山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 128
山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科

リストに戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   128 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題 128

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「レーザー(LASER)リサーフエシング」レーザー(LASER)
「レーザー治療の「レーザー光照射」」但しレーザー治療は外科的治療法
パルス・ルビーレーザー装置 Qスイッチ・ルビーレーザー
レーザーフェイシアル QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・
レーザー)装置
「サーモグラフイー」サージトロンという「ラジオ波メス」外科
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科

「ほくろ」アザ ほくろ あざ ホクロ 黒子 aza hokuro 
「にきび痕」「水疱瘡痕」 みずほうそう 
目頭 二重まぶた 「目の下のクマ」

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【 生後2ヵ月半の娘の扁平母斑? 】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


#1
##1
「はじめまして。
生後2ヵ月半の娘なのですが、右ほほに幅4センチ 
長さ8センチの茶色のあざがあります。
あざは右ほほ全体に半円状に広がっています。

出産時は黄疸が強く、あざに気づいたのは生後1ヶ月半のことでした。
インターネット等で調べ、扁平母斑ではないかと思うのですが。
この場合、治療の開始時期は早いほうがいいのでしょうか?
また、乳幼児でも治療に耐えられますか?

レーザー照射後の皮膚の状態は(腫れ・水ぶくれなど)どのようになり、
どの位で元の状態になるのでしょうか(色ではなく、肌の状態)。

まだ授乳時期でもあり、あざの範囲が頬全体なので治療はもちろんですが、
治療後の肌の状態も心配です。

また、病院を探す際に、
どのようなレーザーを持っている病院が治療には適しているのでしょうか? 
おおよその予算なども教えてください。

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします。」
との事です。

#2結論:
#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「生後2ヵ月半の娘なのですが、右ほほに幅4センチ 
長さ8センチの茶色のあざがあります。
あざは右ほほ全体に半円状に広がっています。
出産時は黄疸が強く、あざに気づいたのは生後1ヶ月半のことでした。
インターネット等で調べ、扁平母斑ではないかと思うのですが。
この場合、治療の開始時期は早いほうがいいのでしょうか?」
との事です。
=>##3

##3
これは大変重要なことなのですが。
「扁平母斑」かいなかはしっかりとした
「皮膚科専門医先生」或は「形成外科専門医先生」を
「御受診」されてしっかりとした診断をたてなければ
なりません。
インターネットで「お母様」が診断されてたとえ
「扁平母斑」であったとしても「治療戦略」にはなんら
「有効打」のある「診断戦略」とはなりえません。


##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」
或は「形成外科専門医先生」を「御受診」されることをお勧めいたします。

##5
「また、乳幼児でも治療に耐えられますか?」
=>
乳幼児の「血管腫」に「レーザー光照射」はよく行われます。
一般的には
「全身麻酔」が乳幼児の「レーザー光照射」には
必要で御座います。


##6
「レーザー照射後の皮膚の状態は(腫れ・水ぶくれなど)どのようになり、
どの位で元の状態になるのでしょうか(色ではなく、肌の状態)
まだ授乳時期でもあり、あざの範囲が頬全体なので治療はもちろんですが、
治療後の肌の状態も心配です。」との事です。
=>##7+##8

##7
もしも「扁平母斑」であるとしたら
「レーザー外科」は極めて卓越した技術をお持ちの
「レーザー外科専門医先生」(この名称の専門医はありません)
による施術が必要になります。
「レーザー外科」施術後の「状態」は大きく
「お受けもちの先生」の技術にも依存いたします。
一概に「術後経過」或は「術後の「症状・症候」」を
推測することは不可能で御座います。

##8
また
一般に乳幼児の「レーザー外科」は「病態」にもよりますが
「月」単位の「修復」が必要です。
これは乳幼児であるがため自分でポストレーザーの管理が
不可能なことによります。


##9
「また、病院を探す際に、
どのようなレーザーを持っている病院が治療には適しているのでしょうか? 
おおよその予算なども教えてください。」
=>##10

##10
「メラニン色素」系「病態」の「治療戦略」に
必要な全ての「レーザー光照射装置」を
もっている御施設であることが必要です。

また「お受けもちの先生」が「レーザー外科」に卓越された
技術を御持ちがいらっしゃる御施設であることが
必要であることは言うまでもありません。

##11
「おおよその予算なども教えてください。」
=>
申し訳ございません。
全く推測すら不可能です。

##12
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##13
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年6月10日 18時55分14秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


はじめまして。
生後2ヵ月半の娘なのですが、右ほほに幅4センチ 
長さ8センチの茶色のあざがあります。
あざは右ほほ全体に半円状に広がっています。

出産時は黄疸が強く、あざに気づいたのは生後1ヶ月半のことでした。
インターネット等で調べ、扁平母斑ではないかと思うのですが。
この場合、治療の開始時期は早いほうがいいのでしょうか?
また、乳幼児でも治療に耐えられますか?

レーザー照射後の皮膚の状態は(腫れ・水ぶくれなど)どのようになり、
どの位で元の状態になるのでしょうか(色ではなく、肌の状態)。

まだ授乳時期でもあり、あざの範囲が頬全体なので治療はもちろんですが、
治療後の肌の状態も心配です。

また、病院を探す際に、
どのようなレーザーを持っている病院が治療には適しているのでしょうか? 
おおよその予算なども教えてください。

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

[2005年6月10日 18時50分13秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【 創傷処置の黄金時間(GT) 】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これは御災難ですたね。
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


6月9日(木)現在、既に5日も経過していますが
病院に行くべきでしょうか。」
との事です。

「大変に落ち着かれた応急処置」の甲斐があり
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」
はあるものの。
「不良肉芽形成:ふりょうにくがけいせい:
infectious granukar form,ation::IGF」
には到ってはいないようである。

けれども湿度の高い時期でもあり「感染」を惹起して
「不良肉芽形成:ふりょうにくがけいせい:
infectious granukar form,ation::IGF」。
更には
「肥厚性瘢痕」に「変化」すると厄介です。

慌てないで結構ですから明日でも
「形成外科専門医先生」を御受診される事を
お勧め致します。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++


#1
##1
「こんにちは。

1. 31才 女
2. 6/5(日)5日前に手小指の内側(爪の内側)を包丁で切ってしまいました。

 縦7ミリ、幅5ミリ、深さ2〜3ミリ

 初日:消毒(マキロン)後、オロナインをつけてバンドエイドをして包帯
(直後、寝る前)
 翌日:消毒、オロナイン、ガーゼ、包帯 (昼2回、寝る前)
 3日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 4日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 5日目:水洗い後、オロナイン、ガーゼ、包帯(昼1回)

 現在の症状:周りの皮膚より2ミリ程、赤い肉が盛り上がっている。

3. 肉が盛り上がっている為、平らにならないのではないかと心配です。
  6/9(木)現在、既に5日も経過していますが病院に行くべきでしょうか。

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答の程宜しくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「創傷」受傷時後「4日間=96時間」経過しています。

##3
「形成外科」的に縫合を行うには。
「創傷処置」の「黄金時間(ゴールデンタイム)」=「9時間」を
経過しているから。

##4
今現在は「一時的:primaly」には「形成外科縫合」は不可能です。

##4
もしも「形成外科手術」にて「病態」を綺麗にするには。
「debldement:デブリドマン」という「テクニック」にて。
「レッド・スカー:red scar」を
「摘出」して「新たに傷をつくり「形成外科縫合」を致します。

#3
##1
「縦7ミリ、幅5ミリ、深さ2〜3ミリ

 初日:消毒(マキロン)後、オロナインをつけてバンドエイドをして包帯
(直後、寝る前)
 翌日:消毒、オロナイン、ガーゼ、包帯 (昼2回、寝る前)
 3日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 4日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 5日目:水洗い後、オロナイン、ガーゼ、包帯(昼1回)

 現在の症状:周りの皮膚より2ミリ程、赤い肉が盛り上がっている。」
との事です。

##2
「「縦7ミリ、幅5ミリ、深さ2〜3ミリ 」の創傷はやはり当初より
「形成外科縫合手術」が必要であったと今の私は考えます。

##3
けれども「過去にはもどれませんから」今現在の「病態把握」と「治療戦略」
考えます。

##4
##1からは「あくまでも「応急処置」は。
とりわけ「流水にての洗浄」(とても重要)
も含めて一応は大変に宜しかったと思います。

##5
「創傷処置」の「黄金時間(ゴールデンタイム)」は「創傷」が「形成外科縫合」
を「一時的:primaly」=「何も前処置なく」縫合しうる「時間期限」で
御座います。
概ね「9時間」です。

##6
この「創傷」の縫合に関しては受傷時より9−10時間以内という
「黄金時間:golden time」
を経過すると「debldement:デブリドマン」なしには
「形成外科縫合」は不可能となります。


#4
##1
「傷痕」は「3本の線」によって構成されている。

##2
「傷痕」は最初は「Dの字型」の断面をしています。
御相談者は「形成外科縫合」をされていませんが。
これが縫合された場合「逆vの字型」に「傷痕」の断面は変化いたします。

##3
「傷痕」には直角に外力が働きますから
「逆vの字型」の「傷痕」は中央に「1本」の線を形成するようになります。
これを「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」と呼称致します。

##4
だから
「傷痕」は「「外力」により
「傷痕」は「3本の線」によって構成されていることになります。

##5
これは「形成外科縫合」がなされ抜糸が終わった状態ですが
御相談者は「形成外科縫合」をされていませんから。

##6
「傷痕」には受傷時直後より直角に外力が働きますから
「逆vの字型」の「傷痕」は中央に「1本」の線
或は「構造物」(=>##7)を有する「3部構造物」を形成するようになります。

##7
この「傷痕」は
「白色瘢痕:white scar:ホワイト・スカー」
或は
「レッド・スカー:red scar」のいずれjかに到ります。

##8
###1
膠原線維がすけてみえ白色・灰色にみえること=
「ホワイト・スカー;white scar」
と呼称致します。
「形成外科縫合」がなされたときにできるものです。

###2
「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」を伴い
「毛細血管拡張」或いは「毛細血管増殖」を伴うと
赤く・赤黒く或いは褐色にみえること=
「レッド・スカー:red scar」の
発生に到ります。


##9
「現在の症状:周りの皮膚より2ミリ程、赤い肉が盛り上がっている。
 肉が盛り上がっている為、平らにならないのではないかと心配です。
  6/9(木)現在、既に5日も経過していますが病院に行くべきでしょうか。」
は「「肉芽形成:にくがけいせい:granukar form,ation:GF」を
伴い。

##10
「毛細血管拡張」或いは「毛細血管増殖」を伴い赤く・赤黒く或いは褐色にみえること
=「レッド・スカー:red scar」の「症状・症候」
で御座います。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
6月9日(木)現在、既に5日も経過していますが病院に行くべきでしょうか。」
との事です。

##3
「大変に落ち着かれた応急処置」の甲斐があり
「不良肉芽形成:ふりょうにくがけいせい:
infectious granukar form,ation::IGF」
には到ってはいないようです。

##4
けれども湿度の高い時期でもあり「感染」を惹起して
「不良肉芽形成:ふりょうにくがけいせい:
infectious granukar form,ation::IGF」。
更には
「肥厚性瘢痕」に「変化」すると厄介です。


##5
慌てないで結構ですから明日でも
「形成外科専門医先生」を御受診される事を
お勧め致します。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年6月9日 17時6分48秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


こんにちは。

1. 31才 女
2. 6/5(日)5日前に手小指の内側(爪の内側)を包丁で切ってしまいました。

 縦7ミリ、幅5ミリ、深さ2〜3ミリ

 初日:消毒(マキロン)後、オロナインをつけてバンドエイドをして包帯(直後、寝る前)
 翌日:消毒、オロナイン、ガーゼ、包帯 (昼2回、寝る前)
 3日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 4日目:水洗い後、オロナイン、サランラップ、ガーゼ、包帯 (寝る前)
 5日目:水洗い後、オロナイン、ガーゼ、包帯(昼1回)

 現在の症状:周りの皮膚より2ミリ程、赤い肉が盛り上がっている。

3. 肉が盛り上がっている為、平らにならないのではないかと心配です。
  6/9(木)現在、既に5日も経過していますが病院に行くべきでしょうか。

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答の程宜しくお願い致します。

[2005年6月9日 16時53分36秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【 わきが手術後に多発性粉瘤 】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これはご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
お気の毒な状態であると思います。
御可愛そうに。

さて
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」を
可能な限り続けるという方法はあります。
「外用薬」は全く「効果」はありません。

「微小多発性感染性粉瘤」
の「病態」は。

事例の大部分が「仮性粉瘤」である。=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
「組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))」です。

この「微小な多発性「粉瘤=アテローマ」」に対する
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」を
施行することは意味が御座います。
この「治療戦略」を
「ショットガン・セラピー:shotgun therapy:SGT」と呼称致します。

但し
「ショットガン・セラピー:shotgun therapy:SGT」を行うためには
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が「長期化」する可能性があるから。

「臨床血液検査等」を随時「併用」してモニターしていかなければ
なりません。

御相談者が「経済的に御余裕」がるのであれば
「レーザー光照射」の併用は「増感作用」があると考えられるから
やられたほうが良い。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「山本クリニック院長先生 さま

はじめまして。
掲示板の相談室がメンテナンス中で
送信できなかったものですから
こちらから失礼させていただきました。
お忙しい中、申し訳ありません。
何か良いアドバイスがありましたらお願い致します。

私は28歳、女性です。
ワキガの手術後の粉瘤について悩んでいます。
(両脇)
4年前に美容外科で切開して手術をしたのですが
その後、まばらに小さな粉瘤がたくさんできてしまいました。
以前は炎症を起こしたことがあるのですが、現在は
チーズ状のものが絞りだすとでてくるだけです。
炎症の際は、形成外科で診察していただきました。
(抗生物質と塗り薬を処方されました。)
このままにしておいていいのでしょうか?
できれば、できる限り皮膚に負担無くとってしまいたい
のですが...。
良い方法を教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「粉瘤=アテローマ」には
###1
「真性粉瘤」=
「皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来る」
###2
「仮性粉瘤」=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))」
の「2種類」が御座います。

##3
##2の###1の
「真性粉瘤」=「皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来る」
を「病理組織検査診断」の「組織形態」
から分類すれば更に「様々な「粉瘤=アテローマ」」
があるのですがこれはさておいて省略致します。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ワキガの手術後の粉瘤について悩んでいます。
(両脇)
4年前に美容外科で切開して手術をしたのですが
その後、まばらに小さな粉瘤がたくさんできてしまいました。
以前は炎症を起こしたことがあるのですが、現在は
チーズ状のものが絞りだすとでてくるだけです。」
との事です。

##5
##4からは
「真性粉瘤」=「皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来る」
というよりは。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「病態」としては。
「仮性粉瘤」=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))}
が考えられる。


#3
##1
「炎症の際は、形成外科で診察していただきました。
(抗生物質と塗り薬を処方されました。)
このままにしておいていいのでしょうか?
できれば、できる限り皮膚に負担無くとってしまいたい
のですが...。」
との事です。

##2
今現在は
「粉瘤=アテローマ」は「感染性粉瘤」の要素も大いに持っているようです。

##3
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を一定期間続けられると宜しいと今の私は考えます。

##4
「できれば、できる限り皮膚に負担無くとってしまいたい
のですが...。」との事です。
=>#4


#4
##1
「形成外科」的「治療戦略」を様々に考えてみました。

##2
「皮膚に負担なく」採ることは
「小さな「粉瘤=アテローマ」」の「集簇:しゅうぞく」
であるが故に技術的には「かなり困難」。

##3
「負担無くとる」という「方法論自体」どころか
俄かに「外科的方法論」そのものが浮びがたい御状態。

##4
「まばらに小さな粉瘤がたくさんできてしまいました。
以前は炎症を起こしたことがあるのですが、現在は
チーズ状のものが絞りだすとでてくるだけです。」
という「微小な多発性「粉瘤=アテローマ」」に関しては。

##4
「内科的な背景要因」も考えつつ
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を可能な限り続けるという「治療戦略」が浮上致します。

##5
またこの「微小な多発性「粉瘤=アテローマ」」が
「 4年前に美容外科で切開して手術をしたのですが
その後、まばらに小さな粉瘤がたくさんできてしまいました。」との
「手術」との因果関係を「考える」ことは。

##6
的確な「治療戦略」を考える上では「正確な「病態」把握」がとても
重要であるから。
意味が御座いません。

##7
因みに
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」+
「レーザー光照射」が「微小な多発性「粉瘤=アテローマ」」に
奏功するかもしれません。

##8
けれども結果に関しては断定的には何とも言えません。

##9
さらに「腋臭症手術」が「片側」のみに施行されるとは
考えられませんから「レーザー光照射」を両側に施行するのは
さまざまな意味で現実性が乏しいのです。一応御記載。


#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「微小な多発性「粉瘤=アテローマ」」は「感染性粉瘤」の成分を
持っていると考える。

##3
だから
「内科的な背景要因」も考えつつ
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を可能な限り続けるという「治療戦略」が浮上致します。

##4
##3に「レーザー光照射」を加えるという方法もあります。

##5
けれども「 ワキガの手術後の粉瘤について悩んでいます。(両脇)
4年前に美容外科で切開して手術をしたのですが
その後、まばらに小さな粉瘤がたくさんできてしまいました。」
というように。

##6
「腋臭症手術」は両側であり「レーザー光照射」を
両側に行うというのは経済的にも極めて高額になり「現実性」が
乏しい。


#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」を
可能な限り続けるという方法はあります。

##3
「微小多発性感染性粉瘤」
の「病態」は事例の大部分が「仮性粉瘤」である。=
「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
「組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))」です。

##4
##3に対する
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」は
「ショットガン・セラピー:shotgun therapy:SGT」と呼称されます。

##5
但し
##4を行うためには
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
が「長期化」する可能性があるから
「臨床血液検査等」を「併用」してモニターしていかなければ
なりません。

##6
御相談者が「経済的に御余裕」がるのであれば
「レーザー光照射」の併用は「増感作用」があると考えられるから
やられたほうが良い。

##7
このように
今の私は考えます。
これは私の考えで御座います。

##8
綺麗に直したいですね。

##9
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##10
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年6月9日 16時19分14秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


山本クリニック院長先生 さま

はじめまして。
お忙しい中、申し訳ありません。
何か良いアドバイスがありましたらお願い致します。

私は28歳、女性です。
ワキガの手術後の粉瘤について悩んでいます。
(両脇)
4年前に美容外科で切開して手術をしたのですが
その後、まばらに小さな粉瘤がたくさんできてしまいました。
以前は炎症を起こしたことがあるのですが、現在は
チーズ状のものが絞りだすとでてくるだけです。
炎症の際は、形成外科で診察していただきました。
(抗生物質と塗り薬を処方されました。)
このままにしておいていいのでしょうか?
できれば、できる限り皮膚に負担無くとってしまいたい
のですが...。
良い方法を教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

[2005年6月9日 16時5分31秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【 足の裏のほくろ メラノーマ? 】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

+++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

因みに「脳腫瘍」で「転移性脳腫瘍」の場合直ちに「原発巣」を
探索します。「転移性脳腫瘍」の場合は「頻度」から考え
「臨床診断学」からは大急ぎで「肺」の「検査」を致します。
けれども逆に
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」と確定されたら
「直ちに脳CTを撮影しろ」といわれるくらい。

「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の「悪性度」
は高いものです。

「場所が場所なだけに後遺症等ないか詳しく知りたいのですが・・」
との事です。
「陰部の「ほくろ」」の「部位」から様々な御心配を
される御気持ちは大変よく判ります。

けれども
御相談者が「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」を
心配されているのであれば後遺症どころの騒ぎではありません。

総合的に判断すると
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。
下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「私は24歳の女性です。

私には足の裏と陰部にほくろがあり、
メラノーマではないかと心配になり相談させて頂きました。

足の裏には2つあって、1つは1mm位の小さな普通のほくろで
1年以内にできたものです。
今のところ状態に変化はありません。
もう1つはここ1ヶ月内に足の指の裏にできたもので、
1〜2mm程度の大きさで色がとても薄くシミか汚れのように見えます。
形は両方共丸いです。

そして陰部のほくろですが、こちらは結構何年も前に
(何年前かは覚えていません)
見つけたものでその時は特に気にせずそのままにしていましたが、
最近になって陰部などの粘膜部にあるほくろはメラノーマである
場合があると知りました。

このほくろは最初に発見した時より今の方が少し大きくなった気がします。
3〜4mm位の大きさで形は丸ではなく、左右非対称です。

以上の点から見て、メラノーマである疑いはあるのでしょうか?
どちらのほくろも場所的に危ないと聞いたのでとても心配です。

また、もしメラノーマであった場合
陰部のほくろはどのような方法で除去するのでしょうか?
場所が場所なだけに後遺症等ないか詳しく知りたいのですが・・

どうかご回答よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「足の裏のほくろ」と「陰部の「ほくろ」」との事です。

##3
御相談者が「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」を
御心配されているのであれば
切除して「「病理組織検査」をしなければならないでしょう。

##4
いずれにしても
「足の裏のほくろ」は「いつかはとられたほうが良い」と
今の私は考えます。

##5
総合的に判断すると
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##6
そして「お受けもちの先生」と宜しく御相談されて「治療戦略」を
とって頂くと宜しいと今の私は考えます。

##7
「以上の点から見て、メラノーマである疑いはあるのでしょうか?
どちらのほくろも場所的に危ないと聞いたのでとても心配です。」
との事です。
=>##8

##8
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
であるか否かは全く判断できません。
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」か否かの診断の確定は
「「病理組織検査」にて行うもので「臨床診断学」で行うものでは
御座いません。


#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「また、もしメラノーマであった場合
陰部のほくろはどのような方法で除去するのでしょうか?」
との事です。
=>##3

##3
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」が疑われれば
通常の「手術」により切除摘出し「「病理組織検査」による
「「病理組織検査診断」を待ちます。

##4
「病理組織検査診断」にて
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」であることが確定すれば
直ちに悪性腫瘍のルールに準じて
「全身転移」の有無と程度を確認いたします。
=>##5

##5
「CT・MRIX線撮影」や「放射性同位元素:radio-isotope:RI」「検査」
等「画像診断」にて「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」
が「他の臓器」に「転移」があるか否かの
「診断戦略」をとります。

##6
因みに「脳腫瘍」で「転移性脳腫瘍」の場合直ちに「原発巣」を
探索しますが「頻度」から
「臨床診断学」からは大急ぎで「肺」の「検査」を致します。
一方「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」と確定されたら
「直ちに脳CTを撮影しろ」といわれるくらい
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」の「悪性度」
は高いものです。

##7
「場所が場所なだけに後遺症等ないか詳しく知りたいのですが・・」
との事です。
「陰部の「ほくろ」」の「部位」から様々な御心配を
される御気持ちは大変よく判ります。

##8
けれども
御相談者が「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」を
心配されているのであれば「後遺症」どころの騒ぎではありません。

##9
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」は
ありとあらゆる悪性腫瘍の中でも
信じられぬくらい「悪性度」の高いものです。

##10
脅かすような御回答で申し訳ございません。
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。

##11
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「メラノーマ:malignant melanoma:悪性黒色腫」が心配な場合

大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##12
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##13
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年6月2日 13時1分32秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆう   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


(大阪府 HN:ゆう)

私は24歳の女性です。

私には足の裏と陰部にほくろがあり、
メラノーマではないかと心配になり相談させて頂きました。

足の裏には2つあって、1つは1mm位の小さな普通のほくろで
1年以内にできたものです。
今のところ状態に変化はありません。
もう1つはここ1ヶ月内に足の指の裏にできたもので、
1〜2mm程度の大きさで色がとても薄くシミか汚れのように見えます。
形は両方共丸いです。

そして陰部のほくろですが、こちらは結構何年も前に(何年前かは覚えていません)
見つけたものでその時は特に気にせずそのままにしていましたが、
最近になって陰部などの粘膜部にあるほくろはメラノーマである場合があると知りました。
このほくろは最初に発見した時より今の方が少し大きくなった気がします。
3〜4mm位の大きさで形は丸ではなく、左右非対称です。

以上の点から見て、メラノーマである疑いはあるのでしょうか?
どちらのほくろも場所的に危ないと聞いたのでとても心配です。

また、もしメラノーマであった場合
陰部のほくろはどのような方法で除去するのでしょうか?
場所が場所なだけに後遺症等ないか詳しく知りたいのですが・・

どうかご回答よろしくお願い致します。

[2005年6月2日 12時41分32秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御相談タイトル:【 ほくろの手術の傷痕レーザー治療 】

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

#1
##1
「こんにちわ。 インターネットで傷跡修正について調べていた時に
ホームページを拝見させて頂きました。

1年程前に鼻の少し横、頬にあった約1、5mmのホクロを
鋭い刃物で削る手術を受けました。

丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。
レーザーで治りますか?  
また診察料金などはどのくらいでしょうか?」
との事です。

#2結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「1年程前に鼻の少し横、頬にあった
約1、5mmのホクロを鋭い刃物で削る手術を受 けました。
丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。」
との事です。

##3
この「範疇(はんちゅう)」の「症状・症候」は
「傷痕レーザー外科」という
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
で「治療戦略」をとります。

##4
「また診察料金などはどのくらいでしょうか?」
との事です。=>##5

##5
「1.5mmの大きさ」であるならば
「レーザー外科」の「御費用(消費税込み)」は
1回(日)につき3万円です。
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

ですから
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
であれば「御費用(消費税込み)」は
3万円x16回(日)=48万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。


##6
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」
「顔の傷跡 [2] [2005年 4月14日 13時12分16秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/57928889578125.html
を御残照下さい。
(+++にコピー致します)。

##7
綺麗に直したいですね。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。
これはおかわいそうですね。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「点」と異なり「線」の「形成縫合線痕」には
常時「縫合線」に「直角」の外力が働きます
「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」。

最初腫れていた段階での「縫合線痕」は
「逆Vの字形」をされていたと考えます。

「傷跡」の場合傷跡が「Vの字形」或いは「逆Vの字形」の
「断面Vの傷跡」は「3つの線」から構成されています。

「逆Vの字形」に第1段階で完成された「縫合線痕」は
「線」の「形成縫合線痕」には常時「縫合線」に「直角」の外力が働き
「真ん中」が「皮膚のターンオーバー」に同調しなくなることから
(「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」)。
「Vの字形」断面」を有する「形成縫合線痕」へと変化致します。

極めて判りやすく言えば
傷は元来断面が「「Vの字形」であること。
「縫合後」抜糸をした後は「傷口」と垂直の方向に
「外力」が働くから断面は再び「Xの字形」になること。

「担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。」
との事です。

「お受けもちの先生」の仰られた
「縦の傷より横の傷の方が目立つものだ」との「意味」は
判断できませんが。

「鼻から頬にかけて約5cmに渡った・略・」の
「凹んだ「創傷痕」」に至った御相談者の「縫合線痕」の
御顔の「部位」はお顔のの中でも「最も「顔面表情筋」」が動く「部位」
でもあるのです。

「表皮・真皮総解離」という究極の状態としての「可能性」は
「顔面表情筋」は表情豊かに動くために
「お顔の皮膚」の場合には常にありえます。

「私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」との事です。


「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
による「傷跡レーザー外科・レーザー治療」が宜しいと
今の私は考えます。

「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
というのは
「1ショット」が「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射
する「高速レーザー」のことで御座います。

「レーザー光照射」により
「光化学反応:photo chemical effect」
「光熱反応:photothermal effect」
「photo ionization:光イオン反応」という「3つ」の
作用機構のなかで。

「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という最も「パワーのある」
「レーザー光照射」を致します。
下記順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++


#1
##1
「顔の傷で毎日悩んでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私は32歳女性です。
2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。

30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。
担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。

私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。」
との事です。

##3
「鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり痕が残りました。」
という性状の「創傷痕」は「点」。

##4
「2年前」に
「30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。」
との事です。
この性状の「手術創傷痕」は「線」。

##5
「1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。」との事です。

##6
御相談者が自ら御判断されているように
「化粧」で目立つという「手術創傷痕」は凹んだ「創傷痕」です。

##7
そしてこの凹んだ「創傷痕」部位は
「表皮外科」+「真皮外科」=「皮膚外科」の観点からは
皮膚が薄い可能性が極めて高いです。


#3
##1
「点」と異なり「線」の「形成縫合線痕」には
常時「縫合線」に「直角」の外力が働きます
「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」。

##2
最初腫れていた段階での「縫合線痕」は
「逆Vの字形」をされていたと考えます。

##3
「傷跡」の場合傷跡が「Vの字形」或いは「逆Vの字形」の
「断面Vの傷跡」は「3つの線」から構成されています。

##4
「逆Vの字形」に第1段階で完成された「縫合線痕」は
「線」の「形成縫合線痕」には常時「縫合線」に「直角」の外力が働き
「真ん中」が「皮膚のターンオーバー」に同調しなくなることから
(##1の「Virchow’s Law(ウイルヒョウの法則)」)。

##5
「Vの字形」断面」を有する「形成縫合線痕」へと変化致します。

##6
極めて判りやすく言えば
傷は元来断面が「「Vの字形」であること。
「縫合後」抜糸をした後は「傷口」と垂直の方向に
「外力」が働くから断面は再び「Xの字形」になること。


#4
##1
「担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。」
との事です。

##2
「お受けもちの先生」の仰られた
「縦の傷より横の傷の方が目立つものだ」との「意味」は
判断できませんが。

##3
「鼻から頬にかけて約5cmに渡った・略・」の
「凹んだ「創傷痕」」に至った御相談者の「縫合線痕」の
御顔の「部位」はお顔のの中でも「最も「顔面表情筋」」が動く「部位」
でもあるのです。

##4
「表皮・真皮総解離」という究極の状態としての「可能性」は
「顔面表情筋」は表情豊かに動くために
「お顔の皮膚」の場合には常にありえます。


#5
##1
「私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」との事です。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
による「傷跡レーザー外科・レーザー治療」が宜しいと
今の私は考えます。

##3
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
というのは
「1ショット」が「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射
する「高速レーザー」のことで御座います。

##4
「レーザー光照射」により
「光化学反応:photo chemical effect」
「光熱反応:photothermal effect」
「photo ionization:光イオン反応」という「3つ」の
作用機構のなかで。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という最も「パワーのある」
「レーザー光照射」を致します。

##6
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では「赤くなりません」「腫れません」そして
「「レーザー光照射」後の絆創膏もガーゼ」も不要です。

##7
御婦人であれば「レーザー光照射」の直後からメイクが可能で御座います。


#6
##1
「レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。」との事です。

##2
「傷跡レーザー外科・レーザー治療」として
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「レーザー・リサーフエシング」が宜しいと今の私は考えます。

##3
御相談者の御相談の御記載内容からは
「毎週1回(日)照射」のペースで
16回(日)の「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##4
因みに当院の場合は
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
だから「毎週1回(日)照射」のペースで
16回(日)「レーザー光照射」をした場合は。
5万円x16=80万円=「総御費用(消費税込み)」ということに
なります。

なおこの「御費用」は
+++++++++
###1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

+++++++++


#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
で「レーザー・リサーフエシング」を
されるのが宜しいと今の私は考えます。

##3
「傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。
「凹み」ですから「カバーマーク」などは「有効打」には
なりえないと思います。

##3
「私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか」
との事です。

##4
いかなる「創傷痕」も「微小「創傷痕」」でもない限りは
「完全に消しさる事」は不可能です。

##5
また御相談者の御相談の御記載内容からは
この「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の難易度は高いです。

##6
けれども
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー・リサーフエシング」にて
大変に綺麗になると今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年4月14日 13時12分16秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 麗子   
顔の傷で毎日悩んでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私は32歳女性です。
2歳の時に転んで編み機の横一列並んでいる針に顔を刺し
鼻から頬にかけて約5cmに渡って針が7箇所刺さり
痕が残りました。
成長とともに傷は目立ち、横に並んだ7つの穴はいつも
私の足枷となりました。

30歳の時、美容外科にかかり、目立たなくできるから
ということで手術を受けました。
今度は5cm以上の長いZ型の傷になりました。
最初、Zはみみず腫れのように盛り上がっていましたが、
1年もすると今度は切開した線がくぼんで段差があるので
化粧すると尚更よく目立ってしまいます。
担当医に相談しても縦の傷より横の傷の方が目立つものだ、
これ以上再手術はしない方がいいと言います。
傷跡の凹みに効くと聞けば色んな物を塗ったり貼ったり
しましたが効果はありません。

私のこの醜いZの凹み傷、
レーザー治療で目立たなくなるのでしょうか
レーザーで凹みが盛り上がってくるのでしょうか
どうか回答宜しくお願いいたします。
[2005年4月14日 2時4分26秒]

「補足1おわり」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[205年5月30日 18時45分52秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


こんにちわ。 インターネットで傷跡修正について調べていた時に
ホームページを拝見させて頂きました。

1年程前に鼻の少し横、頬にあった約1、5mmのホクロを
鋭い刃物で削る手術を受けました。

丸い傷跡が凹んで出来てしまって凹んでいるせいか少し茶色く見えます。
レーザーで治りますか?  
また診察料金などはどのくらいでしょうか?

[2005年5月30日 18時40分35秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストに戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)美容外科・形成外科