山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール
脳神経外科、神経内科、外科、内科、形成外科、美容外科、レーザー外科、レーザー治療
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題45
山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科
診療時間 9時〜18時 東京都世田谷区南烏山3-23-1 (旧甲州街道沿い)
土曜日も午後6時まで 京王線 芦花公園駅 北口徒歩1分 駐車場あり(8台)
休診日 木曜・日曜・祝日 TEL 03-3300-1126 FAX 03-3300-3388
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/ ←山本クリニックの詳細はこちらをご覧下さい
掲示板TOPへ

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科

リストへ戻る 前のページ 次のページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45記事タイトル:山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板最近の話題45

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳腫瘍に「罹患」された患者さんご自身の身になって考える。
腰痛の専門医。

「機頭痛系の疾患」で「能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等
があります。

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。
病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【右手親指のしびれ】

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「私は26歳の女性です。
昨日の朝ふと気がついたのですが、
右手親指の爪の外側の一部(1cm範囲)が
、触れると麻酔をかけたような感覚で
気になり相談させて頂きます。
ここ半年くらいから、首筋の上の方から、
後頭部にかけて、締め付けられるような、
頭痛まではいかないのですが、そういった症状があり、
内科にかかったところなんでもない!の一言で、
デパスを処方させ現在0.5mmを一日1錠飲んでおります、
日ごろからパソコンは一日、2.3時間いたします。
遠視でもあります、
あと編み物を最近2.3時間することもあります。
なにか、脳の病気ではないかと不安でたまりません、
首の付け根にかたいしこりというか
凝り固まっている感じもあるのですが、
ご相談させて頂きます。」
との事です。

#2
##1
御相談者の御相談内容からは
親指側か、小指側かにしびれのくる
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。
##2
「緊張型頭痛」及び
しびれは延長線上あるいは同一線上にある病態です。
##3
「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##4
「機能性頭痛」とは
「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」などによる「
症候性頭痛」でなない「頭痛」で御座います。

#3
##1
内科の先生が「何もない」とおっしゃられたのは
「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」などによる病態」
がないという意味なのですね。
##2
「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##3
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##4
上記お含み頂いて「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴を#4に記載いたします。



#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。



#5
「緊張型頭痛」には「症状・症候」発現に
時間・曜日・月などの時間帯依存性が御座います。

これらを下記に記載いたします。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。

#6
##1
「「頚椎症」あるいは「頚椎椎間板ヘルニア」」
と間違われることが多いものです。
##2
よく「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」
などと間違われます。
##3
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##4
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。

##5
痺れはさておき「肩こり・頸こり・背中こり」を
強調されて。
##6
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#7結論:
##1
親指側か、小指側かにしびれがくる「緊張型頭痛」
と延長線上あるいは同一線上にある病態です。
##2
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。
##3
「首の付け根にかたいしこりというか
凝り固まっている感じもあるのですが、」
というような点を協調されて。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃることを
何卒覚えておかれてくださいませ。
##6
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月5日 12時17分57秒]


--------------------------------------------------------------------------
お名前: 谷下田   
はじめまして、私は26歳の女性です。
昨日の朝ふと気がついたのですが、
右手親指の爪の外側の一部(1cm範囲)が
、触れると麻酔をかけたような感覚で
気になり相談させて頂きます。
ここ半年くらいから、首筋の上の方から、
後頭部にかけて、締め付けられるような、
頭痛まではいかないのですが、そういった症状があり、
内科にかかったところなんでもない!の一言で、
デパスを処方させ現在0.5mmを一日1錠飲んでおります、
日ごろからパソコンは一日、2.3時間いたします。
遠視でもあります、
あと編み物を最近2.3時間することもあります。
なにか、脳の病気ではないかと不安でたまりません、
首の付け根にかたいしこりというか
凝り固まっている感じもあるのですが、
ご相談させて頂きます。
では、よろししくお願いいたします。

[2003年11月5日 10時35分40秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脳健診結果について】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「48歳の女性です。先日、脳ドックでMRI検査
を受けたのですが,判定(A,B1、B2、C,D1,D2,E)のB1で脳内に
軽度の虚血性変化がみられる。総合評価で脳内の虚血性変化は加齢変化で心
配いらないとありました。でも一緒に受けた私より2歳上の人はAで異常な
しでした。これは,私は今後,虚血性疾患や脳梗塞を起こす可能性が高いと
いうことでしょうか。4年前に頭痛がひどく別の医療機関で初めてMRIを
受けた時には異常なしと言われています。今後、定期的に検査をする必要が
あるのかどうかも併せて教えて下さい。」
との事です。


#2
##1
「私は今後,虚血性疾患や脳梗塞を起こす可能性が高いと
いうことでしょうか。」との事です。

=>
「正確には違います」
##2
「今後、定期的に検査をする必要が
あるのかどうかも併せて教えて下さい。」
=>
「現実的には必要ございません。」



#3
##1
脳MRIを脳ドックを受けられた場合と
「4年前に頭痛がひどく別の医療機関で初めてMRIを
受けた時には異常なしと言われています。」
では全く「目的」が違います。
##2
「4年前の脳MRI結果」のほうがある意味では
信憑性が高いのではないでしょうか。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨と同じく
「頭部顔面外傷」で脳CT・脳MRIをとられたかたが「異常所見」なく
10日後の脳ドックで「御相談者と同じようなこと」を指摘された患者さん
がいらっしゃいます。
##2
このような脳MRIの「軽度の虚血性変化」は
「脳MRI脳梗塞」などとも呼称されます。
##3
一般の脳神経外科でいう脳血管障害の「脳梗塞」
或は「虚血性脳血管障害」とは一線も二線をも画するものです。
##4
だからご心配は無用であると今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月5日 8時43分47秒]


--------------------------------------------------------------------------
お名前: 佐々木久美子   
よろしくお願い致します。48歳の女性です。先日、脳ドックでMRI検査
を受けたのですが,判定(A,B1、B2、C,D1,D2,E)のB1で脳内に
軽度の虚血性変化がみられる。総合評価で脳内の虚血性変化は加齢変化で心
配いらないとありました。でも一緒に受けた私より2歳上の人はAで異常な
しでした。これは,私は今後,虚血性疾患や脳梗塞を起こす可能性が高いと
いうことでしょうか。4年前に頭痛がひどく別の医療機関で初めてMRIを
受けた時には異常なしと言われています。今後、定期的に検査をする必要が
あるのかどうかも併せて教えて下さい。お願い致します。

[2003年11月4日 23時10分39秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【めまいからはじまって・・・】

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「28歳女性です。
先週の木曜の夜、突然めまいがあり目をつぶると
天井がぐるぐる回るといった感じで、(数秒で治る)
その次の日から、フラフラ、クラクラ感がありました。
病院に行ってCTなど撮ってもらいましたが異常なしでした。
そして、昨日は(月曜)頭痛と吐き気がありまして、今は、
後頭部がしびれているような感じで、少しクラクラします。
つづいてるので心配です。
大丈夫でしょうか・・・??
肩こりからの頭痛&吐き気はよくあります。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは。
##2
「肩こりからの頭痛&吐き気はよくあります。」
とのエピソードからも。
##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
或は「緊張型頭痛」で御座います。
##4
「機能性頭痛」とは
「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
などによる「症候性頭痛」でなない「頭痛」を呼称いたします。
##5
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

#3
##1
「機能性頭痛」といわれる
「頭痛」の一群は各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##2
また「症状・症候」が「くらくら感」「「ふわふわ感」
でくる「地震のようだ」の「症状・症候」は
「緊張型頭痛」に多いものです。
##3
上記お含み頂いて
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
特徴を#4に記載いたします。


#4
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##20
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##21
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##22
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##23
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。


#5
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」には
或は「緊張型頭痛」には「症状・症候」発現に
時間・曜日・月などの時間帯依存性が御座います。

これらを下記に記載いたします。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。


#6
##1
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。
##2
御相談者の御相談内容からは「ふわふわ感」「めまい感」のようです。

#7
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
は。
##2
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「OA症候群」
等ととよく間違えられます。
##3
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##3
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#8結論:
##1
「ふわふわ」+「しめつけ感」+胃ばけ(あだ名です)
の「症状・症候」で御座います。
##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。
##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
##5
このことは何卒覚えておかれてください。
##6
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。
##7
「めまい感」でありめまい=「真性眩暈」では御座いません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月4日 19時28分15秒]


--------------------------------------------------------------------------
お名前: みや   
はじめまして、28歳女性です。
先週の木曜の夜、突然めまいがあり目をつぶると
天井がぐるぐる回るといった感じで、(数秒で治る)
その次の日から、フラフラ、クラクラ感がありました。
病院に行ってCTなど撮ってもらいましたが異常なしでした。
そして、昨日は(月曜)頭痛と吐き気がありまして、今は、
後頭部がしびれているような感じで、少しクラクラします。
つづいてるので心配です。
大丈夫でしょうか・・・??
肩こりからの頭痛&吐き気はよくあります。

[2003年11月4日 19時9分52秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脳梗塞の後遺症 目の焦点】

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「母は、8月末に不整脈を起こし入院。
2週間ほどで退院しました。
養生しながら普通の生活に戻っていたのですが,
退院から1週間後にまた動悸が激しくなり,
急に意識を失い倒れました。
脳梗塞と判断されました。
今回の脳梗塞は不整脈の際にできたクロットが原因とのことで、
今は血をサラサラにする薬を飲んでいます」
との事です。


#2
##1
「心房細動」からの左房血栓による「脳塞栓による
脳梗塞」であると考えられます。
##2
「脳塞栓による脳梗塞」は「後大脳動脈PCA」領域によく
脳梗塞を発生させ
「視力視野障害」を起こしえます。
##3
「脳血栓による脳梗塞」に比べて
「脳塞栓による脳梗塞」は回復が早いはずなので
お母様のような場合は「回復」は早いはずなのですが。

#3
##1
まず「臨床神経学」のしっかりとした
「視力視野障害」の有無もしくは「神経眼科学」的な
「診断」をしないといけない。
##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。
##3
しかしながら「脳塞栓による脳梗塞」であることは
再発の危険もあるわけだから。


#4
##1
そして「脳塞栓による脳梗塞」の根源が
不整脈であるとしたらそれは「心房細動」或は
「発作性心房細動」である可能性が濃厚であるから。
##2
御御施設を変えられても
###1
「循環器内科専門医先生」
###2
「「脳神経外科専門医」先生
が上手く連繋をとりえる先生を新たにも
「お受けもちの先生方」とされてみては如何でしょうか。
##3
「しっかりとした」「診断」と「治療」或は「治療戦略」が
お母様には必要です。


#5結論:
##1
「山本先生、私は母親とこれからどのような治療を行っていけばよいのでしょう?
眼科へいけばよいのか、
神経科へ行けばよいのか、アドバイスをお願いします。」
との事です。
##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##3
けれどもお母様の「治療戦略」には
少なくとも
###1
「脳神経外科専門医」
###2
「循環器内科専門医」の連繋が必要であるように
思えます。
##4
この「連繋が可能な御施設」の先生方でないと。
##5
お母様の病態の「根本」は
「眼科疾患」「神経科疾患」ではない。
##6
上手くはいかないような気が致します。
##7
勿論通常は「脳神経外科専門医」或は「「中枢神経系専門医」
がお母様の全ての「全身管理」を
含めて行なわなければならないはずなのですが。
##8
何卒に頑張られて下さいますように。
##9
このような御回答しかできなくて
御免なさい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月4日 18時45分28秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: すずき   
57歳の母親がこの9月に脳梗塞で倒れ入院、10月半ばに退院しました。
後遺症のことを調べようと
,Web検索すると2003年8月4日の○さんの書き込みを拝見して、
いてもたってもいられずに、メールをしています。

母は、8月末に不整脈を起こし入院。
2週間ほどで退院しました。
養生しながら普通の生活に戻っていたのですが,
退院から1週間後にまた動悸が激しくなり,
急に意識を失い倒れました。
脳梗塞と判断されました。
今回の脳梗塞は不整脈の際にできたクロットが原因とのことで、
今は血をサラサラにする薬を飲んでいます

幸い麻痺や言語障害など大きな後遺症はみられなかったのですが、
目にでたのです。まさに○さんと同じ、症状なのです。
母の現在の症状は,
遠くのものは比較的よく見えるのですが、
近くのものに焦点が合わない。
そのために平衡感覚も狂うのか歩いていられない。
また,スーパーなどライト照明の明るいところには出られない。

焦点が合わないため,本を読むこともできないし,
TVもそうは長くみてられないために,
自分の中で考え事をしている状態やぼうっとしているときが多く,
このままでは鬱になってしまうのではと心配しています。

脳外科医院からは眼科に行ってくださいね、
と言われただけで、紹介書も書いてもらえませんでした。
 ただ眼鏡を作れば治るのか、
どのような眼科に行ったらいいのかさえわからず、
どうしたものかと悩んでいたのです。
 Web検索し、こちらのHPを見つけ、
脳神経外科というお医者様がいらっしゃることも初めて知りました。

すがりたいような気持ちで今メールをしています。
母も2週間の養生で歩くことがようやくできるようになり、
目の治療に移りたいと思っています。

○さんは目の症状が回復されたとのことですが、
この症状は治る確率が高いのでしょうか?
どのような対応が良かったのでしょう?
伺いたいことが山のようにあります。。

山本先生、私は母親とこれからどのような治療を行っていけばよいのでしょう?
眼科へいけばよいのか、
神経科へ行けばよいのか、アドバイスをお願いします。
乱文長文失礼いたしました。

[2003年11月4日 13時58分59秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【下まぶたのけいれん】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「29歳の女性です。
1週間ほど前から、右下の瞼が頻繁にピクピクし、気になります。
1年半程前、そちらにお伺いし、1ヶ月ほど緊張性頭痛の治療を受けていたもの
ですが、関係はあるでしょうか?
その後、時間等の関係からそちらにお伺いすることはなくなっていたのですが、
緊張性頭痛のほうの症状はかなり落ち着き、日常生活に支障はありません。
ただ、このけいれんは悪い病気の前兆かなあ、と、少し怖いのですが…。
体調には全く問題ないのですが、先生はどう思われますでしょうか。」
との事です。


#2
##1
「1週間ほど前から、右下の瞼が頻繁にピクピクし、気になります。」
との「症状・症候」からは。
##2
###1
「眼嶮痙攣」
###2
或は
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」
の可能性が御座います。
##3
一度拝見していたのであれば
この両者のいずれかがあれば必ず気がつきますし
その場で「診断」できます。
##4
その後出現したものであろうと考えます。


#3
##1
因みに「きんちょうがたずつう」
「緊張型頭痛」とはいいますが「緊張性頭痛」という
頭痛名称は御座いません。
##2
意味はわかりますが念のため御留意下さい。
##3
御相談者にも拝見しているのであれば
「緊張型頭痛」と御話し申し上げたと
存じます。


#4
##1
「緊張型頭痛」の患者さんに眼嶮痙攣は時折出現することは
御座います。「眼嶮痙攣」は頭痛病態ではありません。
##2
けれども
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」であるとなると
「緊張型頭痛」とは病態は全く異なるもので御座います。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
残念ながら
###1
眼嶮痙攣か
###2
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」
かの「判断」ができません。
##2
いずれも怖い病気ではありません。

##3
但し「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」
の場合は頭蓋内で顔面神経と血管の「衝突」によって
発生する病態で御座います。
##4
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」は
「Janetta(ジャネッタ)の手術」で「治療戦略」
をとります。

##5
「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」であっても
うっとうしくなければ治療の必要は少ないものです。

##6
いずれにしても
「眼嶮痙攣」或は「顔面痙攣hemifacial spasm HFS」
のいずれかなのですが。
##7
御相談者の御相談内容からは「判別」不可能で御座います。


##8
このような御回答しかできなくて御免なさい。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月4日 11時42分54秒]


--------------------------------------------------------------------------
お名前: 会社員   
29歳の女性です。
1週間ほど前から、右下の瞼が頻繁にピクピクし、気になります。
1年半程前、そちらにお伺いし、1ヶ月ほど緊張性頭痛の治療を受けていたものですが、
関係はあるでしょうか?
その後、時間等の関係からそちらにお伺いすることはなくなっていたのですが、
緊張性頭痛のほうの症状はかなり落ち着き、日常生活に支障はありません。
ただ、このけいれんは悪い病気の前兆かなあ、と、少し怖いのですが…。
体調には全く問題ないのですが、先生はどう思われますでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

[2003年11月4日 9時20分11秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【手が痺れ、痛いのです。】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

これは大変でしたね。
ご心配なことと存じます。


#1
##1
「39歳、男性です。
5月20日に肩こりがひどかったため、
整体に行ったのですがさらに悪くなり、右手が痺れて
痛いのです。今は頭痛がひどいです。

MRI所見では
「C6−7癒合椎(klippel−feil症候群)に伴うC5/6椎間の加速的変性
による頚椎脊柱管狭窄および両側椎間孔狭窄」とありました。

10月1日より頚部の牽引、
神経根ブロック注射を行いましたが改善されないため、手術となり
入院することとなっています。

手術内容は頚椎骨の切除並びに腰椎骨の移植とききましたが、
レーザー等により切開しないで
治療する方法はないのでしょうか。
人生折返でまだ先が長いため、なるべく術後の経過がよい
方法はないものかと思い、ご相談した次第です。」
との事です。


#2
##1
「「C6−7癒合椎(klippel−feil症候群)に伴うC5/6椎間の加速的変性
による頚椎脊柱管狭窄および両側椎間孔狭窄」
との事です。
##2
ここまできてしまい
これが確かであれば手術される必要は御座います。
##3
けれども御相談者が「no」といえば手術はおこなわれない。
それだけのことなのですが。
##4
公立の大学病院で「セカンド・オピニオン」を
受けてくださる病院も御座います。
##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##6
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」の手術
の御得意な先生というとかなり限られてしまいます。
##7
「セカンド・オピニオン」を得ることも困難かもしれませんが。


#3結論:
##1
これはお大変だと存じます。
##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
##3
セカンドオピニオンの受け付けてくださる
しっかりとした御施設に御相談するのも方法です。

##4
このような御回答しかできなくて御免なさい。
##5
何卒にがんばられてくださいます様に。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月4日 7時28分22秒]


---------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
39歳、男性です。
5月20日に肩こりがひどかったため、整体に行ったのですがさらに悪くなり、
右手が痺れて痛いのです。今は頭痛がひどいです。
MRI所見では「C6−7癒合椎(klippel−feil症候群)に伴うC5/6椎間の
加速的変性による頚椎脊柱管狭窄および両側椎間孔狭窄」とありました。
10月1日より頚部の牽引、神経根ブロック注射を行いましたが改善されないため、
手術となり入院することとなっています。
手術内容は頚椎骨の切除並びに腰椎骨の移植とききましたが、レーザー等により
切開しないで治療する方法はないのでしょうか。人生折返でまだ先が長いため、
なるべく術後の経過がよい方法はないものかと思い、ご相談した次第です。
よろしくお願いします。

[2003年11月4日 4時40分56秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【はじめまして。お願いいたします】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

「非常に心配性なので投稿させていただきました。
診断お願いいたします。」との事です。
この相談掲示板で「「診断」は全く不可能です。
ご参考になるようなことしか御回答できません。
この点をよくご理解下さい。


#1
##1
「19歳浪人生です。

実は2,3日前からなんか後頭部のあたりが
痛いというかなんというか変な感じです。
重い感じというのでしょうか?
脳腫瘍に見られる朝方は全然痛くはないのですが、
浪人生なので2,3時間勉強すると
ちょくちょく痛い感じがします。
耐えられない程痛くはないし、
食欲もあり、吐き気もなく、
体そのものは元気なのですが、少し気になります。
あと肩こりが少しあります。
非常に心配性なので投稿させていただきました。」
との事です。


#2
##1
「後頭部に頭痛」「肩こりもある」という点或は
その他御相談者の御相談内容要旨からは
「緊張型頭痛」が考えられます。
##2
「機能性頭痛」とは
「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」などによる「症候性頭痛」でなない「頭痛」
をいいます。
##3
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##4
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。
##5
上記お含み頂いて「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の特徴を#3に記載いたします。


#3
さて「緊張型」には特徴がございます。
##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
低い枕でないとお休みになれないのでは
##13
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##14
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##15
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##16
終末に具合が悪くなりませんか。
##17
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##18
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##19
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##20
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##21
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##22
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##23
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。


以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

#4
「緊張型頭痛」には「症状・症候」発現に
時間・曜日・月などの時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。
##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。
##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。
##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。
##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。
##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。


#5
##1
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「OA症候群」等と良く間違われます。
##2
特に「「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」
とか間違われることがたいへんおおく厄介です。
##3
原因はともかく誘引は
###1
水分の足りない状態でいらっしゃり
###2
夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。
##4
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##5
「症状・症候」がお強い様ならば
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##6
「脳腫瘍」の「症状・症候」は積極的に御相談者の御相談内容要旨
からは伺えません。


#6
##1
因みに「morning headache」といわれる「脳腫瘍」の頭痛は
「教科書」的には有名ですが今この「症状・症候」で
患者さんを診察する「中枢神経系専門医」はいないであろうと思います。
##2
「「脳腫瘍」の3徴候は
(@頭痛A悪心・嘔吐Bうっ血乳頭(眼底鏡で検査する))である
頭痛徴候ですが。
##3
「頭蓋内圧亢進」が始まって初めて出現する頭痛「症状・症候」で
ありあてはまりません。
##4
御相談者に「脳腫瘍」
は該当いたしません。


#7結論:
##1
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。
##2
「緊張型頭痛」をお持ちのようです。
##3
「症状・症候」がお強い様ならば
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さい。
##5
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月4日 7時17分41秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 北見淳   
こんにちは。はじめまして。19歳浪人生です。

実は2,3日前からなんか後頭部のあたりが
痛いというかなんというか変な感じです。
重い感じというのでしょうか?
脳腫瘍に見られる朝方は全然痛くはないのですが、
浪人生なので2,3時間勉強すると
ちょくちょく痛い感じがします。
耐えられない程痛くはないし、
食欲もあり、吐き気もなく、
体そのものは元気なのですが、少し気になります。
あと肩こりが少しあります。
非常に心配性なので投稿させていただきました。
診断お願いいたします。

[2003年11月4日 0時13分31秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【アルコール性神経障害】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「36歳の男です。5年位前から寝ている時に
両手足がしびれるようになり、
酒を多く飲んだときは特にひどかったです。
しかしそのままずっと飲酒は続けており、
普段普通に生活していてもちょっと
同じ体勢を続けていただけで、例えば5分ぐらい
座っているとお尻がしびれたり、テーブルに
腕を置いていただけでテーブルに触れていた部分
がすぐしびれてくるというような症状が出るようになりました.
先日、ウィスキーボトル半分くらい飲んだ翌日、
アルコールが完全に抜けるかというとき、
急に呼吸が苦しくなり、脈拍が早くなり、
両腕がしびれと痙攣でうまく動かせない、
というような発作のような状態になりました
(20分くらいでおさまった)。
以前から自分でもアルコール性神経障害
ではないかと思っていましたが、そうなのでしょうか?
その場合治療法などはありますか?」
との事です。


#2
##1
「先日、ウィスキーボトル半分くらい飲んだ翌日、
アルコールが完全に抜けるかというとき、
急に呼吸が苦しくなり、脈拍が早くなり、
両腕がしびれと痙攣でうまく動かせない、
というような発作のような状態になりました
(20分くらいでおさまった)。」
との事です。
##2
相対的に「アルコール摂取量」が多いように
思われます。
##3
「アルコール性末梢神経障害」を考えられる
先生もいらっしゃるかもしれないですが。
##4
御相談者の御相談内容要旨からはまだ何とも判断できません。
##5
けれども御相談者は「相対的に「アルコール摂取量」が多い」
御状態であるから。
##6
「末梢神経障害」が発生して精査をして
他の「器質的疾患」即ち「画像診断」或いは「眼で見えるもの」がない場合は。
##7
積極的にアルコールが内科的背景要因の筆頭と考えらる可能性が
御座います。


#3
##1
「アルコール性末梢神経障害」は「臨床神経学」の
流派により分類は様々ですが。
##2
分類法のひとつとして
###1
「仮性脊髄癆型」
###2
「括約筋障害型」
###3
「眼筋麻痺型」
###4
「急性亜急性筋萎縮型」
###5
「神経癆型」
###6
「瞳孔不同型」
###7
「四肢反射低下型」
###8
「両側四肢末梢知覚低下型」
等に分類されます。
##3
「アルコール依存症」とまではいかなくても
「相対的に「アルコール摂取量」が多いのだが」
「知覚障害」その他があるとおっしゃられて。
##4
大学病院の「心療内科専門医先生」を御受診されてみる
のが宜しいと今の私は考えます。
##5
「末梢神経障害」であったとしても
「末梢神経障害」だけでも様々なものがあります。
##6
「アルコール性末梢神経障害」はそのひとつに過ぎません。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
相対的に「アルコール摂取量」が多いように考えます。
##2
御相談者がご指摘のように
「アルコール性末梢神経障害」の「可能性」を
御心配されるのであれば。
##3
大学病院の「心療内科専門医先生」を御受診され
しっかりとした「診断」を立てていただき。
##4
必要あれば##3に基づく「治療戦略」を立てて
頂く必要があるように今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月4日 7時1分23秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 伊藤   
私は36歳の男です。5年位前から寝ている時に
両手足がしびれるようになり、
酒を多く飲んだときは特にひどかったです。
しかしそのままずっと飲酒は続けており、
普段普通に生活していてもちょっと
同じ体勢を続けていただけで、例えば5分ぐらい
座っているとお尻がしびれたり、テーブルに
腕を置いていただけでテーブルに触れていた部分
がすぐしびれてくるというような症状が出るようになりました.
先日、ウィスキーボトル半分くらい飲んだ翌日、
アルコールが完全に抜けるかというとき、
急に呼吸が苦しくなり、脈拍が早くなり、
両腕がしびれと痙攣でうまく動かせない、
というような発作のような状態になりました
(20分くらいでおさまった)。
以前から自分でもアルコール性神経障害
ではないかと思っていましたが、そうなのでしょうか?
その場合治療法などはありますか?
発作直後に(30分後)くらいに病院にいったとき
血圧は高い方で155(翌朝は120)、
血糖値に異常はありませんでした。
その後5日程は酒は飲んでいません。

[2003年11月3日 21時33分9秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【初めまして。】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


ご心配なことと存じます。

##1
「大切な恋人の事でご相談申し上げます。                
彼は幼少より、
ひどい不眠に悩み、現在もいくつかの          
眠剤を処方されていますが、昼夜逆転・副作用?からくる  
行動(いわゆる らりる様子)が見られ、心配です。          
睡眠障害で検索しましたら、こちらに辿り着きました。
躁鬱病、薬の大量服薬、自傷行為など問題の多い人ですが、 
 苦労した、優しい人なんです。何とか、そちらへ伺いたく
書き込みました。宜しくご回答くだ
彼は、37才、男性です。」
との事です。


##2
まず「大変な行ズレ」で編集に苦労致しました。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは
一番の問題即ち「お薬の力」をかりなくても
改善しなければいけないのは。

##2
改善しなければならないことは
「昼夜逆転」であろうと考えます。
##3
「昼夜逆転」が「仕事」でおきているのであれば
問題は少ないのですが。
##4
「日常生活」にて「昼夜逆転」が自然発生したとなると
「不眠症」の「「診断」が本当かどうか
しっかり考えることが必要です。


#3
##1
睡眠導入剤は「起きていたい人」をも眠く致しますが。
##2
「睡眠障害」の患者さんには全く
奏功いたしません。
##3
「睡眠障害」は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
或は「緊張型頭痛」で出現しやすい「症状・症候」です。
##4
もそもご友人に「肩こり・頸こり・背中こり」がお強いのであれば。
##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#4結論:
##1
「睡眠障害」は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で出現することが多いので。
もしもおありであれば。
##2
「肩こり・頸こり・背中こり」がお強いのであれば
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

##4
やはり心療的な或は神経科的な溶素がお強いのであれば
「心療内科専門医先生」とよく御相談されてみて下さい。
##5
如何でしょうか。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月3日 6時56分43秒]


---------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆき   
大切な恋人の事でご相談申し上げます。                
彼は幼少より、
ひどい不眠に悩み、現在もいくつかの          
眠剤を処方されていますが、昼夜逆転・副作用?からくる  
行動(いわゆる らりる様子)が見られ、心配です。          
睡眠障害で検索しましたら、こちらに辿り着きました。


躁鬱病、薬の大量服薬、自傷行為など問題の多い人ですが、 
苦労した、優しい人なんです。何とか、そちらへ伺いたく書き込みました。
宜しくご回答ください            彼は、37才、男性です。

[2003年11月2日 22時19分36秒]
--------------------------------------------------------------------------

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【脂肪の塊】 

--------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

御相談者の御相談内容要旨
からは
山本クリニック形成外科・美容外科相談掲示板
で御相談いただいたほうが宜しいのですが。

御回答致しました。


#1
##1
「今8ヶ月になる赤ちゃんなんですが、
産まれたときから顔に0.2ミリ
(丸いポツポツを4つ合わせて)の脂肪の塊があります。
当初病院では「自然に消えますよ。」
と言われましたがまだ消えません。
これは本当に自然に消えるものなんでしょうか」
との事です。
##2
「当初病院では「自然に消えますよ。」
と言われましたがまだ消えません。」との事です。
##3
この「病院」の先生は「皮膚科専門医」先生
であったと仮定して御回答致します。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨それから「お受けもちの先生」
の先生の御話しからは。
##2
「新生児稗粒腫(ひりゅうしゅ)」が最も
考えられます。
##3
「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」は「表皮嚢胞」が病態で
さまざまな種類がありまた考えられているのですが。


#3
##1
「新生児稗粒腫(ひりゅうしゅ)」は
新生児の概ね10%に認められます。
##2
よく「ちいさな脂肪のかたまり」と説明されることが
多いものです。
##3
「通常のスキンケア」で次
第に消退していくもので御座います。
##4
御相談内容要旨からのあくまでも「推定」であり
「「診断」ではありません。
##5
だから
やはり御心配であれば再度「皮膚科専門医」先生
を御受診さると宜しいと今の私は考えます。
##6
「乳児」にはさまざまな発疹がでてお母様を
心配させますが。
##7
これらの「大半」が「自然に治っていく」もので御座います。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨からは
「新生児稗粒腫(ひりゅうしゅ)」であろうと
推定いたします。
##2
自然消退いたします。
##3
御心配であれば「皮膚科専門医」先生を
御受診されさまざまに御相談されると
宜しいと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月3日 6時31分53秒]


--------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
はじめまして。
今8ヶ月になる赤ちゃんなんですが、
産まれたときから顔に0.2ミリ
(丸いポツポツを4つ合わせて)の脂肪の塊があります。
当初病院では「自然に消えますよ。」
と言われましたがまだ消えません。
これは本当に自然に消えるものなんでしょうか??

[2003年11月2日 21時40分49秒]
--------------------------------------------------------------------------


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●ご相談タイトル:【ありがとうございます!】 

---------------------------------------------------------------------------
お名前:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)


宜しかったです。

#1
##1
「「反復性上気道感染」とはどのようなものなのでしょうか?
「感染」ということですが、薬で治るのでしょうか?

緊張型の特徴の多くが自分に当てはまり、驚きました。
「眠気」がありましたが、私は日中、とくに午後、仕事に支障がでる
程強い眠気に襲われることがあります。生理前のPMSだと思っていの
ですが。トイレにかけこみ、10分くらい寝ることもあります。
会議の時は本当につらいです。改善する方法はありますか?」
との事です。

#2
##1
「反復性上気道感染」とは。
##2
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
が「自覚症状」少なく「反復」しておきていることで御座います。
##3
いつも「鼻が詰まった感じ」がするし「頭が思い」
程度で大半のかたは「未治療」でお仕事をされています。
##4
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「OA症候群」等と間違われます。

#3
##1
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
治療法ですが
###1
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
###2
外用薬も用いて
###3
場合により神経ブロックを施行いたします。
##2
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##3
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。


#4結論:
##1
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の患者さん
の「眠気」は治療をしないと取れません。
##2
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。
##3
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
##4
このことは何卒覚えておかれてください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2003年11月3日 6時39分20秒]


---------------------------------------------------------------------------
お名前: ふじも   
3日前から左手中指の指先が痺れていると相談させていただきました
ふじもです。さっそくお返事ありがとうございました。
その中で、何点か気になったことがありましたので、再度質問させて
いただきます。

「反復性上気道感染」とはどのようなものなのでしょうか?
「感染」ということですが、薬で治るのでしょうか?

緊張型の特徴の多くが自分に当てはまり、驚きました。
「眠気」がありましたが、私は日中、とくに午後、仕事に支障がでる
程強い眠気に襲われることがあります。生理前のPMSだと思っていの
ですが。トイレにかけこみ、10分くらい寝ることもあります。
会議の時は本当につらいです。改善する方法はありますか?

よろしくお願いします。

[2003年11月2日 16時56分14秒]
--------------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車1分・旧甲州街道沿い
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)の
1−2階(300u)が病院です。病院前に専用駐車場8台分あり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



リストへ戻る 前のページ 次のページ

掲示板TOPへ ▲このページのTOPへ


しおり 特色 設備と内容 レーザー 院長 地図 関連 トピックス 便利ツール

山本クリニック(東京都世田谷区)脳神経外科・神経内科