山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題18
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【局所多汗症】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「交感神経」は「無髄神経」であり「「末梢神経障害」例えば
「末梢運動神経障害」のように「「有髄神経」の束」の障害の場合
と異なり「「有髄神経」の「髄」(ミエリン鞘)がございません。
##2
だから「交感神経遮断」或いは「交感神経幹障害」の際の「神経再生」
は大変困難です。

#3
##1
御相談者の御相談内容要旨からは「2つの問題」がございます。
##2
即ち
###1
ETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれるに至った
「「緊張する「症状・症候」」
は「なぜおこるのであろうか」という「「症状・症候」の「原因論」
###2
現実にETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれたああと
「必ずしも好ましくない「症状・症候」」の「治療戦略」について
の2つでございます。

#3
##1
多汗症は「症状・症候」であり「疾患名」ではないから
多汗症の「原因病態」の解明が「十分行なわれていない」場合
当然不具合が発生します。
##2
例えば「痛くてどうしようもない「頑痛(がんつう)」痛」の患者さん
の「感覚神経」を神経ブロックは宜しいです。
##3
けれども
「神経破壊術ブロック」或いは「神経切断」を
施行しても「「頑痛(がんつう)」は「治らないか」
或いは「別の不快感覚」
に化けます。
##4
##3を「幻肢痛(げんしつう)」といいます。
##5
ご相談者の場合は「痛み」ではなく「交感神経性「症状・症候」」
ですが「類似点」は多いです。


#4
##1
御相談者の御相談内容要旨から「緊張しやすい」
「症状・症候」の中に「肩こり・後頭部痛」などはないでしょうか。
##2
もし「緊張型頭痛」であれば「緊張型頭痛」の患者さんは「症状・症候」
に多汗症を伴います。
##3
時には「大変重症」な多汗症「症状・症候」を伴われることが
ある。
##4
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」といいますが
この場合の治療法は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の「治療戦略」であるべきで。
##5
ETS(胸部交感神経遮断手術)ではありません。

#5
##1
ETS(胸部交感神経遮断手術)後の「不具合」は上記の如き
「自律神経」である「交感神経線維」の「解剖学的特性」により
「神経再生」は困難であると考えます。
##2
「末梢神経の修復や働きを高める良い方法というのは無いのでしょうか?」
との事ですが「交感神経線維」は「通常の末梢神経」とは異なります。

##3
だから「交感神経線維」の「神経再生」を「企てる」ことは
著しく困難であえうと「推定」されます。
##4
だから「代償性発汗」などにより「多くの患者さん」が
「縦隔腫瘍術後」に苦労されることが御座います。
##5
御相談者の御相談内容要旨からは
御回答者が「ご苦労されていることはよく判ります。
##6
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

#6結論:
##1
##1
御相談者の御相談内容要旨からは「2つの問題」がございます。
##2
即ち
###1
ETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれるに至った
「「緊張する「症状・症候」」
は「なぜおこるのであろうか」という「「症状・症候」の「原因論」
###2
現実にETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれたああと
「必ずしも好ましくない「症状・症候」」の「治療戦略」について
の2つでございます。
##3
##2の###2解決に当たり「お受けもちの先生」ともよく御相談されてみては
如何でしょうか。
##4
##2の###1についてもし
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」がおありであるのであれば
このご治療を「開始」されてみるのも方法でございます。
##5
ご参考になれば宜しいのですが。


上記ご参考にまでお留めおき下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年9月14日 8時8分29秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: あき   
現在30歳(男)です。10年くらい前から緊張時に顔面、それに伴って全身の多汗症に
悩んでいます。考えた末、東京のあるクリニックで胸部交感神経遮断術をうけました。
交感神経を50%遮断するというものです。ところが結果はあまり良いものではなく肝心の
顔面からの汗はほとんど止まりませんでした。腕、手のひらは止まっています。
先日、この好ましくない結果と代償性発汗に悩み、パニック発作が出てしまい病院に
お世話になってしまいました。もちろん切った末梢神経を修復するのはとても難しいと
聞いております。ただ50%遮断の場合、完全に切れているわけではないので再発の可能性が
高いとも聞いております。それで、体の治癒能力に頼って何とか修復(再発)してほしいと
願っております。末梢神経の修復や働きを高める良い方法というのは無いのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

[2003年9月13日 18時31分22秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【検査しました】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

#1
「CT検査をしてみました。
結果は異常なしでした。
色々ご相談にのっていただき本当にありがとうございました。
との事です。

#2
宜しかったですね。


#3
御相談者の前回の御回答下記の通りで御座いました。
何卒にお大事にされてくださいませ。

###
「前回の御回答」下記の通りでした(一部)。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご丁寧に有難う御座いました。
#1
##1
「見えております」
##2
「偏頭痛」ではなくて御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」でございます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「2,3ヶ月前から、手・頭皮・あご・背中のしびれがあります。
大抵学校で食後に起こります。食後とは限りませんが・
・5〜10分程度でおさまります。」との事です。
##2
「しびれるというのは、血流が悪い感じのものではなく、内側から
ピリピリする感じのものです。なんとなく呼吸に違和感も感じます。」
との事です。

#2
##1
御相談者の御相談内容からは
「カフェテリア・ダンピング:CD」(あだ名です)という「有名」
な症状・症候でございます。
##2
「カフエテリア・ダンピング症候群」或は
「カフェテリア症候群」ともいわれます。
##3
「変則的な過緊張と変則的な食事習慣」から
発生するといわれています。
##4
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」としても有名です。

#3
##1
原因は次のように考えられています。
(HaLLinton,J,19998,1997)
###1
食事内容が胃に滞留します(萎縮性胃炎)。
###2
「緊張状態と弛緩状態の反復」で腸管からの炭水化物吸収が
停止・開始の反復する状態が続きます。
###3
元来腸管は24時間、吸収可能な状態にあるものです。
###4
それが「吸収」を停止。再開の反復をくりかえすようになる。
###5
緊張時から開放されたときや友人とカフェテリアで話しあっているうち、
急に腸管「栄養吸収」がはじまって「一過性の高血糖」。
###6
しびれるどころか「失神」することすらあります。
###7
上記に「食事をすると「胃酸分泌」が急激に亢進する」という
「糜爛性胃炎」の要素も加味されます。
###8
「胃酸分泌」の「異常亢進」の場合もあります。

#4
##1
この「カフェテリア・ダンピング症候群:CDs」は
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」としても有名なのです。
##2
「病名」として「胃切除後のダンピング症候群」と間違いやすい
のでまだ一般的ではありません。
##3
2月、6−7月、9月、11月に症状が悪化もしくは
発症(feb/june/7fal crisis)することが多い。
##4
(土)(日)に症状が悪化して(月曜日)に最悪になることがあります。
##5
##3+##4は「緊張型」と「類似」する。

#5
##1
「カフェテリア・ダンピング症候群:CDs」は
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」。
##2
けれども何故か「脳血管障害」と間違われます。
##3
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」なので。
##4
治療法としては「緊張型頭痛症候群」に準じて行います。


#6
##1
胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)
とも間違われやすいのですが。
##2
慢性胃粘膜症(特に萎縮性胃炎・糜爛性胃炎)に対して
セルベックスを基礎に「胃のコーテイング剤」を用います。
##3
胃酸の中和目的でアルカリ製剤を用います。

#7
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の観点からの
治療法ですが。
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。


#8
##1
「なんとなく呼吸に違和感も感じます。
それと、生理前一週間くらいに右側頭部が神経痛のようになります。」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは「機能性頭痛」である「緊張型」
は明らかなようです。

##3
「機能性頭痛」から「これらの胃症状・症候」を解釈すると。
##4
「胃ばけ(あだ名です)」といわれます。

#9
念のため「緊張型」の特徴を記載
いたします。
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#10結論:
##1
「カフェテリア・ダンピング症候群:CDs」です。
##2
この「カフェテリア・ダンピング症候群:CDs」は
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」としても有名なのです。
##3
「緊張型」の「胃ばけ(あだ名です)」としても通用することが
御座います。
##4
機会あれば。
##5
「頭痛系の疾患」のお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##6
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。

##7
元来正診断率の大変低い「症状・症候」でございます。
##8
怖い疾患ではありません。だから絶対心配されませんように。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
###

前回の御回答上記の通りでした(一部)。


何卒にお大事にされてくださいませ。
本当に宜しかったです。
何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月13日 18時51分59秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: M   
頭痛・痺れが気になったので思い切ってCT検査をしてみました。
結果は異常なしでした。色々ご相談にのっていただき本当にありがとうございました。

[2003年9月13日 17時29分21秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脳腫瘍について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「20歳の女性です。今学生をしています。
9月に入ってから食べるたびに吐くようになりました。
それは日に日に悪化していってます。
食欲はあるのですが、吐いてしまうので今はかなり体力も衰えてきて
一人で歩行するのは貧血のせいか立ち眩みがするので不可能になってしまいました。
頭痛は吐く以前から、よくありました。
けれど偏頭痛もちとかではありません。
我が家には脳腫瘍で亡くなった者があります。
この病気は遺伝的な可能性とかあるのでしょうか??
体力のないせいか、
人が言うことを一度で理解することができなかったり、
思考能力も少々衰えてきているように思います。
このような症状は可能性として脳腫瘍ということはありますか」
との事です。
##2
「可能性としては」
すべからくの「可能性」がございます。
##3
けれども結論として
御相談者の上記御相談内容からは
「積極的に「脳腫瘍」」を考えなければならない
「症状・症候」は何も御座いません。
##4
だから「御心配なき旨」ご理解戴いて
下記御回答申し上げます。


#2
##1
「遺伝性のある「脳腫瘍」」は非常に昔から「様々な観点から」
研究されてきました。

#3
「遺伝性のある「脳腫瘍」」としては。
##1
###1
「血管腫(angioma)」のある種のもの。
###2
これは「脳腫瘍」として「血管腫(angioma)」を中枢神経系に
発生させ「他にも様々な実質臓器」に「血管腫(angioma)」
を「合併するもの」。
###3
「おおくの名称が付けられています」

##2
###1
「フオン・レックリングハウゼン氏病」による
「神経線維腫症」
###2
これも他の臓器に「時として様々な合併病態」を
もちます。

などがあります。

#4
##1
#3に共通することは
「神経皮膚症候群」という「カテゴリー」の中の
「遺伝性のある「脳腫瘍」」ということで御座います。
##2
さて
御相談者の上記御相談内容からは
「積極的に「脳腫瘍」」を考えなければならない
「症状・症候」は何も御座いません。
##3
だから「脳腫瘍」のご心配は無用。

#5結論:
##1
「遺伝性のある「脳腫瘍」」としては
「神経皮膚症候群」の「「脳腫瘍」位しか俄かに思いつきません。
##2
「神経皮膚症候群」でなくても「血管腫(angioma)」
は「遺伝性」を有することは御座います。
##3
さて
御相談者の上記御相談内容からは
「積極的に「脳腫瘍」」を考えなければならない
「症状・症候」は何も御座いません。
##4
だから「何も心配せずに安らかでおられて結構」
で御座います。
##4
怖い疾患は御座いません。
##5
だから絶対心配されませんように。
##6
頑張られてください。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月13日 19時4分41秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: クララ   
20歳の女性です。今学生をしています。
9月に入ってから食べるたびに吐くようになりました。
それは日に日に悪化していってます。
食欲はあるのですが、吐いてしまうので今はかなり体力も衰えてきて
一人で歩行するのは貧血のせいか立ち眩みがするので不可能になってしまいました。
頭痛は吐く以前から、よくありました。
けれど偏頭痛もちとかではありません。
我が家には脳腫瘍で亡くなった者があります。
この病気は遺伝的な可能性とかあるのでしょうか??
体力のないせいか、
人が言うことを一度で理解することができなかったり、
思考能力も少々衰えてきているように思います。
このような症状は可能性として脳腫瘍ということはありますか??

[2003年9月13日 13時1分30秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【唇のしびれ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。

様々にご参考になれば何よりでございます。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月13日 5時52分47秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名   
早速のご回答をありがとうございました。
安心いたしました。
ただ父が病院へ行くのを嫌がるのでこれからが
心配ですが・・・
ま禁煙は無理でしゅから、ずはタバコの本数を減らしてくれれば
いいのですが、本人はその気がないようです。

また何かありましたら宜しくお願いいたします。

[2003年9月13日 1時18分28秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭などの痺れ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

電子メールにてお返事いたしました。
概要の一部は下記の通りです。
「#1
##1
「本日頭の痺れ、顔の痺れ、両手の腕から小指にかけての
違和感がきになり
病院に行った所、CT及びエックス線を取りました、
その診断の結果脳には
異常がないといわれましたが首が老人のようで
もしかしたら首のヘルニアも
あるといわれMRIの予約をとることになりました。
 しかも頭の痺れ等が改善するといわ首の辺に注射
(首の骨の一番上に二本うち
ました)を打ちましたが改善しません
、それどころか背中にも少し痺れた感覚が
してきました(風呂に入るとばい菌が入るといわれました、
心配です風呂に入らなくても
感染?してしまうのですか?どんな症状がでるのですか?)。」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」であろうと考えます。
##3
頚椎X線撮影にて「椎間板ヘルニア」の
「画像診断」を下された患者さんは
「まず本ものの頚椎椎間板ヘルニア」では無いことが多い。

#2
##1
「お受けもちの先生」の処置などからも「緊張型頭痛」を
疑われていらっしゃいます。
##2
「注射」は神経ブロックの一種かもしれません。
##3
「入浴してもかまいませんが」
「念のため」看護婦さんは
「よごさないように」位の意味であると
考えます。
##4
「感染」など「絶対におきませんから」
ご心配されませんように。


#3結論:
##1
ご心配なお気持ちはよくわかります。
##2
「機能性頭痛」どうも「緊張型頭痛」のようです。
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
怖い疾患ではありません。だから絶対心配されませんように。


取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解ください。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp」

##
電子メールにてお返事いたしました。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。


[2003年9月13日 8時15分31秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 29歳 男   
初めまして、早速ですがお聞きしたい事があります。
 本日頭の痺れ、顔と左目のマブタの痺れ、両手の腕から小指にかけての違和感がきになり
病院に行った所、CT及びエックス線を取りました、その診断の結果脳には
異常がないといわれましたが首が老人のようでもしかしたら首のヘルニアも
あるといわれMRIの予約をとることになりました。
 しかも頭の痺れ等が改善するといわ首の辺に注射(首の骨の一番上に二本うち
ました)を打ちましたが改善しません、それどころか背中にも少し痺れた感覚が
してきました(風呂に入るとばい菌が入るといわれました、心配です風呂に入らなくても
感染?してしまうのですか?どんな症状がでるのですか?)。
 薬は.デパス錠0.5r.ロブ錠です。とても心配で仕方なしです。ご回答していただければ
幸いです。

[2003年9月12日 22時42分32秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【大阪府大阪市】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「2〜3週間ほど前から、食事をすると下唇の主に左半分が痺れ出すと
いうことです。食事(食物を噛み)を始めてから10分位したら痺れ出し、
食後、しばらくするとその痺れは引いていくそうです。
ちょうど抜歯するときの麻酔した後のような感覚だそうです。
どういうことが考えられるでしょうか?

父は総入歯で、タバコは毎日60〜70本吸います。
慢性的は鼻詰まりみたいなものもあるらしいです。
10年程前に左手が痺れて力が入らなくなりCTを撮って
もらって、軽い脳梗塞の気がある、と言われました。
入院までには至りませんでしたが、その後2年ほどだけ禁煙して
いました。
また同じようなことではないかと心配ですが、
食事の時だけということで、どこが悪いのか?どこで看てもらえば
いいのかもわかりません。」との事です。
##2
「食事のときだけ」におき
「下唇の主に左半分が痺れ出すと
いうことです。食事(食物を噛み)を始めてから10分位したら痺れ出し、
食後、しばらくするとその痺れは引いていくそうです。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは
「中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」は考え難いです。
##2
即ち「咀嚼」をされているときのみ
「「感覚障害・知覚障害」が「「知覚低下」として出現し
咀嚼後に「回復される」現象は。

#3
##1
「ヘビースモーカー」もしくは「総入歯」の患者さん
に稀ならずあります。
##2
「咀嚼筋」に「血流」を奪われて起こる
「末梢循環障害」による「末梢神経障害」で
御座います。
##3
ヘビースモーカーの患者さんには
「おおむねこの傾向」が60歳をすぎると
出現いたします。
##4
総入歯の「金属アレルギー」という「解釈」も御座いました。
##5
見ていただくとしたら「内科専門医先生」に
全身管理を「お願いする」ことであろうと
今の私は考えます。

#4結論:
##1
取り分けてご心配或は急を要する「症状・症候」ではないのですが。
##2
喫煙数がおおいお父様をご心配されるお気持ちは
とてもよく判ります。
##3
中枢神経系は心配ないが
「タバコが心配」と仰られて
「内科専門医先生」にしっかりと全身管理を
していただくことが何よりも重要と
今の私は考えます。
##4
如何でしょう。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月12日 18時48分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名   
はじめまして、よろしくおねがいします。

父親の症状の相談なのですが、父は現在67歳、無職です。

2〜3週間ほど前から、食事をすると下唇の主に左半分が痺れ出すと
いうことです。食事(食物を噛み)を始めてから10分位したら痺れ出し、
食後、しばらくするとその痺れは引いていくそうです。
ちょうど抜歯するときの麻酔した後のような感覚だそうです。
どういうことが考えられるでしょうか?

父は総入歯で、タバコは毎日60〜70本吸います。
慢性的は鼻詰まりみたいなものもあるらしいです。
10年程前に左手が痺れて力が入らなくなりCTを撮って
もらって、軽い脳梗塞の気がある、と言われました。
入院までには至りませんでしたが、その後2年ほどだけ禁煙して
いました。
また同じようなことではないかと心配ですが、
食事の時だけということで、どこが悪いのか?どこで看てもらえば
いいのかもわかりません。
どうか助言がありましたら、宜しくお願いいたします。

[2003年9月12日 16時5分58秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【毎週土曜ありがとうございます。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
御相談者は「上気道感染」を反復して起こされるので
「再発性反復性上気道感染」をもお持ちでいらっしゃり
この「対策」も講じて御座います。
##2
「今日も微熱があり、37度ほどありました。
頭の後ろがなんとなく締め付けられるように痛いです。
少々、胃もたれもしております。」との事です。
##3
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」の
あらゆる「症状・症候」が決して強くはないのだけれども出ております。
##4
辛いというより「しんどい」という感じかもしれません。
##5
それから「お仕事や行く末をも案じられています」。

#2
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」は
「個々人により異なりますが概ね「周期性」があります。
##2
また「症状・症候」の強い弱いでも個々人により差があるでしょう。
##3
一般に
(土)(日)に症状が悪化して(月曜日)に最悪になることがあります。
##4
(月)(木)の早朝に症候悪化することが「特徴」です。
##5
そして御相談者のように「休む」というとき
「逆に「罪悪感」」のような「不安」に駆り立てられます。

#3
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」は
9月に「症状・症候」が強くなります。
##2
また「胃ばけ(あだ名です)」或は「「胃ばけ腹痛(あだ名です)」
も9月に多いものです。

#4
##1
「仕事が忙しい事も関係しているのでしょうか。」との事です。
##2
適切な表現が思い浮かばないのですが
「仕事が中途半端に忙しい・即ち仕事に「忙しい」と思われても
見合った「業績」がでていない」時などは
「症状・症候」がつよいです。
##3
このような意味から
「仕事が忙しい事も関係しているのでしょうか。」に関しては
その通りです。
##4
ただストレスには弱くなります。
##5
「因果関係」を逆転すれば「ストレスから「発生」する様に見える」
がこれは間違いなのです。

#6
##1
また「仕事を半休とって寝ておりました。」との事ですが
「昼間帯に「完全にお布団」をかぶって寝てしまうと」
かえって「悪化」いたします。
##2
御注意くださいませ。
##3
ソフアにもたれかかるくらいで「休まれるのが宜しいです」。

#7結論
##1
頑張って直していきましょう。
##2
2月、6−7月、9月、11月に症状が悪化もしくは発症
(feb/june/7fal crisis)することが多い
「傾向」がありますから注意です。
##3
(月)(木)の早朝に症候悪化することが「特徴」です。
##4
怖い疾患ではありません。
だから絶対心配されませんように。
##5
頑張りましょう。
直しましょう。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月12日 7時24分0秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: nisijima   
このたびはいつもお世話になっております。
今日も体調が不良で仕事を半休とって寝ておりました。
なかなか、体調が改善されませんが、
根気強く通院して行こうと思う次第です。
今日も微熱があり、37度ほどありました。
頭の後ろがなんとなく締め付けられるように痛いです。
少々、胃もたれもしております。
仕事が忙しい事も関係しているのでしょうか。
機能性頭痛は完治するものなのかと、この頃心配です。

[2003年9月11日 22時16分58秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【シン】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「右前頭葉にT1強調で低信号、T2強調とFLAIRで高信号
の領域を認めます。大きさは約2センチで、周囲に
浮腫や圧迫してる所見を認めません。その他に
明らかな脳血管障害や神経変性、脳萎縮を認めません。
今回のMRIで認められた所見は、先天的な腫瘤や、
血管障害、腫瘍などの可能性がありますが、確定診断
がつきません。精密検査を受けるようにして下さい。
・・・という内容でした。MRAは異常なしでした。」
との事です。
##2
MRIの「画像診断」の「解釈」について
のご相談と解釈いたします。

#2
##1
「右前頭葉にT1強調で低信号、T2強調とFLAIRで高信号
の領域を認めます。大きさは約2センチで、周囲に
浮腫や圧迫してる所見を認めません。」という
部分だけに「情報」があります。
##2
この「記載は」
###1
右前頭葉に「右前頭葉の部位の記載がないが」。
###2
2cmの「おおきさ」
但し「形」(例えば球状とか不規則な」とか)」の「記載」がありません。
###3
どちらかといえば「水分含量の比較的多い」
(例えば「CTでは黒っぽくうつる」)ものがある。


「3つ」の情報を「提示」しています。

#3
##1
「先天的な腫瘤や、
血管障害、腫瘍などの可能性がありますが、確定診断
がつきません。」の通りです。
##2
確かにこれらの疾患以外には
俄かに考え浮かびません。
##3
但し##1の「諸疾患」の比重は「均等」ではない。

##4
ただ「「脳腫瘍」でなければよい」と
私は考えます。
##5
「脳神経外科専門医」先生を御受診されて
御事情を話されて
MRIではなくしっかりと「脳CTにて精査」
をされては如何でしょう。

#4結論:
##1
「脳腫瘍」だけが「心配」とお考え下さい。
##2
「MRI所見」と「MRA正常」は全く関係ありません。
##3
客観的に見て御相談者の上記御相談内容の「MRI記載」
が「正しい」と仮定しての話しですが。

##4
心配なものは「脳腫瘍」だけでございます。
##5
「ドックを受けた病院の先生は、あまり深刻ではない
ような事を言っていました。」との事です。
##6
これは「情報とは受け止められません」。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月11日 19時13分2秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: シン   
初めまして、29才の男です。気になる事があるので、相談させて
いただきます。今年の2月に、軽い気持ちで
脳ドックを受けました。検査報告書の内容を以下の
通りです。

右前頭葉にT1強調で低信号、T2強調とFLAIRで高信号
の領域を認めます。大きさは約2センチで、周囲に
浮腫や圧迫してる所見を認めません。その他に
明らかな脳血管障害や神経変性、脳萎縮を認めません。
今回のMRIで認められた所見は、先天的な腫瘤や、
血管障害、腫瘍などの可能性がありますが、確定診断
がつきません。精密検査を受けるようにして下さい。
・・・という内容でした。MRAは異常なしでした。
検査してから半年以上経過しましたが、自覚症状が
何もないし、仕事が多忙だった為、検査はしてません。
ドックを受けた病院の先生は、あまり深刻ではない
ような事を言っていました。
このような結果から、どんな病気が考えられますか?
自覚症状が全くないので、ほっといても大丈夫でしょうか?
精密検査とはどのような検査をするのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

[2003年9月11日 18時16分17秒]

--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科