山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題26
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

26記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【めまい】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「妻、41歳ですが、夜中に突然めまいが起こりました
天井がぐるぐるまわる、、目を開けるとものすごく目がまわる、、
頭の後頭部あたりが圧迫される、、、
そしてお手洗いに駆け込み吐きっぱなし、、心配になり救急車で
病院に行きました。5日入院して検査しました。 CT,MRI 耳鼻科、
内科と診てもらいましたが、特に以上はないと言われ、
結局退院させられ、自宅療養中です。症状が出てから10日目に
なり、今では目も開けられ、少しづつ散歩してますが、
ちょっと疲れたりすると、めまい、頭痛、吐き気に襲われます
病名、原因がわからず心配です。今後、脳外科にも診てもらった方が
いいのでしょうか?素人なりに調べたのですが、
自律神経失調症とかうつ病、婦人系の病気、それとも脳の異常なのか?
心配です。思い当たるとすればここ1〜2年子育てで一生懸命だった事
や、少しイライラするようになった事ですが」
との事です。

#2
##1
奥様に「肩こり・頸こり・背中こり」の「御症状」は御座いませんか。
##2
この「症状・症候」即ち「救急車にて緊急担送騒ぎ」を起こされ
「原因不明」の「症状・症候」の本体は「緊張型」の「発作」です。
##3
「頭痛系「症状・症候」」の中で「機能性頭痛」といわれる「頭痛系疾患」
が御座います。
##4
「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##5
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##6
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」の「緊張型頭痛(緊張型頭痛症候群)」
から由来する「複合病態」です。
##7
「ふわふわ」+「しめつけ感」から夜間や
一人のとき悪心・嘔吐で本当に「苦しみます」。

##8
#3に上記ををお含み頂き「緊張型」の患者さんの特徴を
下記に記載いたします。


#3
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#4
##1
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」です。
##2
「「緊張型頭痛」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でございます。
##3
「脳神経外科専門医」先生に「「神経緊張性頭痛」+アルフア」のようだ
とおっしゃられておかかりになられてもになられると宜しいです。
##4
原因はともかく誘引は、
「水分の足りない状態でいらっしゃり夜間就眠時に背部を冷やすこと」
により発生いたします。
##5
##4に「午前1時・4時にぴたりと眼のさめる「睡眠障害」」が加わり
「起床後パニック症候」を起こされます。

#5
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##2
「緊張型頭痛」の患者さんは(土)の午前は具合よくても
日曜朝・月曜日早朝に「症状・症候」が悪化致します。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
(「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##5
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこされます。
##6
微熱ウーマン症候群(あだ名です)febrile woman syndrome FWS
になられていることが御座います。
##7
##6は「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
の反復によるもので御座います。


#6結論:
##1
「「緊張型頭痛」及び「緊張型に伴う複合病態」」で御座います。
##2
「頭痛系「症状・症候」」の中で「機能性頭痛」といわれる
「頭痛」の一群は各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##3
「脳神経外科専門医」先生に「「神経緊張性頭痛」+アルフア」のようだ
とおっしゃられておかかりになられてもになられると宜しいです。
##4
即ち
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生
を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃることを何卒覚えておかれてくださいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月2日 7時57分5秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 近藤   
私の妻、41歳ですが、夜中に突然めまいが起こりました
天井がぐるぐるまわる、、目を開けるとものすごく目がまわる、、
頭の後頭部あたりが圧迫される、、、
そしてお手洗いに駆け込み吐きっぱなし、、心配になり救急車で
病院に行きました。5日入院して検査しました。 CT,MRI 耳鼻科、
内科と診てもらいましたが、特に以上はないと言われ、
結局退院させられ、自宅療養中です。症状が出てから10日目に
なり、今では目も開けられ、少しづつ散歩してますが、
ちょっと疲れたりすると、めまい、頭痛、吐き気に襲われます
病名、原因がわからず心配です。今後、脳外科にも診てもらった方が
いいのでしょうか?素人なりに調べたのですが、
自律神経失調症とかうつ病、婦人系の病気、それとも脳の異常なのか?
心配です。思い当たるとすればここ1〜2年子育てで一生懸命だった事
や、少しイライラするようになった事ですが、、、

[2003年10月1日 22時4分56秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭痛】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「数年前から頭痛とめまいと耳鳴りに悩んでいます。
健康診断の際には、悪い数値は見当たりませんし、
相談しても疲労でしょう、と一蹴されてしまいます。
後頭部の首から少し上の部分が特に痛く(鈍痛)、
眼がかすんで、瞬きすると眼が回るようなめまいがします
。受診するには、何科が良いのでしょうか?
またこのような症状で、
MRやCTを撮ってもらえるのでしょうか?」
との事です。
##2
御相談者の御相談内容からは「臨床血液検査」を
よほどしっかり読み込まないと「ポイント」は捕まり難いと
考えます。

#2
##1
さて「めまい感」を伴った御相談者のこの「症状・症候」は
「「緊張型頭痛」及び「緊張型に伴う複合病態」」でございます。
##2
「機能性頭痛」という意味は
「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
等による「症候性頭痛」は考得られない「頭痛」を意味いたします。
##3
「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##4
「頭痛系」の「疾患」の中で「機能性頭痛」といわれる
「頭痛」の一群は各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います
##5
御相談者の頭痛の主成分或いは「症状・症候」の主成分
は「緊張型頭痛症候群」でございます。
##6
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。
##7
#3に上記ご理解いただいて「緊張型」の特徴を記載いたします。


#3
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#4
##1
「婦人科疾患(特にホルモンのアンバランスなど)「耳鼻科疾患」
「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」
等と間違われます。
##2
ストレスには弱くなります。
##3
「因果関係」を逆転すればストレスから
「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##4
また意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等
と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

#5
##1
御相談者は「緊張型」のほか
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
も起こされている可能性が御座います。
###1
「緊張型頭痛」からくる後頭部の鈍痛
###2
反復性上気道感染」からくる微熱ウーマン症候群(あだ名です)
は「実によく御婦人に多く」認められます。
##2
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
(「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##3
「緊張型頭痛」の患者さんは(土)の午前は具合よくても
日曜朝・月曜日早朝に「症状・症候」が悪化致します。
##4
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##5
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

#6結論:
##1
原因はともかく誘引は、
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすこと」により発生いたします。

##2
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。

##3
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」です。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃることを
何卒覚えておかれてくださいませ
##6
御相談者のような「緊張型」の「症状・症候」にて「頚椎の疾患」と間違われて
苦労され「社会問題」になっていること場合も御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月2日 7時33分29秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: しゅうママ   
数年前から頭痛とめまいと耳鳴りに悩んでいます。
健康診断の際には、悪い数値は見当たりませんし、
相談しても疲労でしょう、と一蹴されてしまいます。
後頭部の首から少し上の部分が特に痛く(鈍痛)、
眼がかすんで、瞬きすると眼が回るようなめまいがします
。受診するには、何科が良いのでしょうか?
またこのような症状で、
MRやCTを撮ってもらえるのでしょうか?

[2003年10月1日 21時38分15秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【左半身の痺れについて。】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「今年7月29日に脳幹出血(橋部)にて入院しました。
幸い早急の処置にて助かりました。
 ただ後遺症として左半身の痺れ及び耳鳴りがします。
まだ3ヵ月経たず急性期の為病状が低気圧、
高気圧にも痺れの反応の変化が強く耳鳴りも同様です。
少しでも軽くする為には、
急性期の時期に対処した方が良いですか。」
との事です。

#2
##1
「脳幹部」の「脳幹出血(橋部)」から
「ただ後遺症として左半身の痺れ及び耳鳴りがします。」
との事です。
##2
「脳幹出血(橋部)」の「症状・症候」としては
軽くて宜しかったですね。

#3結論:
##1
今の御相談者の「症状・症候」が
「脳幹出血(橋部)」による「症状・症候」であれば
既に「慢性期」であるから慌てる意味がありません。
##2
もし退院後に2ヶ月経ち「異なる「症状・症候」」が
発生したのであれば
「お受けもちの先生」と宜しくご相談されてください。
##3
困難な疾患から
「幸い早急の処置にて助かりました。」とあるように
大変幸いな結果で現在いらっしゃいます。
##4
何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年10月1日 12時32分21秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: to   
今年7月29日に脳幹出血(橋部)にて入院しました。
幸い早急の処置にて助かりました。
 ただ後遺症として左半身の痺れ及び耳鳴りがします。
まだ3ヵ月経たず急性期の為病状が低気圧、
高気圧にも痺れの反応の変化が強く耳鳴りも同様です。
少しでも軽くする為には、
急性期の時期に対処した方が良いですか。

[2003年10月1日 12時15分32秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【瞼の痙攣】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「3日ほど前から、1日に何度も右の瞼がピクピクと痙攣します。
痙攣していないときも、同じ場所に多少突っ張るような違和感が
あるのですが、特に気にしなくても大丈夫でしょうか?」
との事です。

#2
##1
まぶたがピクピクするとき
###1
「眼嶮痙攣」
###2
顔面痙攣hemifacial spasm HFS
と「2つの疾患」が鑑別必要になります。

##2
##1は「疾患名称」は似ていても
病態は全く異なるものです。
##3
御相談者の御相談内容からは
「眼嶮痙攣」と考えられます。
##4
特別にお気にされる必要は少ないと今の私は考えます。

#3結論:
##1
御様子見で宜しいのではないでしょうか。
##2
「眼嶮痙攣」と「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」
の「鑑別」が必要。
##3
けれども
御相談者の御相談内容からは「眼嶮痙攣」。

##4
怖い「御状態」ではありません。
怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年10月1日 11時29分52秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: K.K   
よろしくお願いします。(28歳、女です。)
3日ほど前から、1日に何度も右の瞼がピクピクと痙攣します。
痙攣していないときも、同じ場所に多少突っ張るような違和感が
あるのですが、特に気にしなくても大丈夫でしょうか?

[2003年10月1日 9時54分31秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭部のぴくつき】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「1ヶ月前くらいから、頭部(とくに後頭部)にぴくつき感のようなものがあり、
また、後頭部にしびれ感などもあり、どうも心配でなりません。
(ときどき腕や足にもぴくつき感、むずむず感があります。)
症状が現れて1週間してから、
近くの病院の内科、脳神経内科の医師に診察していただきましたが、
「異常なし。気にしすぎです。」と言われました。
薬としてデパスをもらいましたが、症状は一向によくなりません。」
との事です。

#2
##1
御相談者には「肩懲り・首懲り・背中凝り」の
「症状・症候」は御座いませんか。
##2
「頭部(とくに後頭部)にぴくつき感のようなものがあり、
また、後頭部にしびれ感などもあり、どうも心配でなりません。」
とのお話しからは「機能性頭痛」がおありでは
ないかと考えます。
##3
「機能性頭痛」のなかでも「緊張型」は頭痛の症状のご自覚がなkとも。
##4
「ぴくつき」や
「ふわふわ感」や「くらくら感」で「症状・症候」
が発症することが多いものです。
##5
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##6
場合により「機能性頭痛の各種頭痛成分」が混合していることがあります。
##7
上記お含みおきいただき「緊張型」の特徴を
#3に記載いたします。

#3
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#4
##1
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「ぴくつき疾患」
と間違われます。
##2
原因はともかく誘引は、
「水分の足りない状態でいらっしゃり夜間就眠時に背部を冷やすこと」
により発生致します。
##3
治療法ですが筋肉を柔らかくする
即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。


#5結論:
##1
もし御相談者に「肩懲り・首懲り・背中凝り」が強いようであれば
この「肩懲り・首懲り・背中凝り」を「主訴」とされて。
##2
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
「ぴくつき」は「副症状」で宜しかろうと考えます。
##4
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。


##5
怖い「御状態」ではありません。
怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。

[2003年10月1日 7時45分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まさ   
35歳、男です。
最近、気になる症状があり書き込みしました。
1ヶ月前くらいから、頭部(とくに後頭部)にぴくつき感のようなものがあり、
また、後頭部にしびれ感などもあり、どうも心配でなりません。
(ときどき腕や足にもぴくつき感、むずむず感があります。)
症状が現れて1週間してから、
近くの病院の内科、脳神経内科の医師に診察していただきましたが、
「異常なし。気にしすぎです。」と言われました。
薬としてデパスをもらいましたが、症状は一向によくなりません。

あと2週間ぐらいしても症状が改善しなかったら、
再度、脳神経内科に通院を考えています。
もっと症状が明確に出てからの方が良いのでしょうか?
あまり気にしないようにとは思うのですが
原因もはっきりしないため、毎日すっきりしません。
先生にアドバイスいただきたくメールしました。
よろしくお願いいたします。

[2003年9月30日 20時52分24秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【筋肉のピクツキが気になる】 

--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ばっちゃん   
親切な回答ありがとうございます。
ひとまず安心しております。
今度、脳外科の受診をしようと思います。

[2003年10月1日 9時28分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「以前から、足のひらに痺れがあり医師の診察を受けたところ、
椎間板ヘルニアからくる神経の圧迫によるものでしょうとの診断でした。
ところが最近、手のこわばり(時に関節痛)と脱力感、倦怠感があり、
食欲不振となりました。
また、のどに痰がつまったような違和感も憶えます。
それと同時に一番気になる症状として、筋肉のピクツキです。
いろいろ調べると、「やばい病気かも知れない」
という嫌悪感に悩まされます。
いずれは、専門医に精密検査を受けようと思いますが、
このような状態である程度の
診断とかでるものでしょうか?
もう少し、症状が明確に出てからの方が良いのでしょうか?」
との事です。

#2
##1
御相談者の御相談内容からは「「ぴくつき」
に関連する怖い御症状よりっは「極めて現実的に」
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」を
お持ちであることに留意されたほうが宜しいと
考えます。

##2
もし「肩懲り・首懲り・背中凝り」がおありであれば
「ぴくつき」よりも「肩懲り・首懲り・背中凝り」
に「注目され」たほうが宜しいです。
##3
「肩懲り・首懲り・背中凝り」があればまず
この「症状・症候」のお話しをされて「折をみて」
「ぴくつき」のお話しをされては如何でしょう。
##4
受診される科目は「脳神経外科専門医先生」が宜しいと
今の私は考えます。

#3
##1
「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」
等がございます。
##2
場合により「機能性頭痛の各種頭痛成分」が
混合していることがあります。
##3
この中で「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
は「ぴくつき」を起こすことで有名です。

#4
##1
「いろいろ調べると、
「やばい病気かも知れない」という嫌悪感に悩まされます。」
との事です。
##2
この「嫌悪感」は捨てられ「極めて現実的」に
有効「症状・症候」を御自分なりに整理されてみてください。
##3
#5に「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の「特徴」を記載いたします。


#5
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#6
##1
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「
「「ぴくつき疾患」と間違われます。
##2
原因はともかく誘引は、
###1
「水分の足りない状態でいらっしゃり
####2
夜間就眠時に背部を冷やすこと」
により発症いたします。

##3
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。


#7結論:
##1
よく
「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「ぴくつき疾患」
と間違われる「病態」に
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
が御座います。
##2
「肩懲り・首懲り・背中凝り」がおありのようでしたら
積極的にこの病態を考えられたほうが宜しいです。
##3
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。
##5
「ぴくつき」を怖い病気に結び付けなければならない
「症状・症候」は御相談者の御相談内容
からは何も御座いません。
##6
怖い「御状態」ではありません。怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月30日 18時40分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ばっちゃん   
37歳、男です。
つい最近、気になる症状があり書き込みしました。
以前から、足のひらに痺れがあり医師の診察を受けたところ、
椎間板ヘルニアからくる神経の圧迫によるものでしょうとの診断でした。
ところが最近、手のこわばり(時に関節痛)と脱力感、倦怠感があり、食欲不振となりました。
また、のどに痰がつまったような違和感も憶えます。
それと同時に一番気になる症状として、筋肉のピクツキです。
いろいろ調べると、「やばい病気かも知れない」という嫌悪感に悩まされます。
いずれは、専門医に精密検査を受けようと思いますが、このような状態である程度の
診断とかでるものでしょうか?
もう少し、症状が明確に出てからの方が良いのでしょうか?
これ以外に現在は、筋力低下、体重減少といった症状はないのですが。

[2003年9月30日 15時51分29秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【申し訳ございません】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。
#1
オスラー博士(合衆国の「「内科専門医先生で「内科」
の神様)は次のような事を「内科学教科書」の中で
述べられています。
#2
「患者は未知の疾患に対して恐れおののく」
ことがある。このような時「患者がその疾患ではない」
と「判断」できたならば速やかにその「恐怖」を
取り除くためにも「医師」の存在の「意義」がある。」
#3
怖い「御状態」ではありません。
怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月30日 18時4分13秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: はる   
下の相談の者です。
自分の心配のあまり不適切な相談であったことお詫びします。
早速のご回答ありがとうございました。

[2003年9月30日 13時50分2秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【息子の足のほくろ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「長男(5歳)ですが、生まれながらに足の裏側面
に大きなほくろがあります。
乳児のころ皮膚科の診断をうけて、
切除するにも赤ちゃんは全身麻酔となるので、
そちらのほうがこわい・・・
悪性ではないけど
20歳までには切除したほうがいいとも言われました。
そろそろ6歳になるので
きちんと受診をしておこうかと思っているのですが、
切除するとなると、どのくらい手術となるのですか?
受診前に一度メールで
写真を送ってみていただくことは可能でしょうか?」
との事です。

#2
##1
さぞかしやご心配なことと存じます。
##2
「足の裏のほくろ」は「単純黒子」或は「母斑細胞母斑」の
何れかであるわけで御座います。
##3
「黒色腫」が怖いので。といっても「発生頻度」はかなり少ない
けれども。
##4
「小さいうちは」全身麻酔が危険なので。
##5
ある「生長転機」まで「待機」致します。

#3
##1
「生まれながらに足の裏側面に大きなほくろがあります。」
について「おおきい」ことはわかりましたが
色調・性状なぢ今ひとつ情報が足りません。
##2
さて
御相談者のご長男様の手術に際しては
全身麻酔が必用であり。
##3
入院が必要で御座います。
##4
そして執刀する科目は「形成外科」でございます。
##5
術後の小児科背景要因の管理のために「小児科専門医先生」
の「「治療戦略」も必用不可欠で御座います。
##6
上記のように考えますと
御相談者のご長男様の「治療戦略」に当たっては
大学病院の「形成外科」への「御受診」の上
「入院加療」が最も適切であると今の私は考えます。
##7
「レーザー外科」による「治療戦略」も必用で御座います。

#4結論:
##1
「足の裏のほくろ」は「単純黒子」或は「母斑細胞母斑」の
何れかであるわけで御座います。
##2
「黒色腫」が怖いので。といっても「発生頻度」はかなり少ない
けれども。
##3
「小さいうちは」全身麻酔が危険なので。
##4
ある「生長転機」まで「待機」致します。
##5
入院が必要で御座います。
##6
そして執刀する科目は「形成外科」でございます。
##7
術後の小児科背景要因の管理のために「小児科専門医先生」
の「「治療戦略」も必用不可欠で御座います。
##8
上記のように考えますと。
##9
御相談者のご長男様の「治療戦略」に当たっては
大学病院の「形成外科」への「御受診」の上
「入院加療」が最も適切であると今の私は考えます。
##10
「レーザー外科」による「治療戦略」も場合により
必用で御座います。
##11
「受診前に一度メールで
写真を送ってみていただくことは可能でしょうか?」との事です。
##12
まずは「大学病院の「形成外科」」「御受診」されて
下さいませ。
##13
皮膚外科とりわけ「小児科皮膚外科」は極めて
慎重でなければならないと今の私は考えます。
##14
お健やかに「御治療」が終了される日を
お祈り申し上げます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月30日 18時24分58秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: てるや   
長男(5歳)ですが、生まれながらに足の裏側面
に大きなほくろがあります。
乳児のころ皮膚科の診断をうけて、
切除するにも赤ちゃんは全身麻酔となるので、
そちらのほうがこわい・・・
悪性ではないけど
20歳までには切除したほうがいいとも言われました。
そろそろ6歳になるので
きちんと受診をしておこうかと思っているのですが、
切除するとなると、どのくらい手術となるのですか?
受診前に一度メールで
写真を送ってみていただくことは可能でしょうか?

[2003年9月30日 13時47分20秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【「筋肉のぴくつきと体重減」】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前: はる   
早速のご回答ありがとうございました。
軽率な発言をしてしまったことをお許し下さい。

[2003年9月30日 13時47分27秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「実は初めに行った脳神経外科医での診療は、ものの1分ほどしか見てもらえず、
「舌を見せて。ALSだったら舌がぴくつくから…舌はぴくついてないね」
これだけだったのです。
その先生は、「そういった「ぴくつき」なんかは神経内科の分野だから、
紹介するよ」
これだけで終わってしまいなんとなく不信感を覚えました。」
との事です。

#2
##1
まず御相談者にお尋ねします。
##2
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」という難病の患者さん
に「慈しみ」のお気持ちをもたれたことがありますか。


#3
##1
私たち「中枢神経系専門医」の扱う疾患は
「治らない疾患」の方が遥かに多いです。
##2
筋萎縮性側索硬化症(ALS)もその疾患の一つです。
##3
「脳神経外科専門医」「神経内科専門医」は
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者さんを実に沢山の
患者さんを診療しています。

##4
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」であることは
まず診察室に入ってくれば直ちに判ります。
##5
勿論
類似疾患もあります。

##6
いずれにしても「疾患の性格」から
「希望は明るくない」
##7
けれども「全力」を
私は尽くします。


#4結論:
##1
医師に一番大事なものは「自分の眼」。
##2
御相談者は御相談者に接しられた
医師の「態度」をお気にされたかもしれませんね。
##3
このお気持ちは良く判ります。

##4
けれども
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)ではない患者さん」
が「筋萎縮性側索硬化症(ALS)ではないか」と
「無用の心配或は誤解」をされているとなると。

##5
頑張っている「筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者さん」
が可哀想になります。

##6
御相談者に
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)ではないか」
という「心配」は「お心」のどこから発生するのであろうかかと
今の私は考えます。

##7
「人間性」の問題にすらなり兼ねない。

##8
何卒
しっかりされてくださいませ。
##9
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者さんたちは
はを食いしばって「頑張られている」のです。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月30日 11時46分45秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: はる   
「筋肉のぴくつきと体重減」で相談にのってもらった31歳の者です。
早速のご回答ありがとうございました。

>「治療対象」となる御相談者が「心配されている」
>「症状・症候」は大変不明確でございます。

上記の先生のご意見としては、私は考えすぎとのことなのでしょうか。
実は初めに行った脳神経外科医での診療は、ものの1分ほどしか見てもらえず、
「舌を見せて。ALSだったら舌がぴくつくから…舌はぴくついてないね」
これだけだったのです。
その先生は、「そういった「ぴくつき」なんかは神経内科の分野だから、紹介するよ」
これだけで終わってしまいなんとなく不信感を覚えました。

その後、紹介してもらった医師は、ひじ、ひざ打診と血液検査(前回言い忘れました)
を行なってくれ、薬も処方してくれたのですが、「今のところALSの症状は見られません」
…となんとなく曖昧な言い方(と受け取ってしまった)だったので、心配してしまったのです。
その上、顔やウエストの痩せが気になって、こちらで相談させてもらった次第です。

2度目に看てもらった医師を信じて、あまり気にしないようにはしていますが、
それでも気になるようなら、心療内科的に治療した方が良いのでしょうか。
何度も相談して申し訳ございません。

[2003年9月30日 9時26分39秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭のしびれ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「39歳、男です。
お名前: よしもと   
睡眠から覚めると頭にしびれ感があります。たとえ電車での居眠りでも
目が覚めた際に
起こります。しびれる箇所は、頭の右側の上の部分です。
2、3週間前から症状があります。しびれは数分でなくなりますし、
強いしびれ
ではありません。また、痛みもありません。
しかし、大きな脳疾患の前触れではないかと
気になります。

との事です。
##2
頭痛は無いようですが。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは「頭痛」は無い様ですが。
##2
9−10月にかけて「顔や頭に」「しびれ感」でくる
「緊張型」の「症状・症候」で御座います。
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」の
##3
「睡眠から覚めると頭にしびれ感があります。
たとえ電車での居眠りでも目が覚めた際に
起こります。」というように。
##3
「就眠中から起床時」に「症状・症候」は強く出ます。
##4
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##5
場合により「機能性頭痛の各種頭痛成分」が混合していることがあります。
##6
このことをご了解の上#3に「緊張型」の特徴を記載いたします。

#3
#3
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#4結論:
##1
「症状・症候」が強くなり「肩懲り・首懲り・背中凝り」が
酷くなれば。
##2
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の
先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
今の御相談者の御相談内容からは
「症状・症候」は秋の「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
の特有の「頭・顔」の「しびれ感」で御座います・
##4
怖い「御状態」ではありません。怖い疾患ではございません。
だから絶対心配されませんように。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月30日 7時52分22秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: よしもと   
年齢を書き忘れていました。すみません。39歳、男です。

[2003年9月30日 0時15分19秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: よしもと   
睡眠から覚めると頭にしびれ感があります。たとえ電車での居眠りでも目が覚めた際に
起こります。しびれる箇所は、頭の右側の上の部分です。
2、3週間前から症状があります。しびれは数分でなくなりますし、強いしびれ
ではありません。また、痛みもありません。しかし、大きな脳疾患の前触れではないかと
気になります。

[2003年9月30日 0時8分36秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【「全身ヒリヒリチクチクビリビリ」の相談者より】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

宜しかったです。

何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。
何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月30日 5時53分31秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: やまもと   
「相談タイトル:全身ヒリヒリチクチクビリビリ」 で相談させていただいた者です。
早速の対応ありがとうございました。
突然の病気で、家族中で心配しておりました。
先ほど、母に先生からいただいたアドバイスを渡してきました。
丁寧なご説明に、親子で感謝しております。
先生のページに辿りつけてよかったです。
ありがとうございました。

[2003年9月29日 22時39分45秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【目と頭痛】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「@26歳 サラリーマン男です。
A左眼の乾燥感と脈打つような慢性的な頭痛(左側のみ)
Bおそらく発生したのは2年位前だと思います。
 左眼の奥のほうが慢性的に脈打ってそれが何か神経を圧迫している
 感じで気持ちが悪いです。ドクンドクンという感覚で悪い時には
 若干吐き気がします。
 左側が全体的に神経が過敏になっている感じで、頭皮にも小さなオデキ
 のようなものが出来やすくそれがまた刺激となって脈打ちます。
 基本的に左目常には乾燥している感じ・また肩をマッサージをすると 
 よくなる感じがします。とはいえ一時的なしのぎにすぎません。

 もしコレが解消できたら人生楽になるなあと考えております。」
との事です。

#2
##1
「頭痛系の疾患」で
「「器質的疾患(画像診断で「目に見える疾患」)」
が原因でない「頭痛系の疾患」を「機能性頭痛」と呼称致します。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。
##3
場合により「機能性頭痛の各種頭痛成分」が
混合していることがあります。

#3
##1
「また肩をマッサージをすると 
 よくなる感じがします。とはいえ一時的なしのぎにすぎません。」
との事です。
##2
これは緊張型頭痛の「症状・症候」で御座います。
##3
けれども御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」に加えて「偏頭痛」「群発頭痛」等の成分が
おありで御座います。
##4
「機能性頭痛」はよく混じり合うため
一つの「機能性頭痛」で「診断と治療」をはじめると「治りません」。
##5
即ち
「機能性頭痛1」+「機能性頭痛2」+「機能性頭痛3」=
症状・症候の方程式が成立いたします。
##6
けれども
「機能性頭痛1の治療」+「機能性頭痛2の治療」+「機能性頭痛3の治療}=
「症状・症候の全ての治療」の方程式は成立致しません。
##7
上記お含み戴きご理解を戴いた上で緊張型頭痛の特徴を
#4に記載いたします。

#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#5
##1
特に「眼にくる場合」「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」
であることが多いです。
##2
御相談者の御相談内容からは場合により
「機能性頭痛の各種頭痛成分」が混合している可能性が御座います。
##3
けれども
「基本的に左目常には乾燥している感じ・また肩をマッサージをすると 
 よくなる感じがします。とはいえ一時的なしのぎにすぎません。」
との情報は貴重で御座います。
##4
まずは「緊張型」の治療から開始されては如何でしょう。。
##5
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。


#6
##1
「緊張型」には時間依存性があります。
##2
(土)(日)に症状が悪化して(月曜日)に最悪になることがあります。
##2
2月、6−7月、9月、11月に症状が悪化もしくは発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。
##3
(月)(木)の早朝に症候悪化すること多いことも「特徴」です。
##4
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」「眼科疾患」
と間違えられます。
##7
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」の
先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

#7結論:
##1
「頭痛系の疾患」で
「「器質的疾患(画像診断で「目に見える疾患」)」
が原因でない「頭痛系の疾患」を「機能性頭痛」と呼称致します。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「偏頭痛」「群発頭痛」等がございます。

##3
場合により「機能性頭痛の各種頭痛成分」が
混合していることがあります。

##4
御相談者の御相談内容からは
「緊張型頭痛」及び「「緊張型」による複合病態」から
「治療戦略」をたてて必要あれば「偏頭痛」の「治療戦略」
も加えられるのが宜しいと今の私は考えます。
##5
「頭痛系の疾患」のお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科・神経内科専門医医」でも
「「頭痛系の疾患」」が苦手の先生がいらっしゃいます。
このことはご留意下さい。

##7
「解消できたら人生楽になるなあと考えております。」
との事です。
##8
早く解消されて「楽になられること」お祈り申し上げます


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。

[2003年9月29日 17時15分54秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: サラリーマン。   
始めまして。宜しくお願いいたします。

@26歳 サラリーマン男です。
A左眼の乾燥感と脈打つような慢性的な頭痛(左側のみ)
Bおそらく発生したのは2年位前だと思います。
 左眼の奥のほうが慢性的に脈打ってそれが何か神経を圧迫している
 感じで気持ちが悪いです。ドクンドクンという感覚で悪い時には
 若干吐き気がします。
 左側が全体的に神経が過敏になっている感じで、頭皮にも小さなオデキ
 のようなものが出来やすくそれがまた刺激となって脈打ちます。
 基本的に左目常には乾燥している感じ・また肩をマッサージをすると 
 よくなる感じがします。とはいえ一時的なしのぎにすぎません。

 もしコレが解消できたら人生楽になるなあと考えております。

[2003年9月29日 15時51分6秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科