山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題20
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

20記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【胸打撲部分の痛み】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「週間ほど前に空手の練習中に胸に強い蹴りを受けました。
レントゲンでは骨折は見られず軽くヒビが入ったのではと言
う診断でした。
ただヒビ特有のクシャミ時の痛みは軽く、それとは違った肋
骨と皮膚の間に焼け付くような、しびれるような激しい痛み
があります。腕に力を入れようとしたり、不用意に動こうと
するとビリッと激痛が入ります。
痛さの程度は1週間前と変わらず痛み止めも効きません。
神経がどうにかなっているのでは?と心配しています。」
との事です。
##2
要は「肋骨骨折である」と解釈させていただきます。
そして「肋骨にひび」=「肋骨骨折」ですがこの
「御診断」が正しいものと仮定させていただきます。
##3
御回答限界ではあるのです。けれども御回答を試みます。

#2
##1
「「肋骨にひび」=「肋骨骨折」で一番怖いのは
「肋骨骨折」の「とがった先端」で「胸膜」を損傷して
「気胸」を起こすことです。
##2
「気胸」とりわけ「緊張性気胸」は生命にかかわることが御座います。
##3
「血胸(けっきょう)」の場合は怖くありません。
##4
上記の危険な状態が無く「痛い」場合を##5に考えます。

##5
「腕に力を入れようとしたり、不用意に動こうと
するとビリッと激痛が入ります。
痛さの程度は1週間前と変わらず痛み止めも効きません。」
は肋間神経刺激「症状・症候」でございます。
##6
鎮痛剤は無効だから
ペインクリニックでの神経ブロックが
一番有効と今の私は考えます。

#3結論:
##1
「肋骨骨折」にて「痛いときは」当日の胸部X線撮影のみではだめで
毎日でも追跡検査が必要なことが御座います。
##2
御相談者の上記御相談内容からまずしなければいけないことは
1週間たたれているとはいえ胸部X線撮影の「追跡検査」であると
考えます。
##3
「肋骨骨折」で一番怖い」のは胸膜を損傷して
「気胸」を発せさせることです。
命にかかわります。

##4
「腕に力を入れようとしたり、不用意に動こうと
するとビリッと激痛が入ります。
痛さの程度は1週間前と変わらず痛み止めも効きません。」
との事です。

##5
この「疼痛」は鎮痛剤が無効です。
##6
ペインクリニックのある
しっかりした総合病院を御受診されると宜しいです。

##7
疼痛の原因は御相談者の上記御相談内容からは
「判別」ができません。
「気胸の痛み」が心配なことは御回答致しました。
##8
気胸が大丈夫であれば
「肋間神経刺激「症状・症候」」と推定されます。
##9
このような御回答しかできず
御免なさい。
##10
ご参考になれば何よりです。
どうか
頑張られてください。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月17日 7時35分47秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 軽量級   
初めまして。43歳の中年男子です。
1週間ほど前に空手の練習中に胸に強い蹴りを受けました。
レントゲンでは骨折は見られず軽くヒビが入ったのではと言
う診断でした。
ただヒビ特有のクシャミ時の痛みは軽く、それとは違った肋
骨と皮膚の間に焼け付くような、しびれるような激しい痛み
があります。腕に力を入れようとしたり、不用意に動こうと
するとビリッと激痛が入ります。
痛さの程度は1週間前と変わらず痛み止めも効きません。
神経がどうにかなっているのでは?と心配しています。
診断的には何で、治るものでしょうか?また治るとすれば
どの位かかるのでしょうか?
また、何か治療法がありましたらお教えください。
よろしくお願いします。

[2003年9月16日 19時19分45秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【2度目の質問です(多汗症のついて)】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
大学病院は「胸部外科外来」を御受診されないと「多汗症症状・症候」
の具体的な「検査」などは進みがたいと考えます。
##2
「前回お話した御相談者が御持ちの「2つの問題」
混乱されてはだめですよ。
##3
前回の御回答は下記の通りでした。
何卒にご参照ください。
##4
「多汗症でご業績のある、専門的な施設とは
どういった所ですか?。探すのが大変なので、
教えていただけると助かります。」との事ですが。
これは御回答限界でございます。
##5
焦られてはだめですよ。


取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解ください。

+++++++「前回の御回答」下記の通りでした(一部)。++++++

#1
##1
「交感神経」は「無髄神経」であり「「末梢神経障害」例えば
「末梢運動神経障害」のように「「有髄神経」の束」の障害の場合
と異なり「「有髄神経」の「髄」(ミエリン鞘)がございません。
##2
だから「交感神経遮断」或いは「交感神経幹障害」の際の「神経再生」
は大変困難です。

#3
##1
御相談者の御相談内容要旨からは「2つの問題」がございます。
##2
即ち
###1
ETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれるに至った
「「緊張する「症状・症候」」
は「なぜおこるのであろうか」という「「症状・症候」の「原因論」
###2
現実にETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれたああと
「必ずしも好ましくない「症状・症候」」の「治療戦略」について
の2つでございます。

#3
##1
多汗症は「症状・症候」であり「疾患名」ではないから
多汗症の「原因病態」の解明が「十分行なわれていない」場合
当然不具合が発生します。
##2
例えば「痛くてどうしようもない「頑痛(がんつう)」痛」の患者さん
の「感覚神経」を神経ブロックは宜しいです。
##3
けれども
「神経破壊術ブロック」或いは「神経切断」を
施行しても「「頑痛(がんつう)」は「治らないか」
或いは「別の不快感覚」
に化けます。
##4
##3を「幻肢痛(げんしつう)」といいます。
##5
ご相談者の場合は「痛み」ではなく「交感神経性「症状・症候」」
ですが「類似点」は多いです。


#4
##1
御相談者の御相談内容要旨から「緊張しやすい」
「症状・症候」の中に「肩こり・後頭部痛」などはないでしょうか。
##2
もし「緊張型頭痛」であれば「緊張型頭痛」の患者さんは「症状・症候」
に多汗症を伴います。
##3
時には「大変重症」な多汗症「症状・症候」を伴われることが
ある。
##4
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」といいますが
この場合の治療法は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の「治療戦略」であるべきで。
##5
ETS(胸部交感神経遮断手術)ではありません。

#5
##1
ETS(胸部交感神経遮断手術)後の「不具合」は上記の如き
「自律神経」である「交感神経線維」の「解剖学的特性」により
「神経再生」は困難であると考えます。
##2
「末梢神経の修復や働きを高める良い方法というのは無いのでしょうか?」
との事ですが「交感神経線維」は「通常の末梢神経」とは異なります。

##3
だから「交感神経線維」の「神経再生」を「企てる」ことは
著しく困難であえうと「推定」されます。
##4
だから「代償性発汗」などにより「多くの患者さん」が
「縦隔腫瘍術後」に苦労されることが御座います。
##5
御相談者の御相談内容要旨からは
御回答者が「ご苦労されていることはよく判ります。
##6
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

#6結論:
##1
##1
御相談者の御相談内容要旨からは「2つの問題」がございます。
##2
即ち
###1
ETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれるに至った
「「緊張する「症状・症候」」
は「なぜおこるのであろうか」という「「症状・症候」の「原因論」
###2
現実にETS(胸部交感神経遮断手術)を行なわれたああと
「必ずしも好ましくない「症状・症候」」の「治療戦略」について
の2つでございます。
##3
##2の###2解決に当たり「お受けもちの先生」ともよく御相談されてみては
如何でしょうか。
##4
##2の###1についてもし
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」がおありであるのであれば
このご治療を「開始」されてみるのも方法でございます。
##5
ご参考になれば宜しいのですが。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

##
前回の御回答上記の通りでした(一部)。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月17日 7時22分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆり   
お返事ありがとうございました。
さっそく、大学病院に行ってきたのですが、
待たされたのはしょうがないにしろ、
診察は、10分もしないで終わってしまい、びっくりしました。
やはり、多汗症を分かってないとこんな反応なのでしょうか?。
大学病院だからと期待して行ったのに、かなりがっかりです。
他の掲示板ですが、内容を印刷した物を見せたからか、
ようやくMRIで検査してみます?。
と言われました。MRIで検査すれば、はっきりするのですが、
その脳の場合、
他の症状も合併するのが普通とありました。
私は他に症状があるとは思えないので、たぶんこの検査も、
異常なしと出るのではないかと
思っています。
そうなると、もう何が原因か分かりません。
後は、どこの科に行けばいいのでしょうか?。
お返事にもありましたが、多汗症でご業績のある、専門的な施設とは
どういった所ですか?。
探すのが大変なので、
教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

[2003年9月16日 13時47分22秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【足のしびれ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「4年前ですが、事故で軽いむちうちになりました。
半年位からでしょうか、右足ふとももの、外側が痺れるようになりました。
これは、むちうちの後遺症なのでしょうか?」
との事です。
##2
「年齢・性別」の御記載がありません。
##3
御回答限界なのですが。
##4
「山本クリニック相談掲示板御相談にあたっての必要事項

1.年齢・性別
2.症状の経過と部位
3.相談のポイント(一番知りたいことです)
4・その他」
は必ずお守りください。


#2
##1
「4年前ですが、事故で軽いむちうちになりました。」
という「事実からは」3つの「状況」が示唆されます。
##2
即ち
###1
「「鞭打ち損傷」(wiplash injury)」=
「頚部に外力の加わった外傷であった」ということ。
###2
「4年前ですが」=「時間が経っていること」
####3
「軽いむちうちになりました」=「軽症」であったこと。

#3
##1
「頚部外傷」で何らかの「頚髄損傷」が存在しなければ
頚部より「下位」の「症状・症候」は出ません。
##2
「右足ふとももの、外側が痺れるようになりました。」は
L2(脊髄の腰椎レベルで腰椎第2番)の「症状・症候」で
ございます。
##3
外側大腿皮神経の「症状・症候」で御座います。
##4
これが「むちうちの後遺症」で発生するとしたら
「頚部外傷」で何らかの「頚髄損傷」が存在していなければ
「臨床神経学」からはおかしいです。

#4結論:
##1
「頚髄損傷」がなければ
頚部より「下位」の「症状・症候」は出ません。
##2
##5は「極めて重症な「頚部外傷」が
存在する必要があります。
##3
しかるに御相談者の上記御相談内容からは##4
のように前述の如く重症「頚部外傷」は示唆されません。
##4
「4年前ですが、事故で軽いむちうちになりました。」
という「事実からは」3つの「状況」が示唆されます。
即ち
###1
「「鞭打ち損傷」(wiplash injury)」=
「頚部に外力の加わった外傷であった」ということ。
###2
「4年前ですが」=「時間が経っていること」
####3
「軽いむちうちになりました」=「軽症」であったこと。
##5
上記より
「これは、むちうちの後遺症なのでしょうか?」
との事ですが。
##6
「否定的」でございます。
##7
ご心配とは存じますが何卒頑張られてください。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月16日 19時32分1秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 加藤   
4年前ですが、事故で軽いむちうちになりました。
半年位からでしょうか、右足ふとももの、外側が痺れるようになりました。
これは、むちうちの後遺症なのでしょうか?

[2003年9月16日 12時55分34秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【黒酢は・・】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

#1
「/6から黒酢を毎日液体で飲んでいるのです。
黒酢に水では飲みづらかったので、
我が家では梅を氷砂糖で漬けています。
それを混ぜて飲むと夏場さっぱりとして苦になりません。
一回でお猪口半。一日二回ほど飲んでいます。
胃腸が弱いので何かに効くかも?という気持ちです。
その他は何も変わっていません。
処方薬も相変わらず飲んでいますし、
此処まで緊張性頭痛が無いのって不思議です。
黒酢って関係ありますか?」
との事です。
#2
御免なさい。
#3
私は「黒酢」の知識が御座いません。
#4
「此処まで緊張性頭痛が無いのって不思議です。
黒酢って関係ありますか?」
との事ですが。コメント不可能でございます。

#5結論:
##1
「緊張型頭痛」がとまっているのは宜しいことと
存じます。
##2
「緊張型頭痛」と「黒酢」との因果関係に関しては
御回答限界です。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月16日 8時39分46秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 南   
以前頭痛のことで書き込みしました。
以前は毎日という感じでしたが最近少し落ち着いています。
私はのぼせるのでそのたびにガンガンしていたのですが。
それで私なりに何故かを考えたのですが、
8/6から黒酢を毎日液体で飲んでいるのです。
黒酢に水では飲みづらかったので、
我が家では梅を氷砂糖で漬けています。
それを混ぜて飲むと夏場さっぱりとして苦になりません。
一回でお猪口半。一日二回ほど飲んでいます。
胃腸が弱いので何かに効くかも?という気持ちです。
その他は何も変わっていません。
処方薬も相変わらず飲んでいますし、
此処まで緊張性頭痛が無いのって不思議です。
黒酢って関係ありますか?

[2003年9月15日 19時7分55秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【股関節リンパの腫れ?】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「31歳、女性です。2ヶ月ほど前から右股関節のところのリンパが
1〜2センチほどにはれ、痛みます。触って痛い感じは消えつつありますが、
突っ張るような、ピリピリする痛みです。特に風邪気味や疲れているとひどく、
調子のいいときは楽なときもあります。初め熱っぽかったので内科で触診と
血液検査を受けましたが、炎症値もゼロだし大きくならなければ心配ないと
いわれました。ただ、主人はリンパがずっと腫れてるのは心配だと言いますし、
立っても座っても痛みがあるのは私も不安です。
もともと頭痛や肩こりは
出やすく重いのですが、これも神経性のものという可能性はありますか?」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容は「2つ」御座います。
###1
2ヶ月前からの「右鼠径部(そけいぶ)リンパ腺腫大」と。
###2
「もともと頭痛や肩こりは
出やすく重いのですが、これも神経性のものという可能性はありますか?」
という「肩懲り・首懲り・背中凝り」の「症状・症候」についてです。


#2
##1
#1の##2・###1の「肩懲り・首懲り・背中凝り」の
「症状・症候」は「神経性」のものではないと考えます。
##2
「頭痛系の疾患」であり「緊張型頭痛」と考えます。
##3
ストレスには弱くなります。
##4
「因果関係」を逆転すればストレスから
「発生」する様に見えるが間違いなのです。
##5
「緊張型頭痛」に関しては「症状・症候」」がお強いようならば
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。

#3
##1
2ヶ月前からの「右鼠径部(そけいぶ)リンパ腺腫大」ですが。
##2
「鼠径部(そけいぶ)リンパ腺」は文字通り鼠径部(そけいぶ)部
近辺の炎症の時に活躍する「リンパ腺」でこのような「リンパ腺」
を「所属「リンパ腺」」と呼称します。
##3
「リンパ腺炎」の「症状・症候」で御座います。
##4
「血液検査を受けましたが炎症値もゼロだし大きくならなければ心配ない」
との事ですが。
##5
「臨床血液検査」の炎症反応には「反映されない「リンパ腺炎」
は稀ならずあります。
##6
「婦人科専門医」先生を御受診され
「鼠径部(そけいぶ)リンパ腺炎」のようであるといわれて
御診療をお願いされては如何でしょう。
##7
怖い「症状・症候」ではないと考えます。

#4結論:
##1
御相談者の御相談内容は「2つ」御座います。
###1
2ヶ月前からの「右鼠径部(そけいぶ)リンパ腺腫大」と。
###2
「もともと頭痛や肩こりは
出やすく重いのですが、これも神経性のものという可能性はありますか?」
という「肩懲り・首懲り・背中凝り」の「症状・症候」についてです。
##2
##1の###2に関しては「緊張型頭痛」であると
今の私は考えます。
##3
「緊張型頭痛」は「症状・症候」が強ければ
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
###1
「鼠径部(そけいぶ)部リンパ腺腫大」に関しては
これをリンパ腺炎と考えます。
###2
「鼠径部(そけいぶ)リンパ腺」は文字通り鼠径部(そけいぶ)部
近辺の炎症の時に活躍する「リンパ腺」でこのような「リンパ腺」
を「所属「リンパ腺」」と呼称します。
###3
「臨床血液検査」の炎症反応には「反映されない「リンパ腺炎」
は稀ならずあります。
###4
「婦人科専門医」先生を御受診され
「鼠径部(そけいぶ)リンパ腺炎」のようであるといわれて
御診療をお願いされては如何でしょう。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月16日 7時33分37秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: みな    URL
はじめまして。もしもこちらさまの管轄外の質問でしたらお許しください。
31歳、女性です。2ヶ月ほど前から右股関節のところのリンパが
1〜2センチほどにはれ、痛みます。触って痛い感じは消えつつありますが、
突っ張るような、ピリピリする痛みです。特に風邪気味や疲れているとひどく、
調子のいいときは楽なときもあります。初め熱っぽかったので内科で触診と
血液検査を受けましたが、炎症値もゼロだし大きくならなければ心配ないと
いわれました。ただ、主人はリンパがずっと腫れてるのは心配だと言いますし、
立っても座っても痛みがあるのは私も不安です。もともと頭痛や肩こりは
出やすく重いのですが、これも神経性のものという可能性はありますか?
炎症値がゼロなら細胞はとって調べなくて大丈夫という
先生の言に安心していいでしょうか。
腫れて痛くても、怖い病気の心配はないでしょうか?
アドバイスをお願い致します。

[2003年9月15日 18時33分44秒]
---------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【子供の頭部外傷について2】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「一昨日子供の頭を洗っていると右の耳の付け根の裏側と
首筋から頭蓋骨の境の少し右あたりに
ぼこっと小さい瘤のようなものがありました。
以前はなかったと思います。
(気が付かなかっただけなのでしょうか?)
耳の付け根の裏は触ってみると硬く、骨のように思います。
確かに私の耳の付け根の裏も触ってみると、
ちょうど頭蓋骨がぼこっとしているところではあります
子供は右だけがぼこっと出っ張っています。
首筋のところは触るとこりこりしています。」
との事です。

##2
俄かに「しこり」のイメージが得られがたいのですが。
##3
「小児頭部外傷」に関連は極めて少ないと考えます。
##4
ご心配であられるお気持ちは良く判ります。

#2
##1
お子様が「小児頭部外傷」のあととて
様々にご心配はおありとは思いますが。
##2
前回の御回答も「ごく当たり前の「脳神経外科専門医」」
としての御回答。

#3
##1
今の「お子様の耳のしこり」はまずは
「お受けもちの先生」に相談されるのが宜しいでしょうね。
##2
私は「心配のあるものとは思えないのですが」
「イメージ」が浮かびません。
##3
「お母様」が「しこり」と仰られている場所は
「リンパ腺」のある場所なのです。
##4
「たんこぶ」の或は「ぶよぶよされていた液体」の
自然吸収で「反応」しているとすれば「納得」できますが
推測に過ぎません。
##5
御免なさい。御回答限界でございます。


#3結論:
##1
「小児頭部外傷」については様々な
「脳神経外科専門医」の考えることは御座います。
##2
「御心配」であれば「お受けもちの先生」に様々に
ご相談されていただくと宜しいです。
##3
このような御回答しかできなくて
御免なさい。
##4
怖い「御状態」ではありません。
怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。
##5
推測で宜しければ「しこり」はリンパ腺」であり
「たんこぶ」の自然吸収に反応しているもの
と今の私は考えます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月15日 12時17分54秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 心配ママ   
以前8月27日に子供の頭部外傷について相談した者です。
あれから4週間が経とうとしていますが、これといって異常はありません。
前回先生からのご返答をいただきまして、かかりつけの医師に硬膜への影響を
伺いましたが、「まず心配いらない。」とのことでした。
本人も以前と変わりなく元気に過ごしております。

ただ、一昨日子供の頭を洗っていると右の耳の付け根の裏側と
首筋から頭蓋骨の境の少し右あたりに
ぼこっと小さい瘤のようなものがありました。
以前はなかったと思います。
(気が付かなかっただけなのでしょうか?)
耳の付け根の裏は触ってみると硬く、骨のように思います。
確かに私の耳の付け根の裏も触ってみると、
ちょうど頭蓋骨がぼこっとしているところではありますが、
子供は右だけがぼこっと出っ張っています。
首筋のところは触るとこりこりしています。
本人は痛がる様子もなく、あっけとしているのですが。

これはやはり頭を打ったことが原因なのでしょうか?
先日外傷を負った右側だけに、心配でたまりません。
(それ以後は頭を打っていません)
硬膜に関しても、まだ様子を見たほうがよいのでしょうか?
一応年末に頭の写真を撮ってもらおうと考えています。
その場合どのような手段でとってもらえば良いですか?

[2003年9月15日 9時19分55秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭痛?中耳炎?ヘルペス】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「2週間前から頭痛がひどく、最初は後頭部の右上、ちょうど右目の裏側あたり
にズキンという痛みが2,3分おきぐらいにありました。
我慢できないような激しいものではなかったので
日中は市販の頭痛薬を飲んで仕事に出てました。
痛みの場所がだんだん下の方へ移っていき
一週間ぐらいでうなじの上辺りが痛むようになりました。
そこで職場の近くの内科で見てもらったところ
緊張性の頭痛で、特に問題は無いとのことでした。」
との事です。
##2
「緊張型頭痛」をお持ちであろうと
今の私は考えます。
##3
問題は
「耳の付近が腫れているので、炎症を抑える薬をくださいました。
レントゲンをとり、結果は明日火曜日に分かるということでした。

ただし、今も耳の付近には痛みがあり、
内側から耳朶にかけて腫れ、小さな(1ミリ程度)の水泡が3〜4個
出来てしまいました。」
という
ヘルペスらしき「疱疹」の出現のことです。

#2
##1
一般に「ヘルペス」は「疱疹」が出現するまで
「3週間」くらいの「潜伏期間」がございます。
##2
「一度御受診された耳鼻科の先生」が「診て下さるのであれば」
「先の耳鼻科」先生を御受診されると宜しいのですが。
##3
##2が不可能であれば「耳鼻科」の別の先生に
「ヘルペス」らしきものができたと
御受診されるのが宜しいでしょう。
##4
ご心配なことと存じますが。
ヘルペスの場合は
御相談者の御相談内容からは「「治療戦略」
は早いほうが良いような気が致します。
##5
「耳の付近が腫れているので、炎症を抑える薬をくださいました。」
との事のように
##6
「耳鼻科領域」に炎症がおありのようなので
「耳鼻科」とお話ししたのですが。

#3結論:
##1
第一選択は「耳鼻科炎症+ヘルペス疑い」で「耳鼻科先生」に。
##2
第2チ選択は「ヘルペス疑い」のみで「「皮膚科専門医先生」に
御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
因みに「緊張型頭痛」はお持ちでいらっしゃるように
考えます。
##4
心細かろうと思いますが。
ヘルペスであれば「早めに対処」したほうが
宜しいので上記御回答致しました。
##5
取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解ください。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月15日 10時53分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 高橋恵美   
連休でお休みの医院が多く、困ってご相談いたします。
2週間前から頭痛がひどく、最初は後頭部の右上、ちょうど右目の裏側あたり
にズキンという痛みが2,3分おきぐらいにありました。
我慢できないような激しいものではなかったので
日中は市販の頭痛薬を飲んで仕事に出てました。
痛みの場所がだんだん下の方へ移っていき
一週間ぐらいでうなじの上辺りが痛むようになりました。
そこで職場の近くの内科で見てもらったところ
緊張性の頭痛で、特に問題は無いとのことでした。
念のためMRIをやってみるか?と聞かれたので
やってもらいました。結果は脳には異常は認められないが
後頭部右下に炎症があるのと、鼻腔のところにもやもやとしたものが
写っているので、耳鼻科に相談しなさいとの事でした。
その翌日(先週の土曜日)に、近所の耳鼻科に行きました。
経緯を話したところ、耳鼻科の医師は
「MRIをやっても、その結果の映像をきちんと診断するのは
とても難しい、専門的なものなので、内科の医師の診断ではあやしい。」
とおっしゃり、耳の付近が腫れているので、炎症を抑える薬をくださいました。
レントゲンをとり、結果は明日火曜日に分かるということでした。

ただし、今も耳の付近には痛みがあり、
内側から耳朶にかけて腫れ、小さな(1ミリ程度)の水泡が3〜4個
出来てしまいました。

こうなってくると皮膚科にいったほうがいいのか、耳鼻科に行ったほうがいいのか
それとも脳神経外科に行ったほうがいいのか
判断がつきかねます。

どうぞ診断お願いします。

[2003年9月15日 9時3分32秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【顔の痺れが気になります。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「4〜5年前から、右頬骨のあたりに痺れを感じるようになりました。
じわ〜っと痺れるような感じで、1度、脳神経の病院で診て
もらいましたが、風邪かなにかの菌が入ったのでしょう・・
と言われ、全然良くなりません。
痺れも、年に数回程度痺れる位で、普段は大丈夫ですが、
鏡でみても、良くみると、なんとなく引き攣ってる感じがします。
それに、右の頬が少し腫れてる感じもします。
ひどくなるのではと、心配なのですが・・・。
もう1度よく診てもらった方が良いのでしょうか?」
との事です。
##2
「右頬骨のあたりに痺れを感じるようになりました。
じわ〜っと痺れるような感じで」との
「痺れ」は何か歯科口腔外科では「顎関節症」
「脳神経外科」では「緊張型頭痛」といわれる
病態と関連があるような気が致します。


#2
##1
もし「肩懲り・首懲り・背中凝り」がおありであれば
「緊張型頭痛」として「機能性頭痛」の観点から
アプローチします。
##2
もし「肩懲り・首懲り・背中凝り」が無いのであれば
歯科口腔外科の先生に一度御受診されてみては如何でしょう。

#3結論:
##1
「肩懲り・首懲り・背中凝り」がおありであれば
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##2
このときの「主訴」は「肩懲り・首懲り・背中凝り」を
主とされ「お顔のの痺れ」は副でいかれたほうが宜しいでしょう。
##3
「肩懲り・首懲り・背中凝り」がおありでなければ
一度歯科口腔外科の先生を御受診されてみては如何でしょう。
##4
怖い「御状態」ではありません。
怖い疾患ではございません。だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月15日 8時46分12秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: あい   
初めまして。27歳の女です。
4〜5年前から、右頬骨のあたりに痺れを感じるようになりました。
じわ〜っと痺れるような感じで、1度、脳神経の病院で診て
もらいましたが、風邪かなにかの菌が入ったのでしょう・・
と言われ、全然良くなりません。
痺れも、年に数回程度痺れる位で、普段は大丈夫ですが、
鏡でみても、良くみると、なんとなく引き攣ってる感じがします。
それに、右の頬が少し腫れてる感じもします。
ひどくなるのではと、心配なのですが・・・。
もう1度よく診てもらった方が良いのでしょうか?

[2003年9月15日 6時39分31秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭のしびれとめまい】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「2ヶ月ほど前から、歩いているときなどに突然頭部(後頭部・頂頭部)
から背筋、足の方にまでしびれがはしり、
同時に軽いめまい・ふらつきのような感じがすることが
時々起こるようになりました。しびれは歩く
体の振動で響くような感じがします。
継続時間は短く数秒で治まりまっていました。」
との事です。
##2
この「ふわふわ感」や「くらくら感」と同時にくる
「しびれ感」は「頭痛」のように「痛み」ではないが
「同等「症状・症候」」と考えられています。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」が考えられます。
##2
「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」
等がございます。
##3
「緊張型」の場合も「機能性頭痛」成分と混じり合っていることが
御座います。
##4
上記をご理解戴いたうえで
#3に御相談者の様な「緊張型」の場合特徴を記載いたします。

#3
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#4
##1
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「眼科疾患」
等と間違われます。
##2
原因はともかく誘引は、
###1
「水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすこと」により発生致します。
##3
「頭部(後頭部・頂頭部)
から背筋、足の方にまでしびれがはしり」の「しびれ」を「鈍痛」
と置き換えられて見てください。
##4
それでも「症状・症候」はあいますか。
##5
もし「症状・症候」があうのであれば
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##6
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
####3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##7
怖い「御状態」ではありません。
怖い疾患ではございません。だから絶対心配されませんように。

#5結論:
##1
「機能性頭痛」とりわけ「緊張型頭痛」をお持ちでいらっしゃるように
思えます。
##2
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。
##4
怖い「御状態」ではありません。怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月15日 7時28分7秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 清水正弘   
31歳男性です。
2ヶ月ほど前から、歩いているときなどに突然頭部(後頭部・頂頭部)
から背筋、足の方にまでしびれがはしり、
同時に軽いめまい・ふらつきのような感じがすることが
時々起こるようになりました。しびれは歩く
体の振動で響くような感じがします。
継続時間は短く数秒で治まりまっていました。
最近になり
極軽いしびれが長時間続くことがあるようになってきました。
しびれの程度は軽いのですが、
一度病院で診てもらった方が良いでしょうか。
よろしくお願いいたします。

[2003年9月15日 0時17分54秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭の痛み】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「一週間ほど前から、頭頂部より少し左下の部分が
ジワーっとする感じして、それ以来毎日常にと
いうわけではないのですが、5〜10分おきに
ズキっと軽い痛みを感じています。眠っている時はまったく感じません。
偏頭痛も持っていますが、その痛みとはまったく違います。
頭を打ったわけでもなく、そこに傷があるわけではありません。
不安になり、相談した次第でございます。
なにか検査をしてもらったほうがいいのでしょうか」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは「偏頭痛」は既に診断されて
いらっしゃるようです。
##3
「偏頭痛」とは「異なる」この
「頭頂部より少し左下の部分が
ジワーっとする感じして、それ以来毎日常にと
いうわけではないのですが、5〜10分おきに
ズキっと軽い痛みを感じています。眠っている時はまったく感じません。」
という「頭痛」ですが。

#2
##1
既にご周知と考えますが
「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。

##2
「偏頭痛」以外の「機能性頭痛」が混じられている
と今の私は考えます。
##4
「「偏頭痛」以外の「機能性頭痛」」としては
御相談者の御相談内容からは「緊張型頭痛」が最も考えられます。
##5
特別に「中枢神経系器質的疾患」が発生し「中枢神経系の精査」
をしなければいけないという「雰囲気」は伝わって参りません。
##6
「お受けもちの先生」に「「緊張型頭痛」も混じったようだ」
と御話しされて「緊張型頭痛」に対しても
「治療戦略」を立てていただいては如何でしょう。
##7
怖いことがおきているとは全く考えられません。

#3結論:
##1

##1
「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」
等がございます。
##2
「偏頭痛」以外の「機能性頭痛」が混じられています。。
##4
「「偏頭痛」以外の「機能性頭痛」」としては
「緊張型頭痛」が最も考えられます。
##5
特別に「中枢神経系器質的疾患」が発生し「中枢神経系の精査」
をしなければいけないという緊急性はございません。
##6
「お受けもちの先生」と様々にご相談されてみては如何でしょうか。
##7
怖い「御状態」ではありません。怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にされてくださいませ。

[2003年9月15日 7時17分6秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 偏頭痛持ち   
一週間ほど前から、頭頂部より少し左下の部分が
ジワーっとする感じして、それ以来毎日常にと
いうわけではないのですが、5〜10分おきに
ズキっと軽い痛みを感じています。眠っている時はまったく感じません。
偏頭痛も持っていますが、その痛みとはまったく違います。
頭を打ったわけでもなく、そこに傷があるわけではありません。
不安になり、相談した次第でございます。
なにか検査をしてもらったほうがいいのでしょうか??
あまりに少ない情報ですが、先生からみてどのように思われますか?

[2003年9月14日 20時57分17秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科