むように、丸く、深く穴が空いたようなりました。
現在は、穴は回復したのですが、未だに若干陥没しており、
皮膚が周りの皮膚と違
い、血管が透けて見える感じがあります。
暑いときや、日光に長くあたったりすると、赤く浮き上がります。
おそらく、その部分だけ皮膚が薄くなっているのだとおもいます。
皮膚は、テカテカした感じです。
実は、様々な皮膚科にいきました。しかし、赤外線治療でも、余計に赤くなり、ピー
リングでも治りませんでした。
この陥没が、平たくなり、皮膚ももとの厚さに、元の色に戻ることは、可能でしょう
か。
どうか、いい御回答をよろしくお願いします。ち
なみに、関西在住です。通院が可能か、厳しいところです。」
との事です。


#2
##1
「ほくろ痕のことで、大変悩んでおり、相談にのっていただきたく、
メールいたしております。
22歳、女です。
7年ほど前に、目の(約3センチほど)下の、1ミリ程度のほくろを取りました。盛り上がった、いわゆる活きぼくろでした。
たしか、レーザーで除去したように思います。
手術時は、焦げ臭い臭いがしました。」

=>

「CO2(炭酸ガス)レーザー」による施術であったと
考えます。
この
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ」の「レーザー治療」
のあとで御悩みになられるかたは。

本当にびっくりするほど多いのです。


##2
「ほくろの周りを囲むように、丸く、深く穴が空いたようなりました。」
=>
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「レーザービーム」による
「ドーナツ現象」と呼称致します。

「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「レーザー光照射」の場合
「メスレーザー」なので当初より「ビーム直径」が細いため
また「太くすることができないため」

「中心」のみ「えぐれたような」かたちになることが
おおいものなのです。


##3
「現在は、穴は回復したのですが、未だに若干陥没しており、
皮膚が周りの皮膚と違い、血管が透けて見える感じがあります。
暑いときや、日光に長くあたったりすると、赤く浮き上がります。
おそらく、その部分だけ皮膚が薄くなっているのだとおも
います。皮膚は、テカテカした感じです。」


=>
「表皮・真皮欠損」の状態から
「創傷痕」の修復過程が働いてきたために
ご指摘のように
「おそらく、その部分だけ皮膚が薄くなっているのだとおも
います。
皮膚は、テカテカした感じです。」
という状態になります。


##4
「実は、様々な皮膚科にいきました。しかし、
「赤外線治療でも、余計に赤くなり、ピーリングでも治りませんでした。」

=>
「表皮・真皮欠損」の状態から
「創傷痕」の修復過程が働いてきたための状態」ですから。
「赤外線」は意味がありませんし
「ピーリング」も奏功しないはずです。


##5
「この陥没が、平たくなり、皮膚ももとの厚さに、
元の色に戻ることは、可能でしょうか。
どうか、いい御回答をよろしくお願いします。
ちなみに、関西在住です。通院が可能か、厳しいところです。」


=>
「治療戦略」としては様々に考えましたが
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「レーザー・リサーフエシング」が最も宜しいであろうと
今の私は考えます。


#3結論:
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」によるほくろ除去後の
「症状・症候」であろうと思われます。

##2
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「レーザー・リサーフエシング」にて「治療戦略」をとります。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
関西から御通院されていらっしゃるかたは
沢山いらっしゃいます。

##4
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)以上
で「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいように思われます。

##5
因みQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
での「ほくろ」の「傷痕レーザー治療」に関しては。

##6
1回(日)に「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
よりまして
5万円x回(日)=「総御費用(消費税込み)」という
ことになります。

##7
「症状・症候」につきましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板


a.. ほくろのレーザー治療後のくぼみ [2] [2004年10月 3日 13時33分24秒]
に大変類似した御相談が御座います。
この御相談と御回答を「補足1」としてコピーさせていただきます(+++以下)。

++++++++++++++++++++++
(「補足1」の御相談と御回答のコピーの中にも
引用で「補足1」と「補足2」があります。
読みにくくて申し訳ありません)
++++++++++++++++++++++


##8
お悩みの「部分」はこの過去の御相談と御回答
の内容で多分に「お判りいただける」と思います。
不躾お許し下さい。

##9
綺麗に治したいものです。

##10
「実は、様々な皮膚科にいきました。しかし、赤外線治療でも、余計に赤くなり、ピー
リングでも治りませんでした。
この陥没が、平たくなり、皮膚ももとの厚さに、元の色に戻ることは、可能でしょう
か。」
=>
可能で御座います。


##11
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

a.. ほくろのレーザー治療後のくぼみ [2] [2004年10月 3日 13時33分24秒]


ご心配なことと存じます。


#1
##1
「21才女性です。
初めて相談をいたします。
今年8月1日にみぎの小鼻のよこ1cm位のところにある
3mmくらいの平らなほくろのレーザー治療を別の病院で
いたしました。
レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。焦げたようなにおいがしました。
1週間後にもう一度診察していただいてそれでおわりだったのですが。

9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。

もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。

お忙しいところを申し訳ありませんがアドバイスよろしく
おねがいいたします。」
との事です。


#2
##1
他の御施設でどのような「レーザー光照射装置」を用いられたのか
止むを得ずも御記載が御座いません。

##2
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##3
「レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。
焦げたようなにおいがしました。」
との事からは。

##4
用いられた「レーザー光照射装置」は「消去法」でいくと
「CO2(炭酸ガス)レーザー」であったのであろうと
考えます。あくまでも推察で御座います。

##5
「この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。」
との用いられた「レーザー光照射装置」は
「CO2(炭酸ガス)レーザー」と仮定して下記順を追って御回答致します。


#3
##1
「レーザー光照射装置」で「ほくろ除去」を施行する場合
さまざまな「レーザー光照射装置」を用いられる可能性が
御座います。

##2
「レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。
焦げたようなにおいがしました。」
との状況からは。

##3
「お受けもちの先生」が用いられたのは「CO2(炭酸ガス)レーザー」
ではなかったのではないでしょうか。

##4
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「メスレーザー」=「レーザーメス」ですから。

##5
通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合と「術後」は
何らのかわりはありません。

##6
通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合と「異なる」のは
術後=「CO2(炭酸ガス)レーザー」術後に
「縫合」をしないということでしょうか。

##7
10年位前までは「CO2(炭酸ガス)レーザー=「メスレーザー」=「レーザーメス」
とわきまえていましたから。

##8
「CO2(炭酸ガス)レーザー」術後は丁寧に縫合する「巾着縫合」が
当然行なわれていましたが「今」はほとんどおこなわれていません。

##9
##8であれば当然「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」
のあと「皮膚欠損」が発生するわけだから。

##10
「ほくろ除去」の術後は「ホワイト・スカー;white scar」の「一種」の
状態となり当然「白くてかり」ます。

##11
「パンチ法」といわれるような「吸引」での「リフト」を行なっての
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」の場合には
陥没も発生致します。

##12
勿論とても上手に「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「ほくろ除去」を施術される先生もいらっしゃいます。


#4
##1
「9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。」
との事です。

##2
まだ「一ヶ月」しかたっていないのでなんともいえないのですが。

##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」での「ほくろ除去」で
「白いてかり」+「陥没」が自然に回復するのは相当に
困難であると今の私は考えます。

##4
なかには「ほくろ除去」のあとが「水疱瘡の痕」と間違えるくらい
陥没されているかたがいらっしゃいます。


#5
##1
「もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。」
との事です。

##2
「レーザー光照射装置」で「昔のレーザー治療痕」例えば
「昔のCO2(炭酸ガス)レーザー」や「アルゴンレーザー」の
「レーザー創傷痕」を「治療」することは珍しくありません。

##3
御相談者のように「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ除去」
の痕の「レーザー外科」の事例も最近は「大変」多いものです。

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「レーザー・リサーフエシング」により「治療戦略」をとります。

##5
「週1回照射する」ペースで
凹凸の凸のでっぱりを取り除き凹凸の凹のへこみを持上げて
「レーザー・リサーフエシング」で「ほくろ除去の痕」を
「治療」してまいります。

##6
「週1回照射する」ペースで「回数」は多ければば多いほど宜しいです。


#6結論:
##1
「9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。」
との事です。

=>

上記御回答致しました。


##2
「もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。」
=>
可能で御座います。


##3
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「レーザー・リサーフエシング」にて「治療戦略」を
とります。

##4
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
での過去の「御相談と御回答」で御参考までに。


##5
###1
「顔のほくろについて [2] [2004年 2月11日 11時58分40秒] 」
の内容を「補足1」として。

###2
また
「炭酸ガスレーザーでホクロ除去の「白いてかてか」 [2]
[2004年 8月27日 12時 1分46秒] 」
の内容を「補足2」として。


(+++以下)にコピーいたします。


##6
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。

##7
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「27歳の女性です。
8年ほど前に鼻と上唇の間にある2ミリ程のほくろを他院で電気メスで切除しました。

最近2年ほどその跡が少しずつ盛り上がってきています。
しかし色素はありません。白いほくろのようです。
この傷跡を、
1 平らにする(へこみも困ります)
2 できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。
できれば大体の期間と費用も教えていただければと思います。
お忙しい中どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
「「ほくろ」をとる方法は一般的には7通り御座います。
###1
液体窒素でとる方法(今はまずおこなわれません)。
###2
手術にて切って縫う方法。古典的なオーソドックスな方法です。
###3
「高周波メス」俗に言う「電気メス」で凝固切除する方法です。
###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科で切除する方法
###5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」のような「メスレーザー」で
切除する方法。
###6
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
で皮膚を傷つけず「メラニン蒸散」をする方法。
###7
その他

##2
上記の###1・###3・###5は
「白いてかてか」が残るのでこの修復を希望される患者さん
は多いものです。
##3
特に「電気メス」「CO2(炭酸ガス)レーザー」の
「ほくろ」切除後は「白いテカテカ」が大変に目立つもので
御座います。


#3
##1
「この傷跡を、
1 平らにする(へこみも困ります)
2 できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。」
との事です。
##2
この方法は
###1
「形成外科」的に「皮膚形成術」を行う方法。
###2
「レーザー外科」にて「傷跡レーザー」として
「レーザー・リサーフエシング」を行う方法。
##3
上記の「2方法」が考えられます。

##4
##2の「皮膚形成術」はやはり傷跡が残るので
「もとのもくあみ」になる可能性が御座います。
##5
よりまして「レーザー・リサーフエシング」にて
修復する方法が最良であると今の私は考えます。


#4
##1
「レーザー・リサーフエシング」は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
という「Qスイッチ」を用いたレーザーを用います。
##2
皮膚深部まで到達するレーザーで
「周囲皮膚色:back skin color:BSC」とおなじ
「色」に持っていきます。
##3
この「レーザー・リサーフエシング」の理論は
「光衝撃波」による「パッチング」或は
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
とも呼称されます。
##4
凹凸の凸のでっぱりはへこませ凹凸の凹は持上げる
表面に傷をつけず「真皮形成」の作用で御座います。

##5
週1回照射のペースで
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
でおおむね10回(日)ほど照射を重ねていきます。


#5結論:
##1
「できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。」
との事ですが
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による
「レーザー・リサーフエシング」が宜しいと
今の私は考えます。

##2
「できれば大体の期間と費用も教えていただければと思います。」
との事です。
期間は「週1回」の照射ペースで10回だから
「治療」期間は10週間ということになります。

##3
「QスイッチNd-YAGレーザー照射」のあとは
当日から御化粧が可能で御座います。

##4
また「QスイッチNd-YAGレーザー照射」の
Qスイッチは「一億分の10秒」のレーザー光照射を
毎秒10ショットおこなう機能なので「高速レーザー」
で御座います。


##5
また赤くなったりかさぶたになったりは致しません。

##6
「御費用」のほうは電子メールを頂けますか。
不躾お許し下さい。

(google検索で
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 総費用
で検索していただくとさまざまの御情報がえられます)


綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月11日 11時58分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まきこ   
27歳の女性です。
8年ほど前に鼻と上唇の間にある2ミリ程のほくろを他院で電気メスで切除しました。

最近2年ほどその跡が少しずつ盛り上がってきています。
しかし色素はありません。白いほくろのようです。
この傷跡を、
1 平らにする(へこみも困ります)
2 できれば周囲の皮膚に近い色にする
には、どのような治療で可能でしょうか。
できれば大体の期間と費用も教えていただければと思います。
お忙しい中どうぞよろしくお願いいたします。

[2004年2月11日 8時12分57秒]

++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。


#1
##1
「2ヶ月前に炭酸ガスレーザーで鼻の付け根横にあった4mm弱のホクロを
とりました。

以前に同じ医院でほかの1mmくらいのホクロを取った際には
特に問題がなかったので思い切って施術をうけたのですが、

今回は、まず施術直後にこげたような真っ黒な穴があいたような状態に
驚かされました。
そして、かさぶたがとれて2ヶ月皮膚はもりあがってきたのですが、
逆にそこの部分だけが白くテカテカまわりの皮膚よりもりあがっていて、
その白い皮膚ふちどるように赤みが目立っています。

施術をうけた医院に相談すると6ヶ月もするとなじむから安心するように
いわれたのですが、今もりあがっている皮膚の部分は他の皮膚と段差になっていて、
化粧しても目立って隠し切れず、この先へこんでなじんでくるのか心配です。

よくHPなどでみる肥厚性瘢痕になってしまったのではないかと
心配しています。
2ヶ月目でこのような状態というのは通常のレーザー治療の跡の経過として
問題がないのでしょうか?この先本当にきちんとなじむのでしょうか?

また、このままいくと傷跡として残ってしまうようであれば
何か良い治療法があるのでしょうか。
もう少し様子をみてから治療すべきか、
早めに治療をうけたほうがよいかもあわせて教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2結論:
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ」除去独特の
皮膚の「白いてかてか」の「症状・症候」のようです。

##2
「ほくろ」の「レーザー治療」で「CO2(炭酸ガス)レーザー」
は「安価」。

##3
けれども「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「ほくろ」除去後は
施術術後に
「白いテカテカ」になります。
勿論大変上手に「CO2(炭酸ガス)レーザー」を使われる
先生もいらっしゃいます。

##4
##3のため
[傷痕レーザー治療]という「範疇(はんちゅう)」で
「ほくろ」除去後の「レーザー治療」をされる患者さんは多いものです。

##5
この「白いテカテカ」を修復されようと思われる・或は
「ほくろ」の「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「白いてかてか」で
悩まれる患者さんが相当数いらっしゃる。

##6
このような「症状・症候」に対しては
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」による
「傷痕レーザー治療」にて対応は可能で御座います。


##7
「補足1」に
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

「ほくろ」除去施術術後の「白いてかてか」の患者さんの
の御相談と御解答を
御参考までにコピーいたします。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年10月3日 13時33分24秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 21歳 女   
21才女性です。
初めて相談をいたします。
今年8月1日にみぎの小鼻のよこ1cm位のところにある
3mmくらいの平らなほくろのレーザー治療を別の病院で
いたしました。
レーザー治療は局所麻酔治療をして30分位でおわりました。
レーザー治療の最中は麻酔をしてもかなり痛かったです。焦げたようなに
おいがしました。
1週間後にもう一度診察していただいてそれでおわりだったのですが。

9月はじめころからほくろのあった場所にてかりがでてきました。
うっすらと白く灰色に抜けたようにくぼんでメイクでも隠せません。
この症状は自然と治っていくのでしょうか。不安です。

もしも自然に治らないのであればレーザーでこのほくろの治療痕
を治療することは可能でしょうか。

お忙しいところを申し訳ありませんがアドバイスよろしく
おねがいいたします。

[2004年10月3日 12時37分43秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月12日 16時48分0秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


ほくろ痕のことで、大変悩んでおり、相談にのっていただきたく、メールいたしてお
ります。22歳、女です。
7年ほど前に、目の(約3センチほど)下の、1ミリ程度のほくろを取りました。
盛り上がった、いわゆる活きぼくろでした。
たしか、レーザーで除去したように思います。手術時は、焦げ臭い臭いがしました。
ほくろの周りを囲むように、丸く、深く穴が空いたようなりました。
現在は、穴は回復したのですが、未だに若干陥没しており、皮膚が周りの皮膚と違
い、血管が透けて見える感じがあります。暑いときや、日光に長くあたったりする
と、赤く浮き上がります。おそらく、その部分だけ皮膚が薄くなっているのだとおも
います。
皮膚は、テカテカした感じです。
実は、様々な皮膚科にいきました。しかし、赤外線治療でも、余計に赤くなり、
ピーリングでも治りませんでした。
この陥没が、平たくなり、皮膚ももとの厚さに、元の色に戻ることは、
可能でしょう
か。
どうか、いい御回答をよろしくお願いします。ちなみに、関西在住です。
通院が可能か、厳しいところです。

[2004年10月12日 16時39分5秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科