山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題44
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

44記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題44

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【左手中指の痺れ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「3日前から左手中指の指先が痺れています。しばらくすると
収まり、また痺れるの繰り返しです。水に触れるとひどいような
気がします。指先を刺激するとひどくなり、爪の感覚もなくなります。
最近の体調の変化ですが、1週間前突然お尻全体に発疹ができ、内科で
血液検査を受けました。その時の注射が原因でしょうか?ちなみに発疹
の原因はまだわかっておりません。今日、皮膚科を受診、恐らく疲労と
数日前から始めたサプリではないか、とのこと。
私は4月に仕事が変わり、連夜の深夜残業で、20時より早く帰宅した日が
数えるほどしかありません。特にここ2週間は1時まで仕事してます。
常にOAを使用、視力も低下。また、姿勢が悪く
肩こり持ちです。足指やふくらはぎががよく攣ります。伸びをすると背中も
攣ります。昼間外にでるとまぶしくて目がなかなか慣れません。休日外出
すると頭痛が起きることがあります。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨からは典型的な緊張型頭痛で
御座います。
##2
ストレスには弱くなります。
##3
「因果関係」を逆転すればストレスから
「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##4
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」
等と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。
##5
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」です。

#3
「しびれ」ですが。
##1
男性が腕時計を見るときの「見える上肢部位」にしびれがあるのが特徴です。
##2
指の痺れは
朝方最も症状がつよく午後は忘れることが多いものです。
##3
「「緊張型」及びその「複合病態」」の
延長線上あるいは同一線上にある病態です。


#4
##1
「常にOAを使用、視力も低下。また、姿勢が悪く
肩こり持ちです。足指やふくらはぎががよく攣ります。伸びをすると背中も
攣ります。昼間外にでるとまぶしくて目がなかなか慣れません。休日外出
すると頭痛が起きることがあります。」
との事です。
##2
この「御症状・症候」を主訴として
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##4
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##5
だから一度「偏頭痛」と診断された患者さんは
無理からずも「偏頭痛」病態の自覚に埋没すると治るものも治りません。
##6
上記ご理解頂いたうえ「緊張型頭痛」の患者さんの特徴を
#5に記載いたします。


#5
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴はありませんか。
如何でしょう。
##16
週末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##20
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##21
「喉の奥に渇き感」があることがありませんか。
##22
唾液分泌は低下しているのだけれども何か唾液が口腔内に貯留する
感じはありませんか。
##23
左に「症状・症候」がかたよりませんか。
##24
或いは「頭痛」の「症状・症候」は右にかたよりませんか。
##25
「歯科口腔外科の先生」にかかられ続けてはいませんか。
##26
或いは「耳鼻咽喉科先生」にかかられ続けられてはいませんか。
##27
脹れてもいないのに「喉の奥がかわいて痛い感じ」で苦労されていませんか。
##28
男性が腕時計を見るときの「見える上肢部位」にしびれがありませんか。
##29
親指側か、小指側かに「痺れ」「しびれ」がありませんか。
##30
下痢感のない下痢(下痢でもないのに出たら下痢、あるいは下痢だと思ったら何もでない)
は。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。
上記の「症状・症候」は一見「機能性頭痛系の「症状・症候」」
とは考え付かないものもありますが
「緊張型」の重用な「特徴」で御座います。


#6
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんには
「症状・症候」の発症に「時間・曜日・月依存性傾向」が御座います。
これを下記に記載いたします。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることすらも
御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##9
光・音に過敏になるため夜昼逆転生活になることが稀ならずあります。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。


#7
##1
「「緊張型」及びその「複合病態」」
の治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。

##2
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生に御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「心療内科の疾患」と間違われてしまいます。
##5
これは「骨・皮・筋」の病気ではありません。


#8結論:
##1
緊張型頭痛或は「「緊張型」及びその「複合病態」」
で御座います。
##2
「反復性上気道感染」もおありのようです。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生に御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃることを何卒覚えておかれてください。
##5
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月2日 6時37分21秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ふじも   
はじめまして。
3日前から左手中指の指先が痺れています。しばらくすると
収まり、また痺れるの繰り返しです。水に触れるとひどいような
気がします。指先を刺激するとひどくなり、爪の感覚もなくなります。
最近の体調の変化ですが、1週間前突然お尻全体に発疹ができ、内科で
血液検査を受けました。その時の注射が原因でしょうか?ちなみに発疹
の原因はまだわかっておりません。今日、皮膚科を受診、恐らく疲労と
数日前から始めたサプリではないか、とのこと。
私は4月に仕事が変わり、連夜の深夜残業で、20時より早く帰宅した日が
数えるほどしかありません。特にここ2週間は1時まで仕事してます。
常にOAを使用、視力も低下。また、姿勢が悪く
肩こり持ちです。足指やふくらはぎががよく攣ります。伸びをすると背中も
攣ります。昼間外にでるとまぶしくて目がなかなか慣れません。休日外出
すると頭痛が起きることがあります。
これらの状態と中指の痺れは関係があるのでしょうか?それとも全く別の
病気が考えられますか?痺れがこのまま治らないのではと、とても不安です。
アドバイスをお願いします。

[2003年11月1日 22時48分4秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【小児頭蓋咽頭腫の術後】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「先日も先生のご意見を伺ったものです。
3歳の男児で、小児頭蓋咽頭腫の全摘術が成功し、とても喜んでいます。

手術は28日(火)、4日前に受けました。径5センチもありました。
現在は明らかな尿崩症を発症し、経鼻ホルモン剤が放せません。

術創のせいか、目の周囲が腫れているためはっきりしませんが、
片側の視力も失われているかも知れません。
今後の治療として放射線治療を主治医に聞いたところ、
3歳児でまだ発達段階の脳なので
実施はしないとの方針です。
全摘が完全だったらよいのですが、
全摘とされた患者での再発は多いのでしょうか?
別の病院で治療を受けるべきでしょうか?」
との事です。


#2
##1
「開頭手術」術後は硬膜外ドレナージを抜去すると
「頭蓋咽頭腫」は正中にあるから。
##2
場合により「両側」おおくは
右「開頭手術」で行ないます。
##3
「感染の危険」があるので
硬膜外ドレナージを2日目に「抜去」しますが。
##4
「開頭手術」により「瞼」の下に皮下血腫は「回りますから」
腫れて開眼不能の時期が「発生」致します。


#3
##1
「頭蓋咽頭腫」「開頭手術」後に「尿崩症」は
しっかりした手術を行なえば「必発」であり。
##2
「デスモプレシン(desmopressinn acetate:DDAVP)」
の「点鼻」は必須になります。
##3
「頭蓋咽頭腫」は術後管理が「極めて難解」なことも
あるのですが。
##4
上手にクリアーされていらっしゃるようです。
##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。


#4
##1
「3歳の男児で、小児頭蓋咽頭腫の全摘術が成功し、とても喜んでいます。
手術は28日(火)、4日前に受けました。径5センチもありました。」
との事です。
##2
5cmの「頭蓋咽頭腫」は「大変おおきい」部類に入ります。
##3
おそらく「嚢胞性腫瘍」でありそのため「おおきく」
なっており内部には「コレステリン」を含む「真っ黒な液体」
(motor oil like:モーターオイル状)が貯留していたと
思われます。


#5
##1
被膜ごととらないと再発いたします。
##2
「お受けもちの先生」のお話の様相では
「全摘に近い」と思われます。
##3
成人では「ブレオマイシン」の腫瘍内化学療法
や放射線療法を施行いたします。
##4
けれども今は術後管理が最重要なので。
##5
「副腎皮質ホルモン」と「甲状腺ホルモン」の補充が
必要でありもう「副腎皮質ホルモン」の補充は開始されていると
存じます。
##6
皮肉なことに「副腎皮質ホルモン」の補充療法
により「尿崩症」は強まりますが。
##7
「副腎皮質ホルモン」の補充は絶対に必要で
御座います。


#6結論:
##1
「頭蓋咽頭腫」の「開頭手術」及び腫瘍摘出が
成功されて本当に宜しかったです。
##2
今は「お受けもちの先生」も術後管理で手一杯
であろうと考えます。
##3
お受けもちの先生も一生懸命で
いらっしゃることよく分かります。
##4
「お受けもちの先生」も大変に
しっかりされていらっしゃいます。
##5
放射線療法は「今は考える時期」ではないです。

##6
「頭蓋咽頭腫」の「開頭手術」及び腫瘍摘出が
成功されて本当に宜しかったです。
##7
「お受けもちの先生」のおかんがえで宜しいと
今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月1日 11時54分14秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 宮田かおり    URL
先日も先生のご意見を伺ったものです。
3歳の男児で、小児頭蓋咽頭腫の全摘術が成功し、とても喜んでいます。
手術は28日(火)、4日前に受けました。径5センチもありました。
現在は明らかな尿崩症を発症し、経鼻ホルモン剤が放せません。
術創のせいか、目の周囲が腫れているためはっきりしませんが、片側の視力も失われているかも知れません。
今後の治療として放射線治療を主治医に聞いたところ、3歳児でまだ発達段階の脳なので
実施はしないとの方針です。
全摘が完全だったらよいのですが、全摘とされた患者での再発は多いのでしょうか?
別の病院で治療を受けるべきでしょうか?

[2003年11月1日 10時29分43秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【ありがとうございました】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1

「確かに先生の言われた症状もあります。それと、現在
火照りがひどくて朝方にならないと眠れない状態でございます。

来週早々に脳神経外科に行ってこようと思います。
その前に、もう一度お伺いしたいのですが、
緊張性頭痛・偏頭痛・群発頭痛の複合病態の場合に
それ相当のお薬をもらって、頭と身体の火照りは消えます
でしょうか?今は、一番、火照りで悩んでおります。
頭のてっぺん、後頭部・顔面・身体特に脊髄に沿ってが
ひどくて、今も冷やしながら打っております。
寝るときは、扇風機で風邪を送ってないと寝れません。
それと、特にお風呂上りに火照ってきて耐えられなく
なります。火照りと言うか、カァーと熱くなります。
冷やしタオルと冷えピタで抑えている状態です」


#2
##1
「緊張型頭痛」のもの「治療戦略」で治療を
していただいては如何でしょうか。
##2
「機能性頭痛」の「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等の
治療を同時に同様に始めると何がなんだか判らなくなります。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてください。

#3
##1

「現在の耳鼻科より処方されたお薬は飲んでて
構わないでしょうか?」との事です。
##2
「構いません」

#4結論:
##1
なにとぞ御自分でも「お受けもちの先生」に「症状・症候」
がわかりおやすいよう留意されて下さい。
##2
「火照る」という用語は「わかり難い用語」であることど
御留意下さい。
##3
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「心療内科の疾患」とよく間違われます。


補足
####
なお前回の御回答は下記の通りでございました(一部)。


「#1
##1
「私は現在41歳の男です。昨年11月に22年努めた会社を
精神的なもので自主退社し、現在は無職です。次の職と将来のことで
悩んでることは否めません。今回相談させていただきたいことは
退社してから、3ヶ月目の時に、今年の2月頃に、おきました。
文字とかテレビを見ていると、目の前に、キラキラしたものが
出現し、視野が奪われ、段々と大きくなり長いと20分くらい続いて
消えるのですが、その後に気分が悪くなったり、目の奥からこめかみが
少し痛みました。その日に風呂から上がると、今度は顔に火照りが
出始め、耳鳴りも起きたので、特に耳鳴りがひどかったので、耳鼻科に
行き、検査をしてもらったのですが、異常なし火照りで夜も眠れないと
言うと、肩こりも酷くカチコチだったことも話すと以下の薬をもらい
ました。
@アボデスコーワ顆粒
Aミオナール錠50mg
Bハイゼット錠50

以上の薬を飲んでたところその時は火照りも治り、ずっと半年ほど
症状はなかったのですが、この10月の初めにまた、同じ症状が
出始め、現在は出ないのですが、キラキラしたのも、週に2回ほど
でてました。そして、また、耳鼻科に行き、同じ薬をもらって
飲んでるのですが、身体の火照りが治まりません、特に火照りが
ひどく、頭のてっぺんから、身体中火照ってしまって、ずっと
冷やしてないと、耐えられないのです。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「機能性頭痛」とりわけ「緊張型頭痛」をおもちのようです。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##3
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は各々の
「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

#2
##1
積極的に「脳腫瘍」の「症状・症候」は何もでていないと
思われます。
##2
「目の前に、キラキラしたものが
出現し、視野が奪われ、段々と大きくなり長いと20分くらい続いて
消えるのですが、その後に気分が悪くなったり、目の奥からこめかみが
少し痛みました。その日に風呂から上がると、今度は顔に火照りが
出始め、耳鳴りも起きたので、特に耳鳴りがひどかったので、」
との事です。
##3
これは「閃輝暗点」という「症状・症候」で
「片頭痛」及び「緊張型頭痛」の成分を
御相談者がお持ちであるゆえに見えるものなのですが。
##4
上記お含み頂いて
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の特徴を
#4に記載いたします。


#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##20
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##21
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##22
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##23
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#5
「緊張型頭痛」には「症状・症候」発現に
時間・曜日・月などの時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。

#6
##1
「緊張型頭痛」或いは
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
或いは「機能性頭痛」の「症状・症候」は
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。
##2
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「心療内科の疾患」と間違われます。
##3
ストレスには弱くなります。
##4
「因果関係」を逆転すればストレスから
「発生」するようにみえるが間違いなのです。
##5
また血圧は「緊張型」の患者さんは140・100というパターン
が多いものです。

#7
##1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##2
「特に耳の後ろから、後頭部、てっぺん、前頭葉にかけてひどいので、
脳腫瘍とか、何か脳の病気かと心配しております。まだ、CT,MRI
などの検査は受けておりません。心配なので、ご相談にと思いました
よろしくお願いします。」との事です。
##3
これは「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」であり「脳腫瘍」のご心配は無用なのですが。
どうしても心配であれば「脳神経外科専門医」を
画像診断として御受診されると宜しいです。

##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「機能性頭痛」とりわけ「緊張型頭痛」をおもちのようです。
##2
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##3
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は各々の
「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##4
とりわけ「緊張型頭痛」の「症状・症候」が強く
出ておられるように今の私は考えます。
##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##7
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃいます。
##8
このことは何卒覚えておかれて下さい。
##9
御相談者に「脳腫瘍」を心配する「症状・症候」
はなにも出ていないように思われます。
##10
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年10月31日 7時49分33秒]」

####
前回の御回答の一部は上記の通りでした。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月1日 5時50分29秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: TOSI   
先生。早速のご返事ありがとうございました。
確かに先生の言われた症状もあります。それと、現在
火照りがひどくて朝方にならないと眠れない状態でございます。

来週早々に脳神経外科に行ってこようと思います。
その前に、もう一度お伺いしたいのですが、
緊張性頭痛・偏頭痛・群発頭痛の複合病態の場合に
それ相当のお薬をもらって、頭と身体の火照りは消えます
でしょうか?今は、一番、火照りで悩んでおります。
頭のてっぺん、後頭部・顔面・身体特に脊髄に沿ってが
ひどくて、今も冷やしながら打っております。
寝るときは、扇風機で風邪を送ってないと寝れません。
それと、特にお風呂上りに火照ってきて耐えられなく
なります。火照りと言うか、カァーと熱くなります。
冷やしタオルと冷えピタで抑えている状態です

また、現在の耳鼻科より処方されたお薬は飲んでて
構わないでしょうか?お忙しいのに、続けての質問
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

[2003年11月1日 1時17分2秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【手のしびれ、ヘルペス】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「私は大学生なのですが、昨日から右手の人差し指の
先のしびれが止まりません。
お風呂で温めてみたり、マッサージしてみたりしたのですが、
やはり止まらず、
昨日はそのまま眠ったのですが、おきてみてやはり

しびれが止まっていなかったので
不安になり、ここに書き込ませていただきました。

また、以前から疲れるとヘルペスが唇に出来ていたのですが、
今日になってヘルペスまで出てきてしまい、怖くなりました。
手のしびれは初めてのことで、どう対処していいかわかりません。
ここのところ大学の課題などで非常に忙しく、
あまり睡眠をとっていませんでした。
また、生活が非常に不規則でした。
また、このような症状が出る一週間ほど前は
オナカが非常に痛く、約10日間下痢が止まりませんでした。
そのときは市販の整腸剤を飲んで3〜4日で何とか治ったのですが」

との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨からは典型的な緊張型頭痛或は
「緊張型頭痛(緊張型頭痛症候群)」からくる「複合病態」です。
##2
男性が腕時計を見るときの「見える上肢部位」にしびれがあるのが特徴です。
##3
親指側か、小指側かに「しびれ」を感じられることが多いものです。
##4
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」は御座いますでしょうか。
##5
「機能性頭痛系の「症状・症候」」の中でも緊張型頭痛の「御症状・症候」
は正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。

#3
##1
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
##2
おおくの場合
「婦人科疾患(特にホルモンのアンバランスなど)」
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」と間違われます。
##3
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。


#4
##1
また「「緊張型」及びその「複合病態」」は
「腹部症状・症候」でもきます。
##2
胃ばけ(あだ名です)とも呼称されますが
原因不明の腹痛或は「悪心・嘔吐」或は「下痢感のない下痢」
できます。
##3
下痢感のない下痢
(下痢でもないのに出たら下痢、あるいは下痢だと思ったら何もでない)
といった御症状もおありでしょう。
##4
正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。

##5
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##6
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##7
上記ご理解頂いたうえ「緊張型頭痛」の
患者さんの特徴を#5に記載いたします。


#5
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴はありませんか。
如何でしょう。
##16
週末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##20
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##21
「喉の奥に渇き感」があることがありませんか。
##22
唾液分泌は低下しているのだけれども何か唾液が口腔内に貯留する
感じはありませんか。
##23
左に「症状・症候」がかたよりませんか。
##24
或いは「頭痛」の「症状・症候」は右にかたよりませんか。
##25
「歯科口腔外科の先生」にかかられ続けてはいませんか。
##26
或いは「耳鼻咽喉科先生」にかかられ続けられてはいませんか。
##27
脹れてもいないのに「喉の奥がかわいて痛い感じ」で苦労されていませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。
上記の「症状・症候」は一見「機能性頭痛系の「症状・症候」」
とは考え付かないものもありますが
「緊張型」の重用な「特徴」で御座います。

#6
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんには「
症状・症候」の発症に「時間・曜日・月依存性傾向」が御座います。
これを下記に記載いたします。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることすらも
御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##9
光・音に過敏になるため夜昼逆転生活になることが稀ならずあります。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨からは典型的な緊張型頭痛或は
「緊張型頭痛(緊張型頭痛症候群)」からくる「複合病態」です。
##2
男性が腕時計を見るときの「見える上肢部位」にしびれがあるのが特徴です。
##3
親指側か、小指側かに「しびれ」を感じられることが多いものです。
##4
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」は御座いますでしょうか。
##5
「機能性頭痛系の「症状・症候」」の中でも緊張型頭痛の「御症状・症候」
は正診断率の大変低い「頭痛系の「症状・症候」」でございます。
##6
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」
がおありであり「症状・症候」が御強ければ。
##7
「肩こり・頸こり・背中こり」を主訴として
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##8
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃることを何卒覚えておかれてくださいませ。

##8
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月2日 6時15分36秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: なつ   
初めまして。21歳の女性です。
私は大学生なのですが、昨日から右手の人差し指の先のしびれが止まりません。
お風呂で温めてみたり、マッサージしてみたりしたのですが、やはり止まらず、
昨日はそのまま眠ったのですが、おきてみてやはりしびれが止まっていなかったので
不安になり、ここに書き込ませていただきました。

また、以前から疲れるとヘルペスが唇に出来ていたのですが、
今日になってヘルペスまで出てきてしまい、怖くなりました。
手のしびれは初めてのことで、どう対処していいかわかりません。
ここのところ大学の課題などで非常に忙しく、あまり睡眠をとっていませんでした。
また、生活が非常に不規則でした。
また、このような症状が出る一週間ほど前は
オナカが非常に痛く、約10日間下痢が止まりませんでした。
そのときは市販の整腸剤を飲んで3〜4日で何とか治ったのですが、
それも何か関係があるのでしょうか?
今もお腹の状態も完全とは言えないのですが・・・。
手のしびれが一番気になっています。
これはどうしたらよいのでしょうか?
どうしていいのかわからずにとても怖いです。
どうしたらいいのか教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

[2003年11月1日 0時48分33秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【手のしびれ】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「以前から気になっていた手の痺れについてお聞きしたいのです。
ほぼ毎日、朝目が覚めると両手の手首から先がしびれています。
痺れ出したのがいつからなのか、はっきりと自覚していませんが、
子どものころから、たまに腕が痛くて目が覚めると、ひじから先が
しびれているという事がありました。しびれているときは冷たくなっていて
重い感じがして、さわっても全く感覚がなくなっていました。
20代のころ会社の定期検診で医師に相談してみましたが、
当時はコンピュータ関係の仕事をしていたため、手を酷使していて、
疲れているのでは?と言われました。
現在は専業主婦です。腕がしびれるという事はないのですが、
やはり毎日手がしびれます。
一日中しびれているわけではなく、目が覚めると急に手に血が通ったと言う感じ
でしびれが引いていきます。
手首から先、手全体がしびれている事もあれば、薬指から小指側がだけと
いうこともあります。」
との事です。


#2
##1
朝方に強い手の甲のしびれ或いは指の「しびれ」は
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんによく
認められる「症状・症候」で御座います。
##2
この手背部しびれは1
###1
朝方最も症状がつよく午後は忘れることが多いものです。
###2
男性が腕時計を見るときの「見える上肢部位」にしびれがあるのが
特徴です。
##3
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」は御座いますでしょうか。
##4
「緊張型頭痛(緊張型頭痛症候群)」からくる「複合病態」です。
##5
いきなり「頭痛系の「症状・症候」」の話が出たように
思われるかもしれませんが。

#3
##1
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##2
「機能性頭痛」と呼称される「頭痛系疾患」の一群は各々の
「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##3
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」がおありであり
「症状・症候」が御強ければ。
##4
この「しびれ」は「「緊張型」及びその「複合病態」」と
延長線上あるいは同一線上にある病態です。
##5
上記ご理解頂いたうえ「緊張型頭痛」の
患者さんの特徴を#4に記載いたします。


#4
さて
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴はありませんか。
如何でしょう。
##16
週末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##20
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##21
「喉の奥に渇き感」があることがありませんか。
##22
唾液分泌は低下しているのだけれども何か唾液が口腔内に貯留する
感じはありませんか。
##23
左に「症状・症候」がかたよりませんか。
##24
或いは「頭痛」の「症状・症候」は右にかたよりませんか。
##25
「歯科口腔外科の先生」にかかられ続けてはいませんか。
##26
或いは「耳鼻咽喉科先生」にかかられ続けられてはいませんか。
##27
脹れてもいないのに「喉の奥がかわいて痛い感じ」で苦労されていませんか。

上記の「症状・症候」は一見「機能性頭痛系の「症状・症候」」
とは考え付かないものもありますが
「緊張型」の重用な「特徴」で御座います。

#5
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんには
「症状・症候」の発症に「時間・曜日・月依存性傾向」が御座います。
これを下記に記載いたします。

##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることすらも
御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##9
光・音に過敏になるため夜昼逆転生活になることが稀ならずあります。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。


#6
##1
「頚椎の疾患」「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」
「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」「うつ状態・うつ病」
ととよく間違えられます。
##2
「緊張型頭痛(緊張型頭痛症候群)」からくる「複合病態」です。
##3
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##4
「機能性頭痛系の「症状・症候」」であり怖い状態ではありません。
##7
「御症状・症候」が御強いのであれば
「肩こり・頸こり・背中こり」を強調されて。
##8
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#7結論:
##1
朝方に強い手の甲のしびれ或いは指の「しびれ」は
「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんによく
認められる「症状・症候」で御座います。
##2
この手背部しびれは1
###1
朝方最も症状がつよく午後は忘れることが多いものです。
###2
男性が腕時計を見るときの「見える上肢部位」にしびれがあるのが
特徴です。
##3
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」は御座いますでしょうか。
##4
「緊張型頭痛(緊張型頭痛症候群)」からくる「複合病態」です。
##5
いきなり「頭痛系の「症状・症候」」の話が出たように
思われるかもしれませんが。
##6
「機能性頭痛系の「症状・症候」」であり怖い状態ではありません。
##7
「御症状・症候」が御強いのであれば
「肩こり・頸こり・背中こり」を強調されて。
##8
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##9
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃることを
何卒覚えておかれてくださいませ。

##10
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月2日 5時56分43秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: ひかる   
はじめまして。40歳女性です。
以前から気になっていた手の痺れについてお聞きしたいのです。
ほぼ毎日、朝目が覚めると両手の手首から先がしびれています。
痺れ出したのがいつからなのか、はっきりと自覚していませんが、
子どものころから、たまに腕が痛くて目が覚めると、ひじから先が
しびれているという事がありました。しびれているときは冷たくなっていて
重い感じがして、さわっても全く感覚がなくなっていました。
20代のころ会社の定期検診で医師に相談してみましたが、
当時はコンピュータ関係の仕事をしていたため、手を酷使していて、
疲れているのでは?と言われました。
現在は専業主婦です。腕がしびれるという事はないのですが、
やはり毎日手がしびれます。
一日中しびれているわけではなく、目が覚めると急に手に血が通ったと言う感じ
でしびれが引いていきます。
手首から先、手全体がしびれている事もあれば、薬指から小指側がだけと
いうこともあります。
どこか悪いのでしょうか?

[2003年10月31日 23時15分46秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【足の震え】 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。
#1
##1
「20歳の男性です。昨日から足の震えに悩んでいます。
腕の動きに問題はなく、
足は、歩行、階段の上り下り、走る等の日常動作は震えるということもなく
問題なくできるのですが、
足を地面につけた状態で椅子に座り、
つま先をつけたままで踵を上げていって、
ある程度の所まで踵を上げると、足が震え出します。
左足の方が震えが強く、
右足は震える場合と震えない場合があります
。約一週間前に心療内科に行き、
うつ病で、不安感に敏感になってると診断され、寝る前に、
パキシル10mgプリンペラン5mg、
ハルシオン0.125mg、メイラックス1mgを処方されました。
そして震えがおきる2日前に
さらに加えて朝と夜用にワイパックス0.5mg、ピーゼットシー2mg、
タスモリン1mgを処方されました。

この震えは精神的なものか、
もしくは薬の副作用か何かなのでしょうか?
それと、薬を飲んでから、口と喉が乾くようになったきがします。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨にあるような。
##2
「ふるえ」のごとく
「不随意運動」を表現する「臨床神経学」用語は仏語(フランス語)
に「豊富」であり「英国英語・米国英語・独語」には
「極めて乏しい」状態で御座います。
##3
御相談者の御相談内容要旨からは
これは
「振戦」という「症状・症候」で御座います。


#3
##1
「振戦」には
###1
「休止時振戦」
###2
「活動時振戦」
に分類されます。
##2
「活動時振戦」はさらに
###1
「運動時振戦」及び
###2
「姿勢時振戦」に分類されます。
##2
「足を地面につけた状態で椅子に座り、つま先をつけたままで踵を上げていって、
ある程度の所まで踵を上げると、足が震え出します。左足の方が震えが強く、
右足は震える場合と震えない場合があります。」
との事です。
##3
御相談者の御相談内容要旨からは
この「症状・症候」は
「姿勢時振戦」という「不随意運動」で御座います。
##4
適切な表現が思い浮かばないのですが
この「姿勢時振戦」は
「びんぼうゆすり」の一歩手前で御座います。
##5
何らの心配のある「不随意運動」では御座いません。


#4
##1
「この震えは精神的なものか、
もしくは薬の副作用か何かなのでしょうか?」
との事です。
##2
いずれでも御座いません。
##3
正常人にはみな出現するの「姿勢時振戦」」
で御座います。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨にあるような。
##2
「ふるえ」のごとく
「不随意運動」を表現する「臨床神経学」用語は仏語(フランス語)
に「豊富」であり「英国英語・米国英語・独語」には
「極めて乏しい」状態で御座います。
##3
だから「英米独」語からの「医学用語」に
比較して「臨床神経学」用語は圧倒的に
フランス語がおおく「数学用語」と類似点が
御座います。
##4
御相談者の御相談内容要旨からは
これは
「振戦」という「症状・症候」で御座います。


##5
御相談者の御相談内容要旨からは
この「症状・症候」は
「姿勢時振戦」という「不随意運動」で御座います。

##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
この「姿勢時振戦」は
「びんぼうゆすり」の一歩手前で御座います。
##7
何らの心配のある「不随意運動」では御座いません。
##8
「この震えは精神的なものか、
もしくは薬の副作用か何かなのでしょうか?」
との事ですが「いずれでも」御座いません。
##9
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月1日 18時13分1秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: 瀬沼   
20歳の男性です。昨日から足の震えに悩んでいます。腕の動きに問題はなく、
足は、歩行、階段の上り下り、走る等の日常動作は震えるということもなく問題なくできるのですが、
足を地面につけた状態で椅子に座り、つま先をつけたままで踵を上げていって、
ある程度の所まで踵を上げると、足が震え出します。左足の方が震えが強く、
右足は震える場合と震えない場合があります。約一週間前に心療内科に行き、
うつ病で、不安感に敏感になってると診断され、寝る前に、パキシル10mgプリンペラン5mg、
ハルシオン0.125mg、メイラックス1mgを処方されました。そして震えがおきる2日前に
さらに加えて朝と夜用にワイパックス0.5mg、ピーゼットシー2mg、タスモリン1mgを処方されました。
この震えは精神的なものか、もしくは薬の副作用か何かなのでしょうか?
それと、薬を飲んでから、口と喉が乾くようになったきがします。
先生の意見を聞けたら、と思っています。よろしくお願いします

[2003年10月31日 21時10分23秒]
---------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科