山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題14
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

14記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【首・肩甲骨横のコリ。頭痛。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「7,8年前からの症状です。
  ほとんどが、月経前後に症状がひどくなります。
  祖母、母、妹がとても似たような症状を持っています。

  首(右の方だけ)のスジが浮いているのではないかと
  思うくらいにゴリゴリと凝り、強く押さえると吐き気
  がします。(ひどいときは吐いてしまいます)
  また、左の肩甲骨の横に、硬くゴリゴリとした塊が
  でき強い痛み(鈍痛のときもあればチクチクしたような
  痛みのときも)があります。
  この症状のでたときは必ず頭痛がします。」との事です。
##2
大変多い症状・症候ではあるが元来正診断率の大変低い「症状・症候」
でございます。
##3
いろいろお読み戴きもう既に探知されているかもしれません。
##4
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」で
ございます。
##4
よく
「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」
「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「眼科疾患」等と間違われます。

#2
##1
不思議なことですが「妹様・お姉さま」とご姉妹或はご兄弟で
「並列」して症状・症候をお持ちのことが多いものです。
##3
「ストレス」が原因と医学書にも書いてありますが。
##4
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」
するようにみえるが間違いなのです。
##5
大変非生産的な症状・症候でございます。
##6
#3に「緊張型」の特徴を記載いたします。

#3
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#4
##1
「ほとんどが、月経前後に症状がひどくなります。」との事です。
##2
生理前後の高温期に症状・症候は強くなります。
##3
「このような具合で、市販の頭痛薬を飲めば和らぐので
  それで対応してきて今まで受診したことはありません。
  だいたい何が原因なのか、ただの遺伝なのか、これは
  治るものなのか・・・・・」との事です。
##4
「緊張型」の患者さんは「上気道感染」を併発し
「意識」に上らない或は「御自覚が無い」が「鎮痛剤」にて
「解熱効果+アルフア」の効果にて「なおる」ことがあるようです。
##5
けれども「緊張型」の患者さんは「鎮痛剤」で「悪化」されていることも
あるので「内服」されないほうが宜しいのですが。
##6
「市販鎮痛剤」ないと「やっていけない」とおっしゃる
患者さんも多いものです。

#7
##1
原因はともかく誘引は、
###1「水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背部を冷やすこと」
にて症状・症候は発生いたします。
##2
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##3
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の
先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。
##5
皮肉にも「妊婦さん」や「授乳中のお母さま」に「緊張型」は
発生し易く「内服薬」や「治療法」も「対応できていると」
今の私は考えます。

#8結論:
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」でございます。
##2
「機能性頭痛」であり場合により「偏頭痛」の成分をもたれていることも
多いものです。
##3
頭痛というより「ふわふわ感」や「くらくら感」できたり。
##4
「首・肩甲骨横のコリ・頭痛」その他の組み合わせでくることが
多いものです。
##5
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##6
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月24日 13時59分7秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 匿名希望   
山本先生、初めて相談させていただきます。
題名のことに悩んでいて、いろいろHPを見ていてたどりつきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

1.31歳 女性

2.7,8年前からの症状です。
  ほとんどが、月経前後に症状がひどくなります。
  祖母、母、妹がとても似たような症状を持っています。

  首(右の方だけ)のスジが浮いているのではないかと
  思うくらいにゴリゴリと凝り、強く押さえると吐き気
  がします。(ひどいときは吐いてしまいます)
  また、左の肩甲骨の横に、硬くゴリゴリとした塊が
  でき強い痛み(鈍痛のときもあればチクチクしたような
  痛みのときも)があります。
  この症状のでたときは必ず頭痛がします。
  多くの場合、ずーっと小さな痛みが続き、頭を動かすと
  ひどくガンと殴られたように、またチクッとなにかに
  刺されたように痛むというようなものです。

  市販の頭痛薬を飲むとかなり和らぎます。

3.このような具合で、市販の頭痛薬を飲めば和らぐので
  それで対応してきて今まで受診したことはありません。
  だいたい何が原因なのか、ただの遺伝なのか、これは
  治るものなのか・・・・・
  そろそろ子供が欲しいと考えていますが、頭痛薬を
  飲めない生活に自信がなく悩んでいます。


お忙しいことと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

PS:少々遠方なのですが、もし受診するとなると、やはり
  通わなくてはならないものでしょうか?    

[2003年8月24日 12時30分17秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脳腫瘍かと思い、御相談させていただきます】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
御相談者の御相談内容からは「脳腫瘍」をご心配されているようです。
##2
結論からいえば「違います」。
##3
けれども神経学的な症状・症候から「怖い疾患」を
心配される御相談者のお気持ちは大変よく判ります。
##2
「脳腫瘍」の症状・症候は2種類に分類可能と考えます。

#2
##1
「脳腫瘍」が「慢性頭蓋内圧亢進」を起こすことによる
「頭痛・悪心・嘔吐・うっ血乳頭」の症状・症候。
##2
「脳腫瘍」が「「頭蓋内占拠性病変」SOM」として「臨床神経学」的
に表す「麻痺・その他」の「局在徴候」でございます。

#3
##1
#2の2つが主なものなのですが。
##2
「#1の##2」と関連して「症候性痙攣発作」を起こされて
「脳腫瘍」が発見される事例は少なくありません。

#3
##1
御相談者の御相談内容からは左右に「症状・症候」が出現しています。
##2
まず「脳腫瘍」の局在徴候とは思われません。
##3
また「脳腫瘍」が存在すると「仮定」したら「脳表」に近い部位と
推定される症状・症候だから。
##4
「痙攣発作」を起こさずにいられるであろうか。
とも考えるとますます「脳腫瘍」の可能性は低くなる。

#4
##1
「今日の午後、立ち眩みになった時に、
左目の視野に大きな影が現れ(視野の下側
半分)、それが一分ほど続きました。」との事です。
##2
この症状・症候も「脳腫瘍」の「視力・視野障害」の出現形態また性状ともに
異なると今の私は考えます。

#5結論:
##1
以上より御相談者の御相談内容が「脳腫瘍」の症状・症候に近いか
と問われれば「脳腫瘍」の症状・症候とは思えません。
##2
「それとも個別的な症状が
それぞれ別の原因で生じているだけなのでしょうか?」との事です。
##3
その通りであろうと考えます。
##4
積極的に「脳腫瘍」を考える「症状・症候」はただのひとつも御座いません。
##5
神経学的な症状・症候から「怖い疾患」を
心配される御相談者のお気持ちは大変よく判ります。
##6
どうしてもご心配であれば。
##7
「脳神経外科専門医先生」を御受診
され脳CT・脳MRI検査していただくと宜しいと今の私は考えます。
##8
その必要性は少ないです。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月25日 7時17分55秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 江尻   
はじめまして。私は、25歳、男性です。
以下のような症状が現れ、脳腫瘍なのか?と心配になり、御相談させていただきます。

二週間ほど前から、左の薬指と小指及び手のひらの右半分の痺れが続くようになりました。
その頃から、スポーツタイプの自転車に長い時間乗る様になり手のひらの右半分がハンドル
に押し付けたままになるため、そのせいかと考えておりました。
また、今日の午後、立ち眩みになった時に、左目の視野に大きな影が現れ(視野の下側
半分)、それが一分ほど続きました。

脳腫瘍の症状としてこのような症状があると聞いた事があり、大した事ではない
のかも知れませんがなんだか気になります。
やはり脳腫瘍のおそれがあると考えるべきなのでしょうか?それとも個別的な症状が
それぞれ別の原因で生じているだけなのでしょうか?

お返事よろしくお願いいたします。

[2003年8月24日 20時11分28秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【手足、声の震え】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「今年に入り、人前での発表や、司会時に緊張の為
手足、声の震えが激しく、逃げ出したくなり、死にたいとさえ感じる様に
なりました。今ワイパックス等の薬で一時的に症状を抑えてますが
根本的に治すにはどうしたらいいのでしょうか?」との事です。
##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##3
また御相談者がお悩みになっていることも
大変よく判ります。

#2
##1
まずは精神科・神経科的に「お受けもちの先生」にしっかりと
コントロールしていただくのが宜しいと今の私は考えます。
##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

#3結論:
##1
何事も「お受けもちの先生」に相談されて「心安らか」に
考えられまたをお話しされ「励ましていただくと」宜しいですね。
##2
「ネットでみた催眠療法や、森田療法等は有効なので
しょうか?」との事です。
##3
御相談者の御相談内容からはとにかく何事も「お受けもちの先生」
にご相談されるのが最適であると考えます
##4
いろいろ「桃源郷」を思い起こされて「悩まれる」
御相談者のお気持ちは大変よく判ります。
##5
焦られてはだめですよ。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月25日 7時23分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 匿名希望   
おいそがしい所お手数ですがよろしくお願いします。
小生40歳の会社員ですが、今年に入り、人前での発表や、司会時に緊張の為
手足、声の震えが激しく、逃げ出したくなり、死にたいとさえ感じる様に
なりました。今ワイパックス等の薬で一時的に症状を抑えてますが
根本的に治すにはどうしたらいいのでしょうか?通院先の先生は場慣れしかない
とおっしゃってます。ネットでみた催眠療法や、森田療法等は有効なので
しょうか?又北海道でいい病院があればご紹介いただきたいのですが

[2003年8月25日 6時53分23秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【逆流性食道炎】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

#1
##1
「逆流性食道炎」との事です。
##2
昨今では「逆流性食道炎」は
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」
という「病態概念」でまとめられています。
##3
胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)
は最近では食道炎の有無に関わらず食道内への胃酸などの
胃内容物逆流による症状があれば胃食道逆流症
(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)
と呼ぶようになりました。
##4
高齢者の増加、食生活の欧米化により
今後さらに患者数が増加することが予想されます。
##5
さらには、今話題のピロリ菌の除菌治療後には
胃酸の分泌能が改善するので
患者数の増加を助長する可能性もあります。

#2
##1
症  状 
 胸やけは最も一般的です.
##2
それ以外に
も狭心症様の胸痛、喘息様症状、咽頭痛、嗄声、耳痛等
症状は多彩です。
##3
そのため、耳鼻科や呼吸器科などを受診も必要なことがあります。
##4
また消化器科を受診していても診断が遅れることがあります。

#3
##1
「筋LES」という「弁」があります。
##2
食道と胃の境界部にある下部食道括約筋LESのことです。

##3
「筋LES」は弁の働きを有しており
「筋LES」は胃の内容物が食道内に逆流させません。

##4
健康な方でも食事摂取時には嚥下運動と共に一過性にLESが弛緩して
食べ物が胃の中に入ります。
##5
GERDでは胃の伸展刺激や胃からの排泄遅延が加わることで
この一過性LES弛緩現象の頻度が多くなり、
症状が出現すると考えられています。


#4
##1
GERDでは胃の伸展刺激や胃からの排泄遅延が加わることで
一過性LES弛緩現象の頻度が多くなります。
##2
これから総合的に
症状が出現すると考えられています。

#5
治療方法
 ##1
###1
「生活習慣」の改善が最も重要です。
###2
「胃酸分泌抑制剤」や「胃酸の中和剤」の内服を中心とした
内科治療が基本でございます。
##2
これで効果がなく症状が極めて強い場合には手術をも考慮します。


##3結論:
##1
「生活習慣」の改善 
「生活習慣」の改善が最も大切であり 
一生続けていくのが理想です。
##2
また内服中止後に再発する危険性があるからで
ございます。

##3
ベルトやスーツなどを強く締め付けると腹圧が上昇し
症状・症候がでます。着衣は絶対にゆるめにしてください。

##4
胃を圧迫するような前屈み姿勢は逆流を起こすため、
長時間にわたる前屈作業は控えてください。

##5
横になると胸やけがする場合には、
枕や座布団で上半身を高くしてください。
リクライニングシートで「休む要領」でございます。

また食後2時間ほどは横にならない方が宜しいです。

##6
アルコールはLESを弛緩させます。
##7
特にビールやシャンパンは胃の中で
炭酸ガスが発生して胃を膨らませるため控えてください。

##8
「食べ物は」一般に個人差があるため、
食べて胸やけを起こしたものは避けてください。

##9
因みに
高血圧治療薬のCa拮抗剤や喘息治療薬のテオフィリンは
逆流を起こすことがあります。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月25日 10時57分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 笑顔   
62歳(女性)逆流性食道炎と言われました。
胃の酸が食道へ戻ってくるので、胃薬、消化剤、
ガスぬき、胃酸を抑える、を飲んでいます。
3ヶ月のんでも、良くならず、鼻はグズグズ、
朝おきた時、顔は、真っ青で、便はぶつぶつで
普通ではないので、今度腸の検査をすることになりました。
一生治らないでしょう、といわれました。
何かよい方法はないものでしょうか?よろしくおねがいします。 

[2003年8月25日 9時42分30秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭のしびれ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

お返事ありがとうございました。
お忙しい所申し訳ありませんがもう一度質問させてください。

前に病院に行った時、処方された薬が
胃薬とロキソニンとテルネリンの3種でした。
でも眠くなったりすると仕事上困るのと、ちょっときついかなと思い、
その薬は一度も飲んでいません。
痛くなると、ブルフェンを服用しています。
緊張型頭痛は、鎮痛薬を服用しないようにとの記載を別の方の所で
読ませていただきました。ブルフェンを服用するのはよくないのでしょうか?

[2003年8月25日 20時23分19秒]

--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「2,3年くらい前から頭痛も持っていて、心配で病院に2度ほど
今年検査をしに行きましたがCTもMRIも特に問題はないといわれ、
緊張型頭痛だろうといわれました。
頭痛のほうは肩や首のこり方がひどいとおこってきます。

しびれは3〜4日続いていて、一日中ではないのですが一日に何回か
じわじわと右側が(耳の上あたり)しびれてきます。
このしびれも緊張型頭痛の一種でしょうか?」との事です。
##2
「緊張型頭痛」でございます。
##3
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
でございます。
##4
「機能性頭痛」であるため症状・症候が「頭のしびれ」
とおっしゃられる患者さんは少なくありません。

#2
##1
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「眼科疾患」
と間違われます。
##2
元来正診断率の大変低い「症状・症候」でございます。
##3
「緊張型頭痛」とはなかなか「御診断」がつきにくいものです。
##4
「頭痛のほうは肩や首のこり方がひどいとおこってきます。」
との事です。
これはむしろ典型的な症状・症候でございます。
##5
#3に
「緊張型」の特徴を記載いたします。


#3
##1
「残像」が「強く」光が嫌いになられていませんか
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上項目は「緊張型」の不思議だが重用な特徴です。

#4
##1
原因はともかく誘引は、
###1「水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背部を冷やすこと」
により発症いたします。
##2
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##4
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」でございます。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##3
それぞれの「成分」が混合していることがあります。
##4
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも「
「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。
##6
怖い疾患ではありません。だから絶対心配されませんように。

##7
「血流が悪いのでビタミンEも飲み始めましたが効果はありますか?」
との事です。
悪いことではないと考えます。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月25日 15時8分9秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: K.T   
32歳の女性です。頭のしびれがあることで心配になって
書き込みさせていただきました。

2,3年くらい前から頭痛も持っていて、心配で病院に2度ほど
今年検査をしに行きましたがCTもMRIも特に問題はないといわれ、
緊張型頭痛だろうといわれました。
頭痛のほうは肩や首のこり方がひどいとおこってきます。

しびれは3〜4日続いていて、一日中ではないのですが一日に何回か
じわじわと右側が(耳の上あたり)しびれてきます。
このしびれも緊張型頭痛の一種でしょうか?また検査に行った方が
よいのでしょうか?
また、血流が悪いのでビタミンEも飲み始めましたが効果はありますか?

[2003年8月25日 12時29分14秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【多汗症について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「8年くらい前から全身の汗で困っています。
全身といっても、特に夏の暑い時に、全身に汗をかきます。
それ以外は、手・脇・足にかきます。全身性多汗症の原因は、
いろいろあると聞きました。病院も何件も行ったのですが、
全部異常なしとの事で、困っています。」との事です。
##2
まず「多汗症」は症状・症候でもあるし「疾患名」でも
御座います。

#2
##1
昨今考えることは「多汗症」を「自律神経系の交感神経」と
直線的に「関連」づけることは「絶対避けられたほう」が良い。
##2
「多汗症」でご業績ある立派な「超専門的」な「御施設」
も御座います。
##3
このような「第一線で多数の事例」をこなされている先生は
ご立派であると私は思います。

#3
##1
けれども「多汗症症状・症候」の患者さんは「極めて」おおくの
可能性で「多汗症症状・症候」はおこるから「決め付けてはいけない」。
##2
「病院も何件も行ったのですが、
全部異常なしとの事で、困っています。今まで行ったのが、
内科(内分泌科)と皮膚科です。」との事です。

#4
##1
「多汗症症状・症候」は大学病院の「神経内科専門医」の先生に一度
しっかりと御診察を受けられた方が宜しいかもしれません。
##2
また「多汗症症状・症候」は
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
でも稀ならずあります。
##3
即ち「肩こり頭痛」です。
##4
この「ミルクのみ人形現象(あだ名です)」が「多汗症症状・症候」
に「化ける」ことがございます。
##5
#5に「緊張型」の特徴を記載いたします。


#5
##1
「残像」が「強く」光が嫌いになられていませんか
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上項目は「緊張型」の不思議だが重用な特徴です。


#6結論:
##1
「副腎腫瘍と脳の体温調節中枢障害でもおこり得るとありました。」
との事です。
##2
##1は
「理論的にはありえても」現実的では無いと今の私は考えます。
##3
一刀両断のもと「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診され「御診療」を受けられるのも方法です。
##4
また「暫く機会を待ち」自ら御様子見されるのも方法で御座います。

##5
如何でしょうか。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月25日 18時59分39秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: ゆり   
1.28才・女性2.8年くらい前から全身の汗で困っています。
全身といっても、特に夏の暑い時に、全身に汗をかきます。
それ以外は、手・脇・足にかきます。全身性多汗症の原因は、
いろいろあると聞きました。病院も何件も行ったのですが、
全部異常なしとの事で、困っています。今まで行ったのが、
内科(内分泌科)と皮膚科です。血液検査も異常なし、
皮膚科での多汗症に効くという薬(自律神経?)も変化なしでした。
あと他は、副腎腫瘍と脳の体温調節中枢障害でもおこり得ると、ありました。
脳の方を調べてもらうのは、神経内科に行けばよろしいのでしょうか?。
また、その場合、どのような検査、治療をするのでしょうか?。

[2003年8月25日 14時10分23秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【耳の痛み】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「数年前から右耳の痛みに悩んでいます。

痛むのは、外耳というのでしょうか、
「耳」です。
いつも痛いわけではなく、
1月くらいに1度、激しく痛みます。
つったような痛みです。
1回の痛みは2,3分で消えます。
耳鼻科では異常なしと言われました。

何かの病気なのでしょうか。
もう一度病院に行ったほうがいいでしょうか。」
との事です。


##2
この「耳の痛み」は
###1
「舌咽神経神経痛」或は
###2
「舌咽神経神経痛」より疼痛の範囲の軽症な「ヤコブソン神経痛」
という

##3
「聞きなれない「脳神経外科専門医」の特有な疾患」
でございます。

#2
##1
「舌咽神経神経痛」或は「ヤコブソン神経痛」とまで考えなくても
別の「病態」であることも場合により御座います。
##2
即ち「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」の
「スルーダー 症候群 」type(タイプ)の場合で御座います。
##3
極めて判り易くいえば「顔」にくる「緊張型頭痛」或は
「耳鼻科専門医先生」領域の症状・症候でくる「緊張型」の
病態でございます。
##4
大変診断がつきづらく「「治療戦略」当初は
中々うまくいきません。

#3
##1
「いつも痛いわけではなく、
1月くらいに1度、激しく痛みます。」という「特殊な周期性」が特徴
でもあり「群発頭痛」の一種と間違われることも御座います。

##2
#4に「緊張型」の特徴を列記いたします。


#4
##1
「残像」が「強く」光が嫌いになられていませんか
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして
右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上項目は「緊張型」の不思議だが重用な特徴です。


#5
##1
「1月くらいに1度、激しく痛みます。
つったような痛みです。
1回の痛みは2,3分で消えます。
耳鼻科では異常なしと言われました。」との事です。
##2
「「耳鼻科専門医先生」では必ず「異常所見」なしと
御診断されます。

#6
##1
但し御相談者の御相談内容からはまだ「比較的症状・症候は軽い」
ので暫く御様子見でも宜しかろうと考えます。
##2
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも「
「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
##4
このことはご留意下さい。

#7結論:
##1
###1
「舌咽神経神経痛」或は
###2
「舌咽神経神経痛」より疼痛の範囲の軽症な「ヤコブソン神経痛」
という
「聞きなれない「脳神経外科専門医」の特有な疾患」
と考えてよかろうと今の私は考えます。

##2
###1
「舌咽神経神経痛」或は「ヤコブソン神経痛」とまで考えなくても
別の「病態」であることも場合により御座います。
###2
即ち「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」の
「スルーダー 症候群 」type(タイプ)の場合で御座います。
###3
極めて判り易くいえば「顔」にくる「緊張型頭痛」或は
「耳鼻科専門医先生」領域の症状・症候でくる「緊張型」の
病態でございます。
##3
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
もし「脳神経外科専門医先生」を受診されるのであれば
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。


##6
但し御相談者の御相談内容からはまだ「比較的症状・症候は軽い」
ので暫く御様子見でも宜しかろうと考えます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月26日 19時8分37秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 匿名   
25歳、女です。
数年前から右耳の痛みに悩んでいます。

痛むのは、外耳というのでしょうか、
「耳」です。
いつも痛いわけではなく、
1月くらいに1度、激しく痛みます。
つったような痛みです。
1回の痛みは2,3分で消えます。
耳鼻科では異常なしと言われました。

何かの病気なのでしょうか。
もう一度病院に行ったほうがいいでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

[2003年8月26日 15時49分12秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【子供の頭部外傷について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


御相談者のお名前: 匿名希望   
度々すみません。
外傷直後の意識障害につきましては「どこが痛い?」という私の問いに
泣いて「ここ、痛い」と痛いところを訴えていたので、
なかったものと思います。

また1回めのCTのあと「頭蓋骨にヒビ」という診断もうけました。
(あまりに記述が足りなくてすみませんでした)

[2003年8月27日 8時37分41秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「8月20日の朝、自転車の幼児用の座席に座らせたまま
1歳11ヶ月になる娘を転倒させてしまいました。
私が気づいたときには倒れた状態でした。
私も気が動転してしまいはっきりとは覚えてないのですが、
泣いてはいたものの抱き上げると
手足がダランとしてたように思います。」との事です。
##2
お母様は「1歳11ヶ月になるお嬢様」の「意識障害」について
御記載が御座いません。
##3
よりまして「小児頭部外傷」の「評価」の最大の「重要ポイント」
として
###1
「お嬢様への「小児頭部外傷」」の「外力」が「どのように加わったか」
を「評価推定」するための
###2
###1を知るための「頭部X線撮影」での「骨折の有無」。
###2
お嬢様の「意識障害」の有無
その他の「情報」が御座いません。


#2
##1
一般に「小児頭部外傷」の場合「小児頭部外傷後症候群」という
症状・症候があり「悪心・嘔吐」が御座います。
##2
「車」や「電車」に「酔うお子様」ほどこの傾向は
強いです。
##3
また「小児頭部外傷」では外傷後に「上気道感染」を起こされることが
あり「お母様」におかれては
「泣き面に蜂」でございます。

#3結論:
##1
小児頭部外傷として「一定の外力」をこうむったのは
明らかであるようです。
##2
小児ではcranio-cerebral disproprtionという
頭蓋骨と「脳容積」の
「ギャップ」があります。
##3
「慢性硬膜下液貯留」などの「発生」も気がかりです。
##4
1ヶ月様子を見られて
「お母様の第六感」としてわかりにくいものがあれば.

##5
お母様がどうしても御心配であれば
いずれ日を選ばれて
「「脳神経外科専門医先生」のもと「精査」をお願いされると
宜しいかと考えます。
積極的にとり急ぐ必用は少ないと考えます。

##6

また「小児頭部外傷」では外傷後に「上気道感染」を起こされることが
大変多いものです。
##7
「お母様」におかれては
「泣き面に蜂」でございます。
##8
このことは是非覚えておかれてくださいませ。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月26日 19時27分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 匿名希望   
8月20日の朝、自転車の幼児用の座席に座らせたまま
1歳11ヶ月になる娘を転倒させてしまいました。
私が気づいたときには倒れた状態でした。
私も気が動転してしまいはっきりとは覚えてないのですが、
泣いてはいたものの抱き上げると手足がダランとしてたように思います。

すぐに救急車で脳外科を受診しましたが、触診と反応をみただけで
異常はないという診断でした。
帰宅後、昼食を食べて15時をまわろうとしたころ少しもどしてしまい、
夕方には熱も少しあったので再び病院に相談しました。
「頭を打ってもどすことは子供にはよくあることで熱はありえない」
との返事をもらいその日は様子をみることになりました。
夕食はしっかり食べ、もどしませんでした。

21日は朝も本調子ではなかったものの、
ご飯も食べ元気でしたが夕方頭を触ってみると
右側頭部が柔らかくなっていたので再び病院に向かいました。
CTを撮ってもらい『骨膜下血腫』という診断で
脳には損傷はないとのことで安心して帰宅しました。
夜も機嫌はよくしっかりご飯は食べました。

23日は朝から機嫌が悪く、とてもしんどそうで
朝食をとった30分後またもどしてしまい、
病院に向かう車の中でも一度もどしました。
脳外科では確認のためジュースを飲ませて経過を見ましたが、
またそれももどしてしまいました。
CTを再び撮り脳にはやはり異常はないし、
昨日と何もかわってないということで
病院は他の原因(風邪?)を指摘しましたが
吐いてばかりでは栄養がとれないので点滴入院を一日しました。
その日は38度台の熱が続き、本人もぐったりして一日中眠っていました。

翌朝には少し熱も下がり退院をして、
脳外科でわからなかった熱の原因を調べるため小児科を受診しました。
血液検査の結果、「風邪気味」とのこと。
帰宅し食欲はあり昼食を食べて、寝転がっていましたが
夕方にまたもどしてしまいました。
そのあとも何度かもどしそうになることはありましたが吐いてはいません。

熱も日に日に下がっていますし、いつもの元気さも出てきました。
26日現在はごはんも食べ、熱も36度7分と下がってきています。

でも突然子供を失ってしまうのではないだろうかと
不安で不安でたまりません。

先生はどのように思いますか?
もう安心しても大丈夫でしょうか??
眠っているときに手足がピクッとなったりするのも、
頭さえ打ってなければ「夢でも見てるのか」と思うだけなのですが
今は何か脳に異常が起きてるのではないかと心配になります。
また注意すべき症状などがあれば教えてください。

熱性けいれんを二度起こしたことがあります。
頭を打ったことでてんかんを起こすのではないでしょうか?
長い文章に最後まで目を通していただきありがとうございます。

[2003年8月26日 15時53分11秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【子供の頭部外傷について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1

「外傷直後の意識障害につきましては「どこが痛い?」
という私の問いに
泣いて「ここ、痛い」と痛いところを訴えていたので、
なかったものと思います。

また1回めのCTのあと「頭蓋骨にヒビ」という診断もうけました。
(あまりに記述が足りなくてすみませんでした)」
との事です。


##2
「「小児頭部外傷」の「意識障害」の有無は
「ご家族」の「お話だけでも」有無の判断は
時として「大変難しい」場合がございます。

#2
##1
さて
「1回めのCTのあと「頭蓋骨にヒビ」という診断もうけました。」
との事です。

##2
お子様は「成人と異なり」概ね「3歳のお誕生日」の頃まで
頭蓋骨の「内側」でと頭蓋骨と「頭蓋内にある「硬膜」」
が癒着しています。

##3
だから「乳幼児の骨折の場合」は「頭蓋骨骨折線」とともに
硬膜が破損を伴うことになります。


#3
##1
そうすると頭蓋骨骨折の「線状骨折線」が拡大し
「自然に癒合しなくなってきます」。

##2
「硬膜破損」の部位から「髄液」がもれるという状態が発生
する可能性がございます。
##3
この病態を「生長骨折」或は「増大骨折」と呼称します。

#4
##1
だから
3歳未満のお子様に「頭蓋骨骨折」が認められた場合は
「「生長骨折」或は「増大骨折」の可能性のお話し」を
ご家族にいたします。

##2
「一定期間ごとに頭部X線撮影を追跡する」という方法
を通常施行いたします。

##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃること
よく分かります。

#5結論:
##1
「小児頭部外傷」の場合また「頭部外傷」の場合
は必ず「脳神経外科専門医先生」を御受診されていると存じます。

##2
いろいろご心配もあると思いますが
「3歳未満の頭蓋骨骨折」は「成人」とは異なる意味で
「心配」なことがございます。
##3
「小児頭部外傷」のあとの「皮膚のぶよぶよ」の場合
「脳神経外科専門医」は様々なことを「考えます」。
##4
御回答限界ではあるのです。けれども御回答を試みました。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月27日 11時59分52秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 匿名希望   
度々すみません。
外傷直後の意識障害につきましては「どこが痛い?」という私の問いに
泣いて「ここ、痛い」と痛いところを訴えていたので、
なかったものと思います。

また1回めのCTのあと「頭蓋骨にヒビ」という診断もうけました。
(あまりに記述が足りなくてすみませんでした)

[2003年8月27日8時37分41秒 ]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【胃から背中にかけての痛み】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「1ヶ月程前からみずおちあたりが痛みだしました。
1日に3回〜5回、痛みは10分〜15分続きます。
2週間前に内科で血液検査、尿検査、X線検査を受けましたが
異常はありませんでした。
それでも痛みが続き1週間前に内視鏡検査もしました。
少し出血した後がみられましたが問題ない
との事で処方された薬でようすをみてたのですが
一向に痛みがとれず、背中の痛みも強くなってきました。
3日前からは下痢と腹痛を伴って、食欲もあまりない
状態です。
胸骨のあたりも痛みがあります。
これは胃の病状なのでしょうか?」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」でございます。
##3
そしてこの胃の症状・症候は「胃ばけ(あだ名です)」
という「緊張型」に特有な症状・症候です。
##3
下痢感のない下痢。
##4
「下痢でもないのに出たら下痢、あるいは下痢だと思ったら何もでない
といった御症状」も特徴的です。
#2
##1
「緊張型」」では「腹痛」というより「胃痛」が症状・症候
として出現いたします。
##2
この「「胃ばけ腹痛(あだ名です)」は
3つの「タイプ」に分類されます。
##3
###1
胃の切りきり痛む症状・症候でよく「十二指腸炎」と診断されます。
「緊張型」腹痛type1
###2
「臍」の左右が重く痛いもの。
「緊張型」腹痛type2
###3
下腹部の「盲腸の部位の痛み」「恥骨上部の痛み」
「左側の盲腸の反対部位の痛み」
「緊張型」腹痛typ3
でございます。
##4
「再発性反復性上気道感染」と伴って症状・症候が出現するので
「気管支炎性胃腸炎」(あだ名です)と呼称されることも
あります。

#2
##1
いずれも「機能性頭痛」の患者さんが起こす腹部症状・症候
で時には「救急車騒ぎ」或は「航空機の緊急着陸騒ぎ」も起こします。
##2
「緊張型」の特徴を下記#3に記載いたします。
##3
「機能性頭痛」は「消化器」の症状・症候を起こす
事を御銘記ください。


#3
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#4
##1
原因はともかく誘引は、
「水分の足りない状態でいらっしゃり
夜間就眠時に背部を冷やすこと」により発生。
##2
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」
「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「眼科疾患」「過敏性腸症」
等と間違われます。
##3
「○○ター」など
「H2ブロッカー」で症状・症候は悪化いたします。
##4
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。

#5結論:
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」で御座います。
##2
「「胃ばけ腹痛(あだ名です)」です。
##3
元来正診断率の大変低い「症状・症候」でございます。
##4
一度御視点を変えられて「肩こり・「緊張型」」が無いか
御確認されてくださいませ。
##5
「頭痛系の疾患」との症状・症候があれば。
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


##6
怖い疾患ではありません。だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月27日 19時38分36秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 匿名希望   
初めまして、私は28歳女性です。
1ヶ月程前からみずおちあたりが痛みだしました。
1日に3回〜5回、痛みは10分〜15分続きます。
2週間前に内科で血液検査、尿検査、X線検査を受けましたが
異常はありませんでした。
それでも痛みが続き1週間前に内視鏡検査もしました。
少し出血した後がみられましたが問題ない
との事で処方された薬でようすをみてたのですが
一向に痛みがとれず、背中の痛みも強くなってきました。
3日前からは下痢と腹痛を伴って、食欲もあまりない
状態です。
胸骨のあたりも痛みがあります。
これは胃の病状なのでしょうか?

[2003年8月27日 13時8分41秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【群発頭痛について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「「緊張型頭痛」と「群発頭痛」の「混合型」」との事です。
御相談者の御相談内容からは「機能性頭痛」が須らく混合
している印象をもちます。
##2
このような患者さんは少なくはなくむしろ多いと私は考えています。
##3
私はまず「緊張型」の成分から治療をはじめます。
##4
「目の奥が痛く鼻が詰まる顔が締め付けられる」感じの症状・症候は
「緊張型頭痛」の成分が「増強される」と確実に助長されます。
##3
だから「緊張型」の成分を取り除くと「大変楽になられる」
患者さんは多いものです。


#2:a.頭部を冷やすことに問題は無いでしょうか。
##1
「御相談者のような症状・症候」の場合「体温」と「環境温度」の
温度差の影響は極めて大きいものです。
##2
だからエアコンやアイスノンで頭部を部分的に冷やすような場合は宜しいが。
##3
就眠時「後頚部」を寝ぼけて「冷やされてしまう可能性」には極めて
御注意されると宜しいと考えます。
##4
須らく「冷やしたほうがよいか」「暖めたほうがよいか」は
「結果論」です。
##5
「クーラーのよく効いた部屋に居ることは問題無いでしょうか。」との事です。
大変問題があると思います。
暑い夏に「小さな電気ストーブ」を付けられたり1年中暖房器具・冷房器具を
同時に使われる患者さんも少なくありません。


#3:b.お風呂は夜入らないほうが良いのでしょうか。
夜入ると頭痛がひどくなる様感じてます。
##1
「入浴すると酷くなる」という「記載」は「誘導的に症状・症候の自覚」
を「変化させます」。「正確なところ」は判り難い。
##2
温泉に行ったらば「びっくりするほど楽だった」。
それ以後
「睡眠時間を削られ自宅のお風呂に1時間は浸かっている患者さん」
もいらっしゃいます。
##3
西洋式の「入浴法」即ち「バスタブから出ないでなんでもする」
場合が良いようです。
##4
入浴時期を早朝にしたら具合が良い・楽だという患者さんも
少なくありません。


#4:c.酸素吸入は効果があるのでしょうか。
##1
現実的に「酸素吸入」を「群発頭痛」らしき患者さんに施行しても
「変化の無い場合」「大変楽になる場合」とございます。
##2
むしろ「群発頭痛」と考え「酸素吸入」が「効果なかった」場合が
極めて多いものです。
##3
このような場合例外なく「緊張型頭痛」の成分の治療は奏功します。
##4
自宅では難しいと思います。

#5:d.月経周期と関係はあるのでしょうか。
##1
生理周期と関係があり整理中の高温期に症状・症候は強くなります。
##2
また「再発性反復性上気道感染」などで周期的に微熱が出ているような
患者さんの場合は熱発で症状・症候は増悪します。
##3
##2と「生理周期」と「勘違い」されていらっしゃる患者さん
もいます。


#6:e.また、気をつけなければいけない点や、痛みが軽減できる方法等があれば・
##1
「機能性頭痛」は須らく「混じり合っている」と
考えられたほうが宜しいです。
##2
そのとき「機能性頭痛1」+「機能性頭痛2」=症状・症候
の方程式は成立いたしません。

##3
即ち
機能性頭痛1の治療」+「機能性頭痛2の治療」=「治療で寛解する」の
方程式は成立いたしません。
##4
この「治療戦略」を宜しくご理解ください。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年8月28日 8時48分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
御相談者のお名前: 火星人   
 初めて、投稿させて頂きます。
1.年齢・性別
  29歳 女性 現在薬剤師をしております。

2.症状の経過と部位
 a.今回は8月18日より夜間に日に1度か2度、1時間程度、
  右頭部に痛みを感じています。
  痛みを感じる予兆として、光を眩しく感じ、音もうるさく聞こえると共に、
  鼻が詰まり、嗅覚が鈍ります。
  その後、痛みとして右眼球奥がえぐられるような鋭い痛みを感じております。
b.昨日は昼間に4時間ほど続く強い痛みを感じ、その後もしばらく鈍痛が続いておりました。
 c.高校生の頃から軽い偏頭痛を感じることがあり、特に4年前にひどい痛みを感じたため、
  虎ノ門病院(神経内科)にて診察を受けました。
  MRIによる異常等は発見されず、恐らく群発頭痛と緊張性頭痛の混合型でしょう
  との事でした。
  当時、テラナスを一月程度服用致しましたが、効果ありませんでした。
 d.昨日、近隣内科にて処方してもらったイミグラン2錠服用しましたが、
  全く効果はありませんでした。
  本日、鎮痛剤(ナロンエース)2錠で、若干痛みが和らぎました。
  アイスノンで右頭部を冷やすと、痛みが軽減するので頻繁に冷やしております。
3.相談のポイント(一番知りたいことです)
 a.頭部を冷やすことに問題は無いでしょうか。
  また、クーラーのよく効いた部屋に居ることは問題無いでしょうか。
 b.お風呂は夜入らないほうが良いのでしょうか。夜入ると頭痛がひどくなる様感じてます。
 c.酸素吸入は効果があるのでしょうか。
  以前、ドクターにそのようなことを聞いたことがあります。
  また、あるとすれば自宅でも可能でしょうか。
 d.月経周期と関係はあるのでしょうか。
 e.また、気をつけなければいけない点や、痛みが軽減できる方法等があれば
  教えていただきたく思います。

 以上、長々となりましたが、どうぞよろしくお願い致します。
 
[2003年8月28日 0時56分6秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【顔面神経麻痺になるかと心配で相談させていただきます。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
「31歳、女性。よろしくお願いします。
@3週間ほど前から
右耳の横上(目の横下)を押すと神経痛のような
嫌な痛みがあり、
A押さえなくてもひどく凝っているような、
不快な感じがあります。
B右の頬までしびれてるような、重たい
違和感もあります。
C以前、1ヶ月ほど右目がぴくぴくしていた
事もあり、
Dいずれ顔面神経麻痺になるのではないかと心配に
なってきました。
Eなる可能性は高いのでしょうか?
顔の動きは
問題ありません。関係ないと思いますが
F右上奥歯の親知らずも
うずいています。

G何か、予防法はありますか?よろしくお願い
します。」との事です。

#2
##1
押し並べて御相談者の御相談内容からは「「末梢性顔面神経麻痺」の
「予兆」(通常ありませんが)は御座いません。
##2
或は「末梢性顔面神経」関連の「病態」
になんらの「末梢性顔面神経関連疾患」の症状・症候ではございません。
##3
しいて言えば
「C以前、1ヶ月ほど右目がぴくぴくしていた事もあり、」が
「眼嶮痙攣」か「「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」かの鑑別の「話題」
にいたるか否か位で御座います。

#3
##1
けれども御相談者の上記御相談内容からは
「機能性頭痛」の混合であるかのような印象を受けます。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##3
とりわけ「緊張型頭痛」の成分が強い症状・症候のように
総括的には考えられます。
##4
#4に「緊張型」の特徴を記載いたします。


#4
##1
「残像」が「強く」光が嫌いになられていませんか
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上項目は「緊張型」の不思議だが重用な特徴です。

#5
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」と考えます。
##2
上記特徴は特に「緊張型頭痛」が他の機能性頭痛と混合し
なおかつ病態としては「主役」を演じているときに有効なものでございます。

#6
##1
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の
状態から「情緒不安定」の症状・症候もおありのようです。
##2
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「OA症候群」「眼科疾患」等と間違われます。
##3
原因はともかく誘引は、
「水分の足りない状態で夜間就眠時に背部を冷やすこと」により発生致します。
##4
ストレスには弱くなります。
##5
「因果関係」を逆転すれば
ストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##6
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。

##5
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。

#7結論:
##1
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##2
それぞれの「成分」が混合していることがあります。
##3
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」であるちょ考えます。
##4
何ら「末梢性顔面神経麻痺」とは関係の少ない御症状で御座います。

##5
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##6
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解ください。

--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
顔面神経麻痺になるかと心配で相談させていただきます。

31歳、女性。よろしくお願いします。3週間ほど前から
右耳の横上(目の横下)を押すと神経痛のような
嫌な痛みがあり、押さえなくてもひどく凝っているような、
不快な感じがあります。右の頬までしびれてるような、重たい
違和感もあります。以前、1ヶ月ほど右目がぴくぴくしていた
事もあり、いずれ顔面神経麻痺になるのではないかと心配に
なってきました。なる可能性は高いのでしょうか?顔の動きは
問題ありません。関係ないと思いますが右上奥歯の親知らずも
うずいています。何か、予防法はありますか?よろしくお願い
します。

[2003年8月28日 10時0分41秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科