山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題25
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

25記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脳に異常があるのでは?】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「主人30歳のことなのですが、毎晩主人のいびきと寝言が激しく
脳に異常があるのでは?と不安です。
いびきは耳栓をしていてもよく聞こえるほど大きく、たまに10秒ほど
呼吸が止まることがあります。
それ以上に困っているのが寝言です。子供ならまだしも30歳にも
なるのに大声で叫んだり、寝たまま歌を歌ったりします。隣で寝ている
私は夜中に最低1回は寝言で起こされます。
主人の母に聞いてみたところ、寝言は子供の頃からずっとひどいそうです。
脳神経外科にでも受診したほうがよいのでしょうか?また寝言を治す
方法はあるのでしょうか??」
との事です。

#2
##1
御相談者の御主人様は「夜間就眠時」に
「レム睡眠(rem睡眠)」
の時期がある可能性が御座います。

##2
怖い「中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」」が
あるとは思えません。

##3
「「いびき」の「医学」」というのは大変難解なものです。
##4
たかが「いびき」とされてもこれを治療するのには
大変な「治療戦略」を必要とすることが御座います。


##4
「脳神経外科専門医」先生にて一度
「中枢神経系精査」をされても良いとは思いますが。
##5
「いびき」の「治療戦略」に役立つ情報が得られるかは
疑問です。
##6
「脳波検査」はされておいても良かろうとは
存じます。


#3結論:
##1
一度「脳神経外科精査」を施行するのも
「方法」で御座います。
##2
「いびき」は「「耳鼻科専門医先生」が扱われることも
多いので「いびき」のお得意な「耳鼻科専門医先生」を
「御受診」されるのも「方法」で御座います。
##3
「「いびき」の「医学」」というのは大変難解なものです。
##4
たかが「いびき」とされてもこれを治療するのには
大変な「治療戦略」を必要とすることが御座います。
##5
「寝言」も同様でございます。

##6
まずは
「脳神経外科専門医」を受診されてみては
如何でしょう。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 14時31分34秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 寝不足の妻   
どこに相談したらよいのか判らず毎日睡眠不足と闘っております。
私の主人30歳のことなのですが、毎晩主人のいびきと寝言が激しく
脳に異常があるのでは?と不安です。
いびきは耳栓をしていてもよく聞こえるほど大きく、たまに10秒ほど
呼吸が止まることがあります。
それ以上に困っているのが寝言です。子供ならまだしも30歳にも
なるのに大声で叫んだり、寝たまま歌を歌ったりします。隣で寝ている
私は夜中に最低1回は寝言で起こされます。
主人の母に聞いてみたところ、寝言は子供の頃からずっとひどいそうです。
脳神経外科にでも受診したほうがよいのでしょうか?また寝言を治す
方法はあるのでしょうか??
何かアドバイスお願いいたします。

[2003年9月29日 12時38分25秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【ありがとうございます】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったですね。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。
何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 12時26分13秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 中尾   
「指先の感覚がない」の迅速なご回答ありがとうございます。

先ほど父に連絡しまして、内容を伝えましたら
今から循環器内科に行くということです。

[2003年9月29日 12時12分20秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【有難う御座います。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 12時25分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 渡邊   
迅速な回答有難う御座いました。
夫の背中の痛みで質問させていただきました、渡邊です。
なにか他の重大な病気ではないかと心配していたのですが、
筋緊張型頭痛の典型的な症状だとお聞きしてほっとしました。
夫の場合は仕事のストレスや首の骨の形状が原因らしいので、私の方で
出来るだけ家での精神面でのケアをして、がんばっていきたいと思います。
筋弛緩系のお薬が毎日服用しなければ効かないとは知りませんでした。
毎日飲ませたいと思います。
本当にお忙しい中、丁寧で詳細な返答、敬服いたしました。
有難う御座いました。

[2003年9月29日 9時40分55秒

--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【友達が頭を強打したのですが………】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「10日ほど前に 友人(39才男性)が 仕事中に鉄パイプのようなもので
右の眉のあたりを強打してしまいました
ただ 彼はいわゆるフリーターで健康保険におそらく入っておらず
職場も解体業と聞いていますが どうも労災など申請してくれそうにないようで
結局そのまま病院に行っていません

話によるとかなり強くぶつかったようで相当に痛かったらしいのですが
そのうち感覚がなくなって 痛みをあまり感じなかったそうです
ぶつけたところが切れて だいぶ出血したようで
翌日は目の周りが腫れていたのですが すぐ傷は直り腫れもひきました
ただ まだ右の側頭部あたりがボーっとしているらしく
ちょっと心配です」との事です」
との事です。

#2
##1
「10日ほど前に右の眉のあたりを強打」との事です。
よりまして
「右の眉のあたりを強打したのが先週の木曜日」
と解釈させていただきます。
##2
「意識障害」の有無の記載がないので御回答限界なのですが。
##3
「意識障害」は無かったと解釈させていただきます。

#2
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「「脳神経外科専門医」を
御受診下さいますよう。
##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。
##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」
の「重症な病態」が見落とされることがございます。

#3
##1
御相談者の御相談内容からはもう「時間・日時」が経っているので
安心はできます。
##2
「頭部外傷」でも「後頭部打撲」の場合「後頭骨骨折」の有無の
診断は「大変重要」です。
##3
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により「意識清明期」が数日に及ぶことがございます。


#4
##1
「やはりすぐ病院に連れて行った方がいいんでしょうか」
との事です。
##2
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいです。
##3
このとき頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影
致します。
##4
「頭部X線撮影」のみで宜しかろうと今の私は考えます。

#5結論:
##1
「頭部外傷」の場合必ず「脳神経外科専門医」を御受診下さい。
##2
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。
##3
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
は重要でございます。


上記御参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 6時49分46秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: さちこ   
10日ほど前に 友人(39才男性)が 仕事中に鉄パイプのようなもので
右の眉のあたりを強打してしまいました
ただ 彼はいわゆるフリーターで健康保険におそらく入っておらず
職場も解体業と聞いていますが どうも労災など申請してくれそうにないようで
結局そのまま病院に行っていません

話によるとかなり強くぶつかったようで相当に痛かったらしいのですが
そのうち感覚がなくなって 痛みをあまり感じなかったそうです
ぶつけたところが切れて だいぶ出血したようで
翌日は目の周りが腫れていたのですが すぐ傷は直り腫れもひきました
ただ まだ右の側頭部あたりがボーっとしているらしく
ちょっと心配です
これだけ日数が過ぎて まだ頭がぼんやりするのはやはり良くないでしょうか
彼は歌を歌っていて 月に何回かライブをやているのですが
けっこう身体も頭も振って ガンガン歌う人なのでそれも心配です
様子を見るにしても どのくらいまでみればいいでしょうか
やはりすぐ病院に連れて行った方がいいんでしょうか
その場合 どこへ行って何を調べてもらえばいいでしょう

[2003年9月29日 2時10分3秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【指先の感覚がない】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「父(52歳)のことで相談です。
4〜5日前から右手人差し指の感覚がなく、冷たくなっています。
この部分を押しても戻ってきません。
近くの病院へ行ったら、原因がわからず、血液が通う薬(?)と
いうものをもらったと言っていました。

日に日に症状は悪化している(感覚のない部分が指先から
広がっている)ようでとても心配です。」
との事です。
##2
「右手人差し指の感覚がなく冷たくなっています。」
という「末梢循環障害」の御相談と解釈いたします。


#2
##1
52歳のお父様の
「右手人差し指の感覚がなく冷たくなっています」
というのはご本人の自覚「症状・症候」であろうと仮定いたします。
##2
「この部分を押しても戻ってきません。」という「症状・症候」
は「局所的な浮腫」と解釈させていただきます。

#3
##1
御相談者の御相談内容からはお父様は
「閉塞性動脈硬化症(ASO)」の「症状・症候」が
考えられます。
##2
「腎臓の検査結果が
いつも悪いと聞いており、これと関係ないのかも心配です。」
との事です。
##3
動脈硬化性の「症状・症候」が指に発症しているわけですから。
##4
「血管外科専門医先生」或は「循環器内科専門医」先生にて
一度精密検査をされた方が宜しいです。

#4
##1
御回答限界ではあるのですが。
##2
「閉塞性動脈硬化症(ASO)」が疑われるから
しっかりと「血管外科専門医先生」「循環器内科専門医」
を御受診されて精査されるのが宜しいと今の私は考えます。
##3
動脈硬化性病態をもたれていらっしゃいます。
併せて「脳神経外科専門医」先生から「脳血管障害予防」の観点
から「併診」されても宜しいと考えます。
##4
「閉塞性動脈硬化症(ASO)」のようであると今の私は考えます。
しっかりと精査をされると宜しいと今の私は考えます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 7時2分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 中尾   
父(52歳)のことで相談です。

4〜5日前から右手人差し指の感覚がなく、冷たくなっています。
この部分を押しても戻ってきません。
近くの病院へ行ったら、原因がわからず、血液が通う薬(?)と
いうものをもらったと言っていました。

日に日に症状は悪化している(感覚のない部分が指先から
広がっている)ようでとても心配です。

会社で毎年受けている健康診断では、昔から腎臓の検査結果が
いつも悪いと聞いており、これと関係ないのかも心配です。

原因は何なのでしょうか。
教えてください。
よろしくお願いいたします。

[2003年9月29日 0時33分12秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【緊張性頭痛と背中、指先の痛み】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「夫は頭痛に悩まされていて、病院で筋緊張性頭痛と診断されたのですが、
最近、首から背中にかけて(特に背中の肩甲骨の裏あたり)が寝違えのひどい版の
ように痛むらしいのです。
あと背中以外に右手の人差し指がドアかなにかではさんだような、もしくは火傷したように
ひりひりと痛むとゆうことです。
ここ2,3日ずっとなので心配です。
こちらの過去の書き込みで、同じ緊張性頭痛ではないかとゆう方への先生の回答を
拝見しました。
その中で、背中の痛みとゆう症状についても言及されていましたが、夫の場合も
同様で、やはり筋緊張性頭痛のせいなのでしょうか?」
との事です。

##2
その通りです。

#2
##1
「緊張型頭痛」(「緊張性頭痛」とは呼称しません)は
背中が「バリバリに痛くなることが」御座います。
##2
頭痛よりも「肩懲り・首懲り・背中凝りが辛い」というような
「症状・症候」の患者さんが多いものです。
##3
中には「背中が痛い」のを「腰痛」と
間違えられていることが御座います

#3結論:
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」で
宜しかろうと思います。
##2
「背中に」「頭痛」と同じ現象が起きていると御解釈ください。
##3
「機能性頭痛」の
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」と
同一延長線上の「病態」と考えます。
##4
内服薬は「痛み止め」を内服すると悪化することがあります。
##5
「筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬」は毎日内服されないと
治りません。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 7時11分13秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 渡邊   
はじめまして。
夫の症状の事で質問があります。
夫は頭痛に悩まされていて、病院で筋緊張性頭痛と診断されたのですが、
最近、首から背中にかけて(特に背中の肩甲骨の裏あたり)が寝違えのひどい版の
ように痛むらしいのです。
あと背中以外に右手の人差し指がドアかなにかではさんだような、もしくは火傷したように
ひりひりと痛むとゆうことです。
ここ2,3日ずっとなので心配です。
こちらの過去の書き込みで、同じ緊張性頭痛ではないかとゆう方への先生の回答を
拝見しました。
その中で、背中の痛みとゆう症状についても言及されていましたが、夫の場合も
同様で、やはり筋緊張性頭痛のせいなのでしょうか?
今処方されている薬は、ミオナール錠、ロキソニン錠、デパス錠で、痛んだ時のみ
飲んでいます。
お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

[2003年9月29日 0時13分39秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【全身ヒリヒリチクチクビリビリ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「私の64歳になる母の症状について相談させてください。
2ヶ月前から、手足の先(左右とも)にチクチクとした
不快感が走るようになりました。
日を追うごとにつれ、ビリビリとした電気感に変化し、
最近ではヒリヒリとした感覚が多く見られるようになりました。
また、手足だけでなく、胸・顔・目にまで症状が出てきました。
常時続いているわけではなく、痛みがでる傾向もつかめません。
病院にいったところ、
糖尿病性ではなく、頚部MRIから頚椎症の疑いとの診断をうけ、
ビタミン剤を服用しての経過観察中です。
マッサージにかかったところ「顔にまで症状のある頚椎症は珍しい」
と言われ脳神経の病気も懸念しています。」との事です。

##2
御相談者の御相談内容からは
中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」は考え難いです。


#2
##1
「手足の先(左右とも)にチクチクとした
不快感が走るようになりました。
日を追うごとにつれ、ビリビリとした電気感に変化し、
最近ではヒリヒリとした感覚が多く見られるようになりました。
また、手足だけでなく、胸・顔・目にまで症状が出てきました。
常時続いているわけではなく、痛みがでる傾向もつかめません。」
との事です。
##2
「末梢神経障害」であろうとは考えます。
##3
ただ「「症状・症候」が出現しないこともあるようです。
##4
「頚部MRIから頚椎症の疑い」とのことですが。
##5
「頚椎症」から「末梢神経障害」が発生しているのであれば
「スパーリング・テスト」で即刻「臨床神経学」で検査
可能です。
##6
また「頚椎中心症候群(シュナイフダー)」ではお母様と
同様の「症状・症候」がでます。
##7
患者さんは「両側上肢」を大変痛がります。
けれども「頚椎中心症候群(シュナイフダー)」では
「疼痛」が「停止」するということはありません。

#3結論:
##1
頚椎CT・MRIを「症状・症候」が強くなられたら
しっかりと精査されると宜しいですね。
##2
今は「様子見」でありyと今の私は考えます。
##3
脳CT・MRIは施行しても「治療戦略」に有益な情報
が得られる可能性は少ないです。
##4
一刻も早くお母様の「症状・症候」が御安定されることを
お祈り申し上げます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 7時27分18秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: やまもと   
私の64歳になる母の症状について相談させてください。
2ヶ月前から、手足の先(左右とも)にチクチクとした
不快感が走るようになりました。
日を追うごとにつれ、ビリビリとした電気感に変化し、
最近ではヒリヒリとした感覚が多く見られるようになりました。
また、手足だけでなく、胸・顔・目にまで症状が出てきました。
常時続いているわけではなく、痛みがでる傾向もつかめません。
病院にいったところ、
糖尿病性ではなく、頚部MRIから頚椎症の疑いとの診断をうけ、
ビタミン剤を服用しての経過観察中です。
マッサージにかかったところ「顔にまで症状のある頚椎症は珍しい」
と言われ脳神経の病気も懸念しています。
本人が大変つらがっているため、
先生にアドバイスいただきたくメールしました。
よろしくお願いいたします。

[2003年9月28日 23時13分13秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【難聴と顔面麻痺について2】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
「顔に感覚の違和感を覚えてから
担当医師にまだ相談しておりませんので、一度相談したいと
思います。
(正直申しまして、かなりコミュニケーションに不安がありますが)。」
との事です。

#2
しっかりと診察を受けられて「不明なことは」
「お受けもちの先生」にご相談することです。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 7時30分3秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: A   
早速のお返事ありがとうございました。
私も担当医師を信頼したいのはヤマヤマなのですが、
今の先生は今月末に退職されてしまうのです
(つい先日言われました)。
最初は、他の大きな病院へ行ったのですが、
ほとんど診察せず、「分からないので、様子を見ましょう」
と何度か先延ばしにされ、不信感が募り、
行くのを辞めてしまいました。
正直申しまして、たらいまわしにされている感が拭えません。
そこで、先生にご相談した次第です。
顔に感覚の違和感を覚えてから
担当医師にまだ相談しておりませんので、一度相談したいと
思います。
(正直申しまして、かなりコミュニケーションに不安がありますが)。
ただ、少しでも予備知識があれば、
相談する時の助けになるかと思いまして質問させていただきました。

[2003年9月28日 19時15分41秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【難聴と顔面麻痺について】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「今回は難聴と顔面麻痺の関係についてお伺いします。
今月初旬より、突然右耳のみ閉塞感があり、聴力もかなり落ちたようだったので、
耳鼻科へ行ったところ突発性難聴と診断されました。現在は投薬治療を行っています。
薬はNootropyl, Betaserc, という2種類の薬と、ビタミン12です。
聴力自体と閉塞感はかなり回復したのですが、治療を開始して2週間程度経ったころから、
右側の顔面に違和感を覚えるようになりました。とくに痙攣することもなく感覚をかんじない
ほどの麻痺というほどでもなく、表情にほとんど変化はないのですが、
目から下の部分が少しヒリヒリする感じがある、
口を開ける時、右側のあごが鳴ることがある、
といった症状があります。」
との事です。
##2
御相談者は「おおきな間違い」をされています。


#2
##1
「顔面麻痺」とい用語は「末梢性顔面神経麻痺」など
「運動神経麻痺」に用います。
##2
顔面の「「感覚障害・知覚障害」には「全く用いられません」
##3
顔面の「知覚異常」というのは「それだけ精密」と
思われて下さい。

#3
##1
「今月初旬より、突然右耳のみ閉塞感があり、
聴力もかなり落ちたようだったので、
耳鼻科へ行ったところ突発性難聴と診断されました。」
との事です。
##2
「聴力自体と閉塞感はかなり回復したのですが、
治療を開始して2週間程度経ったころから、
右側の顔面に違和感を覚えるようになりました。」との事で
宜しかったです。

##3
何か「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
が基礎病態にあるように「思えます。
##4
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して
「経静脈投与」も必要ではないでしょうか。

#4結論:
##1
「すぐに一時帰国し、検査をした方がよいでしょうか?
日本までのフライト時間が14時間もかかり、
突発性難聴の治療に悪影響が出る心配があること
から、迷っております。」との事です。
##2
私は御相談者の診察をしていません。
##1を「判断する資格」は当然ございません。
##3
##1に関しては「お受けもちの先生」によろしく相談されて下さい。
##4
しっかりとされてください。
##5
ご心配なことはよく判りますが。
##6
「ご確認の判断」を「求める相手」が違います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。

補足
外国でのご生活は不自由であるのはよく判ります。

けれども「お受けもちの先生」は「全ての判断」を
ゆだねられての上で御相談者を治療されているわけだから
御相談者はこの「お受けもちの先生」の「責務」を
尊重されて下さい。

[2003年9月28日 18時51分34秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: A   
以前手足の痺れについてご相談したことがあるものです。
今回は難聴と顔面麻痺の関係についてお伺いします。
今月初旬より、突然右耳のみ閉塞感があり、聴力もかなり落ちたようだったので、
耳鼻科へ行ったところ突発性難聴と診断されました。現在は投薬治療を行っています。
薬はNootropyl, Betaserc, という2種類の薬と、ビタミン12です。
聴力自体と閉塞感はかなり回復したのですが、治療を開始して2週間程度経ったころから、
右側の顔面に違和感を覚えるようになりました。とくに痙攣することもなく感覚をかんじない
ほどの麻痺というほどでもなく、表情にほとんど変化はないのですが、
目から下の部分が少しヒリヒリする感じがある、
口を開ける時、右側のあごが鳴ることがある、
といった症状があります。
とても心配です。
ちなみに、めまいはなく、目を閉じたまま片足で立つことも出来ます。
すぐに一時帰国し、検査をした方がよいでしょうか?
日本までのフライト時間が14時間もかかり、突発性難聴の治療に悪影響が出る心配があること
から、迷っております。
何卒宜しくお願い致します。

[2003年9月28日 18時16分29秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【一旦下がった高熱と髄膜炎】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「30代女性です。
一昨日40度近く熱を出し、市販の「熱冷まし」を飲み、
翌朝一旦熱は引いたものの、
再び38.5度まで上がったため内科へ行きました。
そこで、「髄膜炎の可能性がある。点滴をうっておくから、
夜に再び熱が上がったら救急車でも脳外科へ行きなさい」
といわれました。
結局、熱は下がり、今も平熱ですが、
伺った症状が当てはまるものばかりでした。
吐き気(胃弱なだけかと思って放置していました)
や頭痛、首の痛みなど。
特に、首の痛みは発熱の日、特にひどく、
ここ一ヶ月ほどきになっていました。
またこの夏は首だけ汗をかくようになっていました。
頭痛は目の奥が痛むようなものが時々あります。
今は首の痛みがまだあり、
脳神経外科で調べてもらった方が良いのでしょうか?
よろしく御願いいたします。」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは
「髄膜刺激症状」といわれる「3徴候」の解釈
といわゆる「機能性頭痛」の「症状・症候」の解約に
重用な「盲点」があるので御回答致します。


#2
##1
まずご心配の必要は少ないからまず初めに気を楽にされて下さい。
##2
御相談者が「伺った症状が当てはまるものばかりでした。」
とおっしゃられる「症状・症候」は下記のものだと存じます。
##3
「髄膜刺激症状」の「3徴候」に
「有名な下記の「症状・症候」」がございます。
##4
###1
頭痛
###2
悪心・嘔吐
###3
頚部硬直
でございます。
##4
私は「機能性頭痛」の患者さんがよく「髄膜炎」と間違われないものだ
と不思議に思っています。
##5
「お受けもちの先生」の「内科専門医先生」は大変
鋭くて宜しかったと存じます。
##6
お受けもちの先生として一生懸命でいらっしゃったことと存じます。

#3
##1
まず御相談者の御相談内容からは御相談者は
「髄膜刺激症状」の類似「症状・症候」はあっても髄膜炎
ではございません。
##2
「髄膜刺激症状」の頚部硬直は頸をもつと胴体が持ち上がってくるほど
硬いものです。
##3
何よりも「髄膜刺激症状」が「髄膜炎」によるものであれば
「意識障害」が間違いなくきます。
##4
御相談者の御相談内容からは「意識障害」の徴候はございません。
##5
また髄膜炎による
「頭痛」「悪心・嘔吐」「頚部硬直」の「髄膜刺激「3徴候」」
であれば「解熱」致しません。
##6
上記より御相談者は「髄膜炎」による「髄膜刺激症状」があるとは思えないから
「髄膜炎」ではないと今の私は考えます。

#4
##1
「髄膜炎」には「無菌性髄膜炎」と「細菌性髄膜炎」がございます。
##2
現実的には「機能性頭痛」特に「緊張型頭痛」で辛い「症状・症候」
に実によく「反復性上気道感染」は合併いたします。
##3
よって
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」と呼称いたします。
##4
難治性の「反復性呼吸器感染」で熱が下がらないという
患者さんは多いものです。
##5
このとき「反復性上気道感染」の「呼吸器感染」の治療と
「緊張型頭痛」の治療を同時に開始しないと。
##6
「微熱が慢性化して直りません」
##7
これが「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」でございます。

#5
##1
現実的には「細菌性髄膜炎」でも「無菌性髄膜炎」でもないのに
「髄膜炎」と間違われることが大変多いですから「ご注意」下さい。
##2
「機能性頭痛」が
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
と同時に発症していると考えられます。

#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からは「髄膜刺激症状」が
あるように思えそうですがこれは「機能性頭痛」の「症状・症候」です。
##2
「呼吸器感染」をされたことは明らかです。
##3
元来「機能性頭痛」をおもちではないでしょうか。
##4
髄膜炎が原因の
「頭痛」「悪心・嘔吐」「頚部硬直」の「髄膜刺激「3徴候」」
であれば「解熱」致しません。
##5
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。
##6
下記に補足として「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴を記載いたします。
ご参考にされて下さい。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

##
補足
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴
#3
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

###

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年9月28日 18時36分26秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まま   
はじめまして。30代女性です。
一昨日40度近く熱を出し、市販の「熱冷まし」を飲み、
翌朝一旦熱は引いたものの、
再び38.5度まで上がったため内科へ行きました。
そこで、「髄膜炎の可能性がある。点滴をうっておくから、
夜に再び熱が上がったら救急車でも脳外科へ行きなさい」
といわれました。
結局、熱は下がり、今も平熱ですが、
伺った症状が当てはまるものばかりでした。
吐き気(胃弱なだけかと思って放置していました)
や頭痛、首の痛みなど。
特に、首の痛みは発熱の日、特にひどく、
ここ一ヶ月ほどきになっていました。
またこの夏は首だけ汗をかくようになっていました。
頭痛は目の奥が痛むようなものが時々あります。
今は首の痛みがまだあり、
脳神経外科で調べてもらった方が良いのでしょうか?
よろしく御願いいたします。

[2003年9月28日 17時21分27秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【ふらつき】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前: なおちん   
こんにちは。
お返事ありがとうございました。
心配性な性格ですので、パソコンに張り付いて
先生のお返事をお待ちしておりました。
先生のお返事を見て、とても安心致しました。
とりあえず大きな病気の疑いはなさそうだ
という事がわかっただけでも、
かなり気持ち的に違うものです。

すばらしい掲示板ですね。
本当にありがとうございました。

[2003年9月28日 16時43分7秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「ふらつきが最近気
になっていることです。朝起きて、トイ
レにいこうとして立ち上がると、自分で
はまっすぐ歩いているつもりでも、体は
まっすぐ歩いてくれません。だから壁に
ぶつかったりしてしまいます。この症状
があらわれたのが3ヶ月くらい前で3日
くらい続きました。症状が出るのは朝起
きてすぐの時だけです。時間にすると5
〜10分くらいです。とにかく頭がぐる
ぐる回ってるような感じがしてうまく歩
けないんです。

初めて症状がでた3ヶ月前から今までは
しばらくその症状が出なかったのですが、
今朝またでたんです。ふらついてまっす
ぐ歩けませんでした。

私はコンタクトを3年ほどしているので
すが、ふらつきが出る時は朝起きて眼が
痛いときが多いです。だから眼と何か関
係があるのかなぁと思ったりもしました
が、もしかして小脳失調症とかではない
かとしんぱいになりましたので相談させ
ていただきました。」
との事です。


#2
##1
小脳の「症状・症候」には
###1
「小脳半球症候」
###2
「小脳虫部(ちゅうぶ)症候」
の2つに分類できます。
##2
###1の「小脳半球症候」では「四肢失調」をおこし
###2の「小脳虫部(ちゅうぶ)症候」では「体幹失調」
を起こします。
##3
即ち「小脳半球症候」で失調をおこせば「水の入ったコップ」
をもてなくなり「小脳虫部(ちゅうぶ)症候」で「体幹失調」を
おこせば「体を平衡」に保てなくなります。
##4
「小脳」の「症状・症候」は体の「加速度」「減速度」を
保つ機能の「障害」によるものです。
##5
だから
小脳の症候の患者さんは
「拳を顔の肌にあてがうように命令」すると
体の「加速度」「減速度」が制御できないので。
##6
ほぼ100%の患者さんで「御自分の顔」を殴ってしまいます。
##7
このような「一種独特」の「動作の加速度激しさ」のあるのが
「小脳の症候」でございます。
##8
決して「漠然とした」「平衡機能障害」
或は「「ふわふわ感」や「くらくら感」で例えられるものでは
ありません。


#3
##1
御相談者の上記御相談内容からは
怖い中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」がおありであるとは
到底考えられません。
##2
勿論「小脳の症候」は「休むと治る」或は「一時的に収まる」という
ことははありえません。
##3
御相談者のこの「朝独特のふらつき」或は「起床時」の「症状・症候」
は「肩懲り・首懲り・背中凝り」の患者さんに
稀ならずあります。
##4
もし「肩懲り・首懲り・背中凝り」ごおありになるようであれば
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」が
考えられますから「以下」を読まれてください。
##5
#4に「緊張型」の特徴を記載いたします。


#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#5
##1
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」は
「機能性頭痛」の病態の一種です。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##3
場合により
「機能性頭痛の各種頭痛成分」が混合していることがあります。
##4
「ふわふわ感」や「くらくら感」は「緊張型」の患者さん
に大変多いものです。
##5
けれどもこのような
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」は
元来正診断率の大変低い「症状・症候」でございます。
##6
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「眼科疾患」
と間違われます。

#6
##1
原因はともかく誘引は
、###1「
水分の足りない状態でいらっしゃり
####2
夜間就眠時に背部を冷やすこと」
にて発症いたします。
##2
元来正診断率の大変低い「症状・症候」でございます。
##3
2月、6−7月、9月、11月に症状が悪化もしくは発症
(feb/june/7fal crisis)することが多い。
##4
(土)(日)に症状が悪化して(月曜日)に最悪になることがあります。
##5
(月)(木)の早朝に症候悪化すること多いことも「特徴」です。

#7結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「小脳の症候」は考えられません。
##2
そのかわり
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
を御持ちであろうと考えます。
##3
「症状・症候」が強ければ
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。

##5
怖い「御状態」ではありません。怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月28日 15時20分14秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: なおちん   
こんにちは。19歳女大学生です。

今回相談したいのは、ふらつきが最近気
になっていることです。朝起きて、トイ
レにいこうとして立ち上がると、自分で
はまっすぐ歩いているつもりでも、体は
まっすぐ歩いてくれません。だから壁に
ぶつかったりしてしまいます。この症状
があらわれたのが3ヶ月くらい前で3日
くらい続きました。症状が出るのは朝起
きてすぐの時だけです。時間にすると5
〜10分くらいです。とにかく頭がぐる
ぐる回ってるような感じがしてうまく歩
けないんです。

初めて症状がでた3ヶ月前から今までは
しばらくその症状が出なかったのですが、
今朝またでたんです。ふらついてまっす
ぐ歩けませんでした。

私はコンタクトを3年ほどしているので
すが、ふらつきが出る時は朝起きて眼が
痛いときが多いです。だから眼と何か関
係があるのかなぁと思ったりもしました
が、もしかして小脳失調症とかではない
かとしんぱいになりましたので相談させ
ていただきました。

小脳失調症の進行はゆっくりだと何かの
本で見かけた気がします。これは小脳失
調症の疑いがありますでしょうか。それ
ともこのような症状は生きていたらたま
にはどんな人にも起こりうるような症状
なのでしょうか。もし症状からして何か
病気の疑いがあるならば、早急に検査に
いきたいと思いますので、可能性のある
病気が思い当たれば教えて下さい。

[2003年9月28日 14時46分17秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【難聴と顔面麻痺について2】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
「顔に感覚の違和感を覚えてから
担当医師にまだ相談しておりませんので、一度相談したいと
思います。
(正直申しまして、かなりコミュニケーションに不安がありますが)。」
との事です。

#2
しっかりと診察を受けられて「不明なことは」
「お受けもちの先生」にご相談することです。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 7時30分3秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: A   
早速のお返事ありがとうございました。
私も担当医師を信頼したいのはヤマヤマなのですが、
今の先生は今月末に退職されてしまうのです
(つい先日言われました)。
最初は、他の大きな病院へ行ったのですが、
ほとんど診察せず、「分からないので、様子を見ましょう」
と何度か先延ばしにされ、不信感が募り、
行くのを辞めてしまいました。
正直申しまして、たらいまわしにされている感が拭えません。
そこで、先生にご相談した次第です。
顔に感覚の違和感を覚えてから
担当医師にまだ相談しておりませんので、一度相談したいと
思います。
(正直申しまして、かなりコミュニケーションに不安がありますが)。
ただ、少しでも予備知識があれば、
相談する時の助けになるかと思いまして質問させていただきました。

[2003年9月28日 19時15分41秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【筋肉のぴくつきと体重減】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「神経内科に行きましたが、ひざ、ひじ等の打診等や問診だけで、
今のところそういったことはないとのことでデパス、レンドルミン、
ワイパックスを処方されました。
それ以降、1週間たち夜間にしびれで目覚めることはなくなりましたが、
ぴくつきは相変わらずあります。
(下肢中心ですが腕、背中、首、手等(頻度順)にもありました)」
との事です。

#2
##1
「「神経内科専門医」先生が怖い病気では
ないと御診断いただいたのであれば。
##2
心配は
無用なのではないでしょうか。
##3
御相談者の上記御相談内容からは
「治療対象」となる御相談者が「心配されている」
「症状・症候」は大変不明確でございます。

#3
##1
「ALS等の恐い病気を連想してしまい、
また悪循環になってしまいます。」との事です。
##2
「悪い連想」を御自覚されながらとめれないのであれば。
##3
「再度」「お受けもちの「神経内科専門医」先生」に
「心配いりませんね」とご確認されれば宜しいと
考えます。

##4
それでも心配がとまらなければ
「心療内科専門医先生」からの
「治療戦略」が必用ではないでしょうか。


#5結論:
##1
御相談者自ら「お気づきになられている」とは
存じますが。

##2
御相談者自らが「心配されている「症状・症候」」
或は状況が極めて不明確で御座います。

##3
自ら「一段落に解決されている」事案に対して反復性の
「不安の種まき」をする必用はないのではないでしょうか。
##4
「不安」が御相談者自らもし「異常」と思えたらこれは
「心療」の先生の分野にもなります。


取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますが
ご了解ください。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月28日 12時31分1秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: はる   
2ヶ月程前から下肢を中心とした筋肉のぴくつき(ぴく、ぴくぴくぴく)が起こりました。
また足や手、首の一部がじーっとするような感じや、
時には手のしびれ等で夜間に目覚めることもありました。
ALS等が不安になり、神経内科に行きましたが、ひざ、ひじ等の打診等や問診だけで、
今のところそういったことはないとのことでデパス、レンドルミン、ワイパックスを処方されました。
それ以降、1週間たち夜間にしびれで目覚めることはなくなりましたが、
ぴくつきは相変わらずあります。(下肢中心ですが腕、背中、首、手等(頻度順)にもありました)

それに伴い、ここ1〜2ヶ月ほどで体重が数キロも落ちてしまっています。
ぴくつきのある足や腕等が痩せてきたかは自分では判断できません。
(もともと腕は筋肉質で細い方なのでさらに細くなったかも…と不安ですが)
また、今のところ、力が入らないとかそういった症状はありません。
足がだるくなったりすることはありますが。

自分で痩せたことを実感できるのが、腰周りと顔のラインです。
もともと腹筋のある方だったのですが、このぴくつきの始まる前には、
運動不足でぜい肉がつき始めて、以前ははけていたズボンがきつくなっていたのですが、
今ではそれらのズボンも余裕を持ってはけるようになってしまっています。
ただ、腹筋も力が入らないということはなく、むしろ割れています。
また、顔のあごのラインがほっそりしたと周りに言われます。

確かにぴくつきが出始めた頃は、心配で食もろくにのどを通っていませんでしたが、
ここ1ヶ月ほどは、無理にでも食べるようにしていましたので、
体重がどんどん減って、もう体重計にのるのもこわいくらいです。
ただ、こうした症状からくるストレスで胃腸が弱っているようで、
満腹感が強かったり、便がやや下痢状になってしまって、
消化が悪いのかなぁなどと勝手に考えてはいますが、
ぴくつきと体重減(痩せ)を考え合わせると、どうしても
ALS等の恐い病気を連想してしまい、また悪循環になってしまいます。

ちなみに過去の方の相談を拝見して、自分も緊張型の14項目に
当てはまっている個所はありました。
また、数年前にも、筋肉のぴくつきが半年ほど続いたことがありましたが、
この時は自然と治まっていました。(体重も減ってはいなかったと思います)

どうか先生のご意見等お聞かせ願えますでしょうか。

[2003年9月28日 11時30分58秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【はじめまして】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「20歳女です。
時々なのですが、めまいを起こします。
慢性的に肩こりを患っているため、
それが原因だと思って今まで特に気にしていなかったのですが、
友人からメニエル病について知らされました。
そんなにひどい症状というわけでもないのですが、
あてはまるような気もしています。」
との事です。
##2
「「メニエル症候群」或は「メニエル病」という病態
は「明確なもの」ではありません。

[2003年10月2日 12時18分51秒]

--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科