山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題40
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

40記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭の形の変形】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「19歳、女性です。

一ヶ月ほど前に、頭蓋骨(というか頭の形)が変形(後頭部の一部
が膨らんだ)していることに気付きました。私は、その一ヶ月ほど
前から食欲がなく、今では体重も6キロほど減りました。
頭痛もするのですが、もともと頭は痛くなりやすかったので、関連
があるかどうかはわかりません。
それ以外は、特に症状はないのですが、病院に行ったらよいものか
迷っています。どうしたらよいでしょうか・・・。」
との事です。


#2
##1
通常に発育期を過ぎますと「頭蓋骨」の発育=変形は
起こりません。
##2
「一ヶ月ほど前に、頭蓋骨(というか頭の形)が変形(後頭部の一部
が膨らんだ)していることに気付きました。」
との事です。
##3
だからこの「症状・症候」は
頭蓋骨の変形というよりは。
##4
頭痛系の「症状・症候」として
必要があれば画像診断も行なうというように。
##5
「症状・症候」を整理されたほうが
宜しいように今の私は考えます。


#3
##1
「頭痛もするのですが、もともと頭は痛くなりやすかったので、関連
があるかどうかはわかりません。」
という御相談者の御相談内容からは。
##2
主症状或いは「症状・症候」は「頭痛」です。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#4結論:
##1
通常に発育期を過ぎますと「頭蓋骨」の発育=変形は
起こりません。
##2
「一ヶ月ほど前に、
頭蓋骨(というか頭の形)が変形(後頭部の一部
が膨らんだ)していることに気付きました。」
との事です。

##3
だからこの「症状・症候」は
頭蓋骨の変形というよりは。
##4
頭痛系の「症状・症候」として
必要があれば画像診断も行なうというように
おかんがえになられたほうが宜しいと考えます。

##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月29日 11時11分26秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 純   
19歳、女性です。

一ヶ月ほど前に、頭蓋骨(というか頭の形)が変形(後頭部の一部
が膨らんだ)していることに気付きました。私は、その一ヶ月ほど
前から食欲がなく、今では体重も6キロほど減りました。
頭痛もするのですが、もともと頭は痛くなりやすかったので、関連
があるかどうかはわかりません。
それ以外は、特に症状はないのですが、病院に行ったらよいものか
迷っています。どうしたらよいでしょうか・・・。

[2003年10月29日 0時2分13秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【指先のしびれ】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前: ふに   
ありがとうございました。
確かにかなり肩こりがあります。
大事でなくてよかったっですが、明日一応病院へ行こうと思います。

[2003年10月29日 20時10分57秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「23歳、女です。
4日前から左手の小指の先だけがしびれています。
手がしびれて、よだれが出て、
ろれつがまわらなくなると脳梗塞と聞いたんですが。
私はまだ指先がしびれるだけですが、
脳梗塞だったらと思うと怖いです。
大丈夫でしょうか?」との事です。


#2
##1
「4日前から左手の小指の先だけがしびれています。:
という「症状・症候」はお若い御婦人には少なくない
機能的な「症状・症候」であり
心配は少ないものです。

##2
「手がしびれて、よだれが出て、
ろれつがまわらなくなると脳梗塞と聞いたんですが。
私はまだ指先がしびれるだけですが、
脳梗塞だったらと思うと怖いです。
大丈夫でしょうか?」との「お話」
は全く「医学的な根拠」に乏しい意味のない「お話」。
##3
だから「脳梗塞」を気にされる必要性は
積極的には御座いません。


#3
##1
御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」を
お持ちではないでしょうか。
##2
男性が腕時計をみるような上肢の位置に
小指、薬指にくるタイプ或いは親指かひとさし指にくる
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
であることが御座います。
##3
よく「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
と間違われます。
##4
「肩こり・頸こり・背中こり」
がお強いようであれば。
##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##6
念のため「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴を
#4に御記載致します。


#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##20
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##21
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##22
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##23
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「脳梗塞」を心配される事由は俄かに認められません。
##2
「肩こり・頸こり・背中こり」
がお強いのであれば「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の可能性がございます。
##3
そのときは
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
今特にその他の「症状・症候」が御強く無ければ
ご様子見で宜しいと今の私は考えます。

##5
如何でしょうか。
##6
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月29日 11時42分53秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ふに   
23歳、女です。
4日前から左手の小指の先だけがしびれています。
手がしびれて、よだれが出て、ろれつがまわらなくなると脳梗塞と聞いたんですが。。。
私はまだ指先がしびれるだけですが、脳梗塞だったらと思うと怖いです。
大丈夫でしょうか?

[2003年10月28日 21時19分13秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【教えて下さい】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「私の母が以前より(萎縮性胃炎)と言われています。
それから・・・糖尿病初期とも言われ、食事制限や運動等
本人なりに色々と気を使い生活をしていたのですが・・・
今週の火曜日に仕事帰り(夜中)家に帰る途中、
強い頭痛や吐き気
歩行困難・震え等があり
救急でMRI・CT・心電図等の検査を行いました
特に異常はなかったのですが・・・
1日3回ロキソニン&胃薬を飲んでいるのですが
以前、私は歯科医院に勤めていた事があるので
ロキソニンが強いお薬だと知っています
胃の痛みや頭痛がひどいとはいえ、
ロキソニンの服用は続けてもいいのですか?
それから、母の職業はスナックの経営なのですが
ここ最近はお酒の飲酒もだいぶ控えています
しかし、ウーロン茶ばかり摂取するのも体や特に
胃に負担がかかるのではないでしょうか?
昨夜もひどい頭痛に襲われ、
本人も精神的にだいぶ参っているようで・略」
との事です。


#2
##1
「萎縮性胃炎」のほかに「びらん性胃炎」もお持ちの
可能性が御座います。
##2
けれども「頭痛系の「症状・症候」」を
お持ちの患者さんは「胃炎」或いは胃の「症状・症候」
を「併せ持つ」患者さんが多いものです。
##3
「今週の火曜日に仕事帰り(夜中)家に帰る途中、強い頭痛や吐き気
歩行困難・震え等があり救急でMRI・CT・心電図等の検査を行いました
特に異常はなかったのです」
との事です。
##4
この「症状・症候」は「機能性頭痛」からくる
胃ばけ(あだ名です)の「症状・症候」に酷似
いたします。
##5
「頭痛系「症状・症候」」の中で
「機能性頭痛」といわれる「頭痛系疾患」が御座います。
##6
「機能性頭痛」とは
「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
などによる「症候性頭痛」でなない「頭痛症状・症候」
のことで御座います。


#3
##1
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##2
「機能性頭痛」といわれる
「頭痛」の一群は各々の「機能性頭痛」の
「成分」がよく混じり合います。
##3
お母様の場合「緊張型頭痛」の「症状・症候」のように
思えます。
##4
或いは「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
のように思えます。
##5
この「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「反復性上気道感染」を繰り返されていることが
御座います。
##6
上記お含み頂いて「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴を#4に記載いたします。


#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##20
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##21
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##22
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##23
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#5
また「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には時間・曜日・月などの時間帯依存性が御座います。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。


#6
##1
ストレスには弱くなります。
##2
「因果関係」を逆転すればストレスから
「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##3
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「OA症候群」「内分泌疾患」等とよく間違われます。
##4
お母様に「肩こり・頸こり・背中こり」
が強いようならば。
##5
ひとたび「内科的な背景疾患」をひとたび忘れられて。
##6
「機能性頭痛」の「頭痛系の「症状・症候」」として
おさらいをされてみて下さいますか。


#7
##1
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症いたします。
##2
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##3
お母様に「肩こり・頸こり・背中こり」が御強く
「症状・症候」が合致するようであれば。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#8結論:
##1
この「症状・症候」は「機能性頭痛」からくる
胃ばけ(あだ名です)の「症状・症候」に酷似
いたします。
##2
「頭痛系「症状・症候」」の中で
「機能性頭痛」といわれる「頭痛系疾患」が御座います。
##3
「機能性頭痛」とは
「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
などによる「症候性頭痛」でなない「頭痛症状・症候」
のことで御座います。

##4
お母様に「肩こり・頸こり・背中こり」が強いのであれば。
「頭痛系の「症状・症候」」として「症状・症候」を
見直される必要が御座います。

##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
##7
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##8
ご参考になれば何よりで御座います。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月27日 18時48分22秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: まる   
こんにちは。
私の母が以前より(萎縮性胃炎)と言われています。
それから・・・糖尿病初期とも言われ、食事制限や運動等
本人なりに色々と気を使い生活をしていたのですが・・・
今週の火曜日に仕事帰り(夜中)家に帰る途中、強い頭痛や吐き気
歩行困難・震え等があり救急でMRI・CT・心電図等の検査を行いました
特に異常はなかったのですが・・・
1日3回ロキソニン&胃薬を飲んでいるのですが
以前、私は歯科医院に勤めていた事があるのでロキソニンが強いお薬だと知っています
胃の痛みや頭痛がひどいとはいえ、ロキソニンの服用は続けてもいいのですか?
それから、母の職業はスナックの経営なのですが
ここ最近はお酒の飲酒もだいぶ控えています
しかし、ウーロン茶ばかり摂取するのも体や特に胃に負担がかかるのではないでしょうか?
昨夜もひどい頭痛に襲われ、本人も精神的にだいぶ参っているようで
何か私にもできる事があればと思いメールをした次第であります
例えば食事で気をつける事柄とか、あれば教えて戴きたいのです。
この症状は風邪、または糖尿病からくるものですか?
萎縮性胃炎からの頭痛や吐き気等はありますか?教えて下さい。
よろしくお願いします。

[2003年10月27日 14時5分13秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【頭痛?】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「24歳 女性です。よろしくお願いします。
3週間くらい前から頭の左後ろが「じょわじょわじょわ」
と痺れることがあります。
正座をして少し痺れた脚を鉛筆でつついたような感じの痺れです。
場所はいつも大体同じです。
何も問題がなければいいのですが、
病院に通院してみた方が良いでしょうか?

ちなみに左目が先天性内斜視で現在弱視です。
何か関係がありましたらと思い、記載しました。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは
後頭部に重い感じがあり
「軽い静電気を感じられている様な御自覚症状」と考えます。
##2
これは「緊張型頭痛」の「症状・症候」で御座います。


#3
##1
正確には「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。
##2
「肩こり・頸こり・背中こり」が御強くありませんか。
##3
「ちなみに左目が先天性内斜視で現在弱視です。
何か関係がありましたらと思い、記載しました。」
との事です。
##4
関連が御座います。
「左目が先天性内斜視で現在弱視」であられると
頸を傾けて「補正」されると考えます。
##5
##4のような「御状態」で「症状・症候」は
増悪致します。
##6
#4に「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴を記載いたします。


#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##20
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##21
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##22
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##23
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#5
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には時間・曜日・月などの時間帯依存性が御座います。
これを記載いたします。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。


#6
##1
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発生いたします。
##2
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「心療内科の疾患」と良く間違われます。

##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。

##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##5
但し「症状・症候」が御強く無ければ
ご様子見でかまいません。
##6
正診断率の大変低い
「頭痛系の「症状・症候」」でございます。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
後頭部に重い感じがあり
「軽い静電気を感じられている様な御自覚症状」と考えます。
##2
これは「緊張型頭痛」の「症状・症候」で御座います。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
##5
このことは
何卒覚えておかれてください。
##6
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月27日 16時55分7秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ハナ   
追加です。
24歳 女性です。よろしくお願いします。

[2003年10月27日 14時5分4秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ハナ   
初めまして。突然の質問で失礼します。
とても特異な姓名なのでハンドルネームでお許し下さい。
3週間くらい前から頭の左後ろが「じょわじょわじょわ」と痺れることがあります。
正座をして少し痺れた脚を鉛筆でつついたような感じの痺れです。
場所はいつも大体同じです。
何も問題がなければいいのですが、病院に通院してみた方が良いでしょうか?

ちなみに左目が先天性内斜視で現在弱視です。
何か関係がありましたらと思い、記載しました。

[2003年10月27日 14時2分22秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脳腫瘍】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「4年ほど前に、就寝直後に、
左の手足が痙攣を起こし、そのまま意識を失いました。
検査の結果、脳腫瘍が、右の運動野に見つかりましたが
、良性との事でした。
 抗痙攣剤(デパケン)を飲んで暫く仕事を続けましたが、
仕事中にも発作が起きるようになり
、麻痺が残らない範囲でお願いしますということで、
昨年手術をしました。
 腫瘍はグレード2でしたが、全て摘出することは出来ませんでした。
これ以上は、麻痺が残るとの事でした。
 リハビリし、現在はアレビアチンに薬を代え、
普通の状態ですが、発作は続いています。

 アルコールを断ち、睡眠時間を子供並みにして、
生活を改善しても、日中に発作が起きます。
 発作は5〜10分程の痙攣(喋れない)
1〜2時間程度は、まともに歩けません。
 もう1度希望を持って働くために、
根治するか、てんかんをコントロールしたい。」
との事です。

#2
##1
ご心配なことと存じます。
##2
御相談者の御相談内容からは
2つの内容が考えられるのです。
#3その1 #3その2
で御座います。

#3その1
##1
「腫瘍はグレード2でしたが、全て摘出することは出来ませんでした。
これ以上は、麻痺が残るとの事でした。」
との事です。
##2
「Gr(グレード)2」からは「glioma(グリオーマ)」
という「悪性脳腫瘍」のGr(グレード)なのですが。
##3
##2であれば何故「補助療法」が行なわれなかったのか。
##4
即ち「放射線療法」或いは「化学療法」或いは「免疫療法」
を必要とするのに施行されていないのか。
##5
全摘は「glioma(グリオーマ)」の場合初めから
不可能だから。
##6
必ずや
「補助療法」即ち
「放射線療法」或いは「化学療法」或いは「免疫療法」
は行なわれるはずなのですが。

#3その2
##1
「右の運動野に見つかりましたが、良性との事でした。」
「腫瘍はグレード2でしたが、」
との事です。
##2
「「良性脳腫瘍」+「Gr(グレード)」
であれば「髄膜腫」が考えられます。
##3
「「良性脳腫瘍」
のGr(グレード)がSimpson(シンプソン)の
「髄膜腫手術」のGr(グレード)2であれば
「全摘出」+「付着硬膜凝固」のことです。
##3
「腫瘍はグレード2でしたが、
全て摘出することは出来ませんでした。」との事
からは。
##4
「髄膜腫」の「Simpson(シンプソン)の手術Gr(グレード)」
とも考えられません。


#4
##1
#3その1+#3その2
からはどうも「#3その1」であるようです。
##2
ということは御相談者の御相談内容からは
「脳腫瘍」は「悪性脳腫瘍」であり「glioma(グリオーマ)」
であったろうということになります。

#5
##1
「運動野」にできた「脳腫瘍」は「症候性痙攣発作」を
起こします。
##2
「現在はアレビアチンに薬を代え、
普通の状態ですが、発作は続いています。」
との事です。
##3
「抗痙攣剤」「アレビアチン」([ジフエニルヒダントイン:DPH])
の「血中濃度」は10−20が正常範囲で抗痙攣剤として
有効ですが。
##4
「血中濃度」の数値は如何でしょうか。

#6
##1
このようにして「症候性痙攣発作」が収まらないときは。
##2
「脳腫瘍」とりわけ「glioma(グリオーマ)」の場合。
##3
「脳腫瘍」としてアクテイブなことが多いものです。
##4
「「病理組織検査」でGr(グレード)2が確かであれば
しっかりとした「補助療法」即ち
「放射線療法」或いは「化学療法」で「腫瘍縮小」を図らないと
宜しくないように思えます。


#7結論:
##1
「脳腫瘍」が「glioma(グリオーマ)」であり
Gr(グレード)2
であるならば。
##2
「補助療法」即ち「放射線療法」或いは「化学療法」
を施行されないと「再発」が早まります。
##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##4
「お受けもちの先生」と補助療法につき
ご相談されてみては如何でしょうか。
##5
御相談者の御相談内容からは
あきらかに「症候性痙攣発作」です。
##6
「症候性痙攣発作」とは
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
によって発生する「痙攣発作」です。
##7
おおもと即ち「脳腫瘍」がコントロールされていないと
「症候性痙攣発作」はとまりがたいです。
##8
「脳神経外科専門医」でも
「悪性脳腫瘍」の苦手な先生がいらっしゃいます。
##9
「悪性脳腫瘍」の
「補助療法」即ち「放射線療法」には
苦手な先生がいらっしゃいます。
##10
このことは是非覚えておかれて下さい。
##11
ご心配ではあろうと存じますが
ご参考になれば何よりです。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月27日 15時42分56秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: Runner   
40才 男性です
 4年ほど前に、就寝直後に、
左の手足が痙攣を起こし、そのまま意識を失いました。
検査の結果、脳腫瘍が、右の運動野に見つかりましたが
、良性との事でした。
 抗痙攣剤(デパケン)を飲んで暫く仕事を続けましたが、
仕事中にも発作が起きるようになり
、麻痺が残らない範囲でお願いしますということで、
昨年手術をしました。
 腫瘍はグレード2でしたが、全て摘出することは出来ませんでした。
これ以上は、麻痺が残るとの事でした。
 リハビリし、現在はアレビアチンに薬を代え、
普通の状態ですが、発作は続いています。

 アルコールを断ち、睡眠時間を子供並みにして、
生活を改善しても、日中に発作が起きます。
 発作は5〜10分程の痙攣(喋れない)
1〜2時間程度は、まともに歩けません。
 もう1度希望を持って働くために、
根治するか、てんかんをコントロールしたい。
 お知恵をお借りしたく何卒宜しくお願いします。

[2003年10月27日 13時33分4秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【背中のしびれと痛み】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前: 木村   
1週間前あたりから背中の左側上の部分
のみ、しびれと痛みがあります。私
は煙草を日に一箱ほど吸うのですが
煙草のせいなのでしょうか?とても
気になり相談させて頂きました。お願い
します。

[2003年10月27日 13時12分39秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【MRIで】 

--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 村上   
ご回答ありがとうございます。私は31歳の主婦です。
受信したのは、二回とも脳神経外科です。血管を診てもらった結果でも大動脈等に異常
な箇所はないので、その後は様子を見て‥とのことでした。
先生の病院での造影を含めた検査は可能でしょうか?

[2003年10月27日 13時16分28秒]
--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

年齢・性別はお名前から男性として
の御記載がありません。

「詳細な所見」不明で御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「半年前に頭痛がひどくなりMRIを受けたところ、
白い丸い影が見つかりましたが
よく分からないとのことでした。

でも頭痛も頻繁になってきたので
、先日、違う病院で脳血管も診てもらったのですが、
何か分からないが進行系の物ではないので
心配ないと言われましたが、

2日前に湯上りに目眩がし倒れて頭を打ち、
右の手足がひきつけを起し目を覚ます
ということがありました。

湯上りの目眩も吐き気も最近 多く
症状として受信時に伝えてはいたのですが、
まったく影とは関係ないのでしょうか?」
との事です。

#2
##1
まず御相談者の御相談内容からは。
##2
「脳神経外科専門医」を御受診されたでしょうか。
##3
「MRIを受けたところ、
白い丸い影が見つかりましたが
よく分からないとのことでした。」との事ですが。
##4
通常はこのような「症状・症候」が画像診断
で認められたときは脳CTの検査に移行いたします。
##4
御相談者の御相談内容からは
「脳血管障害」と「「診断」されているわけではないので。
##5
「違う病院で脳血管も診てもらったのですが、
何か分からないが進行系の物ではないので
心配ないと言われました」という
おそらくは脳MRI・脳MRAでは「解決できません」。


#3
##1
画像診断で「丸いもの」が見えている限り。
##2
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
をしっかりと診断していただく必要が
御座います。
##3
ご心配とは考えますが。
脳MRIで「丸いものがあった」との「既往」
に関して。
##4
しっかりと「診断」して頂かなくては
話が進みません。
##5
造影も含めた「CT・MRI」検査をしっかりと
されていただいては如何でしょうか。


#4結論:
##1
「半年前に頭痛がひどくなりMRIを受けたところ、
白い丸い影が見つかりましたが
よく分からないとのことでした。」では画像診断
がまだ「終了」していない段階です。
##2
しっかりと
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
の有無について御施設を選ばれて「診断」していただく
必要があると今の私は考えます。
##3
如何でしょうか。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月27日 12時27分20秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 村上   
半年前に頭痛がひどくなりMRIを受けたところ、
白い丸い影が見つかりましたが
よく分からないとのことでした。

でも頭痛も頻繁になってきたので
、先日、違う病院で脳血管も診てもらったのですが、
何か分からないが進行系の物ではないので
心配ないと言われましたが、

2日前に湯上りに目眩がし倒れて頭を打ち、
右の手足がひきつけを起し目を覚ます
ということがありました。

湯上りの目眩も吐き気も最近 多く
症状として受信時に伝えてはいたのですが、
まったく影とは関係ないのでしょうか?

[2003年10月27日 11時14分41秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【睡眠時無呼吸症の検査費用】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。


年齢・性別の御記載がございません。
御回答限界なのですが
可能な限り御回答を試みます。

#1
##1
「睡眠時無呼吸症のような症状があるので
一度検査を受けたいと思っているのですが、
費用はいくらくらいかかるものなのでしょうか?」
との事です。


#2
##1
まず「本当に「睡眠時無呼吸症候群」なのかの
「診断」をしなくてはいけません。
##2
大学病院の「睡眠時無呼吸症候群」の担当科目は
さまざまに異なるのですが。
##3
まずは「睡眠時無呼吸症候群」か否かの御診断を。
##4
大学病院クラスの「診療科」で
「お受けもちの先生」を作られて「診断」頂くのが
第一歩です。

#3
##1
「睡眠時無呼吸症候群」が本当であれば
「入院検査」が必要になります。
##2
この場合「症状・症候」にあわせて様々な
検査の組み合わせが必要となります。
##3
費用の計算はこの「時点」でないと
困難なのではないでしょうか。
##4
このような御回答致しか出来ません。
御免なさい。


#4結論:
##1
まず「本当に「睡眠時無呼吸症候群」なのかの
「診断」をしなくてはいけません。
##2
大学病院の「睡眠時無呼吸症候群」の担当科目は
さまざまに異なるのですが。
##3
まずは「睡眠時無呼吸症候群」か否かの御診断を。
##4
大学病院クラスの「診療科」で
「お受けもちの先生」を作られて「診断」頂くのが
第一歩です。

##5
「睡眠時無呼吸症候群」が本当であれば
「入院検査」が必要になります。
##6
この場合「症状・症候」にあわせて様々な
検査の組み合わせが必要となります。
##7
費用の計算はこの「時点」でないと
困難なのではないでしょうか。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご
無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月27日 7時39分25秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: AMI   
睡眠時無呼吸症のような症状があるので
一度検査を受けたいと思っているのですが、
費用はいくらくらいかかるものなのでしょうか?

[2003年10月27日 4時3分30秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【子供のたんこぶについて】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「娘2歳が2ヶ月前に眉間の所を机の角に強打し、すぐに大きな
こぶができ、レントゲンは異常なしで、吐いたりもなく
ほかにも変なことはなく元気に過ごしていますが、2ヶ月たっても
ふくらんだこぶの後がまだ少し盛り上がっていて少し
でっぱったような箇所もあります。本人は痛くないそうです。
そして丁度ぶつけた所は笑うとしっかりへこみます。
レントゲンでは見えないけれど骨がへこんだりなど
変形してることはあるのでしょうか?
それともこぶが治るのはかなり時間がかかるものでしょうか?
目や鼻に成長過程でなにか障害がでないか心配です。」
との事です。


#2
##1
「ふくらんだこぶの後がまだ少し盛り上がっていて少し
でっぱったような箇所もあります。本人は痛くないそうです。
そして丁度ぶつけた所は笑うとしっかりへこみます。
レントゲンでは見えないけれど骨がへこんだりなど
変形してることはあるのでしょうか?」との事です。
##2
「頚部X線撮影」で「異常所見」がないのであれば
考えられません。
##3
ご心配は無用のように今の私は考えます。


#3
##1
お子様の顔貌即ち「顔面表情筋」は2歳では
どんどん発育していきます。
##2
だから「おかおつき」も2ヶ月前とは
異なるはずです。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
頚部X線撮影も行なわれ
「異常所見」も認められていません。

##2
「皮下血腫」はもう自然吸収されていると
考えます。
##3
「目や鼻に成長過程でなにか障害がでないか心配です。
気にしすぎでしょうか?」
との事です。
##4
御相談者の御相談内容からは
こような障害をおこす「タイプの
「頭部顔面外傷」とは考えられません。

##5
お母様がご心配されるのは
痛いほどよく判ります。
##6

けれども
ご心配はいらないと
今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月27日 7時24分53秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: アベサナエ   
よろしくお願いいたします
娘2歳が2ヶ月前に眉間の所を机の角に強打し、すぐに大きな
こぶができ、レントゲンは異常なしで、吐いたりもなく
ほかにも変なことはなく元気に過ごしていますが、2ヶ月たっても
ふくらんだこぶの後がまだ少し盛り上がっていて少し
でっぱったような箇所もあります。本人は痛くないそうです。
そして丁度ぶつけた所は笑うとしっかりへこみます。
レントゲンでは見えないけれど骨がへこんだりなど
変形してることはあるのでしょうか?
それともこぶが治るのはかなり時間がかかるものでしょうか?
目や鼻に成長過程でなにか障害がでないか心配です。
気にしすぎでしょうか?

[2003年10月27日 0時57分6秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【ぴくつきと痺れ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


ご心配なことと存じます。

ご心配はよく判るのですが
もう「神経内科専門医」先生
に御受診すみで異常なしだから
「お受けもちの先生」に再度御相談
されるべき内容で御座います。


#1
##1
まず
「5ヶ月くらい前から両足の裏のしびれと
左の小指、薬指(肘の内側の骨のちょっと上を
指ではじくとしびれる)のしびれが気になっていました。
整形外科の先生はしばらく様子を見ましょうということだったので
そのままにしていました。

ところが最近両手足(特にふくらはぎと太もも)がぴくつくように
なったのです。日に100回以上あります。後両腕を比べてみると
少し左腕が細くなったような気がします。(指、腕の力は入ります)
この症状がでてから今度は大学病院の神経内科の先生に診てもらい
ましたがぴくつきは生理的なもの、腕は実際に触ってもらいました
がこれもあまり気にしなくてよいということでした。

今一番気になっているのはこのぴくつきがALS等の怖い病気では
ないのかということです。あまり気にしないようにはしてるのですが
どうしても不安になって精神的に参ってしまいます。
ALS等であればぴくつきが始まっているときはその場所の筋肉の萎縮
・脱力はどの程度のものなのでしょうか?力は普段と同じように
入るものなのでしょうか?」
との事です。

#2
##1
御相談者は「中枢神経系専門医」即ち「神経内科専門医」或いは
「脳神経外科専門医」に
御受診されて「心配ない」と
告知されていらっしゃいます。

##2
「今一番気になっているのはこのぴくつきがALS等の怖い病気では
ないのかということです。あまり気にしないようにはしてるのですが
どうしても不安になって精神的に参ってしまいます。
ALS等であればぴくつきが始まっているときはその場所の筋肉の萎縮
・脱力はどの程度のものなのでしょうか?力は普段と同じように
入るものなのでしょうか?」
との事です。
##3
これは診察していないので
御回答限界で御座います。

##4
何故「大丈夫」との「「神経内科専門医」先生から
「告知」されていらっしゃるのに
「症状・症候」を気にされながら。
##5
何故に5ヶ月近くも悩まれているのでしょうか。


#3結論:
##1
「お受けもちの先生」のお話からは
御相談者の「症状・症候」からは
怖い御症状ではありません。

##2
もしどうしても御心配とあれば
再度前の「お受けもちの先生」の
「神経内科専門医」の先生を御受診され様々に精相談され
たほうが
宜しいと今の私は考えます。

##3
もし御相談者が「向精神薬」を内服されているのであれば
サイドエフエクトとして
「錐体外路系障害」の発生とも考えられます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


#3結論:
##1
早速にも
「症状・症候」からは「神経内科専門医」先生の精査を
受けられたほうが宜しいでしょう。
##2
「同じ質問ばかりで恐縮ですがご回答 お願いいたします。」
という「文章」の意味がわかりません。

御免なさい。

##3
もしも私が「以前に何らかの形」で「御相談者御自身」に御回答
していたらそちらの御回答を優先されて下さい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

[2003年10月27日 7時5分52秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: KZ   
はじめまして、私は34歳男性です。
同じような質問も何度かありますが
どうしても不安になりまして御相談させて
いただきたいと思います。

5ヶ月くらい前から両足の裏のしびれと
左の小指、薬指(肘の内側の骨のちょっと上を
指ではじくとしびれる)のしびれが気になっていました。
整形外科の先生はしばらく様子を見ましょうということだったので
そのままにしていました。

ところが最近両手足(特にふくらはぎと太もも)がぴくつくように
なったのです。日に100回以上あります。後両腕を比べてみると
少し左腕が細くなったような気がします。(指、腕の力は入ります)
この症状がでてから今度は大学病院の神経内科の先生に診てもらい
ましたがぴくつきは生理的なもの、腕は実際に触ってもらいました
がこれもあまり気にしなくてよいということでした。

今一番気になっているのはこのぴくつきがALS等の怖い病気では
ないのかということです。あまり気にしないようにはしてるのですが
どうしても不安になって精神的に参ってしまいます。
ALS等であればぴくつきが始まっているときはその場所の筋肉の萎縮
・脱力はどの程度のものなのでしょうか?力は普段と同じように
入るものなのでしょうか?

先生の意見を伺いたいと思いまして質問させて頂きました。

[2003年10月27日 0時31分15秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科