山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題39
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

39記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題39

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【手の震え】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「は21歳女性です。
昔から手の震え、腕の筋力のなさに悩んでいます。
水が入ったコップを持つだけで手が震え、
力を入れて物を握っても何か力の入っていない
感覚がします。
コーヒーカップを一つのせた軽いお盆を片腕で支えようとしても
バランスがとれず震えてしまって
必ず両手で支えていないと運べません。
球技なども腕力がないせいか、
運動オンチというだけでは説明が付かないくらい
全く球が遠く飛びません。
腕から手足にかけては体格に比べかなり細いです。
甲状腺の病気のチェックで両手を伸ばし
手を握り突然離すというのをやってみたのですが、
手が震えました。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは「書痙(しょけい)」
と呼称されている「症状・症候」で御座います。
##2
「手の緊張異常性の運動障害」であり「書痙(しょけい)」は病態は
不明なのですが。
##3
「臨床症候」としては「非常に特徴的」な所見がり「3分類」致します。
##4
即ち
###1
「筋緊張亢進型「書痙(しょけい)」」
###2
「運動亢進型「書痙(しょけい)」」
###3
「無動型「書痙(しょけい)」」
の3つで御座います。

#3
##1
「筋緊張亢進型「書痙(しょけい)」」
###1
「筋緊張亢進型「書痙(しょけい)」」は
最も多いものです。
###2
極めて判りやすくいえば手のひらの筋肉に「力が入りすぎている」
「症状・症候」で御座います。
###3
「力が入っているため」震えます。
##2
「運動亢進型「書痙(しょけい)」」
###1
運動の最中に震えます。
###2
「筋緊張亢進型「書痙(しょけい)」」
と類似するのですが。
###3
極めて判りやすくいうと
各動作を持続して反復して行なっていると
次第に「滑らかになっていき」ます。
##3
「無動型「書痙(しょけい)」」
###1
どちらかというと「臨床症候」に乏しいものです。
###2
「重症筋無力症(MG)」(御相談者には全く関係ありません)
のときのように「力が無くて」震える。
###3
もしくは患者さんが「意識的に力が入りにくい」状態を
改善しようとして「努力して力をいれようとして」震えます。

##4
現実的には
「ふるえる患者さん」は
##1+##2+##3の「各成分」をみな持っていらっしゃる
ことが多いものです。
##5
だから「ふるえる患者さん」の場合は上記の
##1+##2+##3に対して「「治療戦略」を
立てねばなりません。
##6
御相談者の御相談内容からは
「筋緊張亢進型「書痙(しょけい)」」+
「運動亢進型「書痙(しょけい)」」+
「無動型「書痙(しょけい)」」
の混合型と考えます。
##7
治療法ですが
筋肉を柔らかくする
即効性・持続性のお薬を内服、外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。


##8
「ふるえる患者さん」の御特異な「神経内科専門医」先生或いは
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容からは。
##2
「昔から手の震え、腕の筋力のなさに悩んでいます。」
との事からは「無動型「書痙(しょけい)」」
の成分がおおいのですが。

##3
正確には
「無動型「書痙(しょけい)」」を主成分として。

##4
「筋緊張亢進型「書痙(しょけい)」」+
「運動亢進型「書痙(しょけい)」」+
「無動型「書痙(しょけい)」」
の混合型と考えます。
##5
治療法ですが
筋肉を柔らかくする
即効性・持続性のお薬を内服、外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。


##6
「ふるえる患者さん」の御得意な「神経内科専門医」先生或いは
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##7
けれども「神経内科専門医」或いは「脳神経外科専門医」が苦手な
先生がいらっしゃいます。このことは何卒にご理解下さい。
##8
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月26日 10時30分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: IKEDA   
私は21歳女性です。
昔から手の震え、腕の筋力のなさに悩んでいます。
水が入ったコップを持つだけで手が震え、
力を入れて物を握っても何か力の入っていない
感覚がします。
コーヒーカップを一つのせた軽いお盆を片腕で支えようとしても
バランスがとれず震えてしまって
必ず両手で支えていないと運べません。
球技なども腕力がないせいか、
運動オンチというだけでは説明が付かないくらい
全く球が遠く飛びません。
腕から手足にかけては体格に比べかなり細いです。
甲状腺の病気のチェックで両手を伸ばし
手を握り突然離すというのをやってみたのですが、
手が震えました。
これらの症状は何かの病気によるものでしょうか。
飲食店でのウエイトレスのアルバイトをしたいのですが、
今の状態ではできません。
よろしくお願いします。

[2003年10月26日 3時18分14秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【教えて下さい】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「その後以前のようなピクつきは無かったのですが、9月にこの症状が出たので、
相談に行きました。すると、脳波には異常は無いし薬も効いている、とのことで、
てんかんによるものでは無いだろうと言われました。念のためMRIをとったの
ですが異常は見られず、ストレスによる神経性のものだろうとのことでした。
軽い安定剤をもらいました。
その後、少しずつですが症状が無くなり、10月の始めに京都に戻ってからは
体調は良く、安心していました。

でも、また同じような症状が10月半ばに出るようになったんです。食事の場面で
頭が震えそうになるせいで食べられなかったり、街頭でアンケートを頼まれて
書いているときに一瞬頭がピクっとなったり。授業中も、頭が不安定な為、ずっと
手をついていないと不安で、失礼な感じの態度になってしまって嫌です。また、
視線をある点から違う点に移動する時等に、頭がクラっとします。先日初めて
精神安定剤を飲んでみたのですが、あまり効果は無かったように思います。私が
「頭が揺れる」と思っているからそのように不安定になるのかな、とも思うのです
が、常に頭を手で支えている状態です。歩いたりしている時には普通なのですが、
座るとそのような状態になってしまいます。
人からの視線を過剰に感じる時、また緊張し過ぎる時に症状が出やすい
気がします。

これは何か精神的な病気なのでしょうか?それとも身体のどこかに病気があるの
でしょうか?てんかんとは関係無いのでしょうか?
安定剤は効かなかったのですが、対処法等あったら是非教えて下さい。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「痙攣発作」とよく間違われるこの「症状・症候」は
「「緊張型」及びその「複合病態」」でございます。
##2
「ふわふわ」+「しめつけ感」或いは「くらくら感」できます。
##3
「両眼視」のピントスピードは全く低下いたします。


#3
##1
ストレスには弱くなります。
##2
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」
するようにみえるが間違いなのです。
##3
この「症状・症候」につき#4と#5で記載いたします。


#3
##1
脳の「神経細胞」が考える=働く場所を2つに分類する事ができます。
旧皮質(下等哺乳類のときから保持している)と新皮質(霊長類で大活躍)
で御座います。
##2
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリー
が一杯の状態から「情緒不安定」になります。
##3
「緊張型」の患者さんは常に学習されIQの高い
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
##4
「オーバードライブ」(行き過ぎ)にご苦労されていらっしゃいます。
##5
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。
##9
「自分隠し」の「不安の種まき」が始まります。
##10
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない)
も稀ならず起こります。
##11
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」
##12
「習慣」=「往復・反復}で
「真実の自分」と「「自分隠し」の
「自分」」との間の往復に疲れます。


#5
##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
##2
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の
錯角方程式をよく用いられます。
##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
##4
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。
##5
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて「消防車」=「火事」
と「短絡錯覚」を起こされ「消防車」に強い嫌悪を擁いたり致します。
##6
そのため「時には取り返しのつかない「自分の一番の見方である他人攻撃」」
にでて「全てをうしなって」しまいます。


#6
##1
「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「OA症候群」「脳MRI脳梗塞」「痙攣発作」
などと間違われます。
##2
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##3
「「緊張型」及びその「複合病態」」の
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##4
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「「緊張型」及びその「複合病態」」と考えます。
##2
ストレスには弱くなります。
「因果関係」を逆転すれば
ストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##3
もしも御相談者に「肩こり・頸こり・背中こり」が御強ければ。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生に御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃることを
何卒覚えておかれてくださいませ。
##6
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月26日 9時30分5秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: CA   
はじめまして。私は京都在住21歳、性別は女です。
私の身体の症状について相談させて下さい。

まず今年、3週間程実家(他県)で休暇を過ごして京都に戻って来た頃
(9月22当たり)から、様々な症状が突然出始めました。激しいめまいや
頭の揺れ等です。授業や講演会、特に後ろから他人の視線を感じる場に
行くと、頭が揺れる気がして、それが原因で倒れたりするのではという
不安感から、そういう場を避けるようになりました。また、化粧品店等
で他人から化粧される時に一瞬頭(首から上)が震えたり、大勢で食事
する時に頭が震えたりする様になりました。

インターネット等で色々検索し、「パニック障害」や「てんかん」、
「自立神経失調症」等、自分で考えたのですが、分かるわけもなく、
実家に戻ってかかりつけの医者に相談しました。
というのも、話が前後するのですが、私は以前から、ごくたまに
手足が小さくピクっとなることがあり(例えばピアノを弾いている時に
たまーにピクつく等)、気にしてなかったのですが、中学2年のある朝、腕が
大きく動いて(故意にではなく)、その後親に発見されるまで気を失って
いました。病院に行って脳波を取ったところ、てんかんの一種(名前は忘れて
しまいました)と診断され、症状はすごく軽いものと言われましたが、それ
以来薬を飲んでいます。

その後以前のようなピクつきは無かったのですが、9月にこの症状が出たので、
相談に行きました。すると、脳波には異常は無いし薬も効いている、とのことで、
てんかんによるものでは無いだろうと言われました。念のためMRIをとったの
ですが異常は見られず、ストレスによる神経性のものだろうとのことでした。
軽い安定剤をもらいました。
その後、少しずつですが症状が無くなり、10月の始めに京都に戻ってからは
体調は良く、安心していました。

でも、また同じような症状が10月半ばに出るようになったんです。食事の場面で
頭が震えそうになるせいで食べられなかったり、街頭でアンケートを頼まれて
書いているときに一瞬頭がピクっとなったり。授業中も、頭が不安定な為、ずっと
手をついていないと不安で、失礼な感じの態度になってしまって嫌です。また、
視線をある点から違う点に移動する時等に、頭がクラっとします。先日初めて
精神安定剤を飲んでみたのですが、あまり効果は無かったように思います。私が
「頭が揺れる」と思っているからそのように不安定になるのかな、とも思うのです
が、常に頭を手で支えている状態です。歩いたりしている時には普通なのですが、
座るとそのような状態になってしまいます。
人からの視線を過剰に感じる時、また緊張し過ぎる時に症状が出やすい
気がします。

これは何か精神的な病気なのでしょうか?それとも身体のどこかに病気があるの
でしょうか?てんかんとは関係無いのでしょうか?
安定剤は効かなかったのですが、対処法等あったら是非教えて下さい。

長くてまとまりの無い文章になってしまい、すみません。
よろしくお願いします。

[2003年10月25日 23時9分55秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭痛】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「24歳・女性
最近頭痛がたまにします。
起き抜けにする事もあります。
日中にもします。偏頭痛もちです。
頭痛は鈍痛で、首や肩も重だるい感じです。
血圧は低めです。
鎮痛剤を飲んでも治らない時もあります。
脳腫瘍や重い疾患の可能性はあるんでしょうか?
視力も悪く虫歯もあったり姿勢も悪かったりするんですが
そうゆうのも関係あるんですか?」
との事です。


#2
##1
「偏頭痛」という「御診断」な「脳神経外科専門医」先生
が下されたものでしょうか。
##2
「起き抜けにする事もあります。
日中にもします。頭痛は鈍痛で、首や肩も重だるい感じです」
との事です。
##3
##2からは「偏頭痛」成分は認められませんが。
##4
如何でしょうか。
##5
「御相談者」は「肩こり・頸こり・背中こり」は強くは
御座いませんか。
##6
もし「肩こり・頸こり・背中こり」が御強いようであれば
この「症状・症候」は「緊張型頭痛」です。
##7
或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さん
の「症状・症候」でございます。
##8
「頭痛系「症状・症候」」の中で「
機能性頭痛」といわれる「頭痛系疾患」が御座います。
##9
「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##10
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##11
上記ご理解頂いたうえ「緊張型頭痛」の患者さんの
特徴を#3に記載いたします。


#3
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴はありませんか。
如何でしょう。
##16
週末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##20
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##21
##22
「喉の奥に渇き感」があることがありませんか。
##23
唾液分泌は低下しているのだけれども何か唾液が口腔内に貯留する
感じはありませんか。
##23
左に「症状・症候」がかたよりませんか。
##24
或いは「頭痛」の「症状・症候」は右にかたよりませんか。
##25
「歯科口腔外科の先生」にかかられ続けてはいませんか。
##26
或いは「耳鼻咽喉科先生」にかかられ続けられてはいませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#4
##1
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##2
大変正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。

##3
この「症状・症候」の発生には「時間・曜日・月依存性傾向」
がございます。
これを#5に御記載致します。

#5
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。

#6
##1
「「緊張型」及びその「複合病態」」の
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##2
反対に「「鼻粘膜」から粘液分泌亢進」が起こります。
よく「似非(えせ)花粉症」として間違われます。
##3
涙と唾液分泌(「小唾液腺」も含めて)が著しく減少し
「口腔内」の奥歯のあたりに唾液をためており「奥歯の虫歯」(左が多い)
で歯科口腔外科の先生を御受診されることが多いです。
##4
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」
「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」
と間違われます。
##5
原因は「遺伝」でよろしいのだが、
がんの遺伝とかとは本質的に異なります。
男性は父親から、ご婦人はお母様より引っ張ります。
##6
この「頭痛」は
福島、茨城、埼玉、栃木、群馬、千葉と北関東のご出身
(正確には男性ならばお父様が、ご婦人ならばお母様が)の方
におこりやすいのです。
##7
けれども
四国全県に、九州全県に北海道全道に発生し、
新潟、山梨、静岡、神奈川、三重、愛知、にも多いです。
##8
そして
山陰の島根・鳥取は全県に、また島根も多い。
山口県は全県。
兵庫は「明石」に、広島は「福山」に、また四国全県に、九州全県に
発生いたします。
##9
日本国内よりも(1973年の日本で開催された「国際脳神経外科学会」で)
欧米から注目を浴びまして「北関東症候群」というあだ名がつきました。

##10
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。
##2
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
を反復して起こしている為「反復性上気道感染」の状態にあることが
多いものです。
##3
「「頚椎」の5番・6番(C5/C6)の椎間板が磨り減っている」
「「頚椎」の「生理的湾曲」が無く「まっすぐだ」と「頚椎疾患」
と間違われると一番困ります。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生に御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃることを
何卒覚えておかれてくださいませ。
##6
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月26日 9時7分40秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: そら   
頭痛で相談しました者ですが、年齢は24歳女性です。

[2003年10月25日 21時40分48秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: そら   
最近頭痛がたまにします。
起き抜けにする事もあります。
日中にもします。偏頭痛もちです。
頭痛は鈍痛で、首や肩も重だるい感じです。
血圧は低めです。
鎮痛剤を飲んでも治らない時もあります。
脳腫瘍や重い疾患の可能性はあるんでしょうか?
視力も悪く虫歯もあったり姿勢も悪かったりするんですが
そうゆうのも関係あるんですか?

[2003年10月25日 21時35分39秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【耳鳴り】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

お名前からは男性であろうと「推測」致しますが。
1・年齢 2・性別の御記載がございません。

「耳鳴り」に関しては「年齢・性別」情報がないと
ほぼ御回答不能になります。

御回答限界で御座います。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
「左の耳の耳鳴りがひどくなり、頭痛もあります。
今年4月位に耳鼻科に通っていました、
突発性軟調という事でしたが、結局直らず、
耳鳴りが続いています。なんとなく頭痛もしています。
今日朝起きたら、耳鳴りがひどくなりました。
頭痛も左側です。
このような症状はどうなのでしょうか?」


#2
##1
「頭痛も左側です。
このような症状はどうなのでしょうか?」との事です。
##2
この「意味」理解できません。
##3
「脳神経外科専門医」にて「一通り」の
「脳神経外科・神経内科精査」をされていただいては
如何でしょうか。


#3
##1
「左の耳の耳鳴りがひどくなり、頭痛もあります。
今年4月位に耳鼻科に通っていました、
突発性軟調という事でしたが」
との事です。
##2
「難聴」は実際におありであるのでしょうか。
##3
御記載がございません。
##4
もしも「難聴」がないのであれば「御診断」の
「突発性難聴」は「成立」致しません。


#4結論:
##1
「耳鳴り」と「頭痛」が左側であるということから
「脳神経外科専門医」先生を御受診されて。
##2
精密に「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
の精査をされてみては如何でしょうか。
##3
御回答限界で御座います。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みました。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月26日 8時31分4秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 本橋裕之   
左の耳の耳鳴りがひどくなり、頭痛もあります。
今年4月位に耳鼻科に通っていました、
突発性軟調という事でしたが、結局直らず、
耳鳴りが続いています。なんとなく頭痛もしています。
今日朝起きたら、耳鳴りがひどくなりました。
頭痛も左側です。
このような症状はどうなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

[2003年10月25日 10時14分35秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【右後頭部に朝起きると激痛】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「先週末朝起きたら右後頭部に頭痛がし、多少の吐き気も伴い1日過ごしました。
時間がたつにつれ痛みは少なくなり翌朝はまったく痛くありませんでした。
その2日後また朝すごい激痛で朝4時目が覚め、もう動くと割れるような激痛
が右後頭部に走りました。起きて数時間経つと少しずつですが痛みは和らぎます。
でもまったく無くなるわけではありません。
朝が一番ひどいんです。じっとしているとまだいいんですが、左右に動かしたり、
右腕に力を入れたり、下を向いたりするとすごく痛みます。
これがここ5日も続きどうにかなりそうです。

おととい、近所の脳神経外科に行き、MRIと動脈の3Dを取りましたが脳に問題は
ないとの事でした。原因がわからず、頚椎がもともとかなり曲がっていて最近調
子が悪かったりしたため、そこからくるものかもしれないとの診断でした。

もしかして右の虫歯?とも思いおととい歯科に行きましたが、多少痛みが減った
ような気はしますが、まだかなりの頭痛がします。ただ虫歯がまだ治療中のため
続いているのかもしれません。虫歯は神経を取るほどのものでした。
歯科の先生は多分これが原因だろうとおっしゃいました。

頭痛によりしびれなどはありません、ただ痛みからか多少の吐き気はあります。
気持ち的に痛みからとは思いますが、精神的に落ちつかないような時があります。

MRI等で問題ないと言われた場合、脳に問題はないと思っていいのでしょうか?
このような痛みで考えられる事はありますか?

とりあえず我慢して、歯科治療を続けようと思っていますが、かなりの頭痛なの
でこのまま歯科治療を待っていいものか悩む毎日です。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「機能性頭痛」である典型的な
「緊張型頭痛」の「症状・症候」で御座います。
##2
「機能性頭痛」といわれる「頭痛系疾患」の一群がございます。
##3
##4
「機能性頭痛」と呼称される「頭痛系疾患」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##5
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。


#3
##1
「緊張型頭痛」或いは
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さん
では「症状・症候」の発現に「時間・曜日・月依存性傾向」が
御座います。
##2
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##3
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##4
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##5
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##5
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##6
(土)(日)に症状が悪化して(月曜日)に最悪になることがあります。
##7
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。


#4
##1
また「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんでは
涙と唾液分泌(「小唾液腺」も含めて)が著しく減少し
「口腔内」の奥歯のあたりに唾液をためており「奥歯の虫歯」(左が多い)
を起こし易いものです。
##2
##1とは反対に「「鼻粘膜」から粘液分泌亢進」が起こります。
よく「似非(えせ)花粉症」として間違われます。

##3
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
を反復して起こしている為「反復性上気道感染」の状態にあります。
##4
けれども「反復性上気道感染」の「御自覚症状」は少なく。
##5
「鼻が詰まる・耳がおかしい」といった「顔面正中」の「症状・症候」
できます。
##6
多くの場合「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんは
「歯科口腔外科の先生」を御受診されることと
「耳鼻科専門医先生」を御受診される。
##7
これが特徴でも御座います。
##8
上記ご理解頂いたうえ「緊張型頭痛」の患者さんの特徴
を#5に記載いたします。


#5
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴はありませんか。
如何でしょう。
##16
週末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##20
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##21
##2
「喉の奥に渇き感」があることがありませんか。
##3
唾液分泌は低下しているのだけれども何か唾液が口腔内に貯留する
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#6
##1
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##2
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。
##3
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
と間違われます。
##4
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
##5
「「頚椎」の5番・6番(C5/C6)の椎間板が磨り減っている」
「「頚椎」の「生理的湾曲」が
無く「まっすぐだ」或いは「逆に湾曲している」
が決まり文句です。

##6
##5で「臨床神経学的」に画像診断の「症状・症候」が
「臨床症候」と合致すれば何も問題ありません。
##7
けれども99%ほぼ100%の患者さんで「頚椎X線撮影所見」
は神経学と合致致しません。


#7
##1
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さん
のようです。
##2
「肩こり・頸こり・背中こり」は御座いますでしょうか。
##3
「肩こり・頸こり・背中こり」が御強ければ。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##4
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんは
ストレスには弱くなります。
##5
「因果関係」を逆転すればストレスから
「発生」するようにみえるが間違いなのです。

#8結論:
##1
典型的な「緊張型頭痛」の「症状・症候」でいらっしゃいます。
##2
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」
「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」
その他と間違われます。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃることを
何卒覚えておかれてくださいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月26日 8時17分46秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 井上   
お忙しいところすみません。 何か意見がございましたらお知らせいただけると
助かります。

34歳女性です。

先週末朝起きたら右後頭部に頭痛がし、多少の吐き気も伴い1日過ごしました。
時間がたつにつれ痛みは少なくなり翌朝はまったく痛くありませんでした。
その2日後また朝すごい激痛で朝4時目が覚め、もう動くと割れるような激痛
が右後頭部に走りました。起きて数時間経つと少しずつですが痛みは和らぎます。
でもまったく無くなるわけではありません。
朝が一番ひどいんです。じっとしているとまだいいんですが、左右に動かしたり、
右腕に力を入れたり、下を向いたりするとすごく痛みます。
これがここ5日も続きどうにかなりそうです。

おととい、近所の脳神経外科に行き、MRIと動脈の3Dを取りましたが脳に問題は
ないとの事でした。原因がわからず、頚椎がもともとかなり曲がっていて最近調
子が悪かったりしたため、そこからくるものかもしれないとの診断でした。

もしかして右の虫歯?とも思いおととい歯科に行きましたが、多少痛みが減った
ような気はしますが、まだかなりの頭痛がします。ただ虫歯がまだ治療中のため
続いているのかもしれません。虫歯は神経を取るほどのものでした。
歯科の先生は多分これが原因だろうとおっしゃいました。

頭痛によりしびれなどはありません、ただ痛みからか多少の吐き気はあります。
気持ち的に痛みからとは思いますが、精神的に落ちつかないような時があります。

MRI等で問題ないと言われた場合、脳に問題はないと思っていいのでしょうか?
このような痛みで考えられる事はありますか?

とりあえず我慢して、歯科治療を続けようと思っていますが、かなりの頭痛なの
でこのまま歯科治療を待っていいものか悩む毎日です。

以上何かご意見ありましたら宜しくお願いします。

[2003年10月25日 9時56分29秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【後頭部打撲】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「1歳半になる息子の怪我について伺いたく
よろしくお願いいたします。
1週間前に保育所のコンクリートに後頭部を打撲して
かなり腫れあがり、擦過傷による出血があったのですが、
保育所は打撲後元気に泣いていたので親に連絡を入れず
医者にも連れて行かず消毒して植木蜂のアロエの液をつけて
親が迎えに行くまでの4時間放置していたとのことでした。
私が慌てて近くの外科に受診に行き、すぐに消毒を
してもらい抗生物質の処方を頂きました。
外科の先生はしばらく入浴はせず、1週間何もなければ
大丈夫でしょうとのことでしたが、念のためインターネット等で
後頭部打撲について調べてみると半年は経過観察をした
ほうがよいとのコメントが多く見られました。
まだ、気分の悪さを言葉で表現できない
年齢ですので大変心配です。
この一週間は嘔吐もなく過ごしているのですが
(Q1)今後、どの程度の期間、どのような点を注意して
   経過観察すれば宜しいでしょうか?
(Q2)後頭部打撲後、所謂「たんこぶ」ができてるから
   大丈夫という人が多いですが医学的根拠がございますでしょうか?

以前、前頭部を打撲して数時間後に3回ほど嘔吐したので脳神経外科で
CTをとり、結果は異常なしで安心したのですが、今回は嘔吐もなく
それほど機嫌も悪くないので脳神経外科までは受診していません。」
との事です。


#2
##1
#1
##1
「1週間前コンクリートに後頭部を打撲して
かなり腫れあがり」との事です。
##2
よりまして
「後頭部をコンクリートに打撲したのが先週の金曜日」
と解釈させていただきます。
##3
「意識障害」の有無の記載がないので御回答限界なのですが。
##4
「意識障害」は無かったと解釈させていただきます。
##5
保育園の先生方皆様一生懸命であられたことが
よく判ります。

#2
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「「脳神経外科専門医」を
御受診下さいますよう。
##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。
##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」
の「重症な病態」が見落とされることがございます。

#3
##1
御相談者の御相談内容からはもう「時間・日時」が経っているので
ある意味で安心はできますが。
##2
「頭部外傷」でも「後頭部打撲」の場合「後頭骨骨折」の有無の
診断は「大変重要」です。
##3
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により「意識清明期」が数日に及ぶことがございます。


#4
##1
「CT、X線等の検査を受けてはっきり確認したい
気持ちが起こってきました。
」との事です。
##2
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいです。
##3
このとき頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影
致します。
##4
まずは「頭部X線撮影」のみで宜しかろうと今の私は考えます。
##5
あとは「お受けもちの先生」の判断に
従われて下さいますよう。


#5
(Q1)今後、どの程度の期間、どのような点を注意して
   経過観察すれば宜しいでしょうか?
##1
まずは慌てずに週末ですから動かないで。
また週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから。
##2
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや
御受診されて下さい。


(Q2)後頭部打撲後、所謂「たんこぶ」ができてるから
   大丈夫という人が多いですが
医学的根拠がございますでしょうか?
##1
全くの医学的根拠の毛頭も無い「危険極まりない」
「間違った情報」で御座います。


(Q3)単に親の安心のためにCT、X線の検査を
   1歳半(体重11kg)の
   小児に1年間に2度も行うのは
   デメリットの方が大きい事でしょうか?
   放射線量が気になります。

##1
「親の安心」ではありません。
お気持ちは大変良く判ります。
##2
小児頭部外傷のなかでもとりわけ「後頭部打撲」
は怖いと思います。
##3
もしも「3歳未満で頭蓋骨骨折」があった場合。
##4
「成長骨折(増大骨折)」
の心配がありますから
##5
この場合は3歳まで経過観察は続きます。
##6
お気持ちは判りますが
「脳神経外科専門医」を御受診されない
「現実的な危険」=デメリットは計り知れません。


#6結論:
##1
保育園の先生方皆様一生懸命であられたことが
よく判ります。

##2
「頭部外傷」の場合必ず「脳神経外科専門医」を御受診下さい。
##3
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。
##4
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
は重要でございます。

##5
まずは慌てずに週末ですから動かないで。
また週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから。


##6
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや
御受診されて下さい。

##7
お子様は頭でっかちですから
親御様の心配は耐えません。

##8
「脳神経外科専門医」を御受診され
「お受けもちの先生」と様々に御相談されて下さい。
##9
ご心配なことと存じますが
幸に考えればか時間が経過していますので。
##10
慌てずに。
##11
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生」
を御受診されて下さいますよう。
#12
保育園の先生方皆様一生懸命であられたことが
よく判ります。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月25日 11時54分12秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: とも   
はじめまして。1歳半になる息子の怪我について伺いたく
よろしくお願いいたします。
1週間前に保育所のコンクリートに後頭部を打撲して
かなり腫れあがり、擦過傷による出血があったのですが、
保育所は打撲後元気に泣いていたので親に連絡を入れず
医者にも連れて行かず消毒して植木蜂のアロエの液をつけて
親が迎えに行くまでの4時間放置していたとのことでした。
私が慌てて近くの外科に受診に行き、すぐに消毒を
してもらい抗生物質の処方を頂きました。
外科の先生はしばらく入浴はせず、1週間何もなければ
大丈夫でしょうとのことでしたが、念のためインターネット等で
後頭部打撲について調べてみると半年は経過観察をした
ほうがよいとのコメントが多く見られました。
まだ、気分の悪さを言葉で表現できない
年齢ですので大変心配です。
この一週間は嘔吐もなく過ごしているのですが
(Q1)今後、どの程度の期間、どのような点を注意して
   経過観察すれば宜しいでしょうか?
(Q2)後頭部打撲後、所謂「たんこぶ」ができてるから
   大丈夫という人が多いですが医学的根拠がございますでしょうか?

以前、前頭部を打撲して数時間後に3回ほど嘔吐したので脳神経外科で
CTをとり、結果は異常なしで安心したのですが、今回は嘔吐もなく
それほど機嫌も悪くないので脳神経外科までは受診していません。
しかし、1週間たっても腫れはまだ引いていない状態です。
事故の状況も良くわからないのでどの程度の強さで打ったかも不明瞭で
心配になってきました。今になって
CT、X線等の検査を受けてはっきり確認したい気持ちが起こってきました。
(Q3)単に親の安心のためにCT、X線の検査を1歳半(体重11kg)の
   小児に1年間に2度も行うのはデメリットの方が大きい事でしょうか?
   放射線量が気になります。

長々となってしまい大変恐縮ですがご回答いただきたく
何卒宜しくお願いいたします。

[2003年10月25日 9時34分35秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科